高校生におすすめの面白い本34選!社会人500人が選ぶ人気本

様々なジャンルの本を読むことは今後の人生にとっても大きな影響をあたえるからこそ、高校生のうちになるべくたくさんの面白い本を読んでおきたいですよね。

誰もが知る名作から隠れた名作など、先輩社会人が実際に読んで高校生におすすめできる面白い本と口コミを知りたい方も多いはず!

この記事では、社会人500人が選ぶ高校生におすすめの面白い本34選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

高校生におすすめの面白い本人気ランキング

高校生におすすめの面白い本ランキング

まずは、高校生におすすめの面白い本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『社会人500人が選ぶ高校生におすすめの面白い本』によると、1位は『君たちはどう生きるか(68票)』、2位は『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」(63票)』、3位は『モモ(52票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、高校生におすすめの面白い本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/68人がおすすめ

【1位】君たちはどう生きるか

1,009円 (2021/06/23 17:52:31時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ :
  • 内容の面白さ:
  • 内容の満足度:
著者 吉野源三郎
出版社 マガジンハウス
発売日 2017年8月24日
価格 1,430円

主人公が新しい物の見方や考え方を教わっていく過程に共感できる

高校生には「君たちはどう生きるか」をおすすめします。この本は、中学生のコペル君が様々な問題に悩みながらも、成長していく物語です。

アドバイスをくれる叔父さんとのやりとりを通じて、コペル君が新しい物の見方や考え方を教わっていく過程に共感できると思います。

原作版をベースにしたマンガ版もあるので、手軽なとっかかりとしてマンガ版を読んでから、ぜひ原作に触れ、より深く考えてもらいたいと思います。

Koirinennekokaanさん/40代/女性

500人中/63人がおすすめ

【2位】反応しない練習

1,287円 (2021/06/23 20:27:58時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ :
  • 内容の面白さ:
  • 内容の満足度:
著者 草薙龍瞬
出版社 KADOKAWA/中経出版
発売日 2015年7月31日
価格 1,404円

友人関係の悩みの根本にある心を解き明かし、楽にしてくれる

「あの子より可愛くなりたい」「序列なら私の方が上。」高校生は同級生と自分を比べて自分の価値を見出したり、落ち込んだり、他人軸で物事を考えて悩む事が多いと思います。

そんな時に考えのヒントをくれるのが、「反応しない練習 あらゆる悩みが消えていく・ブッダの超合理的な考え方」です。

ブッダ、仏教と聞くと宗教的に感じられますが、むしろ日常に使える現実的なメソッドが満載です。

「つい誰かの悪口を言ってしまう」「きっとこう言われてるかも、と見えない声に反応し、悩んでしまう」そんな悩みの根本にある心を解き明かし、楽にしてくれますよ。

yukako6206010517さん/30代/女性

500人中/52人がおすすめ

【3位】モモ

880円 (2021/06/23 09:38:54時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ :
  • 内容の面白さ:
  • 内容の満足度:
著者 ミヒャエル・エンデ
出版社 岩波書店
発売日 2005年6月16日
価格 880円

現代の資本主義経済の落とし穴がわかり、人として大切なことを思い出させてくれる

50代の私が高校生の時に読んだ本です。

「モモ」という小さな女の子の主人公を通じて、社会の問題点というか、人として忘れてはならない大切なことを教えてくれます。

例えば、お金では買えない大切な物や人、愛などを、純粋に簡単な表現で教えてくれるような気がしています。

読み終わった後、私の心にも大切な教えが響きました。

ysuwa12jul30さん/50代/女性

500人中/50人がおすすめ

【4位】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

617円 (2021/06/23 17:51:45時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ :
  • 内容の面白さ:
  • 内容の満足度:
著者 岩崎 夏海
出版社 ダイヤモンド社; 第五版
発売日 2009年12月4日
価格 1,299円

社会で生きていくための知恵が身につく

10年以上前に流行った本です。気軽に読み進めることができて、マネジメントを学ぶことができます。

表紙の絵が漫画みたいなので、ゆるい感じかなと思うのですが、中身は結構固めです。

女子高校生とドラッガーという異色なコラボにも思えますが、ドラッガーってすごいと感じます。勉強にもなり、社会に出てから必要な知恵が身につきます。

もしかすると親世代が持っているかも知れないので、親子で話ができたら儲けものです。

tomoo0610さん/30代/女性

500人中/50人がおすすめ

【5位】君の膵臓をたべたい

690円 (2021/06/23 16:48:59時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ :
  • 内容の面白さ:
  • 内容の満足度:
著者 住野 よる
出版社 双葉社
発売日 2015年6月17日
価格 1,100円

一日一日を大切に生きようと思わせてくれる

「君の膵臓をたべたい」はタイトルからどんな話なのか想像がつきにくいですが、高校生の男女の青春を描いた物語です。読み終わる頃にはこの題名の意味も分かり、「そういう意味だったんだ!深いなぁ!」と思いました。

私はそれまで、一日一日を大切に過ごすことを意識したことがありませんでした。しかし、この本を読み、「当たり前の日常」なんて無く、いつ何が起きるかわからないのだと思いました。

当たり前に過ごしている日々がどれだけ素晴らしいのかを教えてくれる本です。

sakananotamagoさん/20代/女性

500人中/45人がおすすめ

【6位】思考の整理学

543円 (2021/06/22 21:17:43時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ :
  • 内容の面白さ:
  • 内容の満足度:
著者 外山 滋比古
出版社 筑摩書房
発売日 1986年4月24日
価格 572円

自分で考えることの重要性がわかる

若者だけでなく大人からも評価されている素晴らしい本です。だからこそ、高校生のうちに読んでおくことを強くおすすめします。

タイトルをみるとすごく難しそうだと思うかもしれませんが、全くそんなことはなくて、端的に考えることの重要性、思考力を鍛えることの大切さについて書かれています。

僕自身も高校生の時に読んで感銘を受けました。ぜひ読んでもらいたいです。

kaisei1128さん/20代/男性

500人中/38人がおすすめ

【7位】告白

640円 (2021/06/22 22:38:41時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ :
  • 内容の面白さ:
  • 内容の満足度:
著者 湊 かなえ
出版社 双葉社
発売日 2008年8月5日
価格

まだ大人になり切れない複雑な子供の思いが繊細に描写されている

私のおすすめは湊かなえさんの「告白」です。この作品は一見、大人向けのように見えますが、いじめや人間関係のことがとても深く書かれています。

いじめはいつの時代も完全になくなることがなく、いつまでも人の心に強く残るものです。

もう大人だと思っていても、周りから見るとまだ子供である高校生。人間関係や、学校のことなど、大人よりも悩みが多い時期だと思います。

この作品を読んで、高校生の方々が自分のことを今一度見つめ直すことができるかなと思いおすすめにしました。

01231218kさん/20代/女性

500人中/17人がおすすめ

【8位】風の歌を聴け

495円 (2021/06/23 17:42:37時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ :
  • 内容の面白さ:
  • 内容の満足度:
著者 村上 春樹
出版社 講談社
発売日 2004年9月15日
価格 495円

大人になるということがどういうことなのかを教えてくれる本

私も高校生のときに初めて読みましたが、その後の人生を変えるほどの影響力がありました。

刹那主義というか、誰しもが不安を抱えて、悩みながら生きているという当たり前のことを教えてくれたのが、この本だったからです。

青春時代の挫折や心の葛藤、苦しみのすべてを、若い世代と同じ目線で語っているところが、高校生には向いているのではないかと考えます。

tokayさん/40代/女性

500人中/12人がおすすめ

【9位】アルジャーノンに花束を

772円 (2021/06/23 17:41:16時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ :
  • 内容の面白さ:
  • 内容の満足度:
著者 ダニエル・キイス
出版社 早川書房; 新版
発売日 2015年3月13日
価格 946円

難しくなく読後感が良いが、考えさせられる

名作ですし、名前だけは聞いたことがあるという方も多いと思います。

読みやすいですし、量自体もさほど多くありませんので、読書スピードが早い方なら1日で読めるかと思います。

最後まで読んで「そういうことだったのか」という読後感の良さ、話自体は難しい話はありませんが、考えさせられるものがあり、何度も読みたくなる作品です。

hituzishokoさん/30代/女性

500人中/9人がおすすめ

【10位】一勝九敗

新潮社
605円 (2021/06/23 20:27:59時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ :
  • 内容の面白さ:
  • 内容の満足度:
著者 柳井 正
出版社 新潮社
発売日 2006年4月1日
価格 605円

常に結果を踏まえ、自身の成長につなげていく考え方が学べる

社会に出ると様々な場面で「選択すること」が求められます。その中で常にその時点での最良な選択をしていく必要がありますが、それが必ずしも正しいとは限りません。

その様な中で常に結果を踏まえ、自身の成長につなげていく考え方が学べます。

勝ち負けで表している本書を読むことで、どんな成功者でも失敗があり、その失敗からどのように学んで次に活かしていくか、その姿勢がどれだけ大切かを学ぶことが出来ます。

学生時代に読むことで、必ず今後の人生観に影響すると思いますので、是非読んで欲しいです。

ハイライトザビさん/20代/男性