彼女がべったりすぎる…同じ経験を持つ男性100人の対処法


【3位】不調だと伝える

不調だと伝える

「風邪気味で移したらいけないから」と伝える

自宅の近所や駅の待合室、会社近くなど、公衆の面前でなくとも、べったりくっつかれると困る時があります。

こういう時は「体調が悪い、風邪気味だから」と伝え、近づかないよう話をします。

嘘を吐くのは心苦しいのですが、べったりくっつかれるのを回避できるだけでなく、外出中であれば早く帰宅できるうえに、優しく接してもらえるなどメリットが多いです。

40代前半/サービス系/男性

具合が悪そうなアピールをする

彼女のべったりを回避したいなら、「すんごく頭が痛い」とか「具合が悪い」とか、「最近嫌なことがあった」とか、何か理由を見つけてものすごいダルそうな顔をしながら距離を取るのがおススメです。

具合が悪そうな顔をすれば、相手も自分の体調に気を遣って、あまり強烈に絡んで来なくなると思いますよ(笑)

20代後半/流通・小売系/男性

【4位】人前では控えてもらう

人前では控えてもらう

「ちょっと人が多いからやめよう」とストレートに言う

彼女は常にべったりしてくるわけでもないので、さほど気にならないですが、「甘えたいモード」の時はそれがはっきりと見て取れるので、人が多い繁華街などでは、「ちょっと人が多いからやめよう」とストレートに言います。

ただ、「人の多さ」を理由に拒否しているため、人が少ないところであれば受け入れます。

40代前半/マスコミ系/男性

2人っきりの時はベッタリに付き合って楽しむ

人前だとなかなかベッタリに付き合う事はできませんが、2人っきりの時は一緒に楽しむようにしてます。

回避したり断ると、その後なかなか彼女からくっついてきてくれなかったり、ケンカの元になるので、できるだけそうならないようにくっついて一緒に楽しむようにしてます。

その方がお互いにストレスが生まれずに一緒にいられます。

30代後半/自営業/男性

【5位】時間やルールを決めて向き合う

時間やルールを決めて向き合う

べったりしてきそうだなとわかったら時間を決めて構ってあげる

彼女はベッタリのかまってちゃんなので、私の都合をあまり考慮してくれません。仕事や一人の時間でも、「構って~!」と悪気なく踏み込んできてしまう悪い癖があります。

そこで「一緒に居たい時と、一人がいい時のバランスがある」としっかりと話して、理解をうながしています。

ルールと時間枠を決めると落ち着いたので、きちんと自分の気持ちや考えを説明するとうまくいくと実感しました。

30代前半/自営業/男性

【6位】前向きに捉える

前向きに捉える

べたべたしてくれるのは今のうちだと前向きに捉える

こんなに彼女がべったりすり寄ってきてくれるのは、若い今の内だけだと思って、ありがたいことだと思うようにしています。

もう少し年をとれば、「加齢臭が嫌だ」とか「脂がすごくて気持ち悪い」とかでべったりしてくれなくなるかもしれないので、今のうちにべたべたしてくれるなら、それに応えてあげたいと思います。

なるべく気持ち悪がられない様、努力はしていきたいと思います(笑)。

20代後半/メーカー系/男性

【7位】他の手段で愛情表現をする

他の手段で愛情表現をする

言葉で誘導し回避する

パートナーとのスキンシップは必要不可欠だと思っています。人前で行うことには多少抵抗もありますが、カップルなのである程度は問題ないとも思います。

だたし、あまりにも度が過ぎる愛情表現は自重すべきなので、周りに不快な思いをさせ兼ねないと感じた時には、積極的に声に出して伝えればいいと思います。

普段から言葉での愛情表現を心がけていれば、上手に乗り切れると思います(笑)

30代後半/サービス系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女がべったりしてくる時の対処法では、1位は『物理的に距離を取る』、2位は『はっきり拒否する』、3位は『不調だと伝える』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女がべったりしてくるときの対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏がべったりしてくるときの対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏がべったりすぎる…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人