彼女に振られそう…経験がある男性100人が実践した対処法

彼女,振られそう

彼女と喧嘩をした時や怒らせてしまった時など、「このままだと振られそう…」と危機感を抱く経験もありますよね。別れたくないからこそ、何とかして振られそうな展開を回避したい方も多いはず。

下手に動いて状況を悪化させる事態は避けたいからこそ、彼女に振られそうな時に関係を修復する方法が知りたいと考える方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女に振られそうな時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼女に振られそうな時の対処法ランキング

彼女に振られそうな時の対処法ランキング

まずは、彼女に振られそうな時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女に振られそうな時の対処法』によると、1位は『ダメ出しを受け入れ、改善する』、2位は『素直な気持ちを伝える』、3位は『考え方や言動を変えてみる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女に振られそうな時の対処法

男性100人に聞いた彼女に振られそうな時の対処法

男性100人に聞いた彼女に振られそうな時の対処法では、1位の『ダメ出しを受け入れ、改善する』が約26%、2位の『素直な気持ちを伝える』が約19.6%、3位の『考え方や言動を変えてみる』が約12%となっており、1~3位で約57.6%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女に振られそうな時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】ダメ出しを受け入れ、改善する

ダメ出しを受け入れ、改善する

相手の意見をひたすら聞いて自分に直せる部分があるならそこを直す

彼女とはオンラインゲームで知り合い、遠距離恋愛していました。

しかし彼女が嫉妬深くて、私が他の女キャラクターの人と話していたり一緒に遊んだりするだけでも嫉妬してしまい、別れ話にまで発展したことがありました。

遠距離で顔も見れないため不安が大きいのかなと思い、とりあえず相手の意見をひたすら聞いて、自分に直せる部分があるならそこを直すと誓約書を書きました。

そのときからは彼女と同じ友達以外の人とは話す機会を減らすようにしました。

30代前半/メーカー系/男性

二人きりの時に「自分が何かしてしまったかな?」と聞いてみる

私の彼女はとても優しいのですが、一人で抱え込むことが多いです、そのためか、元気がなくなることがたまにあり、しばらくすると浮かない表情をすることが増えてきました。

二人きりで話しているときに、「そういえば最近元気がないけど、何かしちゃったかな」と聞いたところ、私が無意識に相手の話を遮って話していることがあるということが分かりました。

そのせいで彼女は「私の話は面白くないのかな」と思い、不安に思ってしまっていたようです。

私は素直に謝り、今後気になることは何でも気軽に話すことと、ゆっくりお互いを振り返ることを約束しました。

今ではお互い、笑顔の絶えない日々を送っています。

20代後半/サービス系/男性

自分の何がいけないのか彼女に聞いたりして自分の行動を変える

彼女が何を考え思っているのかを自分なりに分析して、口だけではなく行動で示していかないと問題は解決しません。

まずは自分の何がいけないのか彼女に聞いたりして、自分の行動を変えるべく、よく話し合いをしていきます。

自分の良くない所を修正して、相手に認めてもらう努力をし信頼を得ないといけないので、頭で整理して話したり結果を見せる事が大事になってきます。

50代前半/サービス系/男性

謝罪して話し合う

束縛が激しい女性と付き合った時、私が彼女の思い通りにならなかったからか、危うく振られそうになりました。

彼女が大の寂しがり屋なので、連絡をしないと大変なことになっていました。その度に、謝り許してもらいました。

本気でその女性を好きだったからこそ、私は必死になり、「これから変えていくから!」と説得しました。

もし、危機的状況になるようであれば、必死に説得するのが良いかと思います。

40代前半/自営業/男性

とにかく落ち着いて相手の話を聞き素直に謝罪する

自分が何かのきっかけになってしまっているときがあったので、とにかくまずは落ち着いて相手の気持ちを考えながら話を聞いてあげるようにはしています。

そうすることで相手が何で悩んでいるのか、とかを理解できるので、それから自分の気持ちを伝えます。

その後「これからは何々に気を付けるね、ごめんね」という具合に、とにかく冷静にそして素直に謝ります。

20代前半/メーカー系/男性

嫌だったことを全部吐き出してもらう

彼女がとても冷たくなった時期がありました。

それで「もうウチら、別れよう」と言われた時、何か理由や不満があるからだと思い、覚悟して嫌だと思うことを全部吐き出してもらいました。

彼女の不満がどんどん出てきたのですが、全部こちらに非があることだったので、聞いていて反省しきりでした。

それから、こんなダメな自分に付き合ってきてくれた彼女への感謝と愛おしさが大きくなり、「性格を直すから、考え直して欲しい」と彼女と約束しました。

言動を改めてから、もう一度彼女に告白したらOKくれました!

20代前半/不動産・建設系/男性

将来について真剣に話し合った

彼女は私より2つ年上で、結婚願望が強いです。

一方、私は将来について不透明で、相手に心配をかけて切られそうになりました。

そこでしっかりと真剣にこの先について話し合うことで、お互いに安心し、別れずに済みました。

そのため、将来のことを話し合う時間を設け、お互いがそれに向けて努力し合うというのも時には大事だと思います。

20代前半/メーカー系/男性

【2位】素直な気持ちを伝える

素直な気持ちを伝える

強がらないで正直な気持ちを伝える

私はあまり外出するデートが好きではなく、「彼女が隣にいてくれればそれだけでいい」という性格でした。しかし、それが原因で彼女に振られそうになりました。

そこで待ち合わせをして話し合いました。その時に、「どんなに幸せな夫婦も喧嘩してると思うんだ。喧嘩の無いカップルの方が、愛の浅い関係だと思う。君が俺の悪い所を指摘してくれたから、俺はそれを直す。これからは、より幸せな将来を築き上げようよ。」と伝えたところ、彼女も頷いてくれました。

強がらないで正直な気持ちを伝えるのが大切だと思います。

20代前半/大学生/男性

直接会って自分の気持ちを伝えた

ある日、彼女から急に電話で「別れたい」と言われました。

理由を聞いてもあまり答えてくれず、このままではよくわからないまま別れてしまうと思いました。

まだ電車が残っていたので、電話越しで話すより直接顔を見て話した方が気持ちが伝わると思い、急いで彼女の自宅に向かいました。

直接会って自分の気持ちを伝えたところ、その努力もあって和解することができました。

20代前半/大学生/男性

きちんと謝って気持ちを丁寧に伝えた

彼女が他の異性と仲良くしているのが面白くなく、つい冷たくしてしまいました。

向こうとしては、「なんで?なにかした?」という思いを感じてしまったのだと思いますが、その後は悪循環で少しずつ距離を取られてしまいました。

なので、「ごめん、君のことが好きなんだけど、うまく気持ちが伝えられなくて」と素直に謝りました。

40代後半/メーカー系/男性

自分の気持ちをストレートに伝える

彼女に振られそうになった時は、自分の気持ちをストレートに伝えます。

私は「〇〇ちゃんがこれまで付き合ってきた彼氏の中で、一番愛している自信がある!」とストレートに伝えました。彼女は間違いなく嬉しいはずです。

手放したくないのであれば気持ちをストレートに伝えましょう。

それでもダメな場合、仕方ありません。振られた後につきまとうのはストーカーなので、諦めましょう(笑)

30代後半/メーカー系/男性

別れたくないと伝える

嘘を吐かれて以来、事あるごとに彼女を責めるようになっていました。

毎日のように疑いの気持ちがとめどなく溢れてきて、責め続けていたら、「もう限界、別れよう」と言われました。

私は動揺し「別れたいわけじゃない。でも信じられない」と伝えました。すると彼女から「そんなに疑うなら毎日一緒に居ればいいし、結婚したら疑う気持ちも無くなるでしょ」と言われて、なかなか踏ん切りがつかなかったんですけど、思い切って向こうの両親に会ってみようという話になりました。

彼女の親御さんに会い、婚約指輪を買った瞬間、自分の中で覚悟が決まったのか、彼女へのわだかまりや束縛がなくなりました!

30代前半/自営業/男性

やや大げさに彼女がいなければ生きていけない旨を語る

僕は嫉妬深い男で、彼女が友人や職場の仲間たちと飲み会に行く時には、そこに男性が参加するのかいつも聞きます。彼女が「今回は男性もいるよ」と言うと、僕は機嫌が悪くなってしまいます。

そういうどうでもいいことに嫉妬心を露わにしてしまうので、彼女は嫌そうな表情をすることがあります。

そんな時は、彼女に「ごめん、でも君がよその男に取られたら、僕は生きて行けないんだ。それだけ君を失いたくないんだ。本当だよ」と切なそうに訴えています。

彼女は、僕の言葉が半分は嘘なんだと見破っているようですが、笑って許してくれます。

30代後半/サービス系/男性