夫(旦那)が臭い…既婚女性100人が実践した対処法とは

「夫(旦那)が臭い…」と悩むこともありますよね。加齢臭で臭いと感じることもあれば、寝室に旦那の匂いが染み付いて悩んでしまう事も。

旦那のことが嫌いになったわけではないからこそ、旦那が臭い時でも上手に対処する方法があれば知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ既婚女性100人による夫(旦那)が臭い時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

夫(旦那)臭くて悩んだ時の対処法ランキング

旦那臭くて悩んだ時の対処法ランキング

まずは、旦那臭くて悩んだ時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた夫(旦那)臭くて悩んだ時の対処法』によると、1位は『正直に伝える』、2位は『指摘はせず、こっそり対処する』、3位は『やんわり・遠回しに指摘する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた夫(旦那)臭くて悩んだ時の対処法

女性100人に聞いた夫(旦那)臭くて悩んだ時の対処法

女性100人に聞いた夫(旦那)臭くて悩んだ時の対処法では、1位の『正直に伝える』が約25.6%、2位の『指摘はせず、こっそり対処する』が約19.9%、3位の『やんわり・遠回しに指摘する』が約16.3%となっており、1~3位で約61.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら)

それでは、項目別で旦那臭くて悩んだ時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】正直に伝える

正直に伝える

はっきりと「臭うよ」と伝える

加齢臭がしてきた夫。その臭いについては、はっきりと「臭うよ」と伝えます。職場や友人など、外で夫が恥をかいたらかわいそうなので、身内が正直に伝えるのです。

あとは洗剤や匂いつきの柔軟剤を使用するなどして、なるべく洋服からもいい香りがするように、普段から気を使うようにしています。

本人もそれには満足してるようです。

40代前半/自営業/女性

言い方に気を付けながら直接伝えた

朝起きた時に主人からおじさん臭がするようになり、気になっていました。

何日か臭いが続いたので、「最近、少しおじさん臭がするようになったように思うよ?私は良いけど、会社で若い女の子に臭いって思われるの嫌じゃない?気にならない?」と聞いてみました。

すると主人も「俺も気になってたんだよね。どこから臭いするかな?」と聞いてきたので、臭いを嗅いで「耳の後ろらへんかな?」と伝えたところ、「そっか!それなら臭いがおさまるようなボディソープ買いに行こうよ!」と主人から言ってくれました。

相手の機嫌をうかがいながら伝えてみるといいかもしれませんね!

30代前半/金融・保険系/女性

ストレートに指摘し歯磨きをよくするように促す

朝起きると、主人の方から何だかよく分からないけれど不快な臭いがすることが時々ありました。

最初の内は何が原因か分からないし黙っていたのですが、ある時気付きました。ニンニクの臭いです。主人はニンニクが好きでよく食べていたのです。

歯磨きをせずに寝てしまうことも度々あったので、臭いの原因が分かるようになってからは歯磨きをよくするように指摘しました。

臭いの原因がニンニクなので、歯磨きをしたところで臭いは気になりますが、しないで寝た時よりは臭いが和らぐ気はします。

30代後半/医療・福祉系/女性

「くっさ!」と正直に伝え、寝る部屋を変えた

夫は30代後半になり、加齢臭が出てきて布団が物凄く臭いので、寝る部屋を別々にしました。

夫も自分の布団が臭いことを自覚していましたが、布団はなかなか頻繁に洗うことができないし、加齢臭はどうしようもないので、別室で寝ることでお互いストレスが減りました。

ズバッと言われて夫は傷付いたかもしれませんが、我慢するより正直に伝えられて良かったです!

30代後半/サービス系/女性

直球に足が臭いから気をつけてと伝えた

長時間仕事で同じ靴を履きっぱなしということで、夏はとにかく夫の足が臭くてたまりませんでした。

お互い思ったことは伝える関係なので、「足臭いよ!水虫になっちゃうかもしれないから、気をつけたほうがいいよ」と伝えました。

旦那は「マジで!気をつけるわ!」と素直に受け入れてくれて、会社ではサンダルに履き替え、長時間同じ靴を履くことは無くなりました。

男性は言わないとわからないので、素直に伝えたほうがいいと思います(笑)

30代前半/IT・通信系/女性

「枕カバーやシーツの匂いが気になるんだよね」と伝えて、自覚をしてもらう

一緒に住むまでは気にならなかったですが、夫が仕事で疲れているとき、体臭が気になるようになりました。

最初は「最近、枕カバーやシーツの匂いが気になるんだよね」とふわっと伝えて、自覚をしてもらうようにしました。

それからはこまめに洗濯をしたり、お風呂の際に気を付けてもらったりと、だんだん改善されていきました。

30代前半/サービス系/女性

具体的に指摘する

ある日、旦那と話をしていたら、なんか口が臭うのです。なんだか虫歯のような、歯周病の様な、とにかく臭います。

ちょうど健康診断だったので、「この間から思っていたんだけど、口が臭うと思う。こんな事、病院の先生も看護師も検査の人も伝えてくれないよ。妻だから言えるの。すぐに歯医者さんに行けば大丈夫。直すなら今でしょ!」と伝えました。

旦那はショックを受けテンパっていましたが、とにかく臭いは妻だけしか教えてくれない事、歯医者は早めが鉄則な事、早く行けばすぐ良くなる事を伝えました。

すぐさま歯医者へ駆け込んだ旦那からは、虫歯が三本見つかりました!その後、歯も治り、臭いもなくなり、嬉しそうでした。具体的に伝える事が良かったと思ってます。

50代前半/自営業/女性

正直に臭いよ!と指摘する!

旦那は朝起きると口臭がする時がたまにあります。疲れて口呼吸で寝て、いびきをかいているときに多いかなという感じです。

最初は言わない方がいいのかな?と思ったりもしたけど、夫婦だし正直に言ってあげたほうがいいと思い、臭い時は「臭いよ!」と言うようにしています。

最初はショックを受けていたけど、今は言われると速攻歯を磨くようになりました(笑)

言ってあげた方がお互いのためになるので、これからも正直に言うようにしたいと思ってます。

20代後半/専業主婦/女性

傷つけないように言葉をオブラートに包みながら伝えた

普段は営業という仕事上、身だしなみなどにも気をつけている主人ですが、家でまくらが臭うようになってきました。

お互い思ったことは言うタイプなので、「最近、歳なのか、加齢臭みたいな臭いがするよ」と伝えました。

子供もうまれたばかりだったので、本人も「えっ!」と驚いて、色々調べてお風呂で耳の後ろを念入りに洗ったり、枕カバーも2日に一回洗うようになりました。

伝えたらうまく行くと思います!

30代前半/専業主婦/女性

何処がどのように臭いのかをハッキリと伝える!

夫は頭と口が特に臭くなりやすいので、どんな時に臭くなるのかを調べてみると、洗ってるのかと思う程、雑に手入れをしている事がわかりました。

体調のせいなら食事や休息に気を付けてあげようと考えていましたが、ただ面倒臭いからとケアを怠っているのがわかったので、これは臭って当然だと思いました。

その後は容赦する気はゼロで、子供に注意していたように注意するようにしました。

注意し続けて10年で、やっと言われなくてもできるようになりました(笑)

40代後半/専業主婦/女性

臭いと教えてあげた

付き合ってるときから夫は足が臭かったので、「臭い」とちゃんとすぐ言ってあげてました。イベントのたびに角質シェーバーや指洗い、消臭スプレーをプレゼントしました。途中で臭ってくると足を洗ってもらうこともありましたね。

あと、夫は寝るときに歯磨きをしないので、口臭がすごくなります。私が「なんかこの部屋、おじさんの臭いがする」と遠回しに言うのですが、「ほんとー?」と言って毛布にくるまってしまうので、毛布が臭くなってしまいます。

そこで「歯磨きしてくれないと、気持ち悪くなる」と言うとしてくれます。

臭いは家族しか指摘しにくいと思いますので、なるべく外で臭いと言われないように、心を鬼にして伝えています。

40代後半/専業主婦/女性

本人にハッキリ伝える

夫はタバコを吸うので、夕方になると口臭、体臭も少し気になる時があります。

初めは傷つけないように、「洗口剤を使うといいんだよ!」と言って洗口剤を使わせたり、柔軟剤を使って洗濯物をいい匂いにするようにしていました。

しかし、本人が気づかないと変わらないなと思い、私がタバコの臭いが嫌いな事もあり、ハッキリ「時々、臭いことがあるよ」と伝えました。

さすがに傷ついたのか、翌日から禁煙し始めた夫。それがいいきっかけになり、今ではタバコを止め、本人も臭いに対して意識してくれるようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

ストレートに指摘する

加齢臭がしだしたときは、「おっさん臭くなってきたね」と話しました。またコーヒーとタバコで口臭がしたときは、正直に話しました。

加齢臭は洗濯洗剤の変更で意外とましになり、枕カバーも洗う頻度を高めました。

タバコに関しては加熱式たばこに変更してから、少しましになりました。

加齢臭は一時的のもののようで、もしかしたら体調や食べたものの影響もありそうなので、その方向から主人に「心配」という形で伝えるようにしています。

40代後半/専業主婦/女性

臭いと伝え、帰ってきたらすぐにお風呂に入ってもらう

年齢をかさねるにつれて、旦那の加齢臭がかなり強くなり、気になるようになりました。

そこで、帰ってきたらすぐにお風呂に入ってもらうようにしたり、洗濯物を別にしたり、外出する時は香水を買ってつけるようにしてもらいました。

本人に「臭いよ」と言ってからは、少しは気にして対処してくれています。

50代後半/専業主婦/女性

【2位】指摘はせず、こっそり対処する

指摘はせず、こっそり対処する

日用品を全部、消臭アイテムに変えた!

仕事から帰ってきたら、歩いたところがどこか分かるくらい足のニオイがすごい夫。洗濯する服も加齢臭のようなニオイがするし、休みの日は頭からニオイがしてました。

ですので、洗濯洗剤はスポーツをする人用の消臭効果のあるものに、ボディソープとシャンプーはスカルプ効果や消臭効果のあるものに、靴下はちょっとお高めの消臭抗菌機能付きのものに変えました!

これで全くニオわなくなった訳ではありませんが、効果は抜群!

靴下も穴が開くまで履くのではなく、仕事から帰ってきた時に違和感(あれ?ニオうな…?)を感じたら買い替えるようにしました。

20代後半/サービス系/女性

ボディーソープ、シャンプー、石鹸を全て汗の匂い対応の物に変えた

夫は職人なので、夏場は特に汗で体も足も全体が強烈に臭います。

少し動くだけでモワッと臭いがするので耐え難いものがありましたが、仕事での汗なので伝えられません。

なので、お風呂場のボディーソープ、シャンプー、石鹸を全て汗の匂い対応の物に変えました。

割高でしたが効果はかなりあったので、本人も快適らしく喜んでおり、冬も使用しています。

30代後半/専業主婦/女性

香りでごまかす!

主人は昔から、ラーメンや濃い味付けの料理が好きな人だったので、体臭も気になっていました。

本人は臭くないと思っているので、洗濯の時には香りの強い柔軟剤や匂いビーズを使用して、ニオイをごまかしています。

またダウンジャケットなど、こまめに洗うことができない物は、リセッシュなどの消臭スプレーを衣類がしめるぐらいかけています。

毎日お風呂にも入って着替えもしているのに臭いので、本人にはどうしようもないのだと思います。

40代前半/IT・通信系/女性

消臭効果の高い柔軟剤にこっそり変えた

最初に違和感を感じたのは、夫の枕カバーでした。お付き合いしているときは、彼の体臭は気にならなかったのですが、なんだか臭う・・・。

違和感程度だったのが、彼のパジャマの臭いを嗅いだ瞬間に決定打になりました。笑

柔軟剤を消臭効果重視で買いなおし、彼の洗濯物が混ざっている洗濯では必ずその柔軟剤を使用しています。

最初は彼になんだか申し訳ない気持ちで洗濯していましたが、今ではケロッと洗濯しています。

20代後半/専業主婦/女性

見えない所でファブリーズをかけた!

何故か、旦那の服は洗濯をしてもニオイが取れず臭かったんです。何でこんなに臭いのか不思議でした。

本人がその臭さに気がついているのかよくわからなかったのですが、旦那が居ない時にファブリーズをかけて、ニオイを消していました。

そんな私の苦労には気がついてはいないと思いますが、直接言って傷つけるよりはいいかなと思っています。なかなか難しいですね。

30代後半/専業主婦/女性

秘かに消臭スプレーをかけている

旦那は肉体労働者なので、元々臭いといえば臭いのですが、年と共に加齢臭が加わって、いるだけで臭いと感じるようになりました。

直接言いにくいのですが、空間が臭くて嫌なので、いない時に消臭スプレーを部屋中に撒いています。

それとなく、「ボディローションのような香りのついた物をつければいいんじゃない?」と言ったりもしますが、言うことを聞かないのでもう諦めています。

50代後半/専業主婦/女性

いろいろな消臭を試してみた

普段は気にならないのですが、旦那の肌着や枕などから男性のにおいが強く感じるようになりました。

なので、布団や枕にはファブリーズの防臭、消臭スプレーを使用しています。それでだいぶよくなりました。

肌着などはシーズンごとに買い換えるようにするとともに、ワイドハイターなどの洗剤と、良い香りのする柔軟剤を多めで洗うことで改善しています。

20代前半/サービス系/女性

洗濯機を回す時は別にする

20代の頃はそこまで気にならなかった夫の体臭ですが、30代に突入してからなんだか臭います。洗濯をしても、タンスに入れる際には彼の臭いが充満しているのです。

特に不潔という訳ではないので、加齢臭や体臭というものはしょうがないと思っています。

指摘するのも可哀想なので、洗濯はそれぞれ別で回して、タンスも分けています。彼はそうされている事をしらないし、私もこれで気が済みます。

上手く共存していく為の術ですね(笑)!

30代前半/サービス系/女性

とにかく気付かないように改善した!

20代ギリギリまでは、体臭がなく凄くいい匂いの旦那でしたが、30代に入ったとたんに加齢臭がし始め、クローゼットに謎のニオイがこもるようになりました。しかしプライドが高く、オシャレに気を使っている旦那なので、なかなか指摘することは出来ませんでした。

いろいろとインターネットで検索をかけたりして、旦那が気付かずに改善できる方法はないか調べました。

ボディーソープを柿渋に変え、クローゼットに匂い取りのビーズをわからないところに置き、天気のいい日に服を全部洗って旦那が帰ってくる前に戻しました。

手間とお金はかかりましたが、旦那は全く気付いておらず、ニオイも気にならなくなりました。

30代前半/専業主婦/女性

可愛がっているぬいぐるみを盾にして、口臭の直撃を回避した

私と旦那は同室で就寝しています。普段は余り気にならないのですが、旦那が先に寝ていた寝室のドアを開けると、旦那の口臭が充満していました。お酒を飲み、歯を磨かなかった事が原因だと思います。

起こしてまで指摘するのは可哀想だと思ったので、隣の部屋へ行き、お気に入りの大きなぬいぐるみを旦那と私の顔の間に置き、寝室のドアを開けっ放しで寝ました。

旦那は私がそのぬいぐるみを可愛がっている事を知っていますし、「ぬいぐるみと一緒に寝たかった」と言えば不審に思わない為、旦那を傷付けない最善の策だったと思います。

30代後半/サービス系/女性