夫(旦那)が優しくない…既婚女性100人が実践した対処法とは

「夫(旦那)が優しくない…」と悩むこともありますよね。結婚当初は優しかったのに徐々に優しかった面影がなくなってくると、悲しくて離婚を考えてしまう事も。

すぐに離婚という選択肢を選ぶことは避けたいからこそ、旦那が優しくない時でも上手に改善する方法があれば知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ既婚女性100人による夫(旦那)が優しくない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

夫(旦那)が優しくない時の対処法ランキング

旦那が優しくない時の対処法ランキング

まずは、旦那が優しくない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた夫(旦那)が優しくない時の対処法』によると、1位は『自分から優しくする・労う』、2位は『素直な気持ちを伝える』、3位は『距離を置く・マイペースに過ごす』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた夫(旦那)が優しくない時の対処法

女性100人に聞いた夫(旦那)が優しくない時の対処法

女性100人に聞いた夫(旦那)が優しくない時の対処法では、1位の『自分から優しくする・労う』が約24.8%、2位の『素直な気持ちを伝える』が約22.7%、3位の『距離を置く・マイペースに過ごす』が約22.5%となっており、1~3位で約70%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら)

それでは、項目別で旦那が優しくない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分から優しくする・労う

自分から優しくする・労う

とにかく普段の行動(些細な事)を褒める

旦那が優しくなくて悩んだ時は、普段からしてくれる当たり前のことに対して、褒めてお礼を言います。

パートナーに優しくしない、機嫌が悪い男性は、おそらく不満をストレートに言えないせいでストレスを溜めているのだと思います。「いつも家のために仕事を頑張っているのに、仕事がない日だけでもゆっくりしたいのに、そうさせてもらえない!」という気持ちが溢れているのかもしれません。

だから、「いつもお仕事お疲れ様、ありがとう!」と労ってあげれば、心に余裕が出来ると思います。

とは言え、旦那に優しくしてほしい時だけ褒めたりするのはわざとらしいので、普段から当たり前に感謝の気持ちを伝えられるようになりたいです。

30代前半/専業主婦/女性

自分の方から優しくする

夫が優しくなくて悩んだ時は、自分から優しくすることで夫にも優しくなってもらおうと努力をしました。

普段から記念日などには無頓着な夫なので半ば諦めてはいたのですが、こちらから感謝を伝えてみたり記念のプレゼントをあげたりしてみたら、後日夫からも感謝の気持ちとプレゼントをもらいました。

やはり優しさを求めるだけではなく、自分から優しくすると相手も優しくしてくれるようになるのだと感じました。

30代前半/専業主婦/女性

こちらから優しくする!

旦那が優しくなくて悩んだときは、まず、自分がしてほしいことを相手にするようにします。

私の場合、旦那に優しい言葉をかけてほしいので、まずは自分から「お疲れ様」「いつもありがとう」「パパのおかげだよ」など、感謝の気持ちをその都度伝えています。照れ臭いけど「好きだよ」「愛してるよ」など言葉にして伝えたり、ハグなどスキンシップも忘れずに。

そして、相手の気持ちになって考えるようにして、仕事で疲れているときは「ゆっくり休んでね」と声をかけたりしていると、相手も優しくなってくれました。

30代前半/専業主婦/女性

ちょっとした気遣いをする

夫が優しくない時、「これは自分から優しくすれば、愛情が返ってくるんじゃない?」と思ったのですが、急にやたら優しくするのもむず痒いというのが本当のところ(笑)。

私のような「素直になれない天邪鬼タイプ」の人は、夫の好きな食べ物を作ってあげたり、風邪を引いた時に飴を買ってサッと渡したり、ちょっとした気遣いをすると良いと思います。

こういうことをしていると、夫は「お前はオレが風邪引くと優しいな…」と言いつつ、しばらくは自ら家事をするなど優しさを返してくれます。

夫婦はお互い様ですから、こちらから優しく接してみると良いかもしれないですよ。

30代後半/メーカー系/女性

自分がまず優しくする

人は自分の鏡だという言葉を思い出して、まずは自分が優しくなれるように心がけて接します。相手の態度が変わるまではイライラすると思いますが、精神修行だと思い込みます(笑)

それでも駄目なら距離を置きます。相手に振り回されるほど暇じゃないので、放っておきます。

この方法で旦那は結婚した当初より優しくなりました!

30代後半/専業主婦/女性

こちらから優しくする

旦那が優しくないというか冷たい時は、しばらく放っておいてさりげなく優しくします。

相手に冷たくされたからといってこちらも意地になってしまうと、負の無限ループになって気まずいので、とりあえずクールダウンしてから優しくします。

いつもこちらから折れるので癪ですが、その後は旦那も反省してか、寂しくなったのか優しくしてくれます。

旦那とベタベタしたくない時は、逆に冷たくしますけどね(笑)

40代後半/サービス系/女性

とにかく尽くす

夫が優しくなくなってきたなぁと感じる時には、夫の好きな物で愛情表現を示すようにしてます。

授乳期間じゃなければそのまま一緒に晩酌をして話を聞いたり、足を揉んでマッサージしたりと、とにかく尽くすようにしてます。

こうしていると、夫も気分が良くなりストレスも軽減するのか、愛情を返してくれるようになりました。

優しくないのには理由があるはずなので、理由を探りながら妻としてできることをやることが1番です!

20代前半/専業主婦/女性

相手のいいところを見つけたり、些細な事にも感謝する

夫はもともと口下手で、愛してるとか好きだとか、そのような表現をしてくれたことがほとんどありませんでした。

彼が不器用なのはよくわかっているのですが、それでも妻からすると、優しくされないのはやっぱりさみしいです。

そこで、もう相手に何かを期待して求めることはやめました。でも、相手のなるべくいいところを見つけたり、些細な事にも感謝するようにしています。

そうやって相手の見方を変えて、ほどよい距離を保っていくしかないと思っています。

50代後半/専業主婦/女性

自分から愛情を伝えるようにした!

結婚してから夫の愛情が薄れてきているように感じて、寂しくなることが多々ありました。

寂しさから私自身も夫に対して愛情を伝えられなくなっていることに気づき、このままでは本当に愛情がなくなってしまうと思い、夫へ愛情をはっきりと伝えるようにしました。

最初は戸惑っていた夫も、それが当たり前になってくると私に対して愛情表現をしてくれるようになりました。照れ臭そうにしながらも、きちんと愛情を返してくれる夫に、優しいなと感じるようになりました。

相手に求めるなら、まず自分から行動しなければいけないと強く感じました。

30代後半/専業主婦/女性

彼の良い所をわざとらしくならないように伝える

夫の仕事が変わったのと、私の遠距離介護が始まったのが同時期でした。お互いに余裕がないと、更に短所が多く見えて、もう無理かなと結婚生活を諦めかけたこともありました。

そんな中、介護をされる側の母が私を気遣い、優しい言葉と共にお金を渡そうとする事が度々ありました。一番辛いのは母なのに、その優しさに涙が出ました。そして、もっと人を思いやる事を忘れないようにしなくてはと考えさせられました。

それから、夫に「仕事が耐えられなくなったら辞めてね」と話し、彼の良い所をわざとらしくならないように伝えるようにしました。

ある日、介護に向かう電車に乗っていると、夫から「どこどこの踏切に立っている」とメールが来ました。その踏切に立つ夫の姿を見られたことは、これから辛い介護に向かう私にとってとても大きな励ましと慰めになりました。

私も日々の慌ただしさで、夫の良さを忘れていたのだと思います。それ以来、何が無くてもゆとりを持って笑って生活する事を大切にしています。

50代後半/専業主婦/女性

つまらないことに対しても、これでもか!と感謝する

旦那は結婚前から手伝いなど全くしない人でしたが、結婚してさらにひどくなりました。

そこで、たまにごみを捨てたとか、とても小さなことでも、これでもか!と感謝するようにしました。褒めれば旦那も気分が良くなるし、こっちも「お!ちょっとだけど手伝ってくれた!」と思えるとうれしいので、旦那がまたやろうと思ってくれることを期待して続けてました。

そうしていくうちに、お手伝いは増えませんが、感謝をしてくれるようになりました。私の手料理に「おいしい」とかコメントしてくれたり。

たまに感情が爆発して「手伝ってよ!」と怒りをぶつけることもありますが、そのときも「いつもありがとう」と感謝をきちんと伝えてくれるようになったので、ムカつくことが減りました。自分がしてほしいと思うことをしたらいいんだと思います。

30代前半/サービス系/女性

ラインをつかってたまに愛情表現する

結婚してもうすぐ31年になります。やっぱり愛情表現の言葉を聞く事もなくなってしまいました。本音を言えば、何年たっても好きとか愛してるとか聞きたいと思います。

私も言う機会がなくなりましたが、今はラインをつかってたまには表現しています。

もともと感情表現を出すのが苦手な主人なのですが、たまにこちらから「私のこと好き?」と聞くとうなずいてくれます。

それを聞くと、私も嬉しく思っています。

50代後半/専業主婦/女性

【2位】素直な気持ちを伝える

素直な気持ちを伝える

自分の気持ちを整理し、タイミングを窺って伝えた

チャットでできる占いに課金したのが意外と良かったです。信じてみるものだなと思いました(笑)

でも何回も出来るほど裕福ではないので、今は旦那と仲違いしたときには一定の距離を保つことにしています。その間に自分の気持ちを整理し、タイミングを窺って伝えたり話し合うようにしています。

自分と旦那を客観視して動くこと、要点はひとつにして本音を伝えることが大事だと思います!

後は旦那も話したがりタイプなので、色々な悩みに耳を傾け、褒めたり相手を肯定するように心掛け、会話を大事にするようにしています!

20代後半/医療・福祉系/女性

直接「今日は優しさを感じなくて寂しい…」と伝える

旦那は基本的には優しいですが、忙しい時や疲れている時は優しさを感じられないことがあります。

そういう時は「どうしたの、今日は優しさを感じなくて寂しい…」と伝えて、旦那の気持ちを聞いてからハグします。

疲れているときはハグなどのスキンシップで彼を癒し、私も癒されています(笑)

20代後半/医療・福祉系/女性

正直に気持ちを伝える

同居する主人の家族は変わった人達で、納得がいかない部分が多いです。

しかし主人に相談しても「自分から積極的に声かけていけば変わるよ」とのこと。付き合っていた当時は優しくて、そんな風に突き放すような事はなかったのにと思い返してしまいます。お互い育ってきた環境が違うので、私が主人の家族に不満を持つのがわからないようなのです。

嫁いだ身で意見するのは憚られますが、これから先何も言わないのはつらいので、せめて夫には「嫌な事は嫌!」とはっきり伝えるようにしています。

たとえ全ては理解してもらえなくても、はっきり伝える事ができたら、自分自身がスッキリするので良しとしてます。

20代後半/専業主婦/女性

「なんか最近、優しくない気がして寂しい」とストレートに伝えた

マンネリは仕方がないのかもしれないですが、夫に冷たくされるとやはり寂しいですよね。

私は「なんか最近、優しくない気がして寂しい」とストレートに伝えました!すると夫にもちゃんと伝わったようで、会話や笑いが増えました。

また、相手だけに変わってもらおうとせず、思いやりを忘れないように意識して生活するよう努力しました。

おかげで今では新婚当初のような明るい雰囲気が戻ってきました!

30代後半/専業主婦/女性

どうして欲しいか具体的に伝える

夫は普段、かなり優しいのですが、こちらが体調が悪い時に「私の求める優しさとは少し違うな」と感じる時があります。

たとえば、私は不調の時、夫にずっとそばにいて世話を焼いて欲しいのですが、夫は「不調だからそっとしておいてあげよう」というスタンスでいるみたいです。

なので、そういう時は「こうしてほしい!こう言ってほしい」というのを具体的に言うことで解決できました。

夫もどうすれば私が喜ぶかわからないようだったので、「具体的に言ってもらえてよかった」と話しています。

20代後半/専業主婦/女性

メールやLINEで「この間はあなたが〇〇で辛かった。嫌だった」とハッキリと伝える

優しくして貰えないときは悲しいですが、その時にワーッと伝えてもよくない結果になるので、一度落ち着けるように少し時間を置きます。

時間を置いて、メールやLINEで「この間はあなたが〇〇で辛かった。嫌だった」とハッキリと伝えます。責めないように気をつけて。

そうすると相手も反省をして、優しく接してくれます。

30代後半/サービス系/女性

すぐに「優しくしてくれなくて嫌だ」とハッキリ言う

夫が優しくない、満たされない!と思ったらすぐに「優しくしてくれなくて嫌だ」と言います。

すぐに言わないと、状況が変わるまでに時間がかかりますし、時間が経ってから言うと「そんな昔のことを・・・」と言い訳されます。

私は男性にはキツめの口調で言ったほうが分かりやすいと思っているので、何でもハッキリ言うようにしています。

20代後半/金融・保険系/女性

とにかく思ったことを伝わるまで伝え続ける

私は周りに誰も知った人がいない土地に嫁いできました。言葉も習慣も考え方も何もかもが違っていたので、ぶつかること覚悟で違和感を感じることは何でも旦那に伝えてきました。

関係を続けるうえで「怖い・不安」という感情が一番いけないと思います。こういった気持ちは、旦那の優しさを感じられない時に起こるので、「自分の味方は世界中で旦那だけであること」と「どんなに厳しいことや嫌なことを言っても、好きであることは忘れないでほしい」と日ごろから伝えてあります。

それから「怖さや不安を伝えた時には無条件でハグして欲しい、ゆっくり話を聞いてほしい」とも言ってあります。

おかげで、最近では私が不安そうなそぶりをしただけで、旦那は「大丈夫、深呼吸をして」などとハグしながら言ってくれるようになりました。

40代後半/専業主婦/女性

寂しいと素直に伝える!

旦那は付き合っていた時のような優しい態度を見せてくれなくなりました。私は悲しくなり、旦那を避ける様になってしまいました。

前みたいに優しい旦那に戻って欲しかったので、寂しいと伝えてみたところ、「そんな風に思わせてごめん」と謝ってくれ、また前みたいに過ごせる様になりました。

お互いのことを考えて、思っていることを伝えるのが1番です。

30代後半/専業主婦/女性

「優しくないよ!」とか「冷たいなぁ」とストレートに伝える

私の夫が優しくないなと感じた時は、はっきり「優しくないよ!」とか「冷たいなぁ」とストレートに伝えます!

その時は気が回らないのか、反応はあまりないですが、余裕が出来た翌日などに「昨日はごめん」とご機嫌取りのコンビニスイーツを買って帰ってきます。笑

遠回しに言っても中々伝わらないので、はっきり言うようにしています。

30代前半/専業主婦/女性

冗談ぽく優しくして欲しいと伝える!

旦那は普段は優しいのですが、疲れている時や喧嘩してイライラした時など、優しくないなと感じることがたまにあります。

私は優しくされないと寂しいと思ってしまう時があるので、その時は直接冗談ぽく「優しくして欲しい」と言います(笑)そうすると旦那は冗談にのって優しくしてくれます!

また優しくしてくれた時は「ありがとう」と「好き」という気持ちを伝えるようにしています。

そうすると夫婦仲もうまくいくのかなぁと思います。

20代後半/専業主婦/女性