「いとこ」と結婚することは出来る?【行政書士監修】

いとこ,結婚

みなさんは家族同士では結婚できないことをよくご存知ですよね。

では、いとことも結婚することは出来ないのでしょうか。

今回は、いとこと結婚することは出来るのか否かについて解説をしていきたいと思います。

いとことは

まずは「いとこ」との続柄についてにおさらいをしておきましょう。

いとこを分かりやすく説明するときは以下の二つが的確ですね。

  • 親の甥・姪
  • おじ・おばの子供

法律的な用語でいうと、4親等の傍系血族に該当します。

画像で確認してみましょう。

上図のように自分→父親→祖父母→叔父→いとこと4親等をみることができます。

そして、いとこはこの系統に当てはまれば良いので年齢や性別によって左右されることはありません。

ですので親子ほどの年の差が生じるいとこ関係もしばしばみられます。

いとこと結婚することは出来るか

本題のいとこと結婚することは出来るかどうかという問題ですが、いとこと結婚することは「可能」です。

民法では、近親者の婚姻の禁止として以下を定めています。

【民法】

(近親者間の婚姻の禁止)

第734条 直系血族又は三親等内の傍系血族の間では、婚姻をすることができない。

引用:「民法」

この条文によると、「直系血族」と「3親等内の傍系血族」の間では結婚をすることが出来ないことがわかります。

いとこは4親等の傍系血族となりますので、結婚することが出来るという事ですね。

結婚することが出来ない範囲

家系図で結婚することが出来ない範囲を確認してみましょう。

家系図の青色の部分が「直系血族」で、赤色の部分か「3親等内の傍系血族」となります。

両親や祖母は直系血族にあたりますので結婚することは出来ません。

また、叔父や叔母、甥や姪は3親等内の傍系血族にあたりますので結婚することが出来ないことになります。

「大甥・大姪」「いとこ」「従甥・従姪」に関しては、直系血族にも3親等内の傍系血族にも該当しませんので結婚することが可能だという事になりますね。

直系血族について詳しく知りたい方はこちら

「直系」とはどんな意味?家系図で解説!

傍系血族について詳しく知りたい方はこちら

「傍系」とはどんな意味?家系図で解説!

まとめ

今回はいとこと結婚することが出来るか否かについて解説を行ってきました。

法律ではいとこと結婚することは出来ますが、通常の結婚とは多少異なってしまいますのでそれなりの覚悟は必要かもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ