夫(旦那)が臭い…既婚女性100人が実践した対処法とは


【3位】やんわり・遠回しに指摘する

やんわり・遠回しに指摘する

「今日、よく汗かいた?」と聞き、遠回りに臭いと伝える

私の夫は、汗の臭いがきつめの人でした。でもある時、汗による臭いにも種類があることが分かったのです。

スポーツなどで流した汗だと臭いが少なく、それほど不快に感じないのですが、仕事中やストレスがあるときに出る汗の臭いはとても不快で、思わず顔をそむけたくなるような臭いなのです。

これはあまりにこちらが辛いので、汗にも種類があることが分かってからは、「今日、仕事大変だった?冷や汗かいた?」などと聞きます。すると大抵、「うん、そうだけど何で?」と聞いてくるので、その時に「ちょっと臭いが…」と伝えます。

まず、夫の仕事をいたわったうえで、臭いがあることを伝えることで、お互い嫌な雰囲気になりにくくなりました。

30代前半/専業主婦/女性

オブラートに包んで伝える!

主人は寝起き、仕事後の体臭が気になります。特に耳の後ろ、うなじ辺りです。

主人も気になっているようで、私に今臭うかどうか確かめてきます。正直「ウッ・・・」と感じる臭いでも、「お仕事頑張ったニオイだね(笑)」と濁して言ってみたりしています。

また、枕カバーを1週間程洗っていないと、枕が裏返しになっています。自分でも臭いのかなと察知し、その日に枕カバーを洗うようにしています。

私達夫婦のようにオブラートに包みつつも、気になっている事を言い合える夫婦はストレスフリーだと感じます!

30代後半/専業主婦/女性

病院に行くことをすすめた!

夫はいつも歯磨きが適当で、ゆすぐ回数も少ないので、いつも歯磨き粉臭いうえに、口臭もありました。

そこで、優しさも込めて「胃の調子が悪いんじゃない?病院行ってみたら?」と勧めました。

すると「そんなに臭う?」と焦り、やっと口臭を気にするようになりました。

歯磨きの時間を増やし、しっかりゆすがせ、キシリトールガムを食べさせるなど、口臭をより気にしてもらうようになりました。

40代前半/専業主婦/女性

やんわりと指摘した

それほど体臭がキツいわけではありませんが、季節によってはオヤジ臭が厳しく感じるので、やんわりと指摘します。

年齢的には仕方がない事ですが、臭いよりはイイですし、旦那も「ちゃんと言ってくれないと気付かない」と言っているので、こちらとしても言いやすいです。

あとは、消臭効果のある石鹸や柔軟剤を見つけたら、二人で選んで使っています。

40代後半/専業主婦/女性

加齢臭の話題を何気なくふる!

夫の体臭が気になる時ってあるんですよね。時々臭う程度だと、余計言いにくいということがあります。

そんな時には、テレビを使うんです。「昨日の夜、テレビのニュースで、加齢臭は何歳以上から発生してるって言ってた!私たちも気を付けないとね・・・」という風にです。

もちろん相手の性格によっては、うまくいかないこともあります。でも素直な夫であれば、「俺のこと?」と気が付いてくれます!

40代前半/マスコミ系/女性

本人が気付くようにアピールする

夫の疲れてるときの口臭がとても気になります。

しかし、はっきり言うのは夫といえども気が引けるので、気付いて貰えるように、話しているときにしきりに鼻をつまんだり、指で鼻の穴を塞いだりして「ニオってますアピール」をします。それと年のせいかオヤジ臭がするので、「オヤジ臭するよ〜」と冗談ぽく言います。

最近は本人も気にしていて「今日、大丈夫?」とか聞いてきますので、正直に答えています。

柔軟剤もメンズ用の汗の臭いにも効くのを使って、少しでも臭くならないように協力しています。

50代前半/流通・小売系/女性

子供の口から「臭い」と言わせる

だんだんと加齢臭を漂わせるようになった旦那。洗剤など工夫しますが、なかなか取りきれません。汗、タバコのにおいと混ざると、更に悪臭が強くなります。

そんな時、私が「臭うよ!」と言うと角が立つので、あえて子供からさりげなく伝えてもらいます。

旦那が娘を抱っこした際に、「パパ臭い」と言ってもらってます。大好きな娘から言われると気になるようで、それ以降こまめに顔を洗ったり、汗拭きシートで首元を拭くようになりました(笑)

40代後半/不動産・建設系/女性

【4位】消臭グッズやアドバイスを贈る

消臭グッズやアドバイスを贈る

他人を引き合いに出し、それとなく消臭グッズを勧める

年齢的なものだと思いますが、ある時期から夫の枕カバーのにおいが明らかにオジサンのにおいに変わってきました。

だんだん酷くなってきたので、「〇〇さんのご主人、薬用のスカルプシャンプー使ってみたら、おっさんのにおいが消えたらしいよ〜。年も近いし予防的に使ってみる?」とそれとなく言ってみました。

翌日、自分で買ってきていましたので、自分でも少し気になっていたのかな?と思いました。

40代後半/金融・保険系/女性

香水をあげた

30歳を超えてから、少しずつ旦那の体臭が気になるようになりました。それにも関わらずお風呂に入らず、疲れ果ててそのまま布団で寝てしまうこともしばしば。

私は布団へは清潔な体でしか寝たくないので、菌のこともあるし、においもするしすごく嫌でした。

やんわりと言っても聞く耳を持たないし、妊娠を機に匂いづわりになり、本格的に受け付けなくなりました。

そこで香水をプレゼントして、「そろそろオジ臭も気になるし」と少し嫌味を言って渡すと、本人も匂いに気を遣うようになり、お風呂や歯磨き、匂い対策などするようになりました。

20代後半/専業主婦/女性

デオドランドボディーソープや専用クリームを塗ってもらった

旦那は普段、なにもしていないときは全く臭くはないですが、仕事から帰ってきた時や、買い物で1日中歩き回った時は本当に足が臭いです。

靴を脱いだ瞬間に激臭が部屋中漂いますので、すぐさま「先に足だけでも洗って欲しい」と誘導します。

どれだけ臭くても自分では気づかないようなので、24時間臭さを抑えるような専用クリームを塗ってもらったりしてマシになりました。

20代前半/サービス系/女性

提案してグッズを買って使ってもらう

普段はあまり体臭がしない夫でしたが、長時間労働かつ肉体労働だったので、足の臭いが気になるようになりました。

オブラートに包んで話そうかと考えていた時に、夫の方から「俺って足臭いよね」と言ってきました。このタイミングしかないと思い、「そうだね、ちょっと足が臭うね。こういう石鹸があるから使ってみない?」とドラッグストアで売ってるいくつかの商品を提案しました。

今では帰宅後に足を洗ってくれています。

意外と本人は気づいていることもあるので、提案してグッズを買って使ってもらうようにすると良いかもしれません。

20代後半/専業主婦/女性

消臭ケアや食べ物の改善など、できることをする

付き合い始めのころなどは、臭いが気になっても言わずにいましたが、夫が疲れていたり匂いのきつい食べ物を食べたり、たばこを吸っていたりすると、ひどい臭いになっていました。

私が「口臭いよ」「親父臭いよ」と言うと、「え?おまえのほうが臭いぞ」と言い返してきましたが、めげずに首周りをきちんと洗うことを提案したり、脇に塗る制汗剤を色々試してみたり、食事に気を付けてみたり、靴下を指ありのものにしたりと、出来ることをしました。

40代後半/専業主婦/女性

【5位】一緒に対策する

一緒に対策する

「お互い、いい年だし、一緒にケアしていこう」と言う

以前から臭いと感じましたが、我慢できないレベルではないので言いませんでした。

でも最近、子供たちが本人に直接「パパ臭いよ」と言うので、それに乗っかって私も言うようになりました。

私自身も自分の体臭が気になるので、「お互い、いい年だし、一緒にケアしていこう」と言っているので、一方的に言われてるとは思ってないかなと思っています。

30代後半/専業主婦/女性

お互いに蒸しタオルで拭いて洋服を着替える

「なんか臭くない?」と言って、お互いに蒸しタオルで拭いて洋服を着替えます。

二人で同じ行動をとれば嫌な気持ちにならないため、「俺が臭いのかな?」「私が臭いのかも…」と話しながら、お互いに同じ行動をとる様にしてます。

そして「他人に迷惑を掛ける訳にはいかないから、これからは二人で気を付けようね…」と言うようにしてます。

40代後半/専業主婦/女性

一緒に口臭対策をする

旦那はかなりの大酒飲みで、煙草も1日に2箱程吸っています。歯磨きをしていても、近くで話すと独特な嫌なニオイがします。

口臭は自分ではなかなか気づきにくいので、言わないとずっと臭いままだと思い、言う事にしました。ですがダイレクトに言いすぎると旦那も傷ついてしまうと思い、「ちょっと口臭うかも!一緒に口臭ケア始めよう!」と当たり障りのない言い方で伝えました。

その日の晩から念入りに歯磨きをしたり、洗口液を使ったり、お互い口臭ケアをするようになりました。

私も一緒にやる事によって旦那もケアを心がけてくれるし、2人でやればお互い頑張っている姿を見れるのでおススメです。

20代後半/専業主婦/女性

「一緒にお風呂に入ろう」と提案する

かなり汗っかきの夫は、仕事(現場監督)から帰るとかなり汗臭いです。なのに面倒くさがりなので、シャワーすら浴びようとしてくれません。

ただ、かなりスケベなので(笑)、「一緒にお風呂に入ろう」と提案すると、ほぼ100%入ってくれます。洗うまでは臭いですが我慢です…。

最近は、帰宅時間に合わせてお風呂にお湯をはっておくようにしています。

20代後半/IT・通信系/女性

【6位】自分の消臭対策と見せかけて勧誘

自分の消臭対策と見せかけて勧誘

あえて自分が臭っているかのように、消臭行為を増やした

主人は朝、起きがけが一番臭っていました。特に口、頭、腰の辺りからの臭いがキツかったです。

本人に直接伝えるのは気が引けたので、あえて本人の前で歯磨きをしたり、香水をつけたり、制汗剤をつけたりしました。

その後、主人から「自分もだんだん臭ってくる年頃だから気をつけよう」と言い出し、私と同じ行動をとるようになりました。

夫婦は鏡といいますので、まずは自分からやってみたら相手も変わりました!

40代前半/専業主婦/女性

自分のニオイ対策の為に消臭グッズを使っていると見せかけて勧めた!

清潔であるようには心掛けている夫でしたが、加齢とともにあちらこちらから心地良いとは思えないニオイがし始めました。

10歳年上の夫で、「自分はおじさんだから」と負い目に感じているような発言が度々聞かれていたので、夫から放たれるニオイに関して直接的な指摘はしにくい状況でした。

なので私自身が自分のニオイ対策として、制汗剤やマウスケア、頭皮ケア用品などを取り揃え、「最近は色々と良いものがあるんだよね。試しに使う?」と勧めてみました。

その後、一緒にケアを続けて、だいぶ夫のニオイ問題は改善されました!

20代後半/医療・福祉系/女性

まとめ

女性100人に聞いた夫(旦那)臭くて悩んだ時の対処法では、1位は『正直に伝える』、2位は『指摘はせず、こっそり対処する』、3位は『やんわり・遠回しに指摘する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ既婚女性100人による夫(旦那)が臭い時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性版】嫁が臭い時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

嫁が臭い…既婚男性100人が実践した対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年03月31日~04月15日
回答者数:100人