家系図をエクセルで作る方法【行政書士監修】

家系図

みなさんはエクセルで家系図を作れることをご存知ですか?

エクセルで作った家系図は加筆修正がとても楽に行えるので、一度作ってしまえば長い間保存しておくことができます。

メールで送ったり印刷することもできるので、自分で家系図を作るときはぴったりですね。

そこで、今回はエクセルを使って家系図を作る方法を解説したいと思います。

\家系図の作成ならFAMILY STORYがおすすめ!/

業界初!スマホで見られる家系図作成サービス

STEP.1 セルを正方形にする

まずはじめに、セルを正方形に整えましょう。

「A.B.C.D…」とある列を「1.2.3.4…」とある行の高さに合わせて変更させ、正方形に整えます。

STEP.2 グリッド線を非表示にする

次にグリッド線を非表示にしましょう。

グリッド線とは背景の薄いグレーのマス目の淵ことですね。

【表示】→【グリッド線】とクリックすることで、グリッド線を非表示にすることができます。

STEP.3 自分の名前を記入する

まっさらな背景が出来上がったら、次は自分の名前をシートの中央付近に記入します。

このとき、文字は縦書きに変更しておきましょう。

名前の記入が終わったら、自分の名前が記入されたセルを含めて「縦×6、横×2」でセルの統合を行います。

また、この段階で枠線も入れておきましょう。

STEP.4 続柄を示す線を記入する

自分の名前の記入が終わったら、自分の名前の右上と左上に両親の名前をそれぞれ記入します。

そして、両親と自分を結ぶ枠線を入れていきます。

このとき、自分の名前が記入してあるセルをコピー&ペーストすると作業がスムーズに進行します。

家系図の書き方を詳しく知りたい方はこちら

家系図の書き方マニュアル!

STEP.5 繰り返す

そして、登場するご先祖様を続柄にあわせて記入する作業を繰り返します。

そうすると自分のオリジナルの家系図が完成していきます。

【無料配布】家系図テンプレート

簡単にエクセルで家系図を作成したい!という方の為に、famicoでは「famicoオリジナル」の家系図テンプレートを無料配布しています。

内容はエクセルファイルとなっており、

  • 父方の家系図テンプレート
  • 母方の家系図テンプレート
  • 父母両方の家系図テンプレート

をご用意しています。

ご興味のある方は以下のリンクよりご利用ください。

家系図の無料エクセルテンプレートをご紹介【行政書士監修】

まとめ

今回はエクセルで家系図を作る方法を解説してきました。

簡単な家系図であれば、エクセルですぐに作成することができますよ。

家系図に興味がある方は、一度自分の家系の簡単な家系図を作ってみてはいかがでしょうか。

家系図作成の依頼なら「FAMILY STORY」がオススメ

オススメの出来る5つの理由

  • 1. 上質な家系図を制作・納品
  • 2. ひとりひとりの詳細情報や、定性情報が載る「人物単票」付き
  • 3. 家系図をオンラインで閲覧可能
  • 4. 制作期間中に進捗確認可能
  • 5. 充実のアフターフォロー

「FAMILY STORY」とは

「FAMILY STORY」は専門行政書士が家系図を作成するサービスです。

一番注目のポイントは家系図の制作進捗をマイページで確認できること。
通常、家系図の作成は約2ヶ月~6ヶ月程度の期間がかかるため、どうしても進捗が気になってしまいます。他社の家系図作成サービスでは常に進捗を確認することは難しいですが、「FAMILY STORY」では進捗の確認が可能。

例えば製作途中に親族に会ったときなど、家系図がまだ完成していないときでスマホやパソコン一緒に家系図を確認することが出来るのでとても便利です。

格式高い家系図作成のご依頼ならFAMILY STORY

家系図の作成方法を徹底解説【行政書士監修】

famicoでは、家系図の作り方をどのウェブサイトよりも、どの書籍よりも、わかりやすく解説することを目指しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ