彼氏が構ってくれない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏,構ってくれない

せっかく彼氏と付き合っているのに彼氏が構ってくれないと、「付き合っている意味があるのかな…」と感じる時もありますよね。もし同棲している状態であれば寂しくて別れることを考えてしまう事も。

出来れば今後も仲良く付き合っていきたいからこそ、彼氏が構ってくれない時でも上手に対処する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が構ってくれない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏が構ってくれない時の対処法ランキング

彼氏が構ってくれない時の対処法ランキング

まずは、彼氏が構ってくれない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が構ってくれない時の対処法』によると、1位は『割り切って自分の時間にする』、2位は『こちらからアピールする』、3位は『気持ちを伝えて様子見』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が構ってくれない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が構ってくれない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が構ってくれない時の対処法では、1位の『割り切って自分の時間にする』が約30.7%、2位の『こちらからアピールする』が約27%、3位の『気持ちを伝えて様子見』が約12.6%となっており、1~3位で約70.3%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏が構ってくれない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】割り切って自分の時間にする

割り切って自分の時間にする

自分の趣味等に没頭する

彼がかまってくれない時は、自分のことでいっぱいいっぱいの時や1人になりたい気分の時みたいなので、やたらと話しかけたりせず触れずにそっとしておきます。

その間は自分の趣味に没頭したり、料理や洗濯などのやるべきことをやり、あまり考えないようにします。

彼にばかり意識がいかないように、何かしらやっていると気が紛れて良いです。

20代後半/金融・保険系/女性

彼は彼の時間を楽しんでいるんだと理解する

私の彼はオンラインゲームが大好きで、朝から晩までゲームをしてるような人です。

最初は構ってくれないことに腹を立てて喧嘩したこともありましたが、彼の趣味を取り上げることは間違っていると気づき、私も彼がゲームしている部屋に自分のパソコンを持ち込んで動画を見たり、PSPを持ち込んで一緒に居るけど別々にゲームすることにしました。

すると同じ空間にいるせいか、一緒に遊んでるような気にもなれますし、彼の趣味を尊重しながらも、私は私で自分が興味のあることに集中できるようになりました。

20代後半/サービス系/女性

そっとしておいて時間が経ってから話しかける

付き合って5年の彼氏がいます。付き合いたての頃はお互いにコミュニケーションを頻繁に取っていましたが、日が経つにつれ、だんだん構ってくれない時が多くなりました。

しかし、構ってくれない時は「彼が構いたくない気分の時」だと思い、自分のやるべきことを優先して、時間が経ったら話しかけるようにしています。

もちろん「構って欲しい」と自分の気持ちを伝えることも大切ですが、相手の気持ちも汲み取ることで、信頼関係も築けると思います。

男性は追いかけられると逃げてしまう生き物なので、自分から身を引いて待つと効果的です。

20代前半/サービス系/女性

彼もやりたいことがあるはずなので自分の時間を楽しむ

彼は私が構ってほしくてもなかなか相手にしてくれません。

最初は寂しかったのですが、常にではないので、お互いがそれぞれの時間を楽しむことも大事かと思い、そういう時には読みたかった本を読み始めたり、食べたい料理を作ったりするようになりました。

どちらも無心になれるため、彼が何をしていてもあまり気にならなくなりました。彼もその間に自分がやりたいことをしていたようで、それぞれ完了したり満足すると、二人の時間をもっと大切に過ごせるようになりました。

もちろん、携帯ゲームやLINEばかりだと文句を言う時もありますけどね(笑)

30代後半/サービス系/女性

携帯や読書などをしてあまり気にし過ぎない

彼氏が構ってくれないときには、読書または携帯をすることにしています。そうすると、寂しさを忘れられるので、あとで彼氏にまた連絡すれば良いかと思えます。

とにかく、気にしすぎないことです。無視は良くあることなので、私は安心して他のことに打ち込みます。

忘れた頃にはまた仲は通常通りになっていますよ。いつも一緒にいると、たまに離れたくなるときもあると思いますし、こちらも気にしません。

20代後半/IT・通信系/女性

自分の時間を楽しむ

彼氏が構ってくれない時に、連絡を待ってじっとしているというのはとても都合の良い女だと思うので、そんな時には別に一緒にいる必要はないと思って、自分の時間を楽しむようにしています。

旅行に一人で行ったり、男性が一緒に入れないような健康ランドや岩盤浴、一人カラオケやネットカフェに一人でいくのも楽しくてお勧めです。

20代後半/IT・通信系/女性

構ってくれない時は私も何かに集中する

構ってくれない時は、大抵忙しかったり一人になりたかったり、色々な理由があると思うので、ポジティブに考え、私も自分のやる事に集中する様にしています。

私も生理前など一人になりたくて、構って欲しくない時があるので、相手の事もしっかり理解する様にしています。

お互いに構って欲しいタイミングは異なりますが、バランスよく空気を読むと後で十分構ったり構ってもらったりできるので問題はないです。

20代後半/サービス系/女性

逆に自分のことに没頭して彼を構わない

彼はゲームばかりしていて、話を流しながら聞いてきたり、あまり構ってくれないことがあります。とっても腹立たしいですし、構ってほしいなと感じる事もあります。

しかしそのまま伝えても仕方ない気もするので、私は自分の好きな事をして、同じ家にいても彼に依存せずにいます。

そうすると、気になった彼から「何してるの?」と聞いてかまってくるので、この方法を継続しています。

30代前半/メーカー系/女性

諦めて放っておく

彼は多趣味で陶芸や物を作るのが好きです。前にパワーストーンのブレスレットを自分で作ったと私に見せてくれました。

私は肩こりなので、磁石付きのパワーストーンのブレスレットを作って貰うことになったのですが、何度も作り直しが続いて、連絡が途絶えがちになりました。

コロナで自粛中なので、なかなか彼に会う事も出来ず、ブレスレットがいつ私の手元に届くのかもわかりません。

コロナで会えないんだからもう少し構ってほしいですが、諦めて放っておくしかないですね・・・(笑)

30代後半/自営業/女性

恋人に依存せず外に出かけて自分磨きをする

彼氏がかまってくれないと、「なんでかまってくれないの?」「遊びに行こうよ」などついつい言いたくなってしまいますが、言えば言うほど「重い女」になってしまい、男性には嫌われてしまいます。

彼氏に依存するのではなく、積極的に外に出て自分磨きをしたり、いろんなコミュニティに行って友人を作ったりして、彼氏以外の世界を持つことがポイントだと思います。

30代前半/金融・保険系/女性

構ってもらおうとせず自分の時間を過ごす

私の彼は携帯ゲームが好きで、素っ気ない返事の時も少なくありません。

彼に話を聞いてほしかったこともあり、最初は「自分の話術がなく会話がつまらないからだ」と悲観していました。

ですが、今は諦めて自分の時間を過ごすようにしています。そうすると彼も「あれ?」と少し不思議がることもあり、私に会話を持ちかけたりします。

そこであえて素っ気ない返事をしたりして、仕返ししてしまうこともありますが、お互いの時間を大事にするのもよいことだなと思い、諦めて別のことをしています。

20代後半/医療・福祉系/女性

同じ空間には居るようにして自分のやりたいことをやる

私の彼はよくゲームに集中している時があり、その時間は私が隣にいてもほとんど構ってくれません。

最初は「構ってよ!」と言っていたのですが、それで喧嘩になったことも何度かあるので、最近は「楽しんでいる時に邪魔されるのは、やはり気分が悪いかもしれない」と考えられるようになり、私も自分のやりたいことをやるようにしています。

このとき私が1番大事にしているのは、同じ部屋にいるということです。違うことをしていても、同じ空間で過ごしているだけでゆったりした気持ちを感じられるようになってきました。

20代後半/メーカー系/女性

彼氏に依存しないで他の事に集中する

一緒にいる時間が長くなっていくと、だんだんとそれ自体が当たり前になって行き、かまってくれなくなって行きました。

私もどうすれば最初の時の新鮮さを保てるかいろいろ考えてみましたが、やはり少しの間、彼氏に依存せずに仕事や趣味など、他の事に没頭するとお互いにまた一緒に居たくなると思いました。

さらに他の物事を通して自分自身も成長できるので、この方法は一石二鳥だと思います。

少し距離を置いてみるのもお互いのためだと思います!

20代前半/大学生/女性

【2位】こちらからアピールする

こちらからアピールする

猫のようにスリスリしてみる

私は普段甘えたりしないんですが、彼が繁忙期に帰って来てからもずっとPCで仕事をしていたので、寂しく感じていました。

そこで邪魔しないよう、そっと猫のように彼の腕にスリスリしてみました。

すると彼は「何?どうしたどうした」とびっくりしながら嬉しそうに手を止め、「集中して仕事モードになってた!ごめんね、あと少しで終わるからね」と言ってくれました。

彼の仕事が一段落した後、「さっきのすっごい可愛かった」と言われて照れました(笑)。

それから私が勉強や自分の事をしていると、彼もスリスリして来るようになりました。やられると可愛いです(笑)!

今では「スリスリ」が私たちの構って欲しい時のサインになりました。

普段、甘えづらい方にも、2人の時は猫のように恋人に甘えるのがおすすめです!

30代前半/医療・福祉系/女性

ちょっかいを出して構ってほしいアピールをする

彼氏はいつもスマホで動画ばかり見ています。見ている時に話しかけても、聞いてないこともしばしばあります。

そんな時は、わざと下から覗きこんで一緒に動画を見たり、「聞いてー!」とはっきり気持ちを声に出して伝えたりしています。

日によっては、機嫌が悪くなったりもしますが、懲りずに続けたり、どうしてもダメなら違うことをして気分転換しています。

20代後半/サービス系/女性

ちょっかいを出してみる

一緒にいる時間は二人の時間を大切にしたいのに、彼がずっとスマホを見ているときは、話しかけても生返事ばかりで効果を感じませんでした。

そこで、変顔をしてみたり突拍子のないことをつぶやいてみることにしました。不意打ちがおかしかったのか笑ってくれたので、それからも構って欲しいときは変なことばかりしていました。

しかしこの方法の注意点は、度を越さないように気を付けることです。しつこくやり過ぎると逆にまた構ってくれないことになります。

彼をうまく笑わせられると、自分も楽しくなってくると思うので、心地よい時間になると思います。

30代前半/サービス系/女性

構って欲しい時は自分から構われに行く

彼氏に構って欲しい時は、彼に甘えに行ってしまいます。

彼氏が構ってくれないからと、必ずしも彼と距離をとる必要はありません。逆に甘えに行くくらいのほうが、寂しい思いをしていることが伝わると思います。

遠距離恋愛中の人は思い切って電話してしまいましょう。直接話すことで、安心するということはあります。

自分から行動することで、気持ちをわかってもらう努力をするのを忘れないようにしてください。

30代後半/サービス系/女性

「構ってくれなきゃいたずらするぞ」と言ってみる

年上の彼氏が大のゲーム好きで、1人でずっとゲームをして構ってくれませんでした。

そこで彼がトイレに立った隙にゲーム機を隠して、「構ってくれないから悪戯しちゃったぞ!さぁ、私とゲームをしようじゃないか!ゲーム機はどこに隠されてるでしょー?!」と言って、構ってもらっています。

構ってもらえないと不安になることや寂しくなることもあると思います。だからこそ、彼に「悪戯しちゃうぞー」と言って宝探しのようなことをするのも楽しくていいと思います。

20代前半/大学生/女性

その時の感情(悲しい、怒ってるなど)をストレートに伝える

彼は感情がなかなか顔に出ないタイプで、一緒に居ても反応が薄いです。デートのプランも私がひねり出すという感じで、基本的にあまり構ってくれるタイプではありません。

彼がその性格だというのなら、受け止めることも大事ですが、さすがに私もつらい時があります。

そういう時はやはり話し合うのが1番良いと思います。私がつらい気持ちを彼に正直に伝えると、彼は「そんな気持ちになっていたことに気づいていなかった」と言っていました。

勘違いやすれ違いを起こさないためにも、話し合う機会を日常的に持つことが大事だと思います。

また、私は自分が話しすぎる部分があるので、彼の話を引き出すのも重要かと思います。

20代後半/サービス系/女性

素直に伝え軽くボディタッチをする

彼は一緒にいる時でも漫画を読んだり、ゲームをしてなかなか構ってくれません。

せっかく2人でいるのに1人でいろいろされると寂しいので、『私といるんだから一緒に何かしよ』と言います。

また私は普段恥ずかしくてなかなか自分からスキンシップを取らないので、ボディタッチをすると彼も私が恥ずかしいのにボディタッチしてくれてると思って、ゲーム等をやめて構ってくれます。

しつこいと嫌われますが、素直に伝え軽くボディタッチをすると彼も構ってくれると思います。

20代後半/流通・小売系/女性

素直に構って欲しいと伝える

彼氏がゲームに集中していて話しかけても構ってくれなかったのですが、体をトントンして「構って」と伝えると構ってくれました!

喧嘩したり、イライラして構ってくれなかった時も、私が素直に「ごめんね」と言うと、彼氏も素直に謝ってくれて、仲直りできます。

彼氏は私が構ってあげないと拗ねるので、そう言う時はふざけながら「可愛いね」と言ってお互いで笑い合います。笑

20代前半/専業主婦/女性

素直に「なんかしようよー、つまんない」と伝えてみる

同棲をしていますが、彼氏がずっとゲームをしていたり、朝起きるのが午後3時頃と遅すぎたり、携帯ばかりいじっている時が度々ありました。

ゲームや携帯をずっといじっていて構ってくれないときは、「一緒に何かしようよー」と伝えたり「やることなくてつまんない」と素直に伝えています。

急用や仕事のことでなければ、自分からちょっかいを出してみたり声をかけてみたりします。すると「なにするー」と反応してくれるので、素直に伝えるようにしています。

それでも構ってくれないときは、諦めてやることを探したり、自分の時間を過ごすようにしています。

20代前半/商社系/女性

構ってほしい雰囲気を醸し出したり可愛く甘える

一緒にいてもただゴロゴロしていて、お互いにスマホをいじったりテレビを見たりする時間が増えていました。

せっかく一緒にいるのに、別々の時間を過ごすのはなんだかもったいないなと思い、スマホをしている彼氏に「何見てるのー?」と絡んでみました。

「インスタしてるよー」と素っ気ない返事に寂しいと思い、「スマホよりわたしを見てー」とかわいく甘えてみると、彼氏がすごく喜んでくれました。

同じ思いでテレビを見ている私にヤキモキしていたようです。

20代後半/大学生/女性

言葉に出してみる

状況にもよると思いますが、忙しい訳ではないのに単純に構ってもらえてないと思ったときは、かわいく言葉に出して「構ってほしい」ということを伝えていました。

案外、彼は私を構っていないとは感じていないようで、こちらの思い過ごしだということが多いので、しっかり言葉にすることが大事だなと思いました。

ただ、「構ってほしい」と言葉に出して微妙な空気を出されたら、こちらが思っているより忙しかったりしているのかもしれないので、そういう時はそっとしておきます。

30代後半/自営業/女性

ひたすら構って攻撃

構って欲しい時に彼が違う事に集中していたら、一旦時間を置きます。

少し様子を見て、まだ構ってくれそうになかったら「構ってー!!」と抱きつきにいきます。そうすればほぼ100%構ってもらえます。

やっぱり言葉にしないと伝わらない事ってたくさんあると思います。無言で構ってアピールをしていても、気付かない男の人って多いですもんね。

20代後半/医療・福祉系/女性

彼の名を呼んで抱きついたりしてご機嫌を取る

彼は仕事が終わると私の家に来るのですが、自分が仕事で何か気に入らなかったり怒ったりすると、オーラを出すほど機嫌が悪くなります。

その機嫌が悪いまま家に来るので、ずっと無言でスマホをいじったりしていて、声をかけても構ってもらえなければ、話もしてくれません。

そんなときは、何か話してくれるまではずっと待っているか、彼の名を呼んで抱きついたりしてご機嫌を取り、話を聞いてあげます。

30代前半/メーカー系/女性

素直に伝えるのが1番

私の彼氏はゲームがとても好きです。今は遠距離ですが、電話中でもゲームの音が聞こえる時があり、嫌だなと思う時がありました。

その時は「せっかく電話をしているのだから、ゲームはやめてほしい」と伝えました。彼いわく、ゲームをしていても話は聞いているということでしたが、そう言われても私は不満だったので、「それでも嫌だ」と伝えました。

きちんと伝えることで私の気持ちをわかってくれて、話を聞いてもらう時や一緒にいる時はあまりゲームをしないようになりました。

嫌なことは嫌だと伝えることで、お互いのすれ違いをなくすことが出来ると思います。

20代前半/大学生/女性

【3位】気持ちを伝えて様子見

気持ちを伝えて様子見

構って欲しい事は伝えて彼の時間を尊重する

彼氏は自分の事に集中するとのめり込んでしまう性格の為、集中し過ぎて長い時間構ってくれないという事が多々ありました。

以前は、「構ってくれないのは、私の気持ちを考えてくれず、愛していないからだ」と感じ、よく喧嘩をしていましたが、1度しっかり話し合うと、彼には私を構っていなかったという意識がなかった事がわかりました。

私も細かく理由を伝えてなかった為、彼はなぜ私が怒っているのか理解出来ていなかったようです。

その為、お互い構って欲しい時はしっかり伝え、もし優先したい事がある場合は、怒らずに相手の意見も尊重するというルールを決めてからは、喧嘩も減り穏やかな関係を築くことが出来ました。

素直に話し合い、時には自分の時間を大切にする事が必要だと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

「後で構ってね」と伝えて家事や自分の趣味をして待つ

彼氏は大のゲーム好きです。集中し過ぎて構ってくれない時は「構って」と彼氏の膝に乗ってみたり、「一緒にしよう」と提案してみたりして、可愛くおねだりしたら構ってくれる時もあります。

しかし1人でゲームがしたい時もあると思うので、その時は「後で構ってね」と伝えるようにしています。

仕事の時もあるので、その時は家事をして待っています。

外出時にスマホをいじって構ってくれない時は、ボディタッチして反応を伺って、行ってみたいお店などを提案します。

20代後半/医療・福祉系/女性

何かに集中しているようなら自分の事に集中しておく

結婚してからはお互い携帯を見てる事がかなり増えました。

暇潰しから重要な事まで携帯でできてしまうので、かまってほしい時には「なに見てるのー?」と一度話しかけてみます。

暇潰しだった場合はすぐにやめてくれる事も多いのですが、「それ終わったら一緒に○○しよー」と誘って、待ってから構ってもらうようにします。

彼が重要な事をしてる時には自分の事を優先して、終わった頃にまた様子を伺ってみます。

私から見たら暇潰しと思うような内容でも、彼にとっては大事な事もあるので、話しかけた時の反応を基準に相手の重要度を考えるようにしています。

30代後半/流通・小売系/女性

初めは少し甘えて、その後は何もしない

私の彼は天邪鬼で、いつも自分の都合が優先です。私がかまって欲しい時に、タイミングが合わないとしらんぶり。しつこく「かまって欲しいアピール」すると、あからさまに不機嫌な雰囲気をかもしだします。

そんな時は、初めは「かまってアピール」をするのですが、その後は何事もなかったかのごとく、こちらも知らんぷりします。実はここがミソで、今度は彼の方からちょっかいを出してきます。

もちろん自分のタイミングもあるのでしょうが、きっと私よりかまって欲しいのは彼の方なので、「少しアピールしたら知らんぷり作戦」は私も嫌な気持ちにならずうまくいきます!

30代前半/医療・福祉系/女性

かまって欲しいことを伝える&自分の好きなことを見つけておく

かまって欲しい気持ちは溜めすぎないようにしていますが、相手にも何か都合があるのではないかと思うようにしています。

私は人より少し「さみしがり屋度」が高い気がしているので、ひとまず伝えるというアクションは起こしますが、あとは少し様子を見ます。

彼には彼の都合や気分もあるでしょうし、自分も好きなことをしながら過ごします。

かまって欲しい内容や理由によっては、彼と交渉をすることもありますが(笑)

40代前半/自営業/女性

ちょっと先の予定を入れ、それを楽しみにするスタンスでいる

構ってくれない理由があるはずなので、少し先の予定を入れます。例えば、「一週間後に映画に行く、ご飯に行く、デートする」といったことです。

「忙しいから」が理由な場合は、「今すぐに何とかして欲しい!」という我儘を言えないので、「〇〇日まで楽しみにしている、待っているよ」という態勢をとります。

しかし構ってくれない理由が「面倒くさい」の場合は、予定の日に相手がドタキャンや、また別の理由をつけてくる可能性が高いので、そういう場合には別れを検討します。

30代前半/自営業/女性

【4位】相手の興味を引く

相手の興味を引く

彼の好きなゲームをしている時にたくさん褒める

半同棲の彼氏は、仕事で上司に怒られたりなど、機嫌が悪い時には、「話しかけるなオーラ」が全開で構ってくれませんでした。

そんな時には、「彼の好きなゲームをしているところ見たい!」とお願いして、ゲームの内容の質問をしたり、「今のすごい!」など”さ・し・す・せ・そ”を使ってたくさん褒めると「ウェルカムオーラ」に変わるのでそこからしっかり甘えます(笑)!

ただ、ゲームもうまくいかない場合は、触らぬ神に祟りなし状態になるので、いつもより少しだけ優しさをアップさせて大人しく待ちます。

相手が「構いたい」と思っている時に構ってもらったほうが、幸せだと思います。相手を「構いたい状態」にするのが、構ってもらうための近道だと思います!

20代前半/IT・通信系/女性

彼の興味を引きそうな話や提案をしたり、なにか質問したりする

携帯ゲームばかりやっていて構ってくれないことが良くありますが、膝枕してもらいに行ったり彼の興味を引きそうな話や提案をしたり、なにか質問したりすると答えてくれることがあります。

とくに、質問は彼の詳しくて好きな分野の質問をするのがベストだと思います。質問の形式にすると、返事しやすいのもありますし、好きな分野の質問をされるのは単純に彼にとって嬉しいと思います。

そして、自分と話していて楽しいと思ってくれたら、これからも構ってくれやすいかなという狙いがあります。

20代前半/専業主婦/女性

彼の好き系のドラマを一緒に見ようと誘ってみる

彼は囲碁のゲームにハマっていて、こちらが声をかけなければ何時間でもずっとpcにかじりついて囲碁をしています。しかも悪気なく、こちらの様子もお構いなしにしています。

彼は集中力がとても高いので「今の囲碁の試合はあと何分ぐらいで終わる?」と聞き、「それが終わったら声かけてね、一緒に〇〇の好きそうなドラマを見よう」と誘ってみると、食いつきがいいです。

テレビを見ながら特に話すわけでもないですが、一緒に時間を過ごせますし、見終わった後、少しは話せるので一歩前進できると思います。

40代前半/専業主婦/女性

【5位】一緒にできることをしてみる

一緒にできることをしてみる

「問題は一旦置いといて、今は楽しく過ごそう」と提案する

社内恋愛をしていた時、何か仕事で難しい問題があるとデートしていても上の空なので、そういう時は大体2パターンくらいで対処していました。

一つはこちらから「何か仕事で悩んでるね」と言って、ひとしきり2人でその問題について話し合うことです。ある程度話がまとまると、彼も余裕が出来てデートに集中してくれるためです。

もう一つは「今日はデートに集中して!」と強めに言います。言えば気がつく人だったので、そう言うと気持ちを切り替えてくれました。

どちらにしても彼の方にデートに集中できない何かがあるので、それを一緒に解決しようとするか、時間がない時は「問題は一旦置いといて、今は楽しく過ごそう」と提案していました。

相手が今どういう状況なのか察して、じゃあどうすれば良いかを考えれば、ギクシャクすることもないと思います!

50代前半/サービス系/女性

構わざるを得ないデートに誘う

私がお付き合いしている彼から構ってもらえなくて寂しいときに実践したのは、「構わざるを得ないデートに誘う」ことです。

具体的にはボウリングやトランプ、オセロ、料理など、2人でないとできない事をデートプランに組み込むのです。

彼が興味のあることを選ぶことがポイントで、どんな簡単なことでもOKです。

私は「料理デート」に誘ってメニュー決めや買い出し、調理などの共同作業を通してとても仲が深まり、彼もたくさん構ってくれましたよ。

30代前半/サービス系/女性

【6位】ささやかな復讐をする

ささやかな復讐をする

反撃のスルーをしてみる

「釣った魚に・・・」といいますが、付き合う前はマメに連絡をくれた彼でしたが、半年も過ぎるとかなり横着になってきたと感じました。

私の連絡もスルーするなど、かまってくれない態度に耐え兼ね、こちらも反撃してみました。いつも連続で連絡していたのを一切止めて、彼からの電話もメールもスルーしました。

一週間して「参ったか!」とメールすると、彼から「参りました!」と返信があり、それからは私をかまってくれるようになりました!(笑)

30代前半/サービス系/女性

大きなため息をついて、自分の分だけ食事や洗濯などをする

同棲中の彼氏は、スマホゲームを始めたらまともに私の話も聞かず、空返事をします。

そんな時は大きなため息をつき、その後は全て私自身のことしかやりません。ご飯も自分の分しか用意しませんし、洗濯は彼のは外に出し、自分のものだけをします。

「なぜ怒っているの?」と聞かれれば、笑顔で「スマホと生活してるんだよね?」と答えます。
この後、必ず機嫌を取ろうとしてきますので、とっても構ってくれますよ(笑)

20代後半/メーカー系/女性

【参考記事】彼氏が構ってくれない時は別れるべき?

すぐには決断を下すことは難しいからこそ、彼氏が構ってくれないことが理由で別れた方の本音や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

以下の記事では、同じ経験を持つ女性100人による構ってくれない彼氏と別れた感想や本音を体験談と共にご紹介しています。

彼氏が構ってくれない時は別れるべき?経験者100人の体験談

まとめ

女性100人に聞いた彼氏が構ってくれない時の対処法では、1位は『割り切って自分の時間にする』、2位は『こちらからアピールする』、3位は『気持ちを伝えて様子見』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が構ってくれない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が構ってくれない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が構ってくれない…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月29日~06月13日
回答者数:100人