彼氏がべったりすぎる…同じ経験を持つ女性100人の対処法


【3位】相手を満足させてあげる

相手を満足させてあげる

そのまま受け入れる

ある日、彼と一緒に居る時に両親から電話がありました。その時、こちらが電話中で抵抗できないのをいい事に、彼はイタズラをしてきました。

電話が終わってから「もぉ!電話の時はだめっ」と言って注意をするのですが、その後彼がスネてしまいました。

最近はスネた後の彼の対応の方が面倒なので、結局やられ放題になってます(笑)。

30代前半/医療・福祉系/女性

一度手を止め相手にきちんと向かい合う

晩ごはんを作っている時、出掛ける準備をしている時など、家事が忙しい時に限ってべったり甘えてくるので、以前は生返事をしたり、「今そんな場合じゃない…」と逆に不満を感じたりしていました。

しかし一度手を止めてきちんと話を聞き、相手に向き合うと、満足するのか1分後には自分からすっと家事を手伝ってくれるようになるなど、コミュニケーションが円滑に回るようになりました。

「あーはいはい」と言って蔑ろにして不満を溜めているより、1分だけ相手をしてスパッと切り替えてもらう方が得策だと感じ、以来そのようにするようにしています。

30代前半/公務員・教育系/女性

他のことで愛情表現をして伝える

家の中など、人の目が気にならないところではべったりされても気にならず、むしろ嬉しいのですが、人前だと「常識がないのかな」と思ってしまいます。

手をつなぐのも恥ずかしいので、正直に伝えたところ、なんだかギクシャクしてしまいました。

べったりしない代わりに他のことで愛情表現をして伝えないと、うまく続かないなと思いました。

30代前半/自営業/女性

彼の何倍もくっつき満足させる

忙しくて疲れている時や、テレビを真剣に見ている時に彼がべったりくっついてくると、「やめて笑」と軽いノリで言います。

それでもやめてくれない時は、彼の何倍もくっつきます。そうすると彼が満足したのか離れてくれることが多いです。

くっついてくるのは、それだけ私を好きでいてくれる証拠だと思うので、なるべく彼を傷付けない様に伝えたり、行動することを心がけています。

20代前半/大学生/女性

向こうが引っ付いてきたら引っ付き返す

今までの彼氏はいずれも、他の人がいるところでは手をつなぐぐらいに留めておきたい人が多かったです。理由は「他人の目が気になるから」というものでした。

しかし今の彼氏は人の目は気にならないらしく、引っ付きたい時に引っ付く精神のようで、まったく気にしません。笑

それが逆にこちらも安心できるというか「愛されてるなー」と感じられるので、向こうが引っ付いてきたら引っ付き返します。笑

20代前半/専業主婦/女性

あえて相手が満足するまで甘えさせてあげる

私は保育士をしていた事もあり、たとえ大人であっても甘える事の大切さを理解しているつもりです。

そして、人が甘えてくるときは無理に拒むより、満足するまで甘えさせてあげた方が尾をひかないということを実感しています。

この前も私が料理を作っている時に、彼が後ろから抱きついてきましたが、無理に引き離さずにそのまま料理を作っていたら、途中で満足したようで笑顔を見せ、離れていきました。

彼は仕事のストレスとかもそうやって解消しているのだと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

【4位】物理的に距離を取る

物理的に距離を取る

「仕事が忙しい」などと言い少し距離を置く

あまりにひどい場合には彼に話をして、それでもべったりする場合には「仕事が忙しい」などと言い、少し距離を置くようにします。

彼がなぜべったりしたいのかを考えることが大切ですね。彼の自信のなさがそうさせるのか、それとも自分の彼女だということを見せびらかしたいのか、理由によってはべったりするのも許せるかもしれません。

50代前半/医療・福祉系/女性

その場から一旦離れ戻ったときにさりげなく距離をとって回避する

二人だけなら特に気にしませんが、外出時で周りの目がある時にべったりされるのはとても苦手です。特に彼はお酒が入るとべたべたしてくる時があるので、外食時は極力横並びの席は選ばないようにします。

彼との距離が近くなってきたら一旦トイレに立ち、戻ってきたときに少し椅子を離して座ったり、身体を斜めにして距離を取るようにします。

言葉で「やめて」とか「人前では恥ずかしいから嫌」と伝えたりもしていたのですが、「なんで?」とか「付き合ってるんだからいいじゃん」などと言われると、それ以上言い返せなくなってしまうので、自己防衛しかないなという考えに至りました。

30代前半/不動産・建設系/女性

事前に「体調によってはあまり触れてほしくないときがある」と伝えてく

基本的にはべったり甘えたり、甘えられたりするのは好きなのですが、体調によってはあまり触れてほしくないときがあるんです。

なので、今お付き合いしている彼には、事前にそういう時もあるということをお伝えして、理解を得ています。

彼がべったりしてきたときには飲み物を取りに席を立ったり、テレビのチャンネルを変えたり、話を変えたりすると、自然と無理にべったりしてこなくなります。

事前に話をして、「こういう時はこうやって過ごしたい」等、二人で話しておくのも円満の秘訣かなと思います。

毎回毎回、はっきり断られるとつらい方もいると思うので、普段からのコミュニケーションに気を付けています。

30代前半/金融・保険系/女性

本当にやめてほしいときは距離を取って躱す

用事や家事をしている時にべったり来られると、本当に邪魔だと思ってしまいます。「後でね」と言って引き剥がそうとしますが、無理なら「体調が良くない」と訴えかけます。「しんどいのに私、頑張っているから、邪魔しないで」というスタンスです。

1番は距離を取り、近付かないことですが、あんまり拒否し過ぎると相手も傷つくし、全く触ってくれなくなると寂しいので、本当に離れてほしい時だけです。

何回に1回かは「仕方ないなぁ」と応じています。笑

後ろから抱きしめられたりすると、冗談ぽく「誰か助けて?!」とか言って逃げてみたりします。

30代前半/専業主婦/女性

さりげなく距離を取る

元カレのことを、好きかどうかよくわからないまま付き合い始めました。告白された後、返事を急かされたため、何となくOKしてしまったのですが、後悔しました。

付き合いだしてから、生理的に無理と言うか、何をするにも嫌だと感じ始め、べたべたされてキツくなりました。

数ヵ月ですぐに別れはしましたが、端から好きではないことを言えないので、ハッキリ嫌だと言えず、嫌悪感のみが蓄積していきました。

そこで、さりげなく距離を取るようにし、面倒なので早目に寝たふりをしてシャットアウトしてました。

30代後半/公務員・教育系/女性

【5位】やんわりと断る

やんわりと断る

「今は気分じゃないから少し待ってね」とお願いする

べったりしたい彼の気持ちにはなるべく応えたいです。でも自分がそんな気分ではない時は「待ってね」とお願いします。嫌だと断ることも大切かもしれませんが、それだと雰囲気が悪くなってしまうイメージなので・・・。

「今は気分じゃない」と素直に伝えてあげれば、彼も無理やりべったりしてくることはないので、できるだけそう伝えるようにしています。

それでもべったりしてくる時は、「嫌なの」とはっきり言ってしまいます。

30代前半/自営業/女性

恥ずかしいからやめてと笑いながらと伝える

普段は結構良い距離感で接していますが、時々気持ちの高低差が生じることがあり、べたべたしたくない!と思う時があります。

そういう時、家の中だったらトイレに立ったり家事を始めたりと、逃げてしまうこともありますが、外だとそうはいかないので、恥ずかしいことを伝えて笑ってその場を凌いでます。

相手も察することが得意な人なので、「今はそういう気分じゃない」というオーラを出すと、引き下がってくれることが多いです。笑

20代前半/大学生/女性

少し受け入れてから「続きは後でゆっくりしようね!」とかわいく伝える

べったりするのは愛されているのを感じて好きです。

でも、彼は時々、こちらの気分やタイミングなど気にせず、本能の赴くままにべったりしてくるので、余裕がない時は「なぜ今?!」と、少しイラっとしてしまうこともあります。

以前、イライラの気持ちのまま払いのけて、彼を傷つけてしまったことがありました。

「彼の事が嫌いで拒否しているのではなく、今がそのタイミングじゃないんだよ」ということは、言葉にしないと伝わらないし、察してもらえないんだということに気が付きました。

それからは、彼のアピールを一度受け入れて、「今、これをしなくちゃいけないから、続きは後のお楽しみにしたいな!」など、できるだけかわいくポジティブに伝えるように意識しています。

40代前半/専業主婦/女性

手を握って目を見ながら「後でね」と笑顔で伝える

お互い甘えたいというタイミングはありますが、なかなか上手く合わず、「今は少し待ってほしい!」ということも多いです。

そのような時は、相手からのアプローチを避けて手を握り、「今は忙しいから、あとでね」と優しく言うと身を引いてくれます。

少し時間を稼ぐことで、気持ちを落ち着けてお互い関わることが出来ます。

20代後半/流通・小売系/女性

【6位】さり気なく回避する

さり気なく回避する

色々な会話をして自然に離れていく

自分がべったりしたいときはいいですが、あまりしたくない時でも彼がべったりしてくることがあります。

そういう時は、色々な話を織り交ぜながら「あ!そう言えば、やらなきゃいけない仕事残ってたんだった・・・」などと、あたかも今思い出したかのように動き出しながら、「本当は側にいたいのに、ごめんね」とアピールを加えながら、少しずつ体を前に動かしていきます。

色々な会話をして、自然に離れていくようにして、相手が傷つかないように行動しています。

30代前半/IT・通信系/女性

全然別の真面目な話を振って回避する

愛情表現としてべったりしてくるのは嬉しいのですが、TPOを考えてほしいし、こちらの気分も考えてほしいといつも思ってしまいます。

こちらの気分がいまいち乗らない時にひっついて来られても暑いだけだし、ひどいときは「ウザい!」となってしまいます。

以前はやんわりと手で押しのけて離していましたが、最近はそのせいで険悪ムードになることもあったので、こちらの気分じゃない時にべったりしてきたら「まじめな話がある」と前置きした上で一旦離れ、仕事の相談や友達の相談などをして、回避するようになりました。

そうすると彼も「彼女に相談されている、頼られている」と感じ、嫌な気持ちにならずにうまく距離を置くことができます。

30代後半/流通・小売系/女性

雰囲気を変えるようなことをする

私は人前でべたべたするのが嫌いですが、彼は場所も人目も関係なしに触ったりくっついてきたりする人です。

そこで、「あ、もうそろそろ触ってきそうだな」と感じたら、先手を打つようにしました。例えば、腰に手を回されそうになったら、自分から手をつないでぶんぶん振りながら歩きます。

甘い雰囲気をガラッと変えると、彼もそれ以上べったりしてこないので、単純な方法ですが「あっ!あの看板見て!」と気を逸らしたりもします(笑)。

30代後半/サービス系/女性

【7位】嫌な理由をきちんと説明する

嫌な理由をきちんと説明する

真面目に嫌な理由を話す機会を作る

「人前だから」「恥ずかしいから」と言って、少し距離を取ります。その代わり2人だけの空間でくっつきます。そうすると相手も「彼女は人前ではそういうことをしない人なんだ」とわかってくれることが多いです。

それでもわかってくれなければ、真面目に嫌な理由を話す機会を作ります。

どうして嫌なのか理由をはっきり伝えてわかってもらうことも、その人と長い間一緒にいることを考えているならば、必要なことかと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

【8位】不調だと伝える

不調だと伝える

体調を理由にしてやめてもらう

私が彼にべったりとされて嫌な気分になったときの対処法は、「健康を理由にしてやめてもらうこと」です。

「気持ち悪い」など感情を理由にしてしまうと、彼の気分を悪くしてしまいかねません。

なので、「私は多汗症であまり密着されると動悸がしてしんどくなるの。ごめんね。」などと健康を理由にしてみました。

すると、彼も理解してくれました。

30代前半/サービス系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏がべったりしてくる時の対処法では、1位は『人前では控えてもらう』、2位は『はっきり拒否する』、3位は『相手を満足させてあげる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏がべったりしてくるときの対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女がべったりしてくるときの対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女がべったりすぎる…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人