彼女が元気ない…女性100人が励まされた彼氏の行動とは?

彼女,元気ない

彼女が仕事や私生活が理由で元気をなくしてしまっている時もありますよね。そんな時、彼氏としては上手に対応して彼女を癒してあげたいものです。

むやみやたらに行動して彼女の負担を増やしたくないからこそ、実際に元気がないときに彼女が彼氏にして貰って嬉しかった行動を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人による元気がない時に彼氏にして貰って嬉しかった行動を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーがお相手探しから紹介まで婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

元気がないときに励まされた彼氏の行動ランキング

元気がないときに励まされた彼氏の行動ランキング

まずは、元気がないときに励まされた彼氏の行動ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた元気がないときに励まされた彼氏の行動』によると、1位は『外に連れ出してくれた』、2位は『話を聞いてくれた』、3位は『料理を作ってくれた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた元気がないときに励まされた彼氏の行動

女性100人に聞いた元気がないときに励まされた彼氏の行動

女性100人に聞いた元気がないときに励まされた彼氏の行動では、1位の『外に連れ出してくれた』が約24.9%、2位の『話を聞いてくれた』が約17.3%、3位の『料理を作ってくれた』が約14%となっており、1~3位で約56.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で元気がないときに励まされた彼氏の行動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】外に連れ出してくれた

外に連れ出してくれた

ドライブに連れて行ってもらった

金曜日の夜に、明日は仕事が休みということでドライブに連れて行ってくれました。高速に乗って長距離ドライブです。

今までは目的なくドライブに行くことがなかったので、新鮮で楽しかったです。

夜だったので、やってるお店といえばコンビニやファストフードぐらいしかなかったのですが、時間を気にせずにジュースやハンバーガーを買い込んでおしゃべりしてすっきりできました。

30代後半/不動産・建設系/女性

夜中でもドライブに連れて行ってくれた

仕事でミスをして落ち込んでいたときに、私を励ますために夜遅くまで付き合ってくれたことがありました。

その日も最初は静かに私の話を聞いてくれていたのですが、私はずっと落ち込んだままで涙が止まらない状態でした。

すると彼は、もう夜遅くだったにもかかわらず、ドライブに連れて行ってくれました。

着いたのは夜景がきれいな場所でした。そして彼が「そのままずっと泣いてたら夜景が見られないよ」と言いながら背中をさすってくれて、いつの間にか自然と涙が止まりました。

一人で過ごしたくないときに一緒にいるだけでなく、私の好きな場所にも連れて行ってくれた彼のおかげで、次の日には元気になれました。

30代前半/サービス系/女性

何も言わずにドライブへ誘ってくれた

長年一緒にいたペットが死んでしまい、1週間くらい放心状態な日々が続いた時に、彼氏が「ドライブに行こう」と誘ってくれました。

気分は乗らなかったですが行ってみたら、ペットとの思い出の地やお墓に連れて行ってくれて、思う存分泣きました。

そのときに「前を見なくちゃ!」と思えて、吹っ切れたのを覚えています。彼氏のその行動がなければ、ずっと引きずっていたのかもしれません。

20代後半/公務員・教育系/女性

サイクリングデートに誘ってくれた

私が落ち込んでいるときに、お付き合いをしている彼からしてもらって嬉しかったのは、「車ではなくあえてサイクリングデートに誘ってくれたこと」です。

当時、私は仕事で大きな失敗をしてしまい、食べることや寝ることすらできず、ただただ部屋でボーッと過ごしていました。

そんな私を見かねた彼がとった行動が、「サイクリングデート行くぞっ!」という提案だったのです。

放心状態のまま、なかば無理やり連れ出されたのですが、数日ぶりに外へ出かけ、ペダルを漕いで風をきるサイクリングは心と体に生命力を蘇らせてくれました。

彼のおかけで、「ここから頑張るぞ!」という意欲がわいてきました。

30代前半/サービス系/女性

ご飯食べに行こう!と誘ってくれる

仕事が終わり、すぐに帰宅しようと思っている時に、彼から「ご飯行こう」とラインが入ると嬉しくなります。

仕事が終わるとへとへとになっているので、私はいつも帰ろうとしてしまうのですが、いざ行くと楽しいです。

彼が私の食べたいものを聞いてくれて、一緒に食べると疲れも吹き飛びます。

やっぱり安心できる相手なので、ご飯に行くだけでもよかったかなと思います。

20代後半/サービス系/女性

彼氏の苦手なはずの水族館に連れて行ってくれた

私が家族と喧嘩して落ち込んでいた時、彼のせっかくの休みの日にもかかわらず、「水族館に行こう」と言い出しました。

彼は普段、人の多い場所に行くのが嫌いで、いつもは誘っても嫌がっていたのに、自分からリードして連れて行ってくれたのが驚きでもありました。

私が落ち込んでいるから無理して元気づけてくれたのだと思い、うれしく思いました。

50代前半/専業主婦/女性

私の行きたい場所に連れていってくれた

母親が脳梗塞で倒れ、身体の右側が麻痺してしまいました。家事や身の回りのことも出来なくなったので、私が全てやるようになり、疲れすぎて元気じゃない時がありました。

その時に彼が、私の行きたい場所に連れて行って楽しませてくれました。

楽しかったし嬉しくて元気になれました。彼にはとても感謝してるし、ありがたかったです。

20代前半/専業主婦/女性

帰りに迎えにきてくれてご飯に連れて行ってもらったこと

私は営業の仕事をしているので、うまく行かないことがあると元気がない時があります。

普段、彼と仕事の終わる時間が同じなので、そんな時には駅まで迎えにきてくれて、夜ご飯をご馳走してくれます。

一緒にご飯に行けることももちろん嬉しいのですが、ブルーな気分の時に「ご飯行こう」と声をかけてもらえることがとっても嬉しかったです。

20代後半/金融・保険系/女性

【2位】話を聞いてくれた

話を聞いてくれた

話をずっと聞いてもらった

元気がない時に彼氏にしてもらってうれしかったことは、話を思う存分聞いてもらえたことです。

ただ聞いてくれているだけなのですが、それだけで何よりも代えがたい満足感がありました。自分でも「こんなに元気が出るんだ」とびっくりしたことがあります。

どこかに連れて行ってもらったり食事をごちそうになるよりも、話を聞いてもらえるだけで、いつの間にか元気になっていました。

40代後半/専業主婦/女性

話を遮らずに聞いてくれて最後は頭を撫でてくれた

仕事をしていたときに、先輩から考え方の違いで叱られてしまったときに、とても落ち込みました。

そんなタイミングで彼から電話があり、「なにかあった?」とこちらの気持ちに気づいてくれました。そして「すぐに会いに行く」と言ってくれて、仕事終わりに会いに来てくれました。

彼はそのまま最後まで私の話を聞いて、「えらかったね。」と頭を撫でてくれました。とても嬉しく、彼のことがもっと好きになりました。

30代前半/専業主婦/女性

家まで車で迎えに来てくれて話を聞いて「大丈夫だよ」と言ってくれた

友人関係で悩みがあり、落ち込んでいた時がありました。彼氏に言うつもりはなかったのですが、LINEをしていたら会いたくなってしまい、「落ち込んでるから会いたい」と言いました。

彼氏はゲームが好きでその時もゲームをしていたのですが、私のLINEにすぐ返信してくれて、即迎えに来てくれました。

「珍しいね、どうしたの?」と話を聞いてくれて、慰めつつアドバイスもしてくれましたし、「俺がいるよ」と励ましてくれました。

この人と付き合ってよかったなと思えた瞬間でした。

20代前半/大学生/女性

通話することで元気や癒しをもらえた

時折、肉体的には疲れていないけど、なんだか疲れたなという時があります。

そんなときは好きな人の声が聞きたくなり、通話したいと甘えてしまいます。

相手の都合で出来ないときもありますが、通話できた時は元気を取り戻しますし、癒されます。

20代後半/流通・小売系/女性

おつまみとお酒を買って来てくれて話を聞いてくれた

お酒好きの私の為に、たくさんのお酒とおつまみ(焼き鳥等)を買って来てくれて、延々と話を聞いてくれました。

喋って吐き出すことで、落ち込んでいた気持ちが楽になることと、お酒とおつまみでお腹が満たされることで、段々と気分も高揚してきて、すごく楽しい気持ちになりました。

もっとも愛しい人がそばにいてくれることが、一番の元気な源だと思います。

50代前半/メーカー系/女性

一緒に飲んで愚痴を聞いてくれた

私は仕事のことで悩んだりへこんだりする性格でした。一旦悩むととことん落ち込みます。

そんな時、当時付き合っていた彼氏は「悩んでいても始まらない!」と飲みに誘ってくれ、愚痴を聞いてくれました。聞き上手な彼にはディープな愚痴も吐き出せました。

お陰で精神的にも救われ、また元気に働くことが出来ました。感謝しています。

私も彼を見習ってその後は聞き上手に徹しています。

50代前半/公務員・教育系/女性

【3位】料理を作ってくれた

料理を作ってくれた

ご飯を作って待っていてくれた

私が資格の勉強をしていた時期、休日にもセミナー等を受けに行かなければならず、デートもままならないことが数ヶ月続きました。

久しぶりの勉強で難しい資格だったので、ずっと疲れが溜まっていました。

それでも少しでも彼と一緒に過ごしたいと思い、ある日、セミナーが終わってから彼の家に会いに行きました。すると彼が、夕食を作って待っていてくれたのです!

料理が得意というわけではないので、レトルトを使ったメニューだったのですが、玄関を開けると笑顔で迎えてくれて、疲れが吹き飛びました!

40代後半/サービス系/女性

大好きなご飯を作ってくれた

私と彼は営業の仕事をしており、お客様から嫌な態度を取られることも多いのですが、いつも「お互い頑張ろうね」と励まし合っていました。

ある日、私はお客様にとてもひどいことを言われ、彼に話しかけられても元気が出ないほど落ち込んでしまいました。

くたくたになりながら何とか家に帰り、食欲もなかったため寝てしまおうと思っていたところ、彼が訪ねてくれました。

彼は「ジャーン!」と袋いっぱいの食材とお菓子を持っていて、手際良く料理を作りはじめてくれたのです。その良い匂いと彼の姿に、私はあっという間に笑顔に戻っていました!

彼の優しさと気遣いが私を元気にしてくれました!もちろんご飯も最高に美味しかったです!笑

20代後半/専業主婦/女性

家に帰ったら私の大好物の晩御飯を作ってくれていた

その日、仕事で少し失敗してしまって、落ち込みながら家に帰りました。

いつもは彼氏の方が帰宅は遅いのですが、この日は既に駐車場に彼の車が停まっており、「珍しく早く帰ってる!」と思いドアを開けると、家の中は無人でした。

「おかしいな」と思いつつリビングへ行くと、おいしそうな手作りオムライスと一緒に、「いつもありがとう。お疲れ様」というメッセージカードが置かれてました!

その後、クローゼットから「びっくりした?」と彼氏が出てきた時は、嬉しさで嫌なことも忘れてしまいました!

20代前半/医療・福祉系/女性

手料理を作ってくれた

夕飯を作るのが私の担当なのですが、その日は仕事で疲れていて何もしたくない気分でした。

私のそんな気持ちを察してくれた彼が、「よーし!今日は僕が作ろう!パスタが作りたかったんだよねー」と言い出しました。

「私が元気がないから」ではなく「自分が作りたいから」というアピールをしてくれたので、罪悪感が少なく甘えることができてすぐに元気になれました!

30代前半/サービス系/女性

自分の好きなご飯を作って迎えに来てくれた

私は接客業をしており、お客様からのクレームで落ち込むことがあります。そういう時は通勤距離が長いこともあって、疲れが溜まり、元気がないことがあります。

彼は私の不調をLINEの文面や口調から察してくれて、私の大好物のご飯を作って駅まで迎えに来てくれます。

帰り道に一緒にケーキを買って帰ると、疲れや嫌なことを一気に忘れることができました。

20代後半/サービス系/女性

【4位】わざわざ会いに来てくれた

わざわざ会いに来てくれた

仕事終わりに会いに来てくれた

彼と会えない時間が続いていて、そんな中、彼氏にフラれるというショックな夢まで見てしまいました。 私はものすごく焦ってしまい、とにかく彼に「こんな夢みた」という報告をしたところ、「そっかぁ、まあ、そういう夢見ることもあるよね」と、あっさり流されてしまいました。 しかし、その日の仕事終わりに急に、「今日お家行こうかなーと思って」と言ってくれたのです。 彼の素っ気ない反応にしゅんとしてたので、ものすごく嬉しかったです!

20代後半/医療・福祉系/女性

仕事終わりに病院まで来てくれた

とある病気で婦人科に通院していた時、「治療がつらくて行きたくない」とメールで彼にこぼしたことがありました。

彼からの「ちゃんと行かなきゃダメだよ」というありきたりな返信にちょっとイラっとしつつ、やりとりが終了したんですが、翌日病院に行くと駐車場に彼が来ていてビックリ。

仕事が早く終わったらしく、わざわざ来てくれていたんです。私の診察が終わるまで待っていてくれて、その日の診察がいい結果だったのですぐに報告できました。

予想もしなかったサプライズだったので驚きましたが、嬉しかったし彼の顔を見て元気が出ました。

30代後半/専業主婦/女性

残業の日に会社の玄関で待っていてくれた

就職して間もない頃、仕事が忙しく残業が続き、疲れから元気が出ない時期がありました。

当時付き合っていた彼とは毎日連絡を取り合っていたのですが、いつも心配してくれていました。

ある時、いつものように遅い時間に仕事を終えると、会社の玄関で彼が待っていてくれました。

いつ終わるかもわからない私をずっと待っていてくれたのかと感動すると共に、思いがけないサプライズで彼に会えたことで一気に疲れが吹っ飛びました!

30代後半/専業主婦/女性

職場まで迎えに来てくれた

以前、百貨店で販売員をしていた時、お客様からのクレーム対応で落ち込み、クタクタになることがありました。

当時付き合っていた彼氏に、休憩中泣いてるスタンプを送ったところ、仕事が終わる時間に合わせて駅まで迎えにきてくれました。

張り詰めていた気持ちが、彼氏の顔を見た瞬間ほぐれたことを覚えています。

私がすごく喜んだことが印象的だったのか、結婚後の今も迎えに来てくれるようになりました(笑

30代前半/専業主婦/女性

【5位】好きな食べ物を買ってくれた

好きな食べ物を買ってくれた

慣れない仕事に疲れていたとき甘いお菓子を買ってきてくれた

今の家に引っ越してきて新しい仕事を始めたばかりの頃、慣れない仕事に疲れ、うまくいかない自分に落ち込んでいました。

その様子を見ていた彼が、甘いものが好きな私のためにお菓子を買ってきてくれました。

私が知らない、今までに食べたことがないスイーツブランドを調べて、わざわざ買ってきてくれたことがすごく嬉しかったです。

20代後半/流通・小売系/女性

ケーキを買ってきてくれた

私が新しい職場のお局にこてんぱんにやられた日のことです。笑

ラインで「今日ちょっと元気ないかも…。職場でこんなことがあってすごく疲れちゃった…。晩御飯は簡単なのでもいい?」と送ると、彼から「いいよいいよ!作ってくれてありがとね」と返信がありました。

夕食を作っていると、彼が帰ってきて冷蔵庫を漁っていました。どうやら空きスペースに何かをしまおうとしているようなので、「何買ってきたの?」と聞くと「ばれちゃった笑。あとでケーキ食べよう」と笑顔で誘われました。

落ち込んでいる私のためにわざわざケーキを買ってくれるなんて、嬉しすぎてすぐ元気になりました!

20代後半/金融・保険系/女性

元気が出るようにと好きなお菓子を買ってきてくれた

仕事が忙しく、体力的にも精神的にも疲れていた時期は、休日も満足に遊びに行けない日が続いていました。

ある日、彼から「少しだけ会えないか?」と連絡があり、仕事帰りに会いに来てくれることになりました。すると現れた彼は、私が大好きなケーキ屋さんのお菓子をわざわざ買って持ってきてくれたのです。

「俺も疲れているから、あまりゆっくりせずに帰るね」とケーキだけ渡しにきてくれたのですが、会いに来てくれたこと自体、とても嬉しく思いました。

ありきたりかもしれませんが、彼のやさしさにとても癒されました。

30代前半/医療・福祉系/女性

【6位】笑わせようとしてくれた

笑わせようとしてくれた

何も聞かずに雑談をして笑わせてくれた

仕事でミスをして上司に怒られてしまった私。テンションが下がり、何をするのも嫌になってしまいました。

そのことを彼氏にメールで伝えると、仕事終わりに会いに来てくれました。何も聞かずにただただ雑談をしてくれ、笑わせてくれ、気持ちが晴れました。

また翌日から仕事を頑張ろうという気になれましたし、私も彼氏が元気がなかったらこうして励まそうと思いました。

20代後半/商社系/女性

面白い画像を一生懸命探してLINEでたくさん送ってくれた

会社員として働いているとき、顧客の勘違いから理不尽に怒鳴られた日がありました。その日は深夜まで深く考えてしまい、寝ることもできず翌日の出社すら悩むほどでした。

しかし、LINEへの返信がないことを心配した恋人が電話をくれたので、訳を話したところ、インターネット上で検索してきた面白い画像をたくさん集め、送ってくれました。

それを見ていたら、自分が悩んでいたことなど本当に小さなことだったと気付け、翌日も元気よく出社することができました。

とても感謝している、恋人の行動です。

30代前半/自営業/女性

ビデオ通話で変顔を見せてくれた

当時は激務の上、転勤して間もなかったので毎日すごく疲れていたし、仕事の自信もなくなっている時でした。

彼とはいつも仕事が終わる時間がほぼ同じだったので、LINE電話をしながら帰っていました。

お互いが自宅に着いたら電話を切るのですが、その日は突然ビデオ通話にかわって何事だと思っていたら、彼が思いっきり変顔をしてくれました。初めてだったのでびっくりの大爆笑!そして顔が見れてほっとして涙が出ました!

彼氏の顔を見るだけでこんなに嬉しいと思えたのは初めてでした。

40代前半/サービス系/女性

【7位】優しい言葉をかけてくれた

優しい言葉をかけてくれた

励ましの手紙をもらった

周囲の人間関係からのストレスで、半年間うつ気味になっていた時期がありました。誰とも会いたくなくて、彼のメールに返信しない時もありました。

ある日、前々から予定していた旅行の最中、彼から手紙をもらいました。そこには「君には素晴らしいところがたくさんあるからね。いつまでも待ってるからね。」と書いてありました。

迷惑ばかりかけているのに、支えて待っていてくれる彼の寛大さに涙が出ました。

その後、徐々に精神も安定していき、前よりもずっと仲が深まりました!

20代前半/大学生/女性

【8位】余計なことは訊かない

余計なことは訊かない

何も言わずに笑顔で頭を撫でてくれた

仕事で大きな失敗をした時、処理が終わった後、誰にも言えず抱え込んで休憩室で一人泣いていました。

すると、どこで聞きつけたのか、彼がこっそり休憩室に来てくれたのです。彼はにこっと微笑んで「大丈夫」と声を掛けて、そっと頭を撫でてくれました。

ちょっとした言葉や行動だけで、一気に落ち込んでいた気持ちが吹き飛んで、元気を取り戻しました!

30代前半/流通・小売系/女性

まとめ

女性100人に聞いた元気がないときに励まされた彼氏の行動では、1位は『外に連れ出してくれた』、2位は『話を聞いてくれた』、3位は『料理を作ってくれた』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、女性100人による元気がない時に彼氏にして貰って嬉しかった行動を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『元気がない彼氏がして貰って嬉しかった行動編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が元気ない…男性100人が励まされた彼女の行動とは?

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年06月19日~07月04日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。