7歳差の年下彼氏との付き合い方!彼女100人が教える秘訣とは


【3位】自分がきちんとすること

自分がきちんとすること

あまり甘えず、しっかりする

ここまで離れているとさすがに気にしないのは難しいので、年上としてしっかりするようにして、あまり自分から甘えたりしないようにしていました。

勿論、彼からは「甘えてほしい」と言われたけど、年上のプライドとして7歳も離れている彼に頼ることは凄く難しかったので、甘えないようにしていました。

でもあまり揉める事もなく、円満に過ごしていました。

20代後半/専業主婦/女性

美肌、美髪を保つこと

気を抜いてしまうと、見た目に若さの差が出てしまいます。

しかしケア次第でなんとかなるのが、肌のハリや髪の艶です!規則正しい生活をし、ストレスを溜めないようにする。そしてエステと美容室にきちんと通うことです。

残酷ですが、男性は女性をビジュアルで判断します!笑

若くい続けることで、彼も大切にしてくれますよ。

20代後半/IT・通信系/女性

外見をとにかく磨いて若く美しさを保つ努力を常に怠らないこと

年下であっても彼は男性だと意識しましょう。

相手の性格にもよるとは思いますが、女性に甘えたいタイプであればとことん甘えさせてあげ、男気を見せたいタイプであれば、自分の方が年下のごとく振る舞い、甘え上手になる事ではないかと思います。

どちらのタイプであっても、自分にできることは「外見をとにかく磨いて、若く美しさを保つ努力を常に怠らないこと」です。

40代後半/サービス系/女性

【4位】寛容でいること

寛容でいること

「ああして欲しい、こうして欲しい」と必要以上に期待しない

年下の旦那がいますが、かわいいところもあり、甘えてくることが多いです。真面目な人で頼りがいがありますが、家事を面倒くさがるのが玉に傷です(笑)。

なんでも自分の思い通りに行くわけではないので、「ああして欲しい、こうして欲しい」と必要以上に期待しないようにして、「自分にない良さを彼は持っている」と1人の人間として尊敬し、向き合うことが大事です。

そうすることで、お互いに切磋琢磨して共に人生を歩む意思を持てると思います。

30代前半/専業主婦/女性

母親のようにならないように気をつけながら大きい心で見守る

7歳年下だと、とても子供っぽく見えていました。

だからこそ、大きい心で見守ります。母親のようにならないように気をつけながら見守っていました。

たまに男として頼るととても喜んでいたので、頼ることも忘れずにしました!

普段は子供みたいに見える彼も、たまに逞しく見えるのでキュンとしました!

20代後半/医療・福祉系/女性

【5位】相手に合わせる

相手に合わせる

新しい考えなんだなと割り切って受け入れる

歳が離れているので、色々な意味で刺激をもらっています。

考え方が違うので戸惑うこともありますが、新しい考えなんだなと割り切って受け入れるようにしています。そうすることで、色々な若い人の考えがわかるようになり、彼との距離も縮まります。

彼のプライドを傷つけないようにいつもリードしてもらっています。そうすることで二人の仲はとてもよくなりました。

50代後半/自営業/女性

【6位】無理をしない・させない

無理をしない・させない

彼を労いリラックス出来る環境を作ること

主人とは同じ会社で知り合ったので、会社での真剣な彼も家での甘えん坊な彼も知っています。

仕事での苦労も知っているので、家では彼を労いリラックス出来る環境を作ることを心がけています。

家事はほぼ私がやっているので、母親の様になってしまう事がありますが、力仕事、高所の作業は彼に頼りきりです。

ついつい年上の強い女性を演じてしまいますが、女の子の可愛い部分を忘れないように生活しています。

30代前半/医療・福祉系/女性

まとめ

女性100人に聞いた7歳差の年下彼氏と上手に付き合う方法では、1位は『対等・適度な距離感を意識する』、2位は『頼る・甘える・褒める』、3位は『自分がきちんとすること』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人に聞いた7歳差の年下彼氏と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『7歳差の年下彼女と上手に付き合う方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

7歳差の年下彼女との付き合い方!彼氏100人が教える秘訣とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人