彼女と付き合いたての注意点は?男性100人が教えるポイント


【3位】背伸びをし過ぎないこと

背伸びをし過ぎないこと

格好をつけないこと

格好をつけないことが大事です。

自分にお金の余裕が無い時は、素直に「お金がない」と話し、常に割り勘にしました。ケチと思われても貧乏くさいと思われても、食事も割り勘、ドライブは高速代とガソリン代で半々に、ドライブの時の車も交代で出し、すべての面で割り勘にするようにしてました。

それでもお互いに納得し、喧嘩する事もなく付き合えて、その相手は今、嫁さんになりました。

格好をつけず、自分をさらけ出す事です。

20代後半/メーカー系/男性

特に金銭面で無理をしすぎないこと

私が感じる付き合いたての時期の注意点としては、「無理しないこと」です。

付き合いたてなので、彼女を喜ばせようと無理して高級料理屋やお金のかかる遊びなどをしてしまいがちです。

継続できればいいですが、急にリーズナブルな遊びや安いお店に行くと、彼女ががっかりしてしまう可能性があります。また、せっかく連れて行った高級料理屋や高い旅行などの感動が薄れてしまい、それで呆れられたら本末転倒です。

そのため、付き合いたてといっても無理しすぎないのが良いです。

20代後半/流通・小売系/男性

かっこつけすぎない

付き合い始めの時期は、かっこつけたり見栄を張ったりしがちだと思います。しかし長く付き合っていくと、いつかボロが出る時が必ずきます。

その時に「最初の頃と変わってしまった」と言われない様にするために、最初からあまりかっこつけたり見栄を張ったりせずに、自然体でいる事に気をつけています。

そっちの方がありのままの自分を好きになってくれると思います

30代後半/メーカー系/男性

自分をよく見せようとしない事

私が思う付き合いたての時期の注意点は「自分をよく見せようとしない事」です。

一度いい格好をすると、無理をして継続するか、継続出来なければ失望されてしまいます。長い目で見ればいい事はひとつもありません。

ネコを被らなければ愛して貰えないのなら、それまでの関係だと割り切る勇気が必要です。なかなか簡単な事ではありませんが。

無理をして自分をよく見せる事はただの延命措置です。その先に幸せは待っていないと思います。

30代前半/メーカー系/男性

【4位】マナーを守る

マナーを守る

周囲の目も気にすること

私が感じる付き合いたての時期の注意点としては、周りが見えていないことです。

付き合っている者同士は問題ないのですが、それ以外の人に迷惑をかけるケースがあります。

例えば、2人が盛り上がりすぎて周りの人達がそのテンションやノリについていけず疲れるケースや、ところかまわずベタベタして周囲に不快な思いをさせる危険性が考えられます。

周囲の目を気にしながら行動することが大切です。

20代前半/金融・保険系/男性

誤解を与えないため他の異性とのコンタクトを減らす事

自分が思う付き合いたて時期の注意点は、他の異性とのコンタクトを減らす事です。

付き合う以前は特に気にする事はないのですが、付き合い始めたら他の異性と頻繁にLINEをしたり、会話をしたりするのは控えましょう。彼女が嫉妬をして機嫌を損ねたり、「それなら私も」と他の異性と同じような事をされたら自分も苦しいと感じるからです。

大切なのは、彼女の好きなものを知ることです。好きな歌手、料理、アニメ、何でもいいです。それを自分なりに調べて知っておくと、彼女との会話も弾み楽しい時間を過ごせます。

20代前半/サービス系/男性

約束は絶対に守り信頼関係を築く

付き合いたての場合、特に約束事は絶対に守るようにしてます。

最初のうちは、相手側も「少しでも一緒にいたい」とか、「話をしたい」と考えているはずですが、些細なことで信用を失い兼ねないです。

電話をついつい忘れたとか、待ち合わせ時間に遅れたとか、付き合いも長くなれば謝って済むことも、最初だと信頼関係が十分に築けていない分、一気に別れるきっかけにもなり得るので、細心の注意を払ってます。

40代前半/サービス系/男性

猫をかぶって紳士的に行動する

恋人と付き合いたての頃、こちらも相手も遠慮して、お互いとにかく相手を思いやる良い人を演じるものです。暫くは、そのまま流れに身を任せ、とにかく紳士的に行動しましょう。

その期間が長ければ長いほど、後に砕けた関係になれた時も、「あの時はあんなに良い人ぶってたのに笑」と、良い意味で笑い話に出来る可能性が高くなります。

20代後半/公務員・教育系/男性

【5位】こちらから愛情表現をする

こちらから愛情表現をする

愛情を全面に押し出し彼女の事を大事にする

付き合いたては特に愛情を全面に押し出し、彼女の事を真剣に大事に考えてお付き合いして下さい。

言霊というのはご存知ですか?言葉に宿る不思議な力のことで、発した言葉通りの結果を現すと考えられてきました。口から出るあなたの言葉は、あなたと彼女の心を愛で満たします。溢れる想いは、いつしか本物の愛情に昇華し、二人をやさしく包んでくれます。

愛は二人で大事に育むものです。付き合いたてだからお互いに相手の心を探り合うのは仕方のないことですが、余計なことをいろいろ考えてしまうと、相手にはわかるものです。そんな寂しいお付き合いはしてほしくありません。

純粋な強い思いは、いつの時代も美しいものです。ぜひ、頑張って下さい。

20代後半/サービス系/男性

良い雰囲気になったらチャンスを逃さない

付き合いたての頃、多くの諸氏は「自分は真面目で誠実な人間」というのを演じると思いますが、そのせいでせっかく仲が進展しそうなチャンスが来ても、「僕たちはまだその段階ではないアピール」などをしてしまい、後から後悔することがあります(笑)。

特に早い段階で別れてしまった場合、「あの時、もう一歩踏み込んでおけば良かった・・・」と悔しい思いをしても後の祭りです。

思い切ってこちらから踏み出すことで、彼女との距離が急速に縮まり、良い方向に行く場合もありますので、タイミングやチャンスを見逃さないように注意しましょう!

20代後半/サービス系/男性

【6位】無理なことは我慢せずに伝える

無理なことは我慢せずに伝える

彼女の言いなりにならず嫌なことは嫌だと正直に言う

僕が思う、付き合い立ての時期の注意点としては、「彼女の言いなりにならないこと」です。

付き合ったばかりの頃は四六時中、大好きな彼女のことを考えるもので、彼女の望みには何でも応えてあげたいと思ってしまいます。

そうした関係を続けてしまうと、いつの間にか自分が彼女にとってただの召使いになってしまいます。

望みに応えてあげることも愛だとは思いますが、嫌なことは嫌だと正直に言った方が良いです。そうすることでお互いをより良く知ることができ、すぐに別れるというようなことは起きないと思います。

20代後半/メーカー系/男性

不快と感じたことは言い合う

付き合いたての時期は、お互いに「おやっ?」と思うことや、嫌なところも目に付くことがあると思います。

好きと言うだけで目を瞑れる事があると思いますが、付き合いたてだからこそ、嫌なことは「イヤだ!不快だ!」と言い合い、改善していくことが大切だと思います。

時が経つにつれ、そう言った相手のイヤなところは少しずつストレスになるのと同時に、相手に言いにくくなることがありました。

付き合い始めに言い合い、改善していくことで、長くお付き合いできると思います。

20代後半/メーカー系/男性

【7位】素の自分を大事にする

素の自分を大事にする

出来るだけ素の自分を見せる

付き合い始めはいろいろと気を遣いますが、私は初めから出来るだけ自然体で素の自分を見せるように努力しています。

もちろん服装などにも気を遣いますが、例えば特別に何か新しいものや高いものを利用するのではなく、普段から着ている自分のお気に入りの服の中から好印象を持ってもらえるような物を選んで着ていくということです。

その為にも、普段の生活から常に良い物を選び、良い物を身に着ける努力が必要だと思っています。

20代後半/自営業/男性

最初からありのままの自分を見せた方が良い

ずっと好きだった人と付き合うために自分をよく見せようとして、本当はあまり好きではない旅行とかにも進んで出かけていました。

しかし付き合っていくうちに、自分の本性がバレてきて「付き合い始めた時と違う」と言われたことがあります。

初めに無理をしすぎて、「相手に合わせよう」という気持ちを強く持ちすぎると、あとあと自分の本性がバレた時に幻滅されてしまうので、最初からありのままの自分を見せた方が良いと思います。

30代後半/公務員・教育系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女と付き合いたての時期の注意点では、1位は『初めから飛ばし過ぎないこと』、2位は『適度な距離感を保つ』、3位は『背伸びをし過ぎないこと』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女と付き合いたての注意点やポイントを体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と付き合いたての注意点やポイント編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と付き合いたての注意点は?女性100人が教えるポイント

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年02月11日~02月26日
回答者数:100人