妻(嫁)が不倫をした…既婚男性100人が実践した対処法とは

嫁の不倫が発覚した時は怒りと悲しみで辛いですよね。許すべきか許さないべきか、別居や離婚も当然考えてしまうものです。

ただ、感情に任せてすぐに離婚を選んでしまうと後悔することも多いからこそ、同じ経験を持つ男性の対処法を知っておきたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ既婚男性100人による妻(嫁)が不倫をした時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

妻(嫁)が不倫をした時の対処法ランキング

嫁が不倫をした時の対処法ランキング

まずは、嫁が不倫をした時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた妻(嫁)が不倫をした時の対処法』によると、1位は『黙って様子を見る』、2位は『釘を刺す・灸を饐える』、3位は『離婚する・離婚に向けて動く』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた妻(嫁)が不倫をした時の対処法

男性100人に聞いた妻(嫁)が不倫をした時の対処法

男性100人に聞いた妻(嫁)が不倫をした時の対処法では、1位の『黙って様子を見る』が約25.5%、2位の『釘を刺す・灸を饐える』が約20%、3位の『離婚する・離婚に向けて動く』が約15%となっており、1~3位で約60.5%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら)

それでは、項目別で嫁が不倫をした時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】黙って様子を見る

黙って様子を見る

特に何もしない

特に何も行動は起こしませんでした。疑い出したらキリがないのと、自身にも責任があると思ったからです。

夫婦といえど他人同士なので、好きなことをして生きていけばいいとさえ思いました。

多分これは誰と結ばれ、同じことが起きようとも同じ気持ちになると思います。あまりにも冷めた感情なので、自分は結婚生活に向いていないなと思いました。

30代後半/IT・通信系/男性

自分も経験があるので水に流した

妻がなんだか若返ってきれいになってきたので、「まさか他に男ができたのか?」なんて冗談で知人と話をしていたことがありますが、今思えばあの時、妻は不倫をしていたんだなと今では確信を持って言えます。

後輩が、妻が男性と2人で仲良さそうに歩いているところを何度も見ていたと、最近になって教えてくれました。

しかし最近、調査をいれたところによると、その相手は妻の会社の上司だそうで、転勤になってめっきり会うことはなくなったそうで、過去の事だし自分も経験があるので水に流そうと決めました。

40代前半/メーカー系/男性

問い詰めたりせず、一旦現状を維持する

特に問い詰めたり、詰め寄る事はしません。

場合によっては気になってしまうかもしれませんが、妻にとって一番がこの家であるなら、一旦現状を維持する事で良いと思っています。

もし今後、何か二人の人生で転機を迎えた際に、改めてしっかりと考える判断材料にします。

40代前半/専門コンサル系/男性

事を荒立てずに気がつかないふりをしていく

不倫されたときは、1人で冷静に考えてみる必要がありそうです。

もしも相手に対して気持ちが薄れ、半分はどうでもいいと思っているのであれば、事を荒立てずに気がつかないふりをしていくという事も必要では?

気持ちがあるのに裏切られたと思うのであれば、相手と話し合うしかないですよね。

いずれにせよ、相手をよく観察して出方を決めるようにします。

40代前半/マスコミ系/男性

【2位】釘を刺す・灸を饐える

釘を刺す・灸を饐える

次に不倫をしたら、離婚はもちろん慰謝料も請求するという書面にサインさせる

妻の不倫発覚後、半年の間、別居していたら、妻の両親が妻と一緒に謝りにきたので、今回だけは許すことにしました。

ただし次に不倫をしたら、離婚はもちろん慰謝料もふんだんに請求するということを書類にし、彼女の両親と妻の名前を書いてもらいました。

50代後半/サービス系/男性

「不倫は2度としない」と約束させる

ある時、妻がいつもは必ず買い物に連れて行っている7歳の子供を置いていこうとしたことに違和感を覚えました。何がなんでも子供に留守番するように強制していて、3時間以上出かけ、帰ってきて即シャワーを浴びるという状況だったので、これで疑わない方がおかしいというレベルでした。

その後、妻のライン履歴を確認したら、不倫の証拠が見つかりました。それを見せ、不倫相手の情報と不倫した理由を聞くと、妻は観念して「つい出来心で・・・」と白状しました。非常にショックで、その時仕事でもうまくいってない状態だったので、私はうつ病を発症してしまいました。

結局、子供の為にと思い、「不倫は2度としない」という約束の上で離婚はせず、結婚生活をしています。

現在は妻が買物に行くとき、わざと私に一緒にくるように促してきます。正直、まだ疑心暗鬼ですが、キリがないと思い我慢している毎日です。

40代前半/自営業/男性

次はないと約束した

確かに初めはショックでしたが、もしかしたら自分にも理由があるかもと考えて悩みました。

相手が会社の方と分かり複雑な気持ちになってしまい、今は許すことも話すこともあまりしていません。

しかし相手とはまだ連絡を取り合っていないかと疑う毎日です。

人は過ちをする生き物なので、1度目は許そうと思います。次はないと約束したので、その言葉を信じてみようと思います。

30代後半/自営業/男性

説得に応じない場合は強硬手段に出ると仄めかす

いきなり怒り説教するのは逆効果になりますので、先ずはどうして不倫したのか、理由を聞き出すようにします。

正直に答えないと思いますが、とりあえずは信じて、反省する意志があるかを見抜き、直ぐに相手と別れるよう説得します。

説得に応じない場合は不倫相手に会うことを告げ、子供にも報告すると言う強硬手段に出る意志を強く訴えます。

また、弁護士に相談することも念頭に置いておきます。

50代後半/流通・小売系/男性