彼氏のどこが好きかわからない…女性100人が実践した対処法

彼氏,どこが好きかわからない

彼氏と倦怠期やマンネリを迎えた時、「彼氏のどこが好きかわからなくなった…」と感じる時もありますね。その状態が長く続くと別れすら考えてしまう事も。

このまま好きかわからない気持ちを引きずりたくないからこそ、彼氏の事を大好きだった頃の気持ちを取り戻したいと考えている女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏のどこが好きか分からない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏のどこが好きか分からなくなった時の対処法ランキング

まずは、彼氏のどこが好きか分からなくなった時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏のどこが好きか分からなくなった時の対処法』によると、1位は『冷静に相手の良いところを考える』、2位は『少し距離を置く』、3位は『行動を改める』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏のどこが好きか分からなくなった時の対処法

女性100人に聞いた彼氏のどこが好きか分からなくなった時の対処法では、1位の『冷静に相手の良いところを考える』が約39%、2位の『少し距離を置く』が約11%、3位の『行動を改める』が約8%となっており、1~3位で約58%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏のどこが好きか分からなくなった時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】冷静に相手の良いところを考える

冷静に相手の良いところを考える

具体的にはわからなくても、一緒に居ると幸せな気分になるならそれでよし。

私の彼氏は【掃除が出来ない、服を脱ぎ散らかす、暇があればパチスロ】まぁ典型的なダメ男です。

友人から「あいつのどこが好きなん?」と聞かれて全く答えられなかった私・・・(笑)正直、今でもどこが好きなのかわかりません。

ただ、一緒に居るとなぜか幸せな気分になります。どこが好きとかわからないけれど、幸せと感じてるならそれでいいかなと考えるようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

自分が一目惚れしたことを思い出し、初々しい気持ちを取り戻す!

完全に彼氏に対して愛情が冷めてしまって、デートの誘いが来ても家から出るのがめんどくさくなるくらい、彼氏に対して興味がなくなってしまいました。

そんな時は自分が一目惚れして好きになった人なんだと思い出すことで、初々しい気持ちになって彼氏を大切にしようと思えました。

20代前半/大学生/女性

写真を見て思い出を辿りながら初心を思い出した

私はふとした時に、本当に急に彼のどこが好きなのか分からなくなる時があります。

そんなときは付き合いたての頃の写真を見返しながら、どんなことがあったのか、どんなことをしてもらってきたのかを思い返します。

そうすることによって、初心を思い出し、好きなところが具体的に見つかってきます。

20代前半/公務員・教育系/女性

付き合うきっかけはなんだったか思い出すようにしていた

私は自分のことを卑下することがあり、どうして彼はこんな私と付き合ってくれるんだろうと悩んだことがありました。

実際に彼氏へ聞くことが一番早いとわかりつつ、でもそれは何となく聞いちゃいけない気がして、ますます……といった具合でした。

ですが付き合うきっかけを思い出すと安心できることがあったので、不安な時はそれを思い出すようにしていました。

20代前半/医療・福祉系/女性

付き合ったきっかけを思い出し、気持ちを新たにする

長く続いてくると、あまり相手のことを意識しなくなると思います。

そんな時は一度、出会ったときのことや付き合ったきっかけを思い出して、フレッシュな気持ちになりたいと思います。気持ちが新たになると相手のいいところを見つけられると思います。

20代後半/流通・小売系/女性

彼氏からもらった手紙や一緒に撮った写真を見返して、好きだった頃の気持ちを思い出す

彼氏のことが本当に好きかわからなくなった時は、彼氏からもらった手紙や一緒に撮った写真を見返したりして、好きだった頃の気持ちを思い出したりしていました。

そうすると、私のことをこんなに大切に思ってくれてたんだとか、一緒に色んなとこに行ったなぁと楽しかった時のことを思い出して、また新鮮な気持ちで好きになれると思います!

30代前半/IT・通信系/女性

彼の良いところ、楽しかったこと、好きなところなどを紙に書いて気持ちを整理する。

今までに出会ったことが無いくらい趣味が共通していて、雰囲気も好みだった彼。本当になかなかいないくらいの男性でした。

ある時、お互いが好きなイベントにそれぞれ別な人達と行く機会がありました。彼と会場で会う約束はしていませんでしたが、お互いにこのイベントに来ているのを知っていたので、少し彼の顔を見たかったのに、先に帰られてしまいました。

本当に些細なことでした(最初に会場で会う約束をしていれば良かったんです)が、その時、初めて彼に対しての好きな気持ちが引きました。

しかし前述した通り、約束をしていなかった私がいけなかったわけで、彼に落ち度はありません。

もやもやしながら、彼と出会った時のこと、良いところ、楽しかったことを思い出し、紙に書いていきながら気持ちを整理しました。そもそも彼は予定に無い事はやらないタイプだったなと考えているうちに、勝手に拗ねている自分がいけなかったんだと頭に叩き込んで、落ち着きました。

私自身怒りはしませんでしたが、彼より自分を見直すいい機会でした。

30代後半/IT・通信系/女性

彼氏にされて嬉しかったことを紙に書く

彼の何という事もない一言に傷ついてしまったり、本当にこの人でいいのかな、なんて考えてしまうことがあります。

でも彼がしてくれた嬉しかったことを思い出してたくさん紙に書いてみるとまた大好きになるし、大概のことは許せます。

20代前半/専業主婦/女性

彼の好きなところを紙に書いてみる

付き合ってる彼氏のどこが好きなのかわからなくなった時は、まずは彼とのことを思い出して紙に彼の好きなところを書いてみましょう。

もしも彼の好きなとこを書けなかった時は、一回会うのをやめて期間をあけてみて、自分の気持ちと向き合ってみるのが良いと思います。

30代前半/サービス系/女性

一度冷静になり、彼の自分への接し方などを思い出し、彼への想いを再確認した

なかなか会えずにいたり、連絡頻度が下がっているときによく、彼のどこが好きなのかわからなくなるモヤモヤした気持ちに陥ることがあります。

その時は大抵現状の不満や彼の容姿、スペックへの不満も重なり、「なんでこの人と付き合っているんだっけ?こんな気持ちになりながら付き合う必要はあるのか?」と自問自答してしまいます。

そういう時は一度冷静になって、彼の内面はどうなのかを考えるようにしています。

彼の私への接し方や彼の性格など振り返り、「やっぱりいい人だわ。彼と別れるのはやっぱり嫌だ。」と思い返せればモヤモヤも薄くなり、彼への気持ちがよみがえることが多いです。

40代前半/金融・保険系/女性

あらためて良いところを探してみる

一緒に暮らしていく中で彼の借金が見つかり、気持ちが冷めかけたことがあります。借金をしていることも嫌だったけど、隠していたことも許せませんでした。

しかしそんな事で嫌いになりたくなかったので、彼の優しいエピソードを思い出したりして、彼も良いところはある!と自分に言い聞かせて、一緒に借金を返す事を決めました。

20代後半/医療・福祉系/女性

一旦冷静になり、彼のありがたさを再認識する

長く一緒にいると、相手の厚意に対しても「してくれる事が当たり前」に感じてしまい、なかなか良さを思い出せなかったりしました。

でも、嫌いで別れたいとかではなかったので、一度冷静になり考え直してみると、こんなことしてくれた!こんな事は他の人ならしてくれない!と彼のありがたさを再認識できました。

30代前半/IT・通信系/女性

付き合いたてのLINEを読み返し、好きなところを思い出した

彼と付き合い始めて2年が経つ頃に、彼の好きなところが分からなくなり、いわゆるマンネリ期間に入った時がありました。

その時に付き合いたて当初のLINEの内容を見て、彼の好きなところや当時の気持ちを思い出して乗り越えることができました。

20代前半/サービス系/女性

自分の心と素直に向き合い、ゆっくり答えを見つける

表面的には優しい雰囲気の彼ですが、ある時とても激しい感情をぶつけられ、悲しくなったことがあります。今後つきあっていけるのか不安に思いました。

しばらく様子をみて、別れる別れないも含めてよく考えようと思ったのですが、彼が激しい感情をぶつけてきたのは、それだけ私を信頼してくれているからなんだろうと前向きに考えることにしました。

それ以降も交際は続き、彼は激しい感情を表に出すこともありますが、まあ、暴力は振るわないし、普通の時は普通だし、何とか我慢できています。

人間と人間のつきあいなので、自分の心と素直に向き合って、ゆっくり静かに答えをみつけてみてはいかがでしょうか。

50代前半/メーカー系/女性

彼の良いところをできるだけたくさん思い出してみる

不満がたまってる時、だらしない姿を見た時、ふとした時になんで彼が良かったのだろうかと考えてしまいます。付き合いが長くなるにつれて慣れてきてしまったのでしょうかね・・・。

そんな時は彼の良いところをたくさん思い出してみました。

それから付き合い始めの新鮮な気持ちを思い出しながら、彼と一緒に付き合った頃の思い出話しをして盛り上がります。

30代後半/サービス系/女性

相手のどこが好きなのかとことん考えてみる

付き合いが長くなってくると、最初の頃のときめきをつい忘れてしまいます。

相手の気持ちも冷めてくることも分かってくるのに別れることが出来ない時には、相手のどこが好きなのかをとことん考えます。

考えて考えて、いつまでも考えていられるなら、付き合っていけるんじゃないかと思います。

40代前半/公務員・教育系/女性

【2位】少し距離を置く

少し距離を置く

相手に不満を伝え、反省し、少し距離をとる

まずはなぜこんな気持ちになってしまったか考えて、相手に直してもらいたいところと自分も直さなきゃいけないところを考えました。

それを相手に伝えて少し距離をとっているうちに、相手が自分にとってどんなに大事な存在かを再確認できました。

20代後半/サービス系/女性

会う回数を減らしたり、二人きりじゃなくて複数で遊んだりしてみた

彼とは趣味も合って一緒にいて楽しいので、友達の延長みたいな感じで付き合うことになりました。

しかし学校でも毎日のように会っていて友達感覚が抜けないせいか、本当に好きなのかな?恋愛感情なのかな?と思うことがありました。

なので、一度少しだけ距離を置いたり、遊ぶときは二人じゃなくて複数で遊ぶようにしました。距離を置くというのは、連絡は取るんですけど1週間くらい会わなかったりとかです。最初は平気かなと思ったんですけど、結構寂しくなったりしました。

また複数で遊ぶと、彼と他の女の子が話してる姿とか見て少し嫉妬しちゃったり、他の男子と比べてやっぱり彼が好きだなって再確認できてよかったです。なのでこの方法は有効だと思います。

20代後半/IT・通信系/女性

少し距離を置いて、友達に彼氏の良さを一緒に確認してもらう。

数ヶ月一緒にいると新鮮な気持ちが無くなり、どんどん冷めてしまうことがありました。そういう時は会えば会うほど気持ちが冷めていくので、一旦彼氏とは距離をおきました。

友達に相談し、客観的に彼氏の良さを語ってもらい、自分の彼氏がいかに私のことを愛してくれているのか、いいところがあるのかを確認しました。

第三者からの意見があると冷静に、かつ本当に好きということを実感できるので、また彼氏を好きになることができました。

30代前半/商社系/女性

クールダウンしてから話し合い、相手の優しさに感謝する

相手と意見の食い違いで喧嘩になり、お互い分かり合えなくなってしまいました。

しかし冷静になり一人の時間を持つことで、相手と自分は全く同じ人ではない事に気がつきました。そして自分ばかりが主張して、相手の意見を受け入れられずにいた事に気づきました。

自分の気持ちに素直になり、なぜ受け入れられなかったのかを相手に素直に伝えます。そして、いつもの日常を振り返り、相手からしてもらった優しさが当たり前ではないことを心から感謝します。

これからの二人の未来が楽しくなるように自分自身成長していきたいと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

こちらからの連絡や会う頻度を控えて、彼のありがたみを再認識する

相手のどこが好きか分からない理由は、一緒にいるのが当たり前になってありがたみがなくなったり、そばにいることが嫌になったりすることが挙げられます。

そこで、私の場合は今後の付き合いに支障が出ない程度に連絡やデートを減らしてみました。すると、彼からこまめに連絡が来て愛情を感じたり、一時は離れてすっきりしますが、だんだん寂しくなってきた時に彼のありがたみを再認識することができます。

本当に好きなら一度離れてみるとより愛情が増しますよ。

20代前半/サービス系/女性

自分の気持ちと向き合うために彼と距離をおく

同棲中マンネリ化し、相手を好きなのか何なのかわからなくなったとき、遠方に住む友人に会いに行ったり旅行に行ったりして、彼と意図的に離れて過ごす時間を作りました。

加えて積極的に交友関係を広げて視野を広げるようにしました。途中具体的に別れのシミュレーションをしてみたりして(笑)。

そうこうしているうちに、彼の好きなところや別れたくないと思う気持ちに気付き、もやもやはおさまりました。

その彼とはハッピーエンドにはなりませんでしたが、良い思い出です。

30代後半/医療・福祉系/女性

【3位】行動を改める

行動を改める

相手とのコミュニケ―ションを増やしていく

以前お付き合いしている方は本当に優しい人でした。

しかし、一緒に住み始めて仕事の時間がすれ違ってくると、なかなかコミュニケーションをとることができなくなり、ある日「好きかどうか分からない」と言われてしまい、私も分からなくなりました。

そういう時は少しずつでもいいので、コミュニケーションを増やしていければよかったんだろうなと思っています。

20代前半/専業主婦/女性

自分の考え方や行動を見直すタイミングと考え、積極的に行動を改める

私は彼氏のどこが好きか分からなくなっている時を、自分自身の考え方や行動を見直すタイミングと考えています。

最初は、相手が自分にしてくれた言葉や行動を良い方に解釈します。相手の言動を自分への想いがこもっているものと考えるので、幸せを感じることができます。

でも、だんだんと相手にして欲しいことや自分の中の理想を重視するようになって、相手のどこが好きだったかが分からなくなってしまうんです。そして気付くと、相手の顔色を伺い嫌われないように動き、更に距離ができる…という悪循環になっています。

そうなっている自分に気づいたら、彼氏のいいところや自分がその人を好きになった理由を改めて考えるようにしています。そして、自分が相手をどんな形でサポートできるか、どうしたら相手のいいところを上手に引き出せるかを考えるんです。

相手にして欲しいことより、自分が相手のために何をできるかを考えると、自分自身も向上しますし、相手との距離も縮めることができます。

実践にはエネルギーが必要ですが、ただ待っているよりも、自分から積極的に行動できるところに目を向けると、悪循環を好循環に変えられると実感しています。

20代後半/自営業/女性

自分のことを振り返り、行動を改めた

付き合った当初の彼氏はとても優しくて、毎週いろんなところに遊びに連れて行ってくれるので友達に自慢できる人でしたが、付き合いが長くなるにつれ優しさが感じられないような気がしていました。この人のどこが良かったのかなあと悩んだりするようになりました。

しかし友達に相談したところ、彼氏の良いところをたくさん言ってくれました。そこで、自分にも何か反省点はないかと振り返ったところ、自分自身も最近彼氏に優しくしていないことに気づきました。

そこで自分の態度を反省し、彼のことを気遣ったり優しくしたりするようにしたら、彼の態度も変わってきて以前のように優しくなりました。

彼に不満を持ったときは、一度自分のことを振り返ってみるといいと思います。

30代後半/金融・保険系/女性

「飽きてきた」と直接伝えたら、関係性に変化が!

私達は毎日仕事帰りに会って、一緒にコンビニのおにぎりを車の中で食べておしゃべりしていました。彼が仕事の終わり時間を合わせてくれたり、終わるのを待ってくれて車で家まで送ってもらうのも習慣化していました。

変化がない中「いつも同じ」ことに飽きて来たと思った時に「付き合うことに飽きてきたみたい」と伝えたところ「そんな気がしてた」と彼に返されました。こちらの気持ちに気づいていて、それでも気にしていなかったことが面白くて、「一緒にいる」が普通に変化していたことが結婚するきっかけになったように思います。

30代後半/専業主婦/女性

【4位】今後のことを想像してみる

今後のことを想像してみる

2度と会えなくなっても後悔しないか、自分に問う

相手の短所や世間知らずな所ばかり目について、イライラして、好きで付き合いだしたのに何でこうなったのか考えました。

そして相手は他人なのだから、話し合わないと伝わらないんだと気づきました。そこで感情的にならず、理路整然と思いの全てをメールで伝えた所、激怒した返事がきました。

当時の私は相当煮詰まっていて、どう転んでも良いから現状打破したかったのだと思います。

今後2度と会えなくても後悔しないと思えたので、その相手とはお別れしました。今も後悔していないので、自分の決断は正しかったと思っています。

40代後半/サービス系/女性

数年後の自分の横に彼がいるかいないか考えてみる。

私は今までも(現在進行形で)「相手を好きになる理由は特にいらない」と思っている方なんですが、付き合っている時に「あれ?どこが好きなんだっけ?」と思うことが多々ありました。

そんな時は、あれこれ深く考えずに「数年後も、この人と一緒にいることが幸せだと感じることができるだろうか?」と自分に問いかけます。もし心になにかひっかかるものがあれば、一度距離を取るなどの方法をとります。

一度冷静になってみて、何か問題があるのなら解決するように行動したり、友達とたくさん遊んだり趣味に没頭したりして、ふと「彼に会いたい」と思えば好きなんだと実感することができます。

あとは、初心忘るべからず!彼のいいところを見直したりして、疑問に思うところと合わせて自分がこれでいいのかどうか、数年後も納得できるのかどうか、見直すいい機会だと経験から思いました。

30代前半/マスコミ系/女性

【5位】他人と比較してみる

他人と比較してみる

友達の彼氏と比べ、彼ならではの良さを再確認する

人と比較するのってちょっとネガティブな感じがしますが、私は友達の彼氏や夫を思い浮かべて、「ああ、彼にしかない良いところがあるなぁ」と確認したりします。

どうしても彼氏がいるのが当たり前になると、ないものねだりな気持ちになったりします。彼はイケメンでもないし、お金持ちでもないし、とか。

でも、初めに付き合った頃、自分は彼のどこに惹かれたのかを思い出すようにしています。

30代前半/専業主婦/女性

ラブラブな友達の惚気を聞いて、共感できるポイントを探った

付き合いが長くなってきて、彼氏のだらしないところが段々と目につくようになり、気がつけばイライラすることの方が多くなっていました。

そんな時に、ラブラブな友達の惚気話を聞いていると、はじめはウンザリするのですが、私もそうだな、とか共感できる部分を見つけ、また彼への好きな気持ちを再確認できました。

30代前半/法律系/女性

【6位】相手に期待しすぎない

相手に期待しすぎない

彼氏のことをペットだと思い、期待しないようにする

何年もずっと一緒にいると、付き合いたてのトキメキは薄れて、ちょっとしたことでイライラ。彼氏が使ったティッシュがクシャクシャっとテーブルに置いたままにしているのを見るだけで、彼氏にビンタ…をしているところを妄想して心を静める日々(笑)

そんな中、TVで街頭インタビューに出ていた奥様が旦那のグチを言っていたのを見ました。私もわかるわかると思って聞いていましたが、一番共感し勉強になった一言が『旦那はペットだと思っています』でした(笑)!

なるほど・・・ペットだと思えば片付けもできない、言ったことをやらない、思い通りにならないって当たり前だもんね!そう思うとあまりイライラしなくなりました。

30代後半/自営業/女性

理想を求めすぎないこと

たまに私と出会ってくれた彼への感謝の気持ちを忘れてしまっていると思うことがあります。

相手のどこが好きなのかわからなくなったときは、マンネリ化してしまっていたり、デートの回数が少なかったり、自分がリードをしすぎているからかもしれないです。

彼氏が頼りになることを再確認するためにも、時には彼氏にリードしてもらうのもいいかも知れません。

一番重要なのは、理想を求めすぎないことですね。

30代前半/専業主婦/女性

【7位】不満が何か考えてみる

不満が何か考えてみる

彼とのラインやメールを読み返して、何が不安要素か分析する

昔のメールやラインなど古いやりとりを読み返して、モヤモヤしているところがどんな所か、何が不安要素で不満なのか、自分なりに考える時によくやりますよ!

過去を振り返る事で今の彼と比較できるし、原因がわかるので凄くいいです。

20代後半/マスコミ系/女性

何か我慢していることはないか自分自身に問いただしてみる

倦怠期というのが二度ありました。私だけの問題だったので、彼には言わず心に留めていたのですが、とても悲しい気持ちになったことを覚えています。

好きなのかわからなくなったときは、大抵自分の中で我慢していたり、しんどいと思っていることが多い時期のような気がします。

ですので自分に、何か我慢していることはないか問うようにしています。大体知らず知らずのうちに我慢していたりすることがあって、嫌になってしまっていることが原因なので、よく考えるようにしています。

20代後半/法律系/女性

【8位】思い切って別れる

思い切って別れる

好きかわからなくなったらもう好きじゃないと判断し別れた

焦って恋人が欲しくて出来た彼氏でした。

付き合ってしばらく経った頃、私に大変な事が起きて動揺していたら、彼氏は私よりも更に動揺していて、思っていたより全然頼りない事が分かりました。

それで「この人のどこが好きだったんだろう?」と一気に冷めてしまいました。

結局、好きかわからなくなったという事はもう好きじゃないと判断し、振りました。

30代前半/IT・通信系/女性

【9位】相手に自分のどこが好きか聞く

相手に自分のどこが好きか聞く

逆に彼氏に、自分のどこが好きか聞いてみる

ケンカなどで私が怒っていてもなんてことない顔でいる彼に、どうせ私のことなんてどうでもいいんだよね!と思いっきりぶつけてみました。

私がカッとするといつもこんな感じで、あまり相手にしてもらえません。そこで、まず私のことが嫌いなんじゃないのかと聞いてみたわけです。

そんなことないというので、じゃあどこがよかったわけ?と半分拗ね気味に聞いたら、ちゃんと答えてくれました。

大きなケンカもしましたが、相手の気持ちをストレートに聞き出せたので良かったと思います。

40代後半/医療・福祉系/女性

【10位】客観的な意見を聞く

客観的な意見を聞く

友達に相談し、客観的な意見をもらう

彼氏と付き合っているときに、好きって感情がよく分からなくなったときがありました。

友達とご飯に行く機会があったのでそのことを話してみたら、彼氏のことを1日でも考えない日はあるのか、連絡が来ないと不安になることはあるかなどいろいろ聞かれました。彼氏のことはいつも何かしら考えているし、連絡が来ないとそわそわして眠れないことがあると話したら、それは好きってことだと言われました。

よく考えれば、その人のことを考えて眠れないってことは、それだけ好きなんだとわかりました。

20代後半/医療・福祉系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏のどこが好きか分からなくなった時の対処法では、1位は『冷静に相手の良いところを考える』、2位は『少し距離を置く』、3位は『行動を改める』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏のどこが好きか分からない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女のどこが好きか分からない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女のどこが好きかわからない…男性100人が実践した対処法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ