彼女に振られそう…経験がある男性100人が実践した対処法


【3位】考え方や言動を変えてみる

考え方や言動を変えてみる

日々の彼女に対する態度や自分のダメな部分を考えて改めた

高校卒業後に違う学校になったため、徐々に会う頻度も減ってきて、会う予定を立てても当日になってドタキャンになってしまったりが多くなりました。

なんとなく向こうが自分に大して興味が無くなってきているのは感じていたため、自分の悪い部分を考えて改善して話したりしました。

最終的には、もう向こうは自分と引き続き付き合う気がないことを話してきて、お互いに話し合い別れました。

20代前半/自営業/男性

自分本位にならず相手のことを理解すること

私は彼女と同じ職場で働いており、仕事に対しての向き合い方の相違で何度もけんかをしました。

そんなある日、彼女に「きつい」と言われました。言われた時、申し訳ない気持ちで心がいっぱいになり、何度も謝り「これから改善していく」という約束をしました。

そして次の日からは、人それぞれ仕事に対しての向き合い方は違うということ理解するように努め、自分の考えを押し付けることはやめました。

それからは仕事に関する喧嘩もなくなりました。自分本位にならず、相手のことを理解することが必要だと思います。

20代前半/大学生/男性

相手が喜ぶ事を考え実践した

一緒に暮らし始めてすぐ、お互いの生活リズムが違う事がきっかけで、彼女は「実家へ帰る」と言い出しました。

今まで違う環境で生活してきた2人が、同じ時間を過ごす事の大変さを実感しています。

健康的な生活を送る彼女と自由気ままに過ごしてきた私、彼女との暮らしをきっかけに自分のこれまでの生活がいかにデタラメだったか気づかされました。

相手に求めるのではなく、相手に何をしてあげられるかを考えた結果、素直に自分の情けなさを認め一つ一つ彼女のペースに合わせて行く事にしました。

生活リズムを合わせていくことはもちろんですが、素直に謝り彼女の為、変わろうとする姿を見せてあげることが大切なんだと思います。

20代後半/サービス系/男性

【4位】贈り物をする

贈り物をする

日々の楽しかったことを振り返り感謝の気持ちとプレゼントを渡す

私は、彼女が家事等を行ってくれていた事に対して、どこかで当たり前だと思っており、普段から感謝の気持ちを伝えていませんでした。

そのせいか、彼女の気持ちが離れて行っているような気がしていました。

そこで、これまで一緒にして楽しかったこと嬉しかったこと、彼女にしてもらったことを振り返り、感謝の気持ちを伝え、プレゼントをすることにしました。

彼女はとても喜んでくれ、その後は「ありがとう」と一言言い続けることで、関係が改善されました。

20代後半/医療・福祉系/男性

彼女との思い出の動画を作った

私にとって彼女は、そこにいて「当たり前」の存在でした。お互いにドキドキする恋愛を楽しみたいタイプではなく、デートもファミレスで充分の様な関係を長く続けていました。

そのうち仕事が忙しくなり、休日に会っても仕事の疲れが抜けず、つい「疲れた」等と言ってしまう事が増えてきました。それが彼女には堪らなく苦痛だった様で、距離をとられてしまいました。しかし私には彼女以外は考えられませんでした。

そこで、写真が趣味だった彼女の写真を使って、パワーポイントで簡単な動画を作りました。初めて作ったので再生時間が5分程度の動画に5時間ほどかかりました。

日頃の感謝という意味合いで、彼女に送るととても喜んでくれました。

言葉だけでは伝えきれない事、私の例でいうと「不慣れな動画を作る」という事が彼女に認めて貰えた要因だったのかなと思っております。

30代前半/不動産・建設系/男性

プレゼントで気持ちを伝える

恋人に振られそうなときは、プレゼントをたくさん用意してあげるのが効果的です。

旅行や相手の欲しいものなどをたくさんあげる事で、「この先も一緒にいたら、もっと良いものがもらえるかもしれない」と思いとどまらせることが大切だと思います。

プレゼントをもらう事で自分が大切にされていることに気づき、離れることは無くなると思います。

20代前半/マスコミ系/男性

【5位】先に別れを切り出す

先に別れを切り出す

振られそうになったらこっちから振るそぶりを見せる

昔付き合っていた彼女と仕事の関係でなかなか会えず、喧嘩が増えました。

自分も彼女も思ったことをズバズバ言ってしまう性格だったので、「これはこのままだと振られる」と思うことがありました。

その時は一か八かですが、「こちら側から振るような雰囲気」を作るようにしていました。そうすると向こうもこちらと同様、振られると思い態度を改めてきました。

最終手段的な技ですが、これで乗り切りました。

30代前半/自営業/男性

こちらから先に別れを切り出す

彼女がこちらを振ろうかと迷っている時、だいたい彼女は実際以上に自分が上の立場であると思い込み、一方的に物事を決める権限があると考えているものです。

こういう場合は弱気にすがりつくような真似はせずに、むしろこちらから先に別れを切り出してやりましょう。

それでそのまま別れてしまうようならば、最初からその程度だったということ、そうでなければ、単なる喧嘩に問題が縮小されて、互いに自分を反省しながら、また一歩前に進んでいけると思います。

20代後半/公務員・教育系/男性

【6位】初心にかえる

初心にかえる

付き合い始めた頃の写真を見るなどして冷静になった

当時付き合っていた彼女と自宅にいる際、しょうもない事で口論となりました。日頃からお互い文句を言わないため、この口論をきっかけにお互いの不満が爆発してしまったように思います。

ついには向こうから「距離を置こう」と言われた為、1回家から出ました。

冷静にならねばと思い、付き合いたてに撮った写真を見ながら、「あの頃は何をしても許せたのに・・・」と当時の事を思い出すうち、だんだん気持ちが落ち着いてきました。

その後、彼女の好きなデザートを買って帰り仲直りできました。

20代後半/医療・福祉系/男性

【7位】冷却期間を設ける

冷却期間を設ける

ほとぼりが覚めるまで会わないようにした

喧嘩したときはお互い激昂して別れ話になりがちです。

しかしそこは堪えて、一旦距離をおき冷静になりましょう。相手だけでなく、自分にも非があったことを認めれば、次第に別れるほどではなかったと思うようになります。

また、元々好き同士だったのだから、会いたくなるのが自然な流れだと思います。

過去に何度も経験していますが、時間が解決してくれるパターンが多いです。

40代後半/メーカー系/男性

【8位】自分磨きをする

自分磨きをする

外見中心の自分磨きに徹した

半年ほど、外見中心の自分磨きに徹しました!とにかく、人にうらやましがられるような魅力的な人間になってやろうというものです。

ジムや美容室、エステやひげ脱毛、増毛など、自分の欠点から考えられる打ち手はすべて実行し、半年から1年ほどかけて改善しました。

明らかに見違えるように変化し、彼女の気持ちも戻ってきましたし、自分に自信も持てました!

30代前半/IT・通信系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女に振られそうな時の対処法では、1位は『ダメ出しを受け入れ、改善する』、2位は『素直な気持ちを伝える』、3位は『考え方や言動を変えてみる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女に振られそうな時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏に振られそうな時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏に振られそう…経験がある女性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人