高校生におすすめの小説33選!読書家500人が選んだ人気本

高校生活が舞台の恋愛小説や謎解きミステリーなど、高校生だからこそ楽しめる小説を読みやいこともありますよね!

誰もが知る名作から隠れた名作など、読書家が実際に読んで高校生におすすめできる小説と口コミを知りたい方も多いはず!

この記事では、読書家500人が選ぶ高校生におすすめの小説33選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

高校生におすすめの小説人気ランキング

高校生におすすめの小説ランキング

まずは、高校生におすすめの小説人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『読書家500人が選ぶ高校生におすすめの小説』によると、1位は『君の膵臓をたべたい(111票)』、2位は『こころ(65票)』、3位は『罪の声(38票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、高校生におすすめの小説を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/111人がおすすめ

【1位】君の膵臓をたべたい

690円 (2021/06/23 16:48:59時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 物語の満足度   :
  • 高校生におすすめ度:
著者 住野 よる
出版社 双葉社
発売日 2017年4月27日
価格 734円

若い命の輝きと葛藤が瑞々しく描かれている

余命1年の女子高校生と、同級生の内気な青年が出会い、心の交流を深めていくストーリー。みずみずしい感性をもったヒロイン・桜良の放つ言葉が印象的です。

死と向かい合いながら、自分のいなくなった後の世界に残された友人について思いを馳せる咲良の姿に感動しました。

命について、人と人のつながりについて考えさせられるストーリーです。

basewater1016さん/40代/男性


爽やかでありながら悲しく、最後はほっこりできる

作者さんの書き方が素晴らしい作品で、映画を見た人でも必ず読んでほしい小説です。映画とはまた別物だと感じることができると思います。

主人公は高校生なので、感情の抱き方や人間関係など共感できる部分がたくさんあって読みやすいと思います。

悲しい結末を迎えますが、それでも心がほっこりする作品になっていると思います。

kurage0143さん/30代/女性

500人中/65人がおすすめ

【2位】こころ

文藝春秋
638円 (2021/06/23 01:04:34時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 物語の満足度   :
  • 高校生におすすめ度:
著者 夏目 漱石
出版社 新潮社; 改版
発売日 2004年3月1日
価格 407円

先生のKに対する心情の変化に共感できる

私は、これこそ夏目漱石の最高傑作であると思っています。その理由の一つが、年齢を重ねるごとに、読んだ後の感情が全然違うモノになっているという点です。

なので、まだ十代のうちに一回読んでおき、社会経験や挫折、成功といった経験をした後に読むと、違う感じ方が出来て面白いと思います。他人との解釈の違いを楽しむこともできます。

高校生活は、人生に多大なる影響を与える期間ですので、多感な時期にぜひ読んで欲しい一冊です。

登場人物のKと先生の間柄、そして、明治天皇崩御の後に書かれた作品であることに注目して読んでください。

keke -けけ-さん/20代/男性

500人中/38人がおすすめ

【3位】罪の声

708円 (2021/06/23 16:49:00時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 物語の満足度   :
  • 高校生におすすめ度:
著者 塩田 武士
出版社 講談社
発売日 2019年5月15日
価格 1,012円

自分の人生をどう生きるか考えるきっかけになる

主人公は父親の遺品整理の際、ノートと子供の声が録音されたテープを見つけます。30年以上前に起きた脅迫事件に関する物でしたが、件の子供の声は明らかに幼い頃の自分の声でした。

かつて日本中を震撼させた事件に自分が関与しているのか・・・?主人公は知り合いの助けを借りながら、事件を探ることになります。

しかし、事件当時は子供だったとはいえ、自分はどのような罪に問われるのか、万が一の時は妻子をどう守れば良いのか考え、真実を知るべきか迷う主人公が描かれています。

周りの影響で、自分の人生が左右されることはしばしばあります。そういう時、死ぬこと以外でどう自分の足で人生を駆け抜けていくのか、どう周りに助けを求めればいいのか、高校生の視点で考えながら読んで欲しいです。

nankurunaisa0708さん/30代/女性

500人中/35人がおすすめ

【4位】舟を編む

660円 (2021/06/23 01:04:35時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 物語の満足度   :
  • 高校生におすすめ度:
著者 三浦 しをん
出版社 光文社
発売日 2015年3月12日
価格 682円

IT化が進む今だから感じる「ことば」の良さ、人の温もりの大切さにほっこり

主人公は出版社で働く独身男性です。営業部所属の彼が辞書編集部に異動になり、新しい辞書を同僚や大学の教授などと協力しあい、出版するというストーリーです。

辞書作りに取り組む彼らの姿から、「言葉」「日本語」について考え、学ぶ機会を与えてくれる作品です。

合間に主人公や同僚たちの恋模様も描かれており、飽きることなく読めます。おすすめのシーンは主人公が片思い相手に告白するところです。

今の高校生は何かを調べるとき、スマホや電子辞書を使うのが主だと思います。しかし紙辞書にはスマホにも電子辞書にも無い魅力がたくさん詰まっていますので、是非一度触れてみてください!

rihoooooさん/20代/女性

500人中/29人がおすすめ

【5位】夜のピクニック

703円 (2021/06/23 04:14:26時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 物語の満足度   :
  • 高校生におすすめ度:
著者 恩田 陸
出版社 新潮社
発売日 2006年9月7日
価格 825円

登場人物たちの辛さや感動、心境の変化がひしひしと伝わってくる

高校行事で高校生が一晩ひたすら歩く話です。その行事の中で、少しずつ変化してゆく感情やドラマが展開されていきます。

その辛さや感動、心境の変化がひしひしと伝わってきて、自分も一員になって一緒に行動しているかのような同一感を感じます。

読み終わって、「高校生の時に読みたかった」と思えた本なので、今の高校生に是非読んでほしいです。

itohi98さん/50代/男性

500人中/26人がおすすめ

【6位】ライオンのおやつ

1,485円 (2021/06/23 16:49:01時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 物語の満足度   :
  • 高校生におすすめ度:
著者 小川 糸
出版社 ポプラ社
発売日 2019年10月9日
価格 1,650円

生が愛おしくなる

高校生におすすめの小説だと「ライオンのおやつ」がイチオシです!

余命を告げられた主人公。彼女が過ごすホスピスでは、毎週日曜日、患者がもう一度食べたい思い出のおやつを注文できる「おやつの時間」がありました。

まだ死を身近に感じられない高校生にも、生の尊さや日々を生きる大切さなどを学ぶ事ができる、とても素敵な一冊だと思います。

h01134468nさん/50代/男性

500人中/22人がおすすめ

【7位】西の魔女が死んだ

新潮社
572円 (2021/06/23 08:03:49時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 物語の満足度   :
  • 高校生におすすめ度:
著者 梨木 香歩
出版社 新潮社
発売日 2001年8月1日
価格 572円

主人公が少しずつ成長していく姿にわくわくする

高校生におすすめの小説は「西の魔女が死んだ」です。

この話は不登校になった少女まいが、西の魔女と呼ばれる祖母のもとで生活していく話です。

祖母の家は田舎なので、大自然を通じてまいが少しずつ成長していく姿にわくわくします。

200ページくらいなので、忙しい高校生でもすぐに読めます。とても感動するので、ぜひ読んでほしいです。

すーとんさん/20代/女性

500人中/20人がおすすめ

【8位】カラフル

文藝春秋
682円 (2021/06/23 18:55:13時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 物語の満足度   :
  • 高校生におすすめ度:
著者 森 絵都
出版社 文藝春秋
発売日 2007年9月10日
価格 682円

10代だからこそわかる視点や世界の描写が秀逸

高校生におすすめの小説だと「カラフル 」がとても面白いと思います!

死んでしまった「ぼく」は、転生するために自殺をした少年の体に乗り移るというストーリーです。

10代だからこそわかる視点や世界の描写が秀逸です。

とてもテンポよく書かれているので、小説が苦手でもサクッと最後まで楽しめるストーリーになっています。

milkyway70さん/20代/女性

500人中/17人がおすすめ

【9位】アヒルと鴨のコインロッカー

東京創元社
713円 (2021/06/22 22:33:32時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 物語の満足度   :
  • 高校生におすすめ度:
著者 伊坂 幸太郎
出版社 東京創元社
発売日 2006年12月21日
価格 713円

後半に向けてのスピード感と、伏線回収の気持ち良さに衝撃を受ける

タイトルからはどんな内容なのか想像できない作品です。

大学生活をするために引っ越してきた主人公が、アパートの隣に住む青年から突然、「一緒に書店を襲わないか」と声を掛けられ、ストーリーは始まります。

現在の話と、2年前の話が交互に進んでいきます。

後半に向けてのスピード感と、伏線回収の気持ち良さに衝撃を受けるかもしれません。

mmmayさん/40代/女性

500人中/15人がおすすめ

【10位】ボッコちゃん

616円 (2021/06/23 07:36:59時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 物語の満足度   :
  • 高校生におすすめ度:
著者 星 新一
出版社 新潮社; 改版
発売日 1971年5月25日
価格 693円

作者ならではの発想が面白く、綺麗な文かつ短編なので読みやすい!

星新一さんのショートショートです。1話が短めなので、勉強の隙間や通学の合間に読むことが出来ると思います。

SFのようなお話も多く、ラストに驚く展開が待っていたりもするので、頭が刺激されます。

また、星新一さんならではの発想が面白く、文章も秀逸で、綺麗な言葉に触れることができます。

内容も学生でも読めるものばかりで、素直におすすめできます。

かやねさん/30代/女性