彼氏が連絡不精でも大丈夫!経験者100人が教える上手な対応

彼氏,連絡不精

彼氏が連絡不精だと必要な連絡が取れなくてイライラしてしまうこともありますよね。時には頼りたいのに頼れず、もう別れてしまおうかな…と考えてしまう事も。

彼氏に無理やり連絡を催促するのも嫌だけど、連絡不精な彼氏でも上手に付き合っていきたいと考えている女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による連絡不精な彼氏との上手な付き合い方を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーが婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

連絡不精な彼氏と上手に付き合う方法ランキング

まずは、連絡不精な彼氏と上手に付き合う方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた連絡不精な彼氏と上手に付き合う方法』によると、1位は『連絡が来ないことを気にしないようにした』、2位は『連絡頻度にとらわれず自分の時間を楽しんだ』、3位は『相手に合わせた頻度で連絡するようにした』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた連絡不精な彼氏と上手に付き合う方法

女性100人に聞いた連絡不精な彼氏と上手に付き合う方法では、1位の『連絡が来ないことを気にしないようにした』が約22%、2位の『連絡頻度にとらわれず自分の時間を楽しんだ』が約18%、3位の『相手に合わせた頻度で連絡するようにした』が約17%となっており、1~3位で約57%を占める結果となりました。

それでは、項目別で連絡不精な彼氏と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】連絡が来ないことを気にしないようにした

連絡が来ないことを気にしないようにした

自分も集中できることを始めて彼からの連絡を気にし過ぎないようにした

以前付き合っていた彼氏はとても連絡不精な人で、一日を通しての連絡回数は多い時でもせいぜい五回程でした。

その当時、彼は部活と勉強に打ち込んでおり、とても忙しそうだったことも影響していたと思います。

しかし、それとは反対に私は帰宅部で、勉強にも余裕があったため、どうしても彼からの連絡を待つ時間が多くなりました。

ですが、自分も何か集中できることをしようとアルバイトを始めたことから、彼からの返信が無くてもあまり気にならなくなりました。

しかし、時にはどうしようもなく寂しくなることもあります。そんな時は、予め相手が忙しくない時間を把握しておき、連絡をしてみると良いでしょう。

私たちは、あまりメールやLINEを使用しなかったので、お互い時間がある時は、短時間でも電話、もしくはテレビ電話をしていました。

ほんの少しの時間でも彼の声を聞くことで寂しさを埋めることができ、アルバイトや学校、部活なども頑張ることができました。

20代前半/大学生/女性

初めから彼氏からの連絡を期待しない

連絡不精の彼氏とうまく付き合うには、初めから彼氏に期待をしないことが一番です。

「連絡が来なくて当たり前」、「してもらわなくて当たり前」という考えでいると、少し優しくしてもらえただけでも、とても嬉しく感じるものです。

実際、私はこのように考えるようになってから、彼と喧嘩もしなくなりましたし、以前より幸せを感じることができるようになりました。

また、自分からメールを送る際には必ず疑問形で終わるようにすることをお勧めします。

そうすると、必ず返信が来るとわかっているので、なかなか返事が来なくても安心して待っていられますよ。

30代前半/商社系/女性

相手の考えを聞き納得できたなら連絡を強要しない

私の彼氏は仕事中一切連絡を返しません。返信するどころか既読にもならない状態です。

それが嫌だったため、私はストレートに彼に理由を聞きました。すると、「仕事中に重要ではないやり取りをわざわざする必要性がわからない。

伝えたいことがある時にきちんと話せばそれでいいと思う」と言われました。まさに至極正論。ぐうの音も出ず、納得してしまいました。

20代前半/商社系/女性

単なる連絡不精なだけで他意は無いのだ考え気にしないことにした

こちらからメールやLINEを送ってもなかなか返信をくれない彼。

最初は彼のあまりにも連絡不精な部分が理解できず、本当は私のことが嫌いなのではと不安に思ったりもしました。しかし、実際に会っている時はとても優しいですし、デートの時も楽しそうにしてくれています。

そんな姿を見て、この人は本当に連絡不精なだけで、他意があるわけではないんだと納得しました。

今では彼からの返信があると逆に驚くぐらい自分にも余裕ができ、連絡が無いことにも慣れてきたのでよかったです。

40代前半/サービス系/女性

彼からの連絡を期待し過ぎないようにした

私は元々、毎日一言でもいいからメールが欲しいタイプです。

そのため、連絡不精な彼と付き合っていた時は、私の望むような頻度で連絡が来ないことからとてもイライラし、度々喧嘩になっていました。

しかし、彼は私とは真逆で、元々マメに連絡を取るのが苦手なタイプのようでした。それに加えて毎日とても忙しそうだったため、彼に私の理想を押し付けるのは酷かなと考え直しました。

それからは、「連絡が来たらラッキー!」くらいの感覚で彼からの返信を期待しないようにしました。

そのうちに、彼からの連絡が少ないことに私自身も慣れ返信頻度が気にならなくなったので、結果オーライではないでしょうか。

20代後半/流通・小売系/女性

連絡が無くても何かあれば連絡が来るはずだと考えあまり気にしないようにした

彼は元々同級生だったこともあり、全くこまめではないことは知っていました。

現在は離れた場所に住んでいるため、あまりに連絡が無いと不安になることもあります。しかし、何かあれば連絡が来るだろうと考え、必要以上に心配はしないようにしています。

次回の約束など、必ず返信が必要なことに対しても返事が無い時はさすがに催促しますが、それ以外は忙しいのかなと思うようにしているのです。

私自身も恋愛最優先というタイプではなく、忙しい時は平気で相手を放置しがちです。

そのため、自分のことは棚に上げて、寂しいから連絡が欲しいとは言わないように気を付けています。

40代前半/サービス系/女性

連絡はあくまでも二人で会う時のために取るものだと考え連絡の頻度で愛情を測らない

彼の仕事は不定期なので、週に何回も連絡が来ることもあれば、一ヶ月以上音沙汰がないこともあります。

元々彼は付き合う前から、他愛もない話をLINEでしたり用もなく連絡してくるような人ではありませんでした。毎日連絡を取り合う方が珍しいくらいです。

連絡は、私達にとってはあくまでも二人で会う時のために取るものであり、必要以上に送るものではありません。

そのため、連絡の頻度で愛情を測ったり、決めつけないように心がけています。

20代後半/自営業/女性

【2位】連絡頻度にとらわれず自分の時間を楽しんだ

連絡頻度にとらわれず自分の時間を楽しんだ

相手に期待し過ぎず自分の時間を楽しむこと

最初の頃は、彼からの連絡が少ないことに、本当に私のことが好きなのだろうかと不安になる時もありました。

しかし、彼には決して悪気があったわけではなく、それが彼にとっての「普通」であることが分かりました。

それであれば、自分も彼の返事を待つことにばかり集中せず、自分の時間を楽しもうと気持ちを切り替えることにしました。

ジムに行って運動不足とストレスを解消したり、英会話スクールに通ったり、友達や同僚との食事を楽しんだりしました。

そのようにして過ごすうちに、自分の気持ちにもゆとりが持てるようになりました。

初めから相手に期待し過ぎず、自分の時間を有意義に過ごそうと気持ちを切り替えると、楽になりますよ!

20代後半/金融・保険系/女性

彼を見返すつもりで自分磨きや趣味に没頭する

五年間お付き合いしている彼は元々連絡不精で、二週間経っても連絡が来ないことはざらにあります。

彼はかなりモテる人なので、初めの頃は不安と寂しさでいっぱいでした。

悩んだ末に、私は「寂しいからもっと連絡して欲しい」と彼に自分の気持ちを正直に伝えました。

ところが彼は「俺は用事がある時しか連絡しないタイプだから」と言うのです。その言葉に、私は彼の連絡をただ健気に待っているのはもったいないと今までの自分を改めることにしました。

彼が、私から連絡がないと不安になるくらい魅力的になってやるという気持ちで自分磨きをすることにしたのです。

ダイエットのためにホットヨガへ行ったり、自分に似合う化粧を研究したり、ネイルサロンやエステにも行きました。

また、時には友達とお洒落なカフェ巡りをして、気持ちをリフレッシュさせました。

このようにして過ごすうちに、彼の連絡を待っていただけの頃より、自然と気持ちが前向きになり、笑顔も増えたように思います。

彼は相変わらず連絡不精のままですが、デートの時に可愛いねと言ってくれる頻度は増えましたよ!

20代前半/大学生/女性

彼氏からの連絡を待つだけだった時間を自分の趣味に使うようにした

恋人からの連絡が少ないことを悩むのは、連絡を待つほど自分に暇があるからです。

暇な時間が無ければ連絡を気にすることもなくなるため、それが連絡不精な恋人とうまくやっていくための一番の方法だと思います。

私の場合、付き合った当初はとにかく彼氏優先で、常に彼氏との繋がりを感じていたかったため、四六時中スマホばかり気にしていました。

しかし、彼氏からのなかなか来ない連絡を待つ時間はストレスでもありました。

そこで私は、もっと時間を有効に使おうと思い、今までただ待っていただけの時間を自分が夢中になれることに使ってみました。

漫画やアニメ、プチ旅行など、面白そうだと思ったものには次から次へと手を出した結果、最終的にクラウドワークスでの副業にハマりました。

今は、空き時間に副業をする事が楽しくて、恋人からの連絡が無くても気にならなくなりました。

30代前半/サービス系/女性

彼氏だけに没頭せず自分の趣味や楽しみに打ち込む時間を作る

私は彼氏が出来たら、生活の全てが彼氏中心になってしまう程の恋愛体質です。

そのため、男性からすると「重い女」になってしまうようで、今までに何度も振られてきました。

連絡が来ないことを気にするのは、相手のことばかり考えて、相手に依存しているからだと思います。

重くなり過ぎず良い距離感を保つためにも、彼氏だけに没頭するのではなく、友達と遊んだり、趣味を楽しむなどの自分の時間が必要なのだと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

彼氏のことばかり考えないよう好きなことに没頭した

私の彼は連絡不精極まりない人で、こちらから連絡をしても、とにかく返事が来ません。

そんな一方通行気味のやり取りに、私は嫌われているのかもと、毎日不安でいっぱいでした。

しかし、しつこくメールをして嫌われるのも嫌だったため、彼の本心を聞くこともできず、ネットで「連絡不精の彼氏」を検索する毎日でした。

頭の中は常に彼でいっぱいで、一向にメールが届く気配の無い受信欄を見てはため息ばかり。

これでは自分がダメになってしまうと思い、私は映画やカフェ巡りなどの趣味に没頭することにしました。

それでも最初は、彼のことを思い出すことが多かったのですが、そのうちに彼がいない状態を普通と考えられるようになり、携帯を見る回数も減っていきました。

後になって、ひょっこり彼から連絡が来たときは、嬉しいという感情よりも、「なんで今!?」と突っ込んでしまい、彼氏依存から脱却できたことを自覚できて嬉しかったです。

30代後半/IT・通信系/女性

彼氏の存在だけに囚われず自分の時間を楽しんだ

以前お付き合いしていた人は、連絡しても既読にすらなかなかならず、電話の折り返しもほとんど無い人でした。

最初は、なぜこんなにも返事を返してくれないのだろうと不安に思っていました。

しかし、気分転換のため、大好きなスポーツ観戦へ行ってみたり、趣味に没頭するうちに、逆に連絡が無い方が一人の時間を楽しく過ごせることに気付きました。

もちろん彼のことは好きなので一緒にいたいのですが、お互いがそれぞれの時間を楽しむことでリフレッシュでき、毎回新鮮な気持ちで会うことができました。

また、別々で過ごした時間は、二人で過ごす時の話のネタにもなり、常に話題が絶えず楽しくお付き合いできました。

30代前半/商社系/女性

【3位】相手に合わせた頻度で連絡するようにした

相手に合わせた頻度で連絡するようにした

こちらからもマイペースに緩く連絡するようにした

まだお付き合いする前の友人だった頃から、ものぐさな人だなあという印象のあった彼。

とにかくマイペースで、それに加えてボキャブラリーが少ないため、LINEは常に業務連絡のみでした。

それが寂しくもありましたが、ある日ふと気付いたのです。直接会っている時は意外と口数が多いんですよね。

それがわかってからは私も気持ちに余裕ができ、こちらもマイペースに接することができるようになりました。

現在は、比較的短い文面で彼に連絡を取るようにしています。

40代前半/IT・通信系/女性

自分が彼の連絡頻度に順応しようと決め連絡が無くても気にしないようにした

以前付き合っていた彼氏は、いったい夜どこで何をしているのか、ほとんど連絡がつかない人でした。

そんな彼を最初の頃は、どこかで浮気でもしているのではと疑っていました。しかし、そうではなく、彼はただ単に連絡を取るのが面倒だと思うタイプの人間でした。

そこで、それならば自分が彼の連絡頻度に順応しようと決め、連絡が来なくても気にしないことにしました。

そうすることで、彼との距離感も心地良いものになり、良いお付き合いができたと思っています。

30代前半/商社系/女性

自分の連絡頻度が多過ぎるのではと疑い相手と同じペースで連絡を取るようにする

お付き合いした当初は、一番浮かれている時でもありますから、常に彼と連絡を取りたいと思ってしまうものです。

しかし、あまりにも連絡をし過ぎてしまうと相手の迷惑にもなりかねません。

そのため、彼からの連絡が自分の連絡頻度と見合わないと感じたら、まずは自分が多過ぎるのではないかと冷静に考えてみましょう。

彼に連絡をしたいと思っても、すぐに送信してはいけません。まずは下書き状態でメッセージを作成し、見返してみるのです。

案外、送信しなくてもいいかもというメッセージがたくさん出てくるのではないでしょうか。

彼が連絡をしてくる時間帯や頻度をよく観察して、同じようなペースで連絡を取り合えば、相手にとっても連絡の取りやすい相手になるはずです。

ちなみに、私はメッセージではなく、電話で連絡をするようにしていました。既読スルーされると凹むものですが、電話ならもしも相手が出なくても、忙しくて出られないんだと思えます。

また、彼に時間ができた時にはかけ直してくれるので、お互いストレスなく連絡を取れるようになりました。

30代後半/流通・小売系/女性

連絡は本当に必要な時だけに限定しそれに対しても返事が無いなら自分の気持ちを伝える

連絡不精な人の中には、空き時間は趣味に打ち込むなどして自分のための時間を大切にしている人もいます。

このような人にとって、頻繁に連絡するということは、プライベートの時間を犠牲にするということなのです。

しかも、元々こまめな連絡にも慣れていないため、連絡を義務付けてしまうと苦痛に感じられてしまう恐れがあります。

そのため、次の約束などの大事な用件以外は、控える方が無難です。しかし、もしも必要最低限の連絡にすら返してくれないのなら、人としてのマナーを疑います。

あまりにも連絡不精が度を越えているようなら、素直に「返信がなくて悲しい」、「寂しい」などと気持ちを伝えてみるといいでしょう。

あなたのことが好きなら、彼氏も改善しようと努力してくれるはずです。

20代前半/サービス系/女性

【4位】どのようにすれば彼が連絡したくなるか考えた

どのようにすれば彼が連絡したくなるか考えた

彼からの連絡を待つ間に自分を磨いてより魅力的な人間になる

彼氏が連絡不精な人だと、もしかしたら浮気をしているのかも、なんて考えも浮かんでくるかもしれません。

しかし、ここで疑心暗鬼になってしまっては、相手との関係もギクシャクしてしまうでしょう。不安に思う気持ちもわかりますが、まずは相手を信じて待つことです。

そして、待っている間に勉強や美容、スキルアップなどに取り組み、有効に時間を使いましょう。

そうすることで、より魅力的な人間になれるため、彼も自分の行動を改めるかもしれませんよ。

30代前半/金融・保険系/女性

文章を勉強し彼が返事をしたくなるような文が書ける女性になる

こちらがせっせと連絡しても、相手からの連絡が無いと寂しいものですよね。

しかし、私はここで落ち込んでしまうのではなく、むしろ「思わず連絡を返したくなるような文章を書けるようになってやる!」と意気込みます。

連絡をくれないということは、彼にとってそのメッセージが重要ではないということを意味します。

しかし、彼の興味を惹く文章が書けるようになれば、自ずと連絡頻度も増えると思うのです。

文章を勉強しておけば、実際に会った時の会話にも活かせるため、やっておいて損はないと思います!

20代前半/金融・保険系/女性

連絡の強要はせず相手から来た連絡には嬉しさを目一杯表現する

連絡下手な人と付き合うと、どうしても不安になることが多くなるでしょう。

直接会った時は楽しそうにしているのに、なぜ連絡をくれないのだろう、寂しくないのだろうかと、ついつい懐疑的になってしまいがちです。

しかし、人によっては四六時中連絡し合って繋がっているのは息苦しいと感じる人もいます。

そのため、無理に連絡を強要することはやめましょう。彼から連絡してくれた時に、思いっきり嬉しさを表せば、彼もあなたの気持ちを多少は汲み取ってくれるかもしれませんよ。

30代前半/法律系/女性

LINEのスタンプを彼にプレゼントし楽に返信できる手段を与えた

私は恋人とは用事がなくても何気ない会話を楽しみたいタイプです。

しかし、私とは正反対で、必要最低限の連絡しかしたくない彼。LINEを送ってもそっけない返事ばかりで、モヤモヤしていました。

そこで私は、彼にスタンプをプレゼントしてみました。彼は、返事を打つより楽だと喜び、気に入ってスタンプを使ってくれています。

おかげで前より返信をくれる頻度が増えました!素っ気ない短文が届くよりも、可愛いスタンプが一つ来る方が素っ気なさが無い分、良いですよ!

20代後半/サービス系/女性

【5位】同棲などの連絡が必要ない環境を作った

同棲などの連絡が必要ない環境を作った

同棲して連絡が無くても毎日顔を合わせられる状態にする

友人の紹介で十歳年上の彼と出会いました。

彼からの連絡は、お付き合いをする前から、必要最低限で、用がある時しか来ませんでした。

それでも、彼の人柄に惹かれてお付き合いするに至ったのですが、交際がスタートしても連絡頻度が増えることはありませんでした。

増えるどころか、交際開始から一週間が経つ頃には、一日のやり取りが「おはよう」、「おやすみ」のたった二通にまで減少していた程です。

不満を抱えながら一ヶ月程が経ったある日、私は家族と喧嘩をし、彼の家に避難させてもらうことになりました。

その際にちょうど良い機会だと思い、メールが無いことが不満だと彼に伝えました。すると、「それなら、もうこのまま同棲しよう」と言われ、そのまま同棲がスタートすることになったのです。

同棲を始めてからは、LINEでやり取りをしなくても、家に帰れば彼と顔を合わせることができるので不満もなくなりました。

また、夕食の相談をすることで自然と連絡頻度も増えたので、同棲してよかったと思っています。

20代後半/流通・小売系/女性

同棲をして毎日顔を合わせられる環境を作った

付き合い始めは頻繁に連絡をくれていた彼。しかし、いつからかだんだんと連絡が減ってきました。

不安に思い、理由を聞いてみると、彼はもともと連絡無精だということがわかりました。けれど、私は恋人とは毎日連絡を取っていたいタイプです。

最初こそ我慢していましたが、やはり耐えきれずに限界が来てしまいました。

そこで私が提案したのが同棲です。一緒に住んでしまえば、連絡を取り合わなくても毎日彼に会うことができ、連絡が無くて悩むこともありません。

同棲したことで私も落ち着きましたし、彼も無理に連絡をしなくても済むようになったので、お互いにとってベストな選択だったと思います。

30代前半/専門コンサル系/女性

【6位】相手をリードする気持ちで積極的に連絡をした

相手をリードする気持ちで積極的に連絡をした

自分が彼をリードするつもりで積極的に連絡する

恋人があまり連絡をしてくれないタイプだったのなら、私はそれを自分からリードしていきたいと思います。

自分から率先して連絡できるということは、その分自分をアピールするチャンスでもあるということです。

たとえ彼から返信が無かったとしても、内容に目を通すぐらいはしているでしょう。その中で、少しずつでも彼の中の私の存在が大きくなってくれればいいなと思うのです。

せっかく恋愛をしているのに連絡を毎日取らないのはつまらないですし、寂しくも感じます。

相手に任せるのではなく、自分がリードすることで、積極的に連絡を取り合いましょう!

30代前半/専門コンサル系/女性

【7位】そういう人なんだと受け入れて自分の気持ちも伝える

そういう人なんだと受け入れて自分の気持ちも伝える

そういう人なんだと受け入れた上で自分の気持ちも伝える

連絡不精な彼氏と上手く付き合うための一番の方法は、そういう人なんだと受け入れる事だと思います。

連絡不精な人は年齢性別問わずいるものです。私もどちらかと言うと、あまり頻繁に連絡する方ではありません。連絡の行き違いで恋人から文句を言われた過去もあります。

まずは、彼のどんな所が好きで恋人になったのかを改めて思い出してみましょう。

自分の彼への思いは、彼が連絡不精だからといって、すぐに別れる結論が出せる程度のものだったのでしょうか。

総合的に見てまだ彼のことが好きなのであれば、連絡不精である一面も受け入れてしまいましょう。

ただ、お付き合いをしているわけですから、改善されるかどうかは別として、連絡が少なくて寂しいという彼女としての思いは伝えるべきだと思います。

お互いが譲歩し合い、二人が納得できる連絡方法や頻度を見つけることが大切です。

30代前半/自営業/女性

【番外編】その他

その他

彼からの気持ちのこもったメールを保護しそれを読み返して寂しさを紛らわせた

彼を初めて見た瞬間、私は一目惚れをしました。

見ず知らずの他人だった状態からなんとか友達になり、私から告白をしてやっとの思いで交際がスタート!

せっかく付き合い始めたのだからと思い、私は頻繁にメッセージを送りました。

しかし、彼はメールが苦手なようで、なかなか返信が来ません。時には、考えずに予測変換だけで文章を作っているのではと感じることもありました。

ですがその分、きちんと彼が考えて打ってくれたメールは明らかに普段と違うため、すぐにわかります。気持ちのこもったメールを貰えた時は嬉しさも倍増でした。

このようなメールはすぐに保護して、寂しい時間はそのメールを何度も読み返すことで乗り切りました。

20代後半/メーカー系/女性

【参考記事】彼氏との連絡で悩んだ時に読んで欲しい記事13選

以下の記事では、総集編として彼氏との連絡で悩んだ時に読んで欲しい記事13選まとめていますので、是非あわせてご覧ください。

【解決法】彼氏との連絡で悩んだ時に読んで欲しい記事13選

まとめ

女性100人に聞いた連絡不精な彼氏と上手に付き合う方法では、1位は『連絡が来ないことを気にしないようにした』、2位は『連絡頻度にとらわれず自分の時間を楽しんだ』、3位は『相手に合わせた頻度で連絡するようにした』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による連絡不精な彼氏との上手な付き合い方を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の「連絡不精な彼女との上手な付き合い方編」も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が連絡不精でも大丈夫!経験者100人が教える上手な対応

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年02月12日~02月27日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。