彼氏に愛されてるか確認!男性100人の真剣交際時の行動集

彼氏,愛されてる,行動

彼氏と交際を始めた時に気になるのが「ちゃんと愛されてるかどうか」ですよね。自分が真剣に愛しているからこそ、彼氏からも真剣に愛されていると信じたいものです。

とは言え、彼氏に「愛しているよね?」と聞いても本音を聞けないことが多いからこそ、世の中の男性が真剣に愛している彼女に取る行動や態度を知りたいと考えている女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、男性100人による真剣に愛している彼女にしか取らない行動を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

真剣に愛している彼女だけに取る行動ランキング

真剣に愛している彼女だけに取る行動ランキング

まずは、真剣に愛している彼女だけに取る行動ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた真剣に愛している彼女だけに取る行動』によると、1位は『愛情表現を欠かさない』、2位は『喜ばせようとする』、3位は『こまめに連絡をとる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた真剣に愛している彼女だけに取る行動

男性100人に聞いた真剣に愛している彼女だけに取る行動

男性100人に聞いた真剣に愛している彼女だけに取る行動では、1位の『愛情表現を欠かさない』が約16.4%、2位の『喜ばせようとする』が約15.7%、3位の『こまめに連絡をとる』が約14.3%となっており、1~3位で約46.4%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で真剣に愛している彼女だけに取る行動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】愛情表現を欠かさない

愛情表現を欠かさない

手を繋いだりぴったりくっついて歩く等、常に寄り添っている

会って食事をした後に必ず手をつないで歩きます。手をつないでいないときも、横に並んでぴったりくっついて歩いています。

実は私達はもともと会社の同僚だったのですが、彼女のことを異性としてはまったく意識しておらず、そのため気軽に飲みに誘えたんです。でも店のカウンターで並んで飲んでいた時に、「あれ?この子ってこんなに可愛かったけ?」と意識するようになりました。

カウンターだとテーブルよりも密接でき、ひざが触れたりしてフィジカル的にもよい関係になれると思います(笑)。

50代前半/IT・通信系/男性

毎日1回は好きと伝える

自分はあまり外に出ないインドア派ですが、彼女はすごく色々なところに行きたいアウトドアな人間です。

正反対の人同士が付き合うのは難しいと思います。しかし付き合っていく中で、自分は今まで行きたいところなどなかったのですが、彼女の影響か、最近では行きたい場所を言えるようになりました。

彼女のおかげで今の自分があるので、毎日「好きだよ!」と言う言葉が自然に出てしまいます。

20代前半/大学生/男性

ちょっとしたものをプレゼントする等で愛情を形にする

彼女が自分の事をすごく愛していると実感できているときは、こちらはそれ以上に言葉だけでなく行動で愛を与えていきたいと感じます。

具体的に言えば、彼女に日頃の感謝の手紙を書いて贈ったり、ちょっとしたものを記念日でもないのにサプライズ的に買ってあげたりします。

そうすることで、彼女に自分の愛が伝わるような気がします。

40代後半/自営業/男性

一日一回は「好きだよ」と言いながらスキンシップをとる

今はラインやメールなどで感情を伝える人が多いのですが、私は直接大切だということを伝えたり、だめなことは「だめだよ」とお互いに伝えあうようにしています。

文章でなく顔を見て伝えなければ、好きという気持ちは伝わらないと思っているので、一日一回は「好きだよ」と言いながらスキンシップをとるようにしています。

30代前半/流通・小売系/男性

愛していることを言葉と行動で表現する

私は基本的に人と付き合うのが苦手で、こまめに連絡を取ったりすることはしませんし、友達もほとんどいません。

しかし、「この人」と決めた人には愛情を注ぎます。こういうとすごく束縛して依存しているような感じに思われるかもしれませんが、できるだけ束縛せず、彼女の人間関係は尊重するようにしています。

あと、ちゃんと愛していることを言葉と行動で表現するようにしています。

特に男女というものは理解できない部分もあったりして、ちゃんと言葉にしないとわからない面もあると思うので、自分の気持ちが伝わるように行動しています。

30代後半/公務員・教育系/男性

【2位】喜ばせようとする

喜ばせようとする

家事などを含め一生懸命身の回りの世話をしてあげる

炊事、洗濯、掃除、ゴミ捨てなど、家事全般を無条件で積極的にしてあげるようにしています。

また仕事や、健康、家族面などにも気を配り、「問題は無いか、いろいろなことが順調にいっているかどうか」を気にしてあげます。

相手の好きな音楽や映画などを質問して、気に入ってもらえそうな音楽や映画を自分で探し、一緒に楽しめる様に自分から積極的に提案しています。

50代前半/自営業/男性

家事や料理を自分がして恋人が休める日を作る

彼女はアルバイトをしながら家事や料理をいつもしてくれています。

しかし、やはり疲れたり何もしたくない日もあるはずなので、私は全く料理が出来なかったのですが、少しずつ勉強して彼女にゆっくりして貰う日を作るようにしています。

私も家事や料理を少しずつする様になり「いつもこんなに大変な事をしてくれていたのか」と、改めて彼女へ感謝できるようになりました。

20代後半/不動産・建設系/男性

相手が喜ぶデートを企画して一緒に楽しむ

デートの度に行きたいところをお互いに話しあいながら決めて、彼女の好きな八景島などに行って楽しく過ごします。

写真をたくさん撮り、食事やお土産屋さんに行ってグッズを買ったりして、一緒に思う存分楽しみます。

そしてカフェなどに行き、ゆっくりしながら次に何処に行くのかを決めたりします。

やはり彼女のことを真剣に想っているので、相手が喜ぶことをしてあげたくなりますね。

50代前半/サービス系/男性

相手の喜ぶ顔を見るために考えて行動する

個人的には、相手を真剣に思っているのだということを、行動で示す必要があると考えているため、誕生日や記念日にはサプライズを用意します。

一度、相手の誕生日に、当時実家に住んでいた彼女を待ち伏せして、花束を渡した事があります。彼女はとても喜んでくれました。

相手の喜ぶ顔を見るために考えて行動する事が、私の真剣に愛している時の付き合い方です。

20代後半/サービス系/男性

家事をしっかりしてあげる

つい最近、同棲を開始しました。二人して仕事をしていますので、正直忙しく、二人で仲良くする時間がないため、どうしても愛情を伝える方法がよくわかりませんでした。

しかし、家事をしっかりしてあげることで、彼女がとても助かっているような顔をしてくれています。

その顔が見たくて、私は1日4つを目標に家事をすることにしています。

20代後半/流通・小売系/男性