妻(嫁)が甘えてくる…既婚男性100人が実践した対処法とは

「妻(嫁)がよく甘えてくる…」と悩むこともありますよね。時には甘えてくる嫁も可愛いと感じるものの、あまりにも甘えてくると「うざい…気持ち悪い…!」と思ってしまうこともありますよね。

決して嫁の事が嫌いになったわけではないからこそ、嫁が甘えてくる時でも上手に改善する方法があれば知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ既婚男性100人による妻(嫁)が甘えてくる時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

妻(嫁)が甘えてくるときの対処法ランキング

嫁が甘えてくるときの対処法ランキング

まずは、嫁が甘えてくるときの対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた妻(嫁)が甘えてくるときの対処法』によると、1位は『上手く躱す・流す』、2位は『好きにさせる・じっくり付き合う』、3位は『こちらから甘え返す』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた妻(嫁)が甘えてくるときの対処法

男性100人に聞いた妻(嫁)が甘えてくるときの対処法

男性100人に聞いた妻(嫁)が甘えてくるときの対処法では、1位の『上手く躱す・流す』が約25.1%、2位の『好きにさせる・じっくり付き合う』が約20.4%、3位の『こちらから甘え返す』が約16.1%となっており、1~3位で約61.6%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら)

それでは、項目別で嫁が甘えてくるときの対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】上手く躱す・流す

上手く躱す・流す

自分以外の対象に目を向けさせる

妻は在宅の仕事中に甘えてくるので、電話や協議が入ったことにしてかわしています。

ストレートに言ってしまうと寂しそうにしますし、それ以外でも影響してしまうといけないので。

あとは「おやつあるよ」とか、テレビの録画の話をして誘導させ、自分以外の対象に目を向けさせています。

蔑ろにしてしまうと今後の夫婦生活にも支障をきたすため、気をつけて対応しています。

30代前半/不動産・建設系/男性

一旦トイレに逃げ、「帰ってきたらね」と一言添えて家を出る

僕の妻は4つ下です。子供もいるのですが、子供よりも甘えてきます。それが嫌だというわけではないですが、朝とか相手をするのが厳しい時間帯もあります。

なので、朝はとりあえず「腹が痛い」と言ってトイレに逃げ、出勤ギリギリの時間までトイレで粘り、慌てた様子でトイレから出ます(笑)。

そして家を出る前に、「帰ってきたらね」と一言添えて家を出ます。そうすれば喧嘩することなく回避できます。

20代後半/サービス系/男性

妻がやっていない家事を指示して時間稼ぎをする

妻は決まって、私が何か1人で作業している時に甘えてきます。

しかし、私も仕事終わりには家事と育児に追われているため、そんな余裕はありません。

なので、「〇〇は終わった?〇〇やった後ならいいよ」など、妻がやっていない家事を指示して時間稼ぎをしています。

その間にこちらの用事は終わらせておきます。

20代前半/金融・保険系/男性

お互いに共通する真剣な話題を振って回避する

妻は年上なのですが、外でも家でも甘えてくることが多いです。歳が少し離れているせいか、私のことを可愛いと思っているようです。

甘えられること自体は嫌いじゃないのですが、しつこい時は今後のことや育児、生活など、お互いに共通する真剣な話題を振って、話をする状況を作り回避しております。

20代後半/サービス系/男性

スマホに集中するふりをしてやり過ごす

妻が甘えてくる時は、必ずお金が絡んでます。「旅行に行きたい」とか「新しく家電を買い替えたい」など、さまざまな理由でお金を使いたがります。

そんな時、私はスマホに全集中して、話を聞いてられない雰囲気を出します(笑)

それでも甘えてくる時は、スマホを見せてあれこれと質問をし、話題を逸らすことにしています。

それでもダメな時は、諦めます。

50代後半/メーカー系/男性

【2位】好きにさせる・じっくり付き合う

好きにさせる・じっくり付き合う

リラックスできるようにして甘えてもらう

普段からあまり甘えてくることのない妻なので、甘えてくれる時は自分が忙しかったり、タイミングが悪くてもある程度は諦めて甘えてもらうことにしてます。

悪い気はしないですし、妻も疲れてたり、何かしら理由があって甘えてると思うので、話を聞いてコーヒーを淹れてあげたり、リラックスできるようにしてます。

30代後半/メーカー系/男性

眠くなるまで優しく甘えさせる

妻は比較的理解がある方で、こちらが仕事などで忙しい時や一人になりたい時、友人付き合いなどで家を空ける時も基本的に文句は言ってきません。

しかし、どうしても甘えたい時があるようなので、そういう場合はベッドで横になる妻に布団をかけてあげて、キスをして眠くなるまでお喋りしながら頭をなで続けます。

妻の可愛い姿を見られるので悪い気はしませんが、時々自分の作業が止まってしまうため、嬉しい悲鳴です(笑)

20代後半/公務員・教育系/男性

肯定的に受け入れる努力をする

いつも怒ってばかりいる妻が、たまに酔っぱらって甘えてくるときは、とっても気持ち悪いので拒否したい気分になります。

もはや恋人のようなわくわく感は難しいのでしょうね。

でもまあ、円満家庭のためには、ある程度受容しあったほうが良いのでしょうから、肯定的に受け入れる努力をしてお話しするようにしています。

50代前半/医療・福祉系/男性

イライラしない様にしながら、適度に甘えさせる

気が強い妻は普段からほとんど甘えてくれません。

私は甘えられるのが好きなので寂しいですし、たまに甘えてくれても言い方によってはイラッとすることがあります。猫の様に最初から最後までずっと甘えていてほしいんですけど、途中で熱が冷めてふいっと居なくなることもしばしば・・・(笑)

なので、イライラしない様にしながら、適度に甘えさせています。

40代前半/商社系/男性

優しく受け入れ、邪険に扱うことだけはしない

私の妻はテレワークをしていて、それがひと段落すると甘えたい気持ちになるようです。

私が夜勤帯の仕事に備えて、日中ソファーで横になっている時に甘えてくるので、「今はのんびりしたいのにな・・・」と思うこともあります。

ですが、妻が甘えてきたら受け入れ、邪険に扱うことだけはしないようにしています。

甘えられて嬉しいですし癒されますので、今の関係を今後も続けていきたいです。

20代後半/IT・通信系/男性