彼女とラブラブでいたい!彼氏100人が実践する秘訣とは?


【3位】相手を尊重すること

相手を尊重すること

お互いの好きなことに関心を持つようにする

以前はお互いの趣味や考え方も違うため、喧嘩が絶えないことがありました。

そこでお互いの好きなことに関心を持つようにしました。例えば、自分は関心がないけれど、相手が関心を示すファッションや音楽、食べ物などに対して興味を持つようにしたところ、何気ない会話を多くすることができました。

自分からそういう風に関心を持つようにすると、相手も歩み寄るようになりました。

20代後半/医療・福祉系/男性

常に相手に対してのリスペクトを忘れない

付き合いが長くなってくると、一緒にいる時間もついつい自分の都合を優先してしまいがちです。

そんなときでも、時間を割いているのは自分だけではなく相手も一緒なのだと考えて、相手の時間も尊重するようにしていました。

また、仕事や人生の悩みに対しても、上から目線になることなく、職種や性差による違いを踏まえた上で、時には論理的に、別の時には共感を前面に会話が出来るよう心がけています。

50代後半/自営業/男性

お互い歩み寄ろうとすること

とりあえずお互い自然体であることだと思います。

あと、もしも喧嘩になった時はお互いがぶつかるんじゃなくて、歩み寄ろうとすることが大切だと思います。

なるべくなら揉めそうになる前に危険を察知できればいいですが、揉めたあとはちゃんとケアすることがとても大切だと思います。

20代前半/サービス系/男性

【4位】しっかり話し合うこと

しっかり話し合うこと

お互いのダメなところや良いところをちゃんと指摘し合う

付き合ってまだ1年ほどですが、お互いのダメなところや直した方がいいところをちゃんと指摘し合っています。

同棲してるのですが、お互いの分からないことも当然あります。それはちゃんと話して、お互いに助けあいながら生活しています。

普段はバカップルに近いくらいラブラブですが(笑)、たまには1人の時間も大切にしながらお互い仲良く暮らしています!

20代前半/サービス系/男性

よく話して相手の話も聞いてあげる

まずは会ったときに挨拶する事と、よく話を聞いてあげる事が大事です。

デートする場所も一緒に決めたりして、相互理解や信頼感を持って、ある程度は彼女に任せる事を心がけています。

あとはやはりよく話す事が大事ですね。お互いの事を知り、誠実に対応する事など、ポイントはいろいろありますが、何よりも笑顔で二人で楽しめるのが一番です。

50代前半/サービス系/男性

【5位】ルールを明確化する

ルールを明確化する

ルールを設けて価値観の共有を図る

付き合って2年ですが、最初はお互い喧嘩が多くラブラブでは無かったです。

そこでお互いのルールを作りました。喧嘩した時に先に謝るのはどっちとか、1人の時間はお互い必要だから意識して取るようにする、遊びに行く場合でも連絡はできるようにしておくなどなど、言語化してルールを設ける事で、価値観の共有ができ、ラブラブでいられます。

20代前半/IT・通信系/男性

【6位】正直な気持ちを話す

正直な気持ちを話す

正直に気持ちを伝えること

喧嘩はよくするのですが、このまま別れてしまうという空気を感じたことは一度もなく、ラブラブだと思っています。

その秘訣は、正直に気持ちを伝えることだと思います。彼女の食べ方が汚かったり、口が悪かったりするのは嫌なので、きちんと相手に伝えます。

また、嫌だなと思う点だけでなく「今の仕草かわいい!」「あ、この角度から見ると女優さんみたい!」などと言って、相手が喜ぶようなことを意識して伝えるようにしています。

20代前半/大学生/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女とラブラブでいる秘訣では、1位は『程よい距離感を保つこと』、2位は『感謝や愛情を伝えること』、3位は『相手を尊重すること』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による彼女といつもラブラブでいる秘訣を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏といつもラブラブでいる秘訣』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏とラブラブでいたい!彼女100人が実践する秘訣とは?

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人