年下彼女がめんどくさい…彼氏100人が実践する対処法とは

年下彼女 めんどくさい

年下彼女と付き合っていると「もう…めんどくさい!」と、思う事も多々ありますよね?すぐ嫉妬したり甘えっぱなしだったりと、彼女が年下だからこそ困ることも多いものです。

年下という部分も含めて大好きな彼女だからこそ、時にはめんどくさいと感じてしまうとしても上手に対処していきたいと思う方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人による年下彼女がめんどくさい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

年下彼女がめんどくさい時の対処法ランキング

年下彼女がめんどくさい時の対処法ランキング

まずは、年下彼女がめんどくさい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた年下彼女がめんどくさい時の対処法』によると、1位は『丁寧に説明する・話し合う』、2位は『ちやほやする・褒める』、3位は『相手にしない』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた年下彼女がめんどくさい時の対処法

男性100人に聞いた年下彼女がめんどくさい時の対処法

男性100人に聞いた年下彼女がめんどくさい時の対処法では、1位の『丁寧に説明する・話し合う』が約32.8%、2位の『ちやほやする・褒める』が約22.9%、3位の『相手にしない』が約13.5%となっており、1~3位で約69.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で年下彼女がめんどくさい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】丁寧に説明する・話し合う

丁寧に説明する・話し合う

わかりやすく説明して選択肢から選んでもらう

私は以前、1つ年下の人と交際していたのですが、たまに融通が利かない時がありました。

たとえば二泊三日の旅行を計画したものの、急な出費が続いて資金が足りなくなってしまったとします。そんな時はまず「ずっと楽しみにしてたから残念」と自分の正直な気持ちを話し、「でも必要なお金が捻出できなかったから、予定通り行くのは難しい」と相手に分かりやすく説明します。それから「お金が貯まるまで旅行は延期して後日ゆっくり出直すのと、強行して予定していた行程をいくつかカットするの、どっちがいい?」と相手に選択肢を与える事によって簡単に操作出来ると思います。

それでも聞かない場合は、何か美味しいものをおごってあげると良いと思います。それが最終手段だと思います。

20代前半/IT・通信系/男性

自分の気持ちや行動予定、理由などを伝えておく

趣味のゲームをしてる時、彼女が抱きついてきてめんどくさい時があります。

構わないとすぐにむくれて、疲れてる時は凄くめんどくさいので、本人に「めんどくさい」と伝えてます。

ラインもこまめに来るので、ケータイゲームが進みません。なので、あらかじめゲームタイムだと連絡してます。

これからすることをきちんと伝えておけば、納得して待っていてくれるので、こまめに自分がしたい事や思ってることを伝えています。

30代後半/サービス系/男性

話を聞いた上でゆっくり説明する

年下の彼女は毎日連絡を取りたいタイプであり、ライン等々で頻繁に連絡するので大変です。

私はSNSに抵抗があり、ラインはしたくないと再三言っているのですが、ことごとく無視されます。

この部分は改善するのに時間がかかると思いますが、根気よく、粘り強く、対応していこうと思います。

50代前半/自営業/男性

納得がいくまでお互い会話をする

1番めんどくさいなぁと感じたのは、やはり彼女の焼きもちでした。私がどこで何をしていたかを把握し束縛したいらしく、電話やメールをよくしていた記憶があります。

ただ大体そのような時はコミュニケーションが不足している時だと気付いてからは、事前に予定を伝えたり今日あった出来事を話したりすることで、相手がめんどくさい行動を取らなくなりました。

30代後半/IT・通信系/男性

【2位】ちやほやする・褒める

ちやほやする・褒める

「愛しているのはあなただけ」と強く断言しておく

忙しい時に「仕事とどっちが大事なの?」だとか「もしかしたら、他に好きな人ができたの?」などと言われると、めんどくさいことこの上ないと思います(笑)

そんな時には「愛しているのはあなただけだから、自信を持ちなさい」と強く断言し、2人の時間の時には、めいっぱい恋人に甘えてボディタッチをしてみてください。

そんなことを繰り返していると、「慣れ」がうまれ、それを「自信」にして成長につながることが多いようです。

それこそが「2人で成長していく=2人で頑張る」ことではないでしょうか?

50代前半/流通・小売系/男性

経済力で解決する

10歳年下の彼女がおります。旅行や高級飲食店、プレゼント、さらにはスマートなエスコートなど、同世代の男性よりもランクの高い対応を暗に求められます。

これにはしっかりお金をかけるしかありません。「暗に求められるなら連れて行こうではないか!」という精神で対応しております(笑)。

しかし日頃からこうしたお店などに連れて行くのは厳しいですし、こちらも慣れている訳ではないので、事前の下調べを十分に行い、当日は慣れているかのような対応ができるよう努めます。でも内心はドキドキです(笑)。

こうしたドキドキも顔に出さず、笑顔で対応しきる胆力が必要になるかもです。

30代後半/IT・通信系/男性

とにかく褒めまくる

彼女はlineのメッセージを、仕事中にもかかわらず頻繁に送ってきます。そして、すぐに返信しないとうるさいです。

また、出かけるとすぐに写真を撮りたがります。それをSNSにアップするのですが、撮影の手伝いをさせられたり、何度も撮り直しをさせられるのでめんどくさいです。

そういうときは、彼女の写真をとにかく褒めまくるようにしています。

しかし食事の時にいつまでも撮影に付き合わされるとキツイので、間違ったふりをして食べ物に手を付けてしまいます。そうしたら映えないので(笑)。

30代後半/公務員・教育系/男性