彼女が元気ない…女性100人が励まされた彼氏の行動とは?

彼女,元気ない

彼女が仕事や私生活が理由で元気をなくしてしまっている時もありますよね。そんな時、彼氏としては上手に対応して彼女を癒してあげたいものです。

むやみやたらに行動して彼女の負担を増やしたくないからこそ、実際に元気がないときに彼女が彼氏にして貰って嬉しかった行動を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人による元気がない時に彼氏にして貰って嬉しかった行動を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

元気がないときに励まされた彼氏の行動ランキング

元気がないときに励まされた彼氏の行動ランキング

まずは、元気がないときに励まされた彼氏の行動ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた元気がないときに励まされた彼氏の行動』によると、1位は『外に連れ出してくれた』、2位は『話を聞いてくれた』、3位は『料理を作ってくれた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた元気がないときに励まされた彼氏の行動

女性100人に聞いた元気がないときに励まされた彼氏の行動

女性100人に聞いた元気がないときに励まされた彼氏の行動では、1位の『外に連れ出してくれた』が約24.9%、2位の『話を聞いてくれた』が約17.3%、3位の『料理を作ってくれた』が約14%となっており、1~3位で約56.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で元気がないときに励まされた彼氏の行動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】外に連れ出してくれた

外に連れ出してくれた

ドライブに連れて行ってもらった

金曜日の夜に、明日は仕事が休みということでドライブに連れて行ってくれました。高速に乗って長距離ドライブです。

今までは目的なくドライブに行くことがなかったので、新鮮で楽しかったです。

夜だったので、やってるお店といえばコンビニやファストフードぐらいしかなかったのですが、時間を気にせずにジュースやハンバーガーを買い込んでおしゃべりしてすっきりできました。

30代後半/不動産・建設系/女性

夜中でもドライブに連れて行ってくれた

仕事でミスをして落ち込んでいたときに、私を励ますために夜遅くまで付き合ってくれたことがありました。

その日も最初は静かに私の話を聞いてくれていたのですが、私はずっと落ち込んだままで涙が止まらない状態でした。

すると彼は、もう夜遅くだったにもかかわらず、ドライブに連れて行ってくれました。

着いたのは夜景がきれいな場所でした。そして彼が「そのままずっと泣いてたら夜景が見られないよ」と言いながら背中をさすってくれて、いつの間にか自然と涙が止まりました。

一人で過ごしたくないときに一緒にいるだけでなく、私の好きな場所にも連れて行ってくれた彼のおかげで、次の日には元気になれました。

30代前半/サービス系/女性

何も言わずにドライブへ誘ってくれた

長年一緒にいたペットが死んでしまい、1週間くらい放心状態な日々が続いた時に、彼氏が「ドライブに行こう」と誘ってくれました。

気分は乗らなかったですが行ってみたら、ペットとの思い出の地やお墓に連れて行ってくれて、思う存分泣きました。

そのときに「前を見なくちゃ!」と思えて、吹っ切れたのを覚えています。彼氏のその行動がなければ、ずっと引きずっていたのかもしれません。

20代後半/公務員・教育系/女性

サイクリングデートに誘ってくれた

私が落ち込んでいるときに、お付き合いをしている彼からしてもらって嬉しかったのは、「車ではなくあえてサイクリングデートに誘ってくれたこと」です。

当時、私は仕事で大きな失敗をしてしまい、食べることや寝ることすらできず、ただただ部屋でボーッと過ごしていました。

そんな私を見かねた彼がとった行動が、「サイクリングデート行くぞっ!」という提案だったのです。

放心状態のまま、なかば無理やり連れ出されたのですが、数日ぶりに外へ出かけ、ペダルを漕いで風をきるサイクリングは心と体に生命力を蘇らせてくれました。

彼のおかけで、「ここから頑張るぞ!」という意欲がわいてきました。

30代前半/サービス系/女性

ご飯食べに行こう!と誘ってくれる

仕事が終わり、すぐに帰宅しようと思っている時に、彼から「ご飯行こう」とラインが入ると嬉しくなります。

仕事が終わるとへとへとになっているので、私はいつも帰ろうとしてしまうのですが、いざ行くと楽しいです。

彼が私の食べたいものを聞いてくれて、一緒に食べると疲れも吹き飛びます。

やっぱり安心できる相手なので、ご飯に行くだけでもよかったかなと思います。

20代後半/サービス系/女性

彼氏の苦手なはずの水族館に連れて行ってくれた

私が家族と喧嘩して落ち込んでいた時、彼のせっかくの休みの日にもかかわらず、「水族館に行こう」と言い出しました。

彼は普段、人の多い場所に行くのが嫌いで、いつもは誘っても嫌がっていたのに、自分からリードして連れて行ってくれたのが驚きでもありました。

私が落ち込んでいるから無理して元気づけてくれたのだと思い、うれしく思いました。

50代前半/専業主婦/女性

私の行きたい場所に連れていってくれた

母親が脳梗塞で倒れ、身体の右側が麻痺してしまいました。家事や身の回りのことも出来なくなったので、私が全てやるようになり、疲れすぎて元気じゃない時がありました。

その時に彼が、私の行きたい場所に連れて行って楽しませてくれました。

楽しかったし嬉しくて元気になれました。彼にはとても感謝してるし、ありがたかったです。

20代前半/専業主婦/女性

帰りに迎えにきてくれてご飯に連れて行ってもらったこと

私は営業の仕事をしているので、うまく行かないことがあると元気がない時があります。

普段、彼と仕事の終わる時間が同じなので、そんな時には駅まで迎えにきてくれて、夜ご飯をご馳走してくれます。

一緒にご飯に行けることももちろん嬉しいのですが、ブルーな気分の時に「ご飯行こう」と声をかけてもらえることがとっても嬉しかったです。

20代後半/金融・保険系/女性

【2位】話を聞いてくれた

話を聞いてくれた

話をずっと聞いてもらった

元気がない時に彼氏にしてもらってうれしかったことは、話を思う存分聞いてもらえたことです。

ただ聞いてくれているだけなのですが、それだけで何よりも代えがたい満足感がありました。自分でも「こんなに元気が出るんだ」とびっくりしたことがあります。

どこかに連れて行ってもらったり食事をごちそうになるよりも、話を聞いてもらえるだけで、いつの間にか元気になっていました。

40代後半/専業主婦/女性

話を遮らずに聞いてくれて最後は頭を撫でてくれた

仕事をしていたときに、先輩から考え方の違いで叱られてしまったときに、とても落ち込みました。

そんなタイミングで彼から電話があり、「なにかあった?」とこちらの気持ちに気づいてくれました。そして「すぐに会いに行く」と言ってくれて、仕事終わりに会いに来てくれました。

彼はそのまま最後まで私の話を聞いて、「えらかったね。」と頭を撫でてくれました。とても嬉しく、彼のことがもっと好きになりました。

30代前半/専業主婦/女性

家まで車で迎えに来てくれて話を聞いて「大丈夫だよ」と言ってくれた

友人関係で悩みがあり、落ち込んでいた時がありました。彼氏に言うつもりはなかったのですが、LINEをしていたら会いたくなってしまい、「落ち込んでるから会いたい」と言いました。

彼氏はゲームが好きでその時もゲームをしていたのですが、私のLINEにすぐ返信してくれて、即迎えに来てくれました。

「珍しいね、どうしたの?」と話を聞いてくれて、慰めつつアドバイスもしてくれましたし、「俺がいるよ」と励ましてくれました。

この人と付き合ってよかったなと思えた瞬間でした。

20代前半/大学生/女性

通話することで元気や癒しをもらえた

時折、肉体的には疲れていないけど、なんだか疲れたなという時があります。

そんなときは好きな人の声が聞きたくなり、通話したいと甘えてしまいます。

相手の都合で出来ないときもありますが、通話できた時は元気を取り戻しますし、癒されます。

20代後半/流通・小売系/女性

おつまみとお酒を買って来てくれて話を聞いてくれた

お酒好きの私の為に、たくさんのお酒とおつまみ(焼き鳥等)を買って来てくれて、延々と話を聞いてくれました。

喋って吐き出すことで、落ち込んでいた気持ちが楽になることと、お酒とおつまみでお腹が満たされることで、段々と気分も高揚してきて、すごく楽しい気持ちになりました。

もっとも愛しい人がそばにいてくれることが、一番の元気な源だと思います。

50代前半/メーカー系/女性

一緒に飲んで愚痴を聞いてくれた

私は仕事のことで悩んだりへこんだりする性格でした。一旦悩むととことん落ち込みます。

そんな時、当時付き合っていた彼氏は「悩んでいても始まらない!」と飲みに誘ってくれ、愚痴を聞いてくれました。聞き上手な彼にはディープな愚痴も吐き出せました。

お陰で精神的にも救われ、また元気に働くことが出来ました。感謝しています。

私も彼を見習ってその後は聞き上手に徹しています。

50代前半/公務員・教育系/女性