彼女が同棲したい時に出すサインは?彼氏100人が気付いた事

彼女,同棲したい,サイン

彼女と同棲したいと思っていても、彼女の気持ちが分からないとモヤモヤしますよね。「同棲したいのは自分だけなのかな…」と消極的になってしまうことも。

彼女の気持ちを直接聞くのはハードルが高いからこそ、彼女が同棲したい時に出すサインを知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女が同棲したい時に出すサインを体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーが婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼女が出した同棲したいサインランキング

彼女が出した同棲したいサインランキング

まずは、彼女が出した同棲したいサインランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が出した同棲したいサイン』によると、1位は『一緒に暮らした時の話をする』、2位は『将来に向けての話をされる』、3位は『少しずつ私物を持ち込む』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が出した同棲したいサイン

男性100人に聞いた彼女が出した同棲したいサイン

男性100人に聞いた彼女が出した同棲したいサインでは、1位の『一緒に暮らした時の話をする』が約37.5%、2位の『将来に向けての話をされる』が約13.6%、3位の『少しずつ私物を持ち込む』が約13.1%となっており、1~3位で約64.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女が出した同棲したいサインを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】一緒に暮らした時の話をする

一緒に暮らした時の話をする

「独り暮らし同士だと家賃がもったいない」等の同棲のメリットを言ってくる

おうちデートの時は、大体私の家で会うのですが、お互いに一人暮らしなので、「家賃がかかる」という話を頻繁にしてくるようになりました。

また、「一緒に住めば食事も一緒にできるし、仕事が忙しくて会えない時も寂しくない」とも言っています。

将来的には私と一緒に住んで、結婚も視野に入れているのだということが分かりました。

40代前半/金融・保険系/男性

一緒にいると家賃が半分になるという話をしてきた

お互いの家を行き来するのが面倒だという話や、一緒にいると家賃が半分になるといった話が出てくるようになった時です。

そこで実際、同棲するとなれば、どれくらいの家賃で住めるようになるのかシミュレーションをしました。

不動産の物件情報等をよく見て、家賃の事や生活のメリット・デメリットを話して実感が湧き、同棲するようになりました。

また買い物に行った時に、インテリアや家具等を見て、お互いの好みを話題にするようになったのも、ちょっとしたきっかけになったと思います。

30代後半/自営業/男性

「二人で暮らすってなったらどうする?」と言ってくることが多くなった

私が彼女からの「同棲したいサイン」を感じたのは、ショッピングをしているときが最も多いのですが、「二人で暮らすってなったらどれがいいかな?」と聞いてくるところです。

また最近になって、「いつも何時に起きるの?」とか「いつも朝ごはん何食べるの?」など、自分の私生活について聞いてくることがとても多くなりました。

20代前半/大学生/男性

一緒に暮らしたら?という話題を振ってくることが増える

同棲したいサインを感じたのは、遠距離で付き合っていた彼女が自分が住んでいる場所近辺のお店や家賃を調べるようになり、「この辺りに一緒に住んだら、こういう生活かな?スーパーはどこがいい?」などの質問をしてくるようになりました。

自分は狭い部屋に住んでいたので、同棲となると必然的に引っ越しが必要となるため、「これは同棲先を探したい」というサインかな?と思いました。

30代前半/メーカー系/男性

物件の見取り図を見せられたり家賃の話をされた

彼女に子供がいるため、デート中も会える時間が限られてしまいます。

そんな中、彼女からサインがありました。

賃貸のマンションの見取り図を見せられたり、最寄駅なども調べ、最終的には「家賃も二世帯分払うくらいならば、一世帯に纏め上げたほうがお互いに楽になるし、同棲をすることでわからなかった部分とかも出てくるし」と言われてしまいました。

誰から見ても「同棲したいんだろうな」と、わかりやすい感じでした。

40代前半/自営業/男性

一緒に生活したときのことを話してくる

私が彼女から同棲したい気持ちを感じたのは、一緒に生活したときの妄想話をやたらしてくることです。

例えば、「一緒に買い物いったら、カート押してね」や、「家計費はあなたが管理して、今月はこれだけのお金でやりくりして欲しいとかいって欲しい」など、一緒に暮らしたときのリアルな話をしてきました。

私が察して「同棲してみようか」と提案したら、喜んでうなずいていました。

30代後半/公務員・教育系/男性

給料の話や口座の話などお金のことが多くなり広い部屋を勧めてきた

一緒に暮らすことを想定してなのか、給料の話や口座の話などお金のことが多くなったり、新しい広い部屋を勧めてきたりしました。

なんとなく感付いてはいましたが、相手のペースで進ませてしまうと、今後の力関係にも影響があると思い、すべてを任せることはしませんでした。

しかし、そればかりだと仲も悪くなってしまう可能性があったので、一部の意見は採用してあげました。

50代前半/医療・福祉系/男性

インテリア家具の話を積極的に話してきた

私が彼女から同棲したいサインを感じたのは、突然インテリア家具の話をしてきた時です。

彼女が私の家に遊びに来たときに、突然家具のダメ出しをされました。

「突然何を言ってるんだ?」と感じましたが、「冷蔵庫のサイズがもう少し大きかったら、たくさん買い置き出来そうで便利だよね」と言われた時は、同棲したいという意識を感じました。

20代後半/IT・通信系/男性

【2位】将来に向けての話をされる

将来に向けての話をされる

「今後の職種が現状のままで良いか?」などの会話が多くなる

お互いに犬が好きなので、飼いたい犬種の話や、「今後の職種が現状のままで良いか?」などの会話が多くなり、サインだと感じました。

そこで同棲に向けて、家事全般の役割分担は勿論、生活費の削る所をお互いに見つけられるように、月の出費を確認し合いました。

同棲=結婚かは分かりませんが、月のコストは何に使い、いくら貯蓄して将来の為にいくらの貯蓄が出来るか?などの計算は、今後必要だと思います。

お互いの部屋のスペースも限られているので、趣味の断念から多くの断捨離もあったので、それらを諦めてでも同棲をするかを互いに考えてました。

30代前半/サービス系/男性

彼女の家族の将来の話をし始める

彼女の家族をこれからどう面倒を見ていくか、急に尋ねられたことがありました。

いきなり重すぎるし、当時の彼女の家族はちょっと訳ありだったので、私では到底責任は取れないと思い、そこから結婚とかいろいろ考えると憂鬱になり、結局別れることになってしまいました。

30代後半/サービス系/男性

大学を卒業した後の生活スタイルや将来の話をする機会が増えた

自分が恋人から「同棲したいサイン」を感じたのは、「大学を卒業したら1人暮らしをしないのか。1人暮らししたら、一緒にいる時間が増やせる」というような、将来の二人のあり方を話す機会が増えたことです。

具体的には、ショッピングに出かけた時、綺麗な家を見かけたりしたら「こんな家に住みたいね」と言ったり、ペットショップを見た時、「犬とか飼いたいね」、ご飯を食べている時の会話では「一緒に住みたいな」」というような言葉が増えました。

その前は「最近どんなことがあった、こういうオシャレなお店があるんだけど一緒にどう?」というような比較的直近の話をしていました。

この変化から、今だけを考えるのではなく、5年後、10年後といった長い目で見た将来のことも考えてくれていることが伝わり、自分も将来に向けて何をするべきかなどを考えるようになり、同棲への意識も高まりました!

20代前半/大学生/男性

【3位】少しずつ私物を持ち込む

少しずつ私物を持ち込む

自分の部屋に相手が徐々に荷物を持ってくる

大学の頃、彼女とはお互い一人暮らしをしていました。お互い違う大学でしたが、距離的には近かったです。

付き合って暫くすると、彼女が自分の部屋の荷物を少しずつ僕の家に持ってくるようになり、更に僕の家から通学することも多くなりました。衣類やパソコン、学校での教材等です。「同棲したいんだな」と思いました。

僕の家には彼女の衣類などが最低限+αあり、またヘアアイロンやパソコンなどあった為、彼女が家に帰る日数は徐々に少なくなっていき、暫く経つと荷物を取りに行く程度になりました。

20代後半/商社系/男性

少しずつ私物を増やしていった

社会人になった時に付き合っていた彼女がいました。

社会人になったので、私が少し広めの部屋を借りると、彼女が「泊まりに来るとき楽だから」と服やアメニティを置いていくようになりました。

同棲を考えているのかなと思い、「同棲する?」と提案すると快諾され、同棲を開始しました。彼女からは「すぐに気づいてくれてありがとう」とお礼を言われました。

20代後半/医療・福祉系/男性

家着以外の物を頻繁に置いていくようになった時

結婚して5年経ちます。

それまで一人暮らしの私の家に週末、彼女が泊まりに来る事はありましたが、ある時を境に当日の必要品以外を置いて帰るようになりました。

彼女が実家に居る時も「明日、着たい洋服があるから」と言って前日の夜にうちに泊まりに来ることが増え、そのうちに「転がり込んでもいい?(笑)」と言ってきたことを覚えています。

後日、彼女に確認したときに、「徐々に物を増やしていく計画だった」と言っていました。

30代後半/商社系/男性

【4位】「同棲」という言葉に反応する

「同棲」という言葉に反応する

テレビドラマの同棲シーンを見てさりげなくアピール

彼女が出した同棲したいサインは、よくありがちだとは思いますが、やはりテレビに影響されてということが多いです。

テレビドラマで、登場人物たちが同棲しているシーンが出た際に、「えー!いいなあ!」とかさりげなくアピールしたりする場合も多いと思います。

後は同棲している友達の話を、さりげなくしてきたりするのも多いです。

40代前半/サービス系/男性

【5位】物件情報を共有したがる

物件情報を共有したがる

不動産会社の話をやたらしてくる

20代前半の時に、当時付き合っていた彼女と1年半同棲してました。

彼女からの「同棲したいサイン」だと感じたのは、不動産会社の話をやたらしてくる事が多い時です。「この部屋、住んでみたいね」とか「この部屋、見に行ってみたいね」等のアピールが多いと、同棲したいのかなと思います。

お互い初めての同棲だった為、何もかもが新鮮で、どこに住もうか考えている時が一番楽しかったかも知れません。

今となっては良い経験、思い出になったと思います。

40代前半/商社系/男性

【6位】お揃いの物を準備し始める

お揃いの物を準備し始める

急に料理を作ってくれるようになりお揃いの生活雑貨を揃えだす

お付き合いして3か月くらい経ったとき、彼女の自宅に遊びに行くと、急に料理を頻繁に作ってくれるようになりました。

外食が減り、自炊してくれるようになったばかりか、お皿、グラス等の食器類もお揃いのものを購入する事が増え、そのうち歯ブラシやパジャマも向こうから揃えてくれました。

同棲生活に向けてのシミュレーション的な感じがして、意識しているんだと思いました。

30代後半/サービス系/男性

【7位】占いをして結果を報告してくる

占いをして結果を報告してくる

やたら「同棲ありき」の占いを試して逐一結果を報告する

彼女が占いにハマっていて、やたら「同棲ありき」の〇〇診断やら占いやらを試して、逐一結果を報告してきます(笑)。

他にも、自分のものを家に置きたがったり、家からなかなか帰らなかったりと、様々なアピールをしてきますが、特に多いのが件の占いです。

毎日のように占いをして、結果をスクショで送ってくるので、圧が強いです(笑)。

30代前半/IT・通信系/男性

【8位】ストレートに言われた

ストレートに言われた

「一緒に住みたい」「同棲したい」とストレートに言われた

発言としては「一緒に住みたい」、「同棲したい」とストレートなものが多かったです。

私は自分の生活の方が大事だったので、適当に聞き流していましたが、そのうち相手は私の部屋の合鍵を要求してきて、言い合うのも面倒だったので渡しました。

相手は実家暮らしだったのですが、合鍵を渡した後は私の部屋で半同棲のような生活になりました。

30代前半/IT・通信系/男性

【参考記事】彼女との同棲で悩んだ時に読んで欲しい記事12選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼女との同棲で悩んだ時に読んで欲しい記事12選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた彼女が出した同棲したいサインでは、1位は『一緒に暮らした時の話をする』、2位は『将来に向けての話をされる』、3位は『少しずつ私物を持ち込む』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女が同棲したい時に出すサインを体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏が同棲したい時に出すサイン編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が同棲したい時に出すサインは?彼女100人が気付いた事

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月26日~06月10日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。