彼女と付き合いたての注意点は?男性100人が教えるポイント

彼女 付き合いたて

彼女との付き合いたての時期は毎日が幸せで「ずっと一緒に居たい!」と思う事も多いですよね!初々しさもあって一番楽しい時期だと感じる方も多いのではないでしょうか?

しかし、付き合いたての時期が将来を決める可能性もあるからこそ、舞い上がりすぎないように上手に交際を進める方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と付き合いたての注意点やポイントを体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女と付き合いたての時期の注意点ランキング

彼女と付き合いたての時期の注意点ランキング

まずは、彼女と付き合いたての時期の注意点ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と付き合いたての時期の注意点』によると、1位は『初めから飛ばし過ぎないこと』、2位は『適度な距離感を保つ』、3位は『背伸びをし過ぎないこと』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と付き合いたての時期の注意点

男性100人に聞いた彼女と付き合いたての時期の注意点

男性100人に聞いた彼女と付き合いたての時期の注意点では、1位の『初めから飛ばし過ぎないこと』が約23.2%、2位の『適度な距離感を保つ』が約17.2%、3位の『背伸びをし過ぎないこと』が約16%となっており、1~3位で約56.4%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女と付き合いたての時期の注意点を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】初めから飛ばし過ぎないこと

初めから飛ばし過ぎないこと

本業を疎かにしないように

付き合いたての頃は楽しくて、四六時中、一緒にいたくなりますよね。

でもあなたが学生であれ社会人であれ、本業を疎かにしないように注意しましょう。

盛り上ぎる時期ですから、恋人との時間を割くのは仕方ないと思いますが、本業が決定的にダメにならないように理性を持って注意を払いましょう。

20代後半/流通・小売系/男性

彼女を加点方式で判断すること

付き合いたての時期の注意点、アドバイスは「彼女を加点方式で判断すること」です。

最初は誰でも「この人しか居ない!」と思うでしょう。ところが、時が経過するとともに「実はこんな人だったのか!?」と、思うことが結構見つかり、気持ちが離れていくことも多々あります。

ですので、一目ぼれは良くないと思います。フラットな目で見て、0点からスタートして「こんな良いところがあったのか。プラス5点」と加点していき、「〇〇点を超えたら本気になって良い」と決めておくことです。

40代前半/サービス系/男性

ベタベタしすぎないこと

大抵のカップルは付き合い始めた時はラブラブですが、3ヶ月の節目で変化が訪れるようです。

これは、付き合うことができて舞い上がってしまい、毎日のように会っていると3ヶ月後に気持ちが冷めて、「付き合い始めた時はもっと楽しかったのにな」という感情が出てくるからとのこと。

なので、私が感じる付き合いたての注意点は、ベタベタしすぎないことです。

20代前半/メーカー系/男性

頻繁に会ったりお泊りしないこと

付き合いたての頃は盛り上がってしまって冷静になれてない分、相手に夢中になりすぎてしまいがちです。

毎日のように会ったり、頻繁にお泊りデートをしちゃうことが多いですが、そういうことは避けたほうがいいです。やっぱり毎日のように会っていると、飽きるのも早くなってくるからです。

それに他のことが疎かになるので控えましょう。

40代後半/自営業/男性

一気に距離を詰めようとせず、会わない時間や連絡を取らない時間を作る

会いすぎない事だと思います。

気持ち的には、付き合った当初ほど「いつも一緒に居たい」とは思いがちですが、色々な事が一気に見えてしまうと、相手に対してのイメージが変わる事もあると思います。

会わない時間、連絡を取らない時間がある事で、相手に対する距離を感じながら、ゆっくり関係を育んでいくのが良いかと思います。

40代前半/専門コンサル系/男性

相手の事をしっかり見て自分だけ盛り上がらない事

付き合いたてで失敗しがちな事として、自分の気持ちを相手に押しつけ気味になる事があります。

なので、まずは一歩引いて相手の事をしっかり見て、お互いに同じ温度感になるように気をつけます。

自分だけ盛り上がりすぎて、相手を置いていくような事になると嫌われたりしかねないので、できるだけ相手と同じテンポ感になるように気をつけてます。

30代後半/自営業/男性

【2位】適度な距離感を保つ

適度な距離感を保つ

将来的なパワーバランスを考えて行動する事

1番のアドバイスは、将来的なパワーバランスを考えて行動する事です。

好きだからといって最初から何でもしてあげると、結婚して子供が出来てもそれは変わらず、あなたの家庭での負担が大きくなりすぎてしんどくなります。

かと言って、急に家事などをしなくなったりしたら、相手も「今まではしてくれたのに」「結婚して変わってしまった」と、思うかもしれません。

なので、相手との将来を考えるのであれば、自分のライフプランや趣味などに対する考え方などは初めのうちから話し合い、お互いが納得出来る生活の仕方等を考え、お互いを尊重し合える関係を築くのが大切だと思います。

30代前半/サービス系/男性

最初から頑張りすぎると後からしんどくなるので、いい距離を持つこと

付き合いたては、多くの場合がお互いのことをあまり知らない状況だと思います。

ですが、すぐにお互いの全部を引き出そうとせずに、ゆっくりと段階を踏んでお互いを知っていく方が良いと思います。思いつきでいろいろ聞くと、相手の気持ちを考えていなかったりデリカシーのないことだったりします。

最初は2人の時間を出来るだけ大事にして、ゆっくり楽しく過ごすことを心がければいいです。

20代後半/専門コンサル系/男性

お互いに自分の時間を確保し適度な距離を保つこと

私が付き合いたての頃は「いつも一緒にいたい」と考えることが多かったです。しょっちゅう「今、何してるんだろう」とか考えてました。

しかし付き合いが長くなると、連絡を取ることが辛くなる時期もあります。自分のしたいことができなくなるからです。

そこで、お互いにきちんと自分の時間を確保した上で、会えた時には付き合いたて以上の時間にすることが大切です。

あまり距離を近づけすぎるといつか重石になりますので、適度な距離を保つことが長く付き合う上で必要です。

30代前半/自営業/男性

一定の距離と離れている時間や寂しい時間が必要

付き合いたてだと、やっぱり常に連絡をとっていたくなりますが、初めにそれをしてしまうと、常に連絡を取り合うようになってマンネリ化したり、喧嘩も増え、相手の嫌な事ばかりに気がいくようになります。

恋人だからこそ、一定の距離と離れている時間、寂しい時間が必要なので距離感は大事です。

30代後半/不動産・建設系/男性

気持ちの盛り上がり具合は彼女と同じくらいにする事

気持ちの盛り上がり具合は、彼女と同じくらいにする事が大事だと思います。

付き合いたては基本的にお互いに気持ちが盛り上がるのですが、片方がはしゃぎ過ぎるともう片方は引いてしまい「あれ?こんな人だったかな?」と思われます。

しかし相手が好きなものがあったら、同じテンションになる事です。例えば彼女の好きなアーティストのライブに行って、一緒に盛り上がるとかですね。交際が長続きします。

また、はしゃいでいると大体相手の事が見れなくなっている為、気が利かない事が多くなります。

ちょっとしたストレスが破局の原因になるので注意して下さい。

30代前半/マスコミ系/男性