彼女になかなか会えない…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,なかなか会えない

彼女と付き合っているのにも関わらず、なかなか会えないと辛いですよね。彼女の事情を分かっていたとしても、寂しい気持ちが募って別れることを考えてしまう事も…

大好きな彼女だからこそ、たとえなかなか会えないとしても上手に対処して付き合っていきたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女になかなか会えないときの対処法を体験談と共にご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。
詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

彼女になかなか会えない時の対処法ランキング

彼女になかなか会えない時の対処法ランキング

まずは、彼女になかなか会えない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女になかなか会えない時の対処法』によると、1位は『自分の時間を満喫する』、2位は『ビデオ通話をする』、3位は『自分磨きを頑張る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女になかなか会えない時の対処法

男性100人に聞いた彼女になかなか会えない時の対処法

男性100人に聞いた彼女になかなか会えない時の対処法では、1位の『自分の時間を満喫する』が約29.4%、2位の『ビデオ通話をする』が約19.6%、3位の『自分磨きを頑張る』が約15.2%となっており、1~3位で約64.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女になかなか会えない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分の時間を満喫する

自分の時間を満喫する

彼女に会えない寂しさよりも楽しめる趣味を見つける

以前、仕事の都合で半年ほど彼女に会えない時期がありました。

かなり寂しい気持ちでいっぱいでしたが、それを乗り越えられたのは、趣味である「漫画喫茶通い」のおかげでした。

1日8時間ほど漫画喫茶に居座り、興味のある漫画を片っ端から読んでいました。楽しかったこともあり、一瞬で時は過ぎて行きました。

また、そのおかげか話の幅も広がり、彼女との時間もさらに楽しくなりました。

30代前半/IT・通信系/男性

ドライブを満喫して自分の時間を楽しむ

僕も彼女も看護師をしていますが、勤務先が違います。

お互いの勤務シフトがまちまちなので、平時も会うのが難しいのですが、今回の新型コロナウィルス騒動が落ち着くまでは、会うのを控えようと約束しています。

僕は車に乗るのが好きなので、彼女に会えない期間は仕事終わりに一人で海岸線をドライブして楽しんでいます。

また、お互いに料理の腕を上げようと、作った料理の写真を送りあって意見交換しています。味が伝わらないのが残念ですが、こんな風にして楽しんでいます。

30代前半/医療・福祉系/男性

普段できないことを楽しむ

彼女は友人が多く、週末はよく友人と出かけています。そのため、彼女と1か月全く会わないという時期もありました。

その時期は少し寂しい気もしましたが、自分の時間が多くとれたので、普段は忙しくてなかなかできない読書や映画を見るといった自分の時間を楽しむことにしました。

彼女に毎日会っていても途中で話題がなくなってしまうので、会わない時間も必要だと感じました。

20代後半/商社系/男性

おすすめされたアニメや映画やドラマなどを見る

今流行りのコロナで2ヶ月程会えてません。今までは週1~2回は必ず会っていたため、こんなに会えなく寂しいのは初めてで、彼女の大切さを痛感しています。

会えなくても電話やテレビ通話はできるので、ラインで2日に1回ほど電話しています。その時にお互いにどんなアニメやドラマを見ているのかを聞いて、暇な時間に見ています。

また、コロナ騒ぎが収束したら行きたい場所や、旅行のことなどを調べています。

20代前半/自営業/男性

彼女との妄想デートを楽しむ

出張で彼女がいない時は、妄想に浸ります。

例えば、夕方に待ち合わせをして食事をし、一緒に彼女の家に行きお泊まりをします。朝起きたら台所で朝御飯を作っている彼女に「おはよう」と挨拶して、一緒に朝食を摂り、その後外出して美味しいものを食べます。手を繋いでぷらぷらデートして、夕方になったらバイバイします。

そういう事を考えているだけで楽しい気分になれます。

想像力さえあればいつでも楽しめますし、お金もかからないのでおすすめです(笑)

40代後半/サービス系/男性

新しい「趣味探し」に没頭する

彼女の仕事が忙しくなかなか会えなかったり、転勤で一時的に遠距離になって会えない期間がありました。

そういう時は、読書、運動、カメラ、投資など自分の趣味を追求していました。どんな趣味もインターネットで調べると深掘りできるので、新たな発見があったり、新しい趣味に巡り会えたりします。

新しい発見があった時は、彼女に共有したりしてコミュニケーションを深めていました!彼女が忙しかったら自分の話だけをし過ぎないように要注意です!

また、二人で行きたい旅行先の下調べもよくしていました。旅行のイメージが掴め、時間があっという間に経つのでおすすめです!

20代後半/メーカー系/男性

自分の時間を謳歌する

大学で一人暮らしをしていた頃、彼女と遠距離恋愛をしていました。

彼女とはお盆やお正月などの大型連休でしか会うことができませんでしたが、普段は「自分の自由な時間が沢山ある。」と割り切り、自分の時間を有意義に楽しむようにしました。

その方が彼女と出会ったときの話題作りにもなりますし、会えなかった分、彼女を大事にしようと思うようになると思います。

20代後半/流通・小売系/男性

【2位】ビデオ通話をする

ビデオ通話をする

暇な時はビデオ通話

テスト前に勉強ですごく忙しく、彼女と会えませんでした。

その期間は、勉強の休憩の時などに彼女とビデオ通話をしてリラックスしたり、その日にあったことを話したりしてました。

それを毎日繰り返してちゃんと話すことができたので、会いたかった気持ちもなくなりました。

また、こちらから「寂しい」などと言ってあげることで、浮気などの心配も防げたと思います。

20代前半/大学生/男性

テレビ電話をして会ってる気持ちになる

会えないときだからこそ、彼女の顔が見たくなります。

そういうときはテレビ電話をします。画面上でしか彼女を見ることができないですが、会っている気分になれるからです。

テレビ電話もできないときは、動画や写真を見て思い出に浸ったりしています。

そうすることで彼女への会いたい気持ちは増す一方ですが、次会えた時の喜びは大きいと思います。

20代前半/大学生/男性

テレビ電話を活用する

新型コロナウイルスによる外出自粛の中、近くだけどすぐに会えない状況が続いています。

しかし私達はまだ付き合って半年なので、一番想いが募る時期でもあり、どうしようかと悩んでいました。

そこでテレビ電話にて話をしたり、リモート飲み会をして互いの距離を確認しながら愛を深めるような事をして、どうにか寂しい気持ちを抑えています。

30代前半/マスコミ系/男性

テレビ電話で話したり趣味の時間を増やす

大学生の頃、社会人の彼女と付き合っていましたが、学生同士の恋愛とは違い、彼女と会う時間は少なかったです。

そのため、週に1、2回会えればいい方で、少し寂しい思いをしました。

そこで、夜はラインやスカイプでテレビ電話をし、日中の講義のない暇な時間は、自分の趣味に時間を費やしました。

趣味と彼女を両立できたため、良かったと思います。

20代後半/商社系/男性