年下彼氏の呼び方で多いのは?彼女100人の呼び方と理由紹介

年下彼氏 呼び方

年下彼氏と付き合った時に考えるのが「呼び方」ですよね!交際前からあだ名で呼び合うくらい親密であればいいけれど、交際前は相手が敬語を使っている関係の方も多いのではないでしょうか?

後になって呼び方を変えることは難しいからこそ、世の中の女性が年下彼氏を何と呼んでいるのか事前に知りたい方も多いはず!

この記事では、彼女100人による年下彼氏の呼び方をランキングと共にご紹介しています。

年下彼氏の呼び方ランキング

年下彼氏の呼び方ランキング

まずは、年下彼氏の呼び方ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた年下彼氏の呼び方』によると、1位は『くん付けで呼んでいる』、2位は『あだ名で呼んでいる』、3位は『名前で呼んでいる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた年下彼氏の呼び方

女性100人に聞いた年下彼氏の呼び方

女性100人に聞いた年下彼氏の呼び方では、1位の『くん付けで呼んでいる』が約27%、2位の『あだ名で呼んでいる』が約24%、3位の『名前で呼んでいる』が約22%となっており、1~3位で約73%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で年下彼氏の呼び方を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】くん付けで呼んでいる

くん付けで呼んでいる

知り合った時からくん付けで呼んでいたので

私は知り合った時から彼のことをくん付けで呼んでいます。

交際を開始してからも、特に「呼び捨てにして!」などと言われたことはないので、そのまま変えることなく呼び続けているのです。

この先、もしも彼から「呼び方を変えてほしい」とリクエストされれば変えるかもしれませんが、特に要望がなければ、ずっとこのままでいるつもりです。

ちなみに彼から呼び捨てで呼ばれていますよ。

20代前半/大学生/女性

距離が縮まると共に彼の甘えん坊の本質を知ったから

交際開始当初、私は彼のことを名字にさん付けで呼んでいました。

彼は1歳年下ではあったものの、とても頼り甲斐のある人だったからです。

しかしある時、彼から「このまま順調に関係が続けば後々は同じ名字になるのだから、名字呼びではない方がいい」とリクエストされたのです。

また、交際期間が長くなるに連れて、彼の甘えん坊である本質も見えてきたため、それからは下の名前にくん付けで彼を呼ぶようになりました。

40代後半/サービス系/女性

友達だった時からくん付けで呼んでいたから

私と彼は元々友達でした。

その頃から、私は彼をあだ名にくん付けで呼んでおり、付き合い始めたからといって今更急に違う呼び方をするのは恥ずかしいため、そのままくん付けで呼んでいます。

しかし、周りからは「年下の彼氏をくん付けで呼んでいるの?」と言われることも多く、一時期、呼び捨てにしてみたこともありました。

けれども、やはり自分達の中でしっくりこなかったため、結局くん付けに戻したのです。

どのような呼び方であれ、本人達が納得しているのであれば問題ないのではないでしょうか。

20代後半/専業主婦/女性

相手がちゃん付けで呼んでくれるためこちらもくん付けで呼んでいる

交際を開始する前の私と彼は、長い間姉弟のような関係でした。

彼は私のことをちゃん付けで呼び、とても慕ってくれており、そんな彼が可愛くて私も彼をくん付けで呼んでいたのです。

恋人関係になった現在もこの呼び方は変わっていません。

もしも、彼が私のことをちゃん付けで呼ぶのに対し、私が彼を呼び捨てにしていたら、「年上だから呼び捨てしているのか」と周りから思われてしまいそうだからです。

私達自身も呼び慣れたこの呼び方が一番心地よいので、これでいいと思っています。

20代前半/サービス系/女性

付き合う前からそう呼んでいたので

私は彼の方が年下だからといって、特に変な気は使わないようにしています。

彼のことは元々「くん付け」で呼んでいたので、今でもその呼び方のままです。

個人的に、呼び捨てはなんだか偉そうで嫌でしたし、「さん付け」は、よそよそしく他人行儀な感じがしてしまうため、「くん付け」が一番しっくりくるのです。

彼も私のことは「ちゃん付け」で呼んでくれており、お互いの年齢差を気にすることなく、仲良く呼び合うことができていますよ。

30代後半/専業主婦/女性

付き合う前からくん付けだったので

昔お付き合いしていた年下の彼のことを、私はくん付けで呼んでいました。

彼とは、同じバイト先で働く友達という関係から始まり、時間をかけて恋人同士になりました。

そのため、出会った時から呼んでいたくん付けのまま呼び方が定着したのです。

当時はくん付けで呼ぶことに何の違和感も抱きませんでしたが、長く付き合い続けていたら呼び方が変わっていたかもしれませんね。

当時、彼は私のことを呼び捨てにしていたので、もしかしたらこちらも呼び捨てにした方がより親しみが増したのかもしれないなと、今は思います。

50代後半/専業主婦/女性

友達の頃からずっとくん付けなので

私は彼と知り合った当初からくん付けで呼んでいるので、今もこの呼び方のままになっています。

正直、年下の彼氏を呼び捨てで呼んでしまうと、彼氏や周りの人々にどう思われるだろうかという不安もあり、くん付けにしているところもあります。

どのように呼んだとしても、私が彼氏のことを大切にしていることに変わりはありません。

しかし、くん付けで呼んだ方がより彼氏を大切にしている、尊敬しているという気持ちが周囲にも伝わるのではないかと思うのです。

20代前半/自営業/女性

呼び捨てで呼ぶことには違和感があったので

私と彼は、部活動を通じて出会いました。

部内には彼と同じ名前の人がもう1人いたので、当初は名字にくん付けで彼のことを呼んでいました。

けれども、お付き合いすることになってからは、下の名前で呼んだ方がより親しみが湧くのではないかと思い、名前にくん付けで呼ぶことにしたのです。

個人的に、呼び捨てをするのは好きではなく、違和感も感じるため、必ずくん付けでした。

ちなみに、彼は出会った時からずっと私のことを下の名前にさん付けで呼んでいます。

私は気にしていませんでしたが、彼は多少自分の方が年下であるという意識があったのかもしれませんね。

20代前半/専門コンサル系/女性

彼からくん付けで呼んでほしいと言われたので

私と彼は元々、とても仲の良い友達で、この頃はお互いを呼び捨てで呼んでいました。

付き合い始めてからは、友達の時にはしなかった話もお互いにするようになりました。

そんな中である日、彼がポロッと「くん付けで呼ばれる方が嬉しい」と発言したのです。

そのため、それ以降は彼のことをくん付けで呼ぶようになりました。

今までずっと呼び捨てで呼んでいた私としては、初めはくん付けすることに違和感もありました。

しかし、くん付けで呼ぶと彼がはにかむように可愛い笑顔を見せてくれるので、今では私もはりきって彼をくん付けで呼んでいます。笑

20代後半/サービス系/女性

年下の彼はとても可愛らしい男の子だったので

年下の彼は、第一印象から、とても可愛いらしい男の子だったので、私は自然と彼のことをくん付けで呼ぶようになりました。

他にも呼び方は色々あると思うのですが、彼に呼び捨ては似合わない気がしましたし、くん付けが一番しっくりきたのです。

それでも当初は、お付き合いを続けているうちに呼び方も変わるかもと思っていましたが、結局呼び慣れていることもあり、ずっとくん付けのままでした。笑

彼は私のことを呼び捨てで呼んでいましたが、全く嫌な気持ちにはなりませんでしたよ。

30代前半/専業主婦/女性

初心を忘れたくないため呼び捨てではなくくん付けで呼んでいる

彼とはバイト先で知り合いました。

私は元々、付き合う前から彼のことをくん付けで呼んでおり、交際1年が経った今でも、そのままくん付けで呼んでいます。

付き合い始めてからも呼び捨てにするなどせず、くん付けのままにしているのは、初心を忘れたくないと考えているからです。

時々不意討ちで呼び捨てにするくらいの方が、相手もドキッとしてくれるのではないでしょうか。

ちなみに、彼は私のことを呼び捨てで呼んでいます。

たとえ結婚して子供が産まれても、私は「パパ」、「ママ」ではなく、お互いに名前で呼び合える関係性の夫婦になりたいなと思っています。

20代前半/サービス系/女性

【2位】あだ名で呼んでいる

あだ名で呼んでいる

付き合う前からあだ名で呼んでいたので

彼とは大学時代に同じサークルに所属していました。

そのため今も、お互いのことをサークル内で使っていたあだ名で呼んでいます。

ずっとあだ名で呼び合ってきたので、特に違和感もなく、むしろフランクに呼び合えていいなと思っています。

あだ名で呼ぶことで、お互いにより親近感が湧くように思うのです。

大学時代からの付き合いなので、色々とお互いのことも理解できており、今では本当に家族のような存在です。

50代後半/自営業/女性

最初からあだ名で呼んでいたので

私は昔お付き合いしていた彼氏のことを、あだ名で呼んでいました。

彼とは知人の紹介で知り合ったのですが、私は初めて合った際に、親しみを込めて彼にあだ名を付け、その名で呼ぶことにしたのです。

その後、お付き合いを開始してからも、私はそのままあだ名で呼んでいました。

一方、彼は年上の私のことをちゃん付けで呼んでいました。

年下の彼氏からちゃん付けで呼ばれることにより、年齢差をあまり感じずに付き合うことができていたように思います。

40代後半/専業主婦/女性

付き合う前からあだ名で呼んでいたから

ナンパがきっかけで出会った彼。

出会った時のイメージで、私は彼のことを当初から「わんちゃん」と呼んでいました。

付き合ったからといって、今更名前で呼ぶのも違和感があるので、今でもそのあだ名で呼び続けています。

彼には他に「べいびちゃん」などのあだ名もあり、彼のその時の雰囲気に合わせて、違う呼び方をしながらやり取りを楽しんでいます。

ただし、さすがに人前では恥ずかしいので、公共の場では名前にくん付けをしたり、呼び捨てで呼ぶこともありますよ。笑

20代後半/自営業/女性

一番親しみを感じられると思ったから

元々、私と彼は同じ職場の先輩後輩という関係でした。

そのため、付き合うまでは、彼は私に対してさん付けで敬語でしたし、私は彼にくん付けでため口だったのです。

いざ交際を開始してからも、初めはその呼び方がなかなか抜けませんでした。

しかし、それではいつまで経っても先輩後輩という枠を越えらませんし、堅苦しいと思ったので、呼び方を改めることにしたのです。

私達はお互いにあだ名をつけ、プライベートではその名で呼ぶようになったのですが、そのおかげで今までよりもぐっと距離が近くなったように思います。

30代前半/専業主婦/女性

年下で甘えん坊の彼には可愛い呼び方をしたかったから

彼と出会ったのは学生時代でした。

出会った当初は彼のことを「くん付け」で呼んでいた私。

しかし、お互いに仲良くなり距離が縮まると共に、私は彼に「◯◯たん」、「◯◯っぴ」などと、ふざけて可愛らしいあだ名をつけるようになり、それが交際後も定着してしまいました。笑

一方、彼は出会った頃から私のことを「ちゃん付け」で呼んでくれており、「外で呼んでも私が恥ずかしくならないように考えてくれているのかな?」と思っています。

20代後半/医療・福祉系/女性

くん付けは恥ずかしく呼び捨ては偉そうで嫌だったためあだ名で呼ぶことにした

彼と付き合ってから数週間の間、私は彼のことを名字で呼んでいました。

一方、彼は当初から私のことをあだ名で呼んでくれていました。

自分でも「名字呼びは他人行儀だよな」とは思っていたのですが、急に他の呼び方をするのも恥ずかしかったため、自分からは名字呼びをやめられずにいたのです。

しかしある時、彼から「そろそろ名字呼びはやめない?」と言われ、ようやくあだ名で彼を呼ぶようになりました。

おかげで心の距離も縮まり、今では時々呼び捨てで呼んだりもしていますよ。

30代前半/専業主婦/女性

お互いにあだ名で呼び合った方が楽しいから

交際開始当初、私は彼のことをくん付けで呼んでおり、彼氏はさん付けで私を呼んでいました。

私の方が年上だったこともあり、自然とそのような呼び方になっていたのです。

しかし、付き合いを重ねていくうちにだんだんと彼氏との心の距離も縮まり、ある日突然、彼氏からさん付けではなくあだ名で呼ばれました。

最初は慣れなかったけれど、とても新鮮で嬉しかったのを覚えています。

そして、彼氏があだ名で呼んでくれているのに私がくん付けで呼んでいてはなんだか寂しいなと思い、私も彼をあだ名で呼ぶことにしたのです。

2人にしかわからないあだ名なのでとても楽しく、それまで以上に距離も縮まったように感じています。

あだ名で呼び合えるようになって本当によかったと思っています。

30代前半/専業主婦/女性

付き合い始めにふざけて呼んだあだ名が定着してしまったから

私は彼と付き合い始めたばかりの頃に、少しふざけて彼の本名をもじった可愛らしいあだ名で彼を呼んでいました。

そして、何となくそれが定着してしまい、今でもそのあだ名で彼を呼んでいるのです。

今思えば、当時すでに30代だった私が20代の彼を可愛いあだ名で呼ぶなど、周囲から見たらとても恥ずかしいなと思います。笑

彼と結婚し、お互いに30代半ばを超えた今でも、相変わらずあだ名で呼んでいます。

子供の前でもあだ名で呼んでしまうことが度々あるため、子供には呆れられていますよ。笑

これから先、おじいちゃん、おばあちゃんになったら周りからどう思われるのだろうと少し心配です。

30代後半/自営業/女性

年齢差を意識せずに呼び合えるから

私は年下の男性とお付き合いをしていた時、お互いに2人だけで決めたあだ名で呼び合うことにしていました。

女性の方が年上のカップルの場合、交際前には立場上、彼が敬語を使っていたり「◯◯さん」と堅い呼び方で呼んでいることが多いと思うのです。

しかし、このような話し方のままでは、なかなか距離は縮まらないと思いますし、年齢差も常に意識してしまうでしょう。

そこで、そんな状況を打開するために、お互いに「あだ名」を付け合い、その名で呼び合うようにするのです。

相手に合ったあだ名を考えるのはとても楽しいですし、照れながら呼び合うのも素敵なコミュニケーションになると思いますよ。

30代前半/サービス系/女性

私は昔から友達も恋人もあだ名で呼ぶタイプの人間なので

彼と出会った当初は名字で呼び合っていましたが、お互いのあだ名が話題に上がってからは、あだ名で呼び合っています。

元々昔から、親しい人をあだ名で呼ぶタイプの人間なので、あだ名の方が気楽に呼び合うことができるのです。

個人的に、名前や名字で呼ぶことはなんとなく照れ臭く、また、あだ名の方が親密感が増すのではと考えていたので、仲良くなりたい人ほどあだ名で呼ぶ傾向にあります。

そんな私に合わせて、あだ名呼びをしてくれている彼には感謝しています。

20代後半/メーカー系/女性

【3位】名前で呼んでいる

名前で呼んでいる

仕事とプライベートを分けるためにお互い名前で呼んでいる

私と彼は社内恋愛で、元々、私は彼の上司という立場でした。

付き合ったきっかけは彼からの告白です。

お付き合いすると決めた時、私は「プライベートでは名前で呼び会おう」と彼に提案しました。

彼は初め、仕事中と同じように私のことを名字にさん付けで呼んでいました。

けれども、プライベートでは仕事のことは忘れたかったので、「名字にさん付けはやめてほしい」とお願いしたのです。

おかげで仕事とプライベートにメリハリもでき、公私混同せずにいられるので、このように提案してよかったと思っています。

30代前半/IT・通信系/女性

付き合う前から名前で呼んでいたから

私と彼は、同じサークルに所属していたことで出会いました。

他のサークルメンバーも彼のことは皆名前で呼んでいたので、私も付き合う前から彼のことを名前で呼んでいたのです。

そのため、付き合い始めてからも呼び方は特に変えていません。

逆に彼は、他の人が私のことをあだ名で呼んでいたので、私のことをあだ名で呼んでいました。

付き合ってから3週間程経った時、私は自分から「私は名前で呼んでいるのに、いつになったら名前で呼んでくれるの?」と聞き、そこからはお互いに名前呼びになりました。

サークルメンバーからは、呼び方が変わった当初、とてもいじられましたが、愛のあるいじりであることはわかっているので、特に気にしませんでした。笑

20代前半/サービス系/女性

呼び捨てで呼んでほしいと言われたから

元々、私は彼のことを名字の呼び捨てで呼んでおり、彼は私を名字にさん付けして呼んでいました。

しかし、彼からのアプローチが次第に激しくなり、ある日「下の名前で呼んでもいいですか?」と聞かれ、下の名前にさん付けで呼ばれるようになったのです。

その後、彼から告白され交際を開始したのですが、「他の男性と区別してほしいので下の名前を呼び捨てで呼んでほしい」と言われ、私は彼をそのように呼び始めました。

そして彼も、私のことを下の名前の呼び捨てで呼ぶようになり、グッと距離が近付いたように思います。

20代前半/専業主婦/女性

彼から名前で呼び合おうと提案されたから

私達は元々、オープニングスタッフで入ったアルバイト同士で、私の方が年上ではあったものの、付き合うまでは仲の良い友人関係でした。

そんな彼と付き合うことになり、友人から恋人に変わったものの、特に何か大きな変化があるわけでもなかったため、彼から「せめて苗字呼びをやめて、名前で呼び合わない?」と提案されたのです。

私は彼からこのように言われ、とても嬉しかったのを覚えています。

現在は彼と結婚し、幸せな毎日を送っています。

ただ、私は今でも彼を名前呼びしているのですが、彼はなぜか私にさん付けをすることが増えてきました。

無意識に尻に敷いてしまっているのでしょうか?笑

20代後半/専業主婦/女性

相手から呼び捨てで呼んでほしいとリクエストされたから

私と彼は出会った当初、周りの人と同じようにお互いを名字にさん付けで呼んでいました。

私に至っては、相手の名前を呼ぶこともなんだか恥ずかしかったため「そっちは?」などど呼んでしまっていた方が多いかもしれません。笑

その後、お付き合いをするようになってから、彼に「呼び捨てで呼んでほしい」と言われたことがきっかけで下の名前を呼び捨てで呼び合うようになりました。

いくら年下とはいえ、男性を呼び捨てで呼ぶというのは、私にとって少々抵抗があり恥ずかしくもあったのですが、彼が喜ぶのならと思い、呼び捨てにしています。

30代前半/医療・福祉系/女性

親しみを感じやすいように名前で呼んでいる

私達はお互いの下の名前を呼び捨てで呼び合っています。

付き合うことになった時、私達は「お互いに必要以上に気を使わずに交際をしよう」と約束しました。

私は個人的に「くん付け」や「ちゃん付け」では気を使っているように感じてしまうため、名前で呼ぶようにしているのです。

自分自身も、名前で呼ばれていた方が相手を近くに感じることができ安心します。

おかけで、彼とは何でも話せる関係を築くことができており、お互いに信頼し合えているように思います。

また、この年になると、男性を「ちゃん付け」するのはとても恥ずかしいですし、かといって「さん付け」だと、よそよそしく感じてしまうので、そういった意味でも私には名前呼びが一番適しているのです。

40代前半/自営業/女性

付き合う前から名前で呼んでいるから

私達は、交際を開始する前から、お互いに名前で呼び合っていました。

そのため、付き合い始めてからもそのまま名前で呼びあっています。

交際当初は、2人の間だけで呼び合うあだ名を考えたりもしたのですが、名前で呼び合う癖がなかなか抜けず、結局名前で呼んでいます。笑

普段が名前呼びなので、時々、ふいにあだ名で呼ぶと、かえってドキッとして嬉しそうです。

「くん付け」や「ちゃん付け」など、他の呼び方にも憧れはしますが、私達にはこれが1番しっくりきているようです。

20代前半/流通・小売系/女性

距離感を縮めるために名前で呼ぶようにした

私達の出会いは、SNSがきっかけでした。

そのため最初はお互いにぎこちなく、会話は敬語でしたし、呼び方もさん付け、くん付けで呼んでいました。

けれども、交際し始めてから少し経った頃、敬語のままでは距離感が縮まらないと思った彼に「敬語はやめよう!」と提案したのです。

この提案に彼も賛成してくれ、敬語では話さなくなってのですが、まだ呼び方はさん付け、くん付けのままでした。

せっかく敬語ではなくなったのに、呼び方が変わらないのも違和感を感じるなと思い、再び私から「これからは名前で呼び合おうか!」と切り出しました。

おかげで今はお互いに名前で呼び合うようになり、彼との距離も縮まったように思います。

40代前半/自営業/女性

【4位】ちゃん付けで呼んでいる

ちゃん付けで呼んでいる

昔からちゃん付けで呼んでいたので

私がお付き合いしている年下の彼は元々、幼馴染だったため、昔から親子共々「ちゃん付け」で呼んでいました。

そのため、恋人同士になってからも昔からの呼び方が抜けず、「ちゃん付け」で呼んでいるのです。

けれども、本人も嫌そうではありませんし、むしろ「ちゃん付け」で呼ぶことにより、素直に甘えてくれているように思います。

男性の中には「ちゃん付け」されることを嫌がる人もいると思いますが、そうでないのなら「ちゃん付け」も悪くないですよ。

30代前半/専業主婦/女性

それまで誰にもちゃん付けで呼ばれていなかったから

彼は、20歳前半の割にはとても落ち着いており、会話をしていても「私より年上なのでは?」と疑いたくなるほど、博識でスマートな対応ができる人です。

そのため、交際当初に「ちゃん付け」で呼び始めた時にはなんだか変な感じもしました。

本人も少し恥ずかしそうにしていたように思います。笑

けれども、裏を返せば、このように大人っぽい彼を「ちゃん付け」で呼べるのは私しかいないということなので、特別な呼び名で呼べることを嬉しく思い、「ちゃん付け」で定着したのです。

私が「ちゃん付け」で呼び始めてから、現在4年以上が経ち、彼も私からこのように呼ばれることには慣れてくれました。

しかし、時々第三者が私につられて彼を「ちゃん付け」で呼ぶと、本人は「気持ち悪い」と、とても嫌そうな顔をしていますよ。笑

30代前半/専業主婦/女性

彼氏が可愛いくて仕方ないため

4歳年下の彼氏がとにかく可愛くて仕方ありません。

そのため、子犬のように可愛い彼を、自然と「ちゃん付け」で呼ぶようになりました。

一方彼は、私のことを呼び捨てで呼んできますが、「年下なのに背伸びをしているようで可愛いな」と思っています。笑

私もごく稀に彼を呼び捨てすることはありますが、彼自身は「ちゃん付け」の方が気に入っているらしく、「ちゃん付け」で呼んだ時の方が機嫌が良いですよ。

20代後半/金融・保険系/女性

一緒に住むようになってから距離感の変化によりお互いちゃん付けになった

交際時はお互いの名前を呼び捨てで呼んでいた私達。

しかし、同棲を開始してからは、なんとなく「ちゃん付け」で呼び合うようになりました。

特に話し合ったわけではないのですが、距離が近すぎるが故に呼び捨てだと強い感じがしてしまうため、気付いたらちゃん付けで呼ぶようになっていたのです。

けれども、結婚した今となっては、お互いの呼び名がちゃん付けで定着してよかったと思っています。

ちゃん付けならば、お互いの両親の前でも、子供の前でも自然に呼ぶことができるからです。

相手との結婚を考えているのであれは、「ちゃん付け」はおすすめですよ。笑

30代後半/専業主婦/女性

呼びやすいから

彼の方が年下ということで、色々と気を使うことも多いのではと感じています。

そのため、彼に少しでも私達は対等な関係であると思ってもらえるよう、お互いに「ちゃん付け」で呼ぶことに決めたのです。

私達は職業柄、お互いを「先生」と呼ぶことが多かったのですが、仕事とプライベートを区別するためにも、名前+ちゃん付けて呼ぶことにしています。

また、子供がいない2人きりの時には、時々昔の呼び方で呼び合い、夫婦関係にメリハリをつけるよう意識しています。

30代前半/専業主婦/女性

相手からちゃん付けで呼ばれるようになったから

私と彼は、元々会社の先輩後輩の関係だったので、当初はお互いに「さん付け」で呼んでいました。

しかし、交際を始めたことで、彼に「プライベートでは、お互いにさん付けはやめたい」と言われたのです。

そしてその言葉通り、彼は私をちゃん付けで呼ぶようになったため、それに倣って、私も彼をちゃん付けで呼ぶようになりました。

ちゃん付けで呼び合うようになったおかげか、今では年の差を感じない程に仲良しですよ。

30代前半/IT・通信系/女性

距離感が縮まりより仲良くなれると思うから

私達は、呼び捨てで呼び合うことにとても違和感を感じたため、交際当初から、お互いのあだ名にちゃん付けをして呼び合っていました。

呼ばれ慣れていないというのもありますが、急に呼び捨てにされるのは照れ臭いのです。

それよりも、お互いに子供の頃呼ばれていたちゃん付けで呼び合った方が、親近感も湧くだろうと思い、今の呼び方に落ち着きました。

ただし、他の人にちゃん付けで呼び合っている姿を見られるのは恥ずかしいので、あまり大っぴらに相手を呼ぶことができない点は欠点かもしれませんね。

個人的には、2人でいる時だけの呼び方だと思っています!

30代前半/不動産・建設系/女性

下の名前で呼びづらかったため名字にちゃん付けで呼んでいた

私は付き合う前から彼のことを名字にちゃん付けで呼んでいました。

そして、いざお付き合いを開始した際に、「何と呼ぼう?」という話になったのです。

しかし、実は彼の下の名前は私の父親と同じ名前なので、下の名前で呼ぶことには抵抗がありました。

そのため、何度か下の名前を少し変えたあだ名で呼んでみたのですが、やはり違和感が拭えなかったのです。

その結果、今まで通り名字にちゃん付けで呼ぶことになりました。

彼も呼ばれ慣れているせいか、「一番しっくりくる」と言っていますよ。笑

30代前半/専業主婦/女性

【5位】さん付けで呼んでいる

さん付けで呼んでいる

出会った時からさん付けで呼んでいたので現在もさん付けで呼んでいる

交際をし始める前から旦那のことを「さん付け」で呼んでいたため、現在も同じように呼んでいます。

旦那の友達がすでに呼んでいる呼び方ではあまり呼びたくありませんでしたし、かといって私達2人だけの呼び名を作ることは恥ずかしかったのです。

旦那はお互いだけが呼び合う呼び名を欲しがっていましたが、どうしても恥ずかしかった私は頑なに拒否していました。笑

結婚した今となっては、お互いに「さん付け」が一番しっくりくるようになっており、今さら別の呼び方をする方が違和感を感じてしまいますね。

20代後半/専業主婦/女性

付き合い始めた時に決めたので

私と旦那は、大学で同じ部活に所属しており、先輩後輩の関係でした。

交際当初に、私から「呼び捨てでいいよ!」と伝えたこともあったのですが、彼からは「ハードルが高い!」と断られてしまいました。

その後、彼なりに色々な呼び方を試してみた結果、「さん付け」が一番しっくりきたようなので、「さん付け」になったのです。

そのため私も、面白半分で相手のことを「さん付け」で呼ぶようになりました。

今では、お互いに「さん付け」で呼び合う関係をなんだか可愛いなと思っており、とても気に入っています。

30代前半/IT・通信系/女性

【6位】その他

その他

子供がいるので「お父さん」「お母さん」が呼び名になった

彼と付き合い始めた頃はまだ20代前半だったので、私は彼をちゃん付けで呼んでいました。

彼との交際は順調に進み、その後結婚。

やがて、子供が生まれました。

そして、子供ができたことにより、私達のお互いの呼び方は「お父さん」、「お母さん」になったのです。

本当は名前呼びのままでもよかったと思うのですが、子供は目で見て聞いたままを覚えてしまうため、きちんと覚えさせるためにも「お父さん」、「お母さん」と呼ぶことにしました。

子供がある程度大きくなったら、再び名前呼びに戻してもいいかもしれませんね。

50代前半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた年下彼氏の呼び方では、1位は『くん付けで呼んでいる』、2位は『あだ名で呼んでいる』、3位は『名前で呼んでいる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、彼女100人による年下彼氏の呼び方をランキングと共にご紹介してきました。

この記事の『年下彼女の呼び方編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

年下彼女の呼び方で多いのは?彼氏100人の呼び方と理由紹介

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年10月29日~11月13日
回答者数:100人