1歳児の男の子におすすめの絵本25選&父母500人ランキング

「1歳の男の子におすすめの絵本はなんだろう?」と探すこともありますよね。

なるべく男の子目線で楽しめる絵本、それでいて子供の成長につながるような刺激を与える絵本を読み聞かせたいと思うママやパパも多いのではないでしょうか?

一言に絵本と言っても1歳児にピッタリな絵本を探すことは中々難しいからこそ、先輩ママやパパが実際に読み聞かせをしてオススメできる絵本を知りたい方も多いはず!

この記事では、ママ・パパ500人が選ぶ1歳児の男の子におすすめの絵本25選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

1歳児の男の子におすすめの絵本人気ランキング

1歳児の男の子におすすめの絵本ランキング

まずは、1歳児の男の子におすすめの絵本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『ママパパ500人が選ぶ1歳児の男の子におすすめの絵本』によると、1位は『だるまさんが(134票)』、2位は『しましまぐるぐる(62票)』、3位は『がたん ごとん がたん ごとん(60票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、1歳児の男の子におすすめの絵本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/134人がおすすめ

【1位】だるまさんが

子どもの文化普及協会
935円 (2021/06/23 20:23:30時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 かがくい ひろし
出版社 ブロンズ新社
発売日 2008年1月1日
価格 935円

リズムや言葉に合わせて身体を動かしたりして、刺激になる

「だるまさんが」の文字の下に、だるまさんが6人コロコロと並んでいるので、文字とだるまさんを1つずつ指さしながら読み、次のページで「びろーん!」などと形を変えるだるまさんに、子どもは大喜びです。

言葉のリズムもいいので、リズムや言葉に合わせて身体を動かしたり、おもちゃや楽器を鳴らしてリトミックのようなことも出来ます。

ストーリーはないですが、1歳の子への刺激にはとても良い絵本だと思います。

p.jouluさん/30代/女性


だるまさんの表情や面白い音につられて子供もニコニコ

子供たちに取って馴染みのある「だるまさんが転んだ」をモチーフにした絵本です。

「だるまさんが」のフレーズに合わせて、表情豊かにだるまさんが大きくなったり、縮んだり、伸びたりします。

子供にとって面白い「プシュー」「びろーん」の音に合わせて動くだるまさんに釘付けです。

簡単な繰り返しのある本なので、繰り返し読んでも楽しめると思います。

yufu90441さん/30代/女性

読み方をすこし変えてみるとケラケラと笑ってくれる

だるまさんのまあるいフォルムがとっても可愛くて、1歳の子も夢中になります。

「だるまさんが?」の後、どんな事が起きるのか、とってもワクワクする絵本です。

読む言葉も、言い方をすこーし変えてみるとケラケラと笑ってくれたりと、子供も親も楽しめます!

シリーズ物ということもあり、長い期間、飽きずに楽しむことができる絵本なので、1歳の子にとってもオススメです!

YUKA3113さん/30代/女性

「ぎゅー」などの文に合わせてボディタッチしてあげると、とても嬉しそう

至ってシンプルな絵本でダラダラした文章はないので、子どもが楽しそうに真似してくれます!

「ぎゅー」などの体で表現出来るフレーズを読む時には、実際に子どもに抱き着いてボディタッチしてあげるととても嬉しそうにしてくれて、こっちまでなんだか幸せになれます。

ただ、夜寝る時に読み聞かせると、テンションが上がって寝なくなってしまうのでおすすめしません(笑)

nachaaanさん/20代/女性

反応がよく、とにかく声を出して笑ってくれる

定番絵本ですが、「だるまさんが」がおすすめです。

だるまさんシリーズの中でも一番反応がよく、とにかく声を出して笑ってくれるので、読んでいる方までしあわせな気持ちになります。

「だるまさんが」のリズムに合わせて、次のページがめくられるのをじっと待つことも自然と覚えてくれます。

あまりに何度も読んで欲しいとせがまれるので、わが家の「だるまさんが」はテープで補強だらけになってしまいました。笑

ちぴ.さん/30代/女性

だるまさんの動きと音、意外な変化に大ウケ

かわいいだるまさんが色々な動きをします。1歳児はだるまさんの動きと音、意外な変化に大ウケです!

小児科の待合室で見つけましたが、長い待ち時間の辛さがかなり楽になりました。

パターンの変化が面白いと感じるんだなと、小さい赤ちゃんだった頃からの成長を感じる一冊です。

シリーズで何冊か出てるので、ハマったらまとめ買いすると満足度もUPすると思います。

なだちさん/30代/女性

500人中/62人がおすすめ

【2位】しましまぐるぐる

968円 (2021/06/23 09:40:29時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 柏原 晃夫
出版社 学研プラス
発売日 2009年4月7日
価格 968円

色や単語も覚えられる!

0歳の本として有名なしましまぐるぐるですが、1歳にもおすすめです。

ページごとに動物や食べ物が出てきて、しましまとぐるぐるを使った様々なシーンをうまく表現していて面白いです。

1歳は単語が言えるようになる時期なので、「ワンワン!」「すいか!」と嬉しそうに教えてくれます。

ぐるぐるを指でなぞったりして楽しそうに読んでいます。

ありおまさん/20代/女性


ビビッドカラーと音あそびに興味津々!

1歳児の男の子には「しましまぐるぐる」がおすすめです。

本屋さんでもおすすめコーナーに置いてあるぐらい定番ですが、赤ちゃんはビビッドカラーが好きみたいで反応がすごく良いです!

絵を指でなぞったりして遊ぶので、1歳児の発達をみるのにも良いと思います。

書いてある文章は言葉を使った音遊びのような内容ですが、意味のない言葉でもリズムがあったり遊ぶ要素が含まれている絵本のほうが赤ちゃんは楽しそうですね。

くるみんぬさん/30代/女性

500人中/60人がおすすめ

【3位】がたん ごとん がたん ごとん

株式会社 福音館書店
880円 (2021/06/23 11:54:49時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 安西 水丸
出版社 福音館書店
発売日 1987年6月30日
価格 880円

大好きな電車と身近なものが出てくるので飽きずに読む

「がたん ごとん がたん ごとん」と進む電車に、哺乳瓶やカップ、スプーンが次々と「のせてくださーい」と言いながら乗っていきます。

単調だけれど、乗客たちが子供にとってはいつも使っている身近なものばかりなので、エンドレスで飽きることなく、ずーっと読んでいます。

いらないものが全くなくシンプルだからこそ、この絵本の良さが光るのかもしれないと思います。

meg_ttさん/40代/女性


シンプルな内容と繰り返しに夢中になる

1歳児の男の子が一番最初にはまる本が「がたんごとんがたんごとん」です。

ミルクの哺乳瓶や赤いカップ、スプーンが「のせてください」と言ったりして、乗せるものが増えていき、電車は頑張って走ります。

最後は終点につき、みんなを降ろして終わりですが、こういう単調な絵本って赤ちゃんが大好きなんですよね(笑)うちの子も、いつも食い入るように見ています。

asugen0607さん/50代/女性

テンポよいフレーズで電車ごっこがしたくなる本

がたんごとんとテンポよく電車が進みます。部屋にいるボクのお友だちが順番に乗り込んでいきます。

読んでる子どもたちも、きっと空想の世界で一緒に電車に乗り込んでいるでしょう。

絵はとてもシンプルで、余計な背景などもないので、電車にだけ集中できるのではないでしょうか。

わが子はこの絵本がきっかけで、「順番こ」を覚えました(笑)

minatauさん/40代/女性

500人中/49人がおすすめ

【4位】はらぺこあおむし

Kaiseisha/Tsai Fong Books
1,320円 (2021/06/23 09:20:23時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 エリック=カール
出版社 偕成社; 菊倍横版
発売日 1976年5月1日
価格 1,320円

歌いながら読み進められるので、ページをめくる楽しさが湧いてくる!

1歳となると、自分でできることも少しずつ増えていく年齢ですね。そんな発達段階にあるお子様に「はらぺこあおむし」はぴったりな絵本となっています。

有名ですので、エリックカール氏の印象強いあおむしのイラストは、誰もが店頭などで目にしたことがあるかと思います。

イラストが鮮やかで見ごたえがあるのはもちろんのこと、歌いながら読み進めていくという体験にお子様は夢中になると思います。

歌を歌うことの楽しさも一緒に味わえて、素敵な読書体験ができること間違いなしです。

melro0202さん/20代/女性

500人中/38人がおすすめ

【5位】スライムぴぴぴ

Square Enix
1,000円 (2021/06/23 10:30:40時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 スクウェア・エニックス
出版社 スクウェア・エニックス
発売日 2019年9月30日
価格 1,000円

カラフルなスライム達がいっぱいで、子どもも大人も楽しめる

親世代にはお馴染みのスライムが乳幼児の絵本になっていたので、思わず購入してしまいました。

カラフルでハッキリとした色使いなので見やすいし、基本単語なので読みやすいのも特徴です。

また紙材も厚く、子どもでもページがめくりやすい本で、一部仕掛けになっているところもあります。

子どもも割と食い付いて読んでくれますが、スライムを知っている親世代にとっても、懐かしくて面白い絵本になっているのかなと思います。

Cat_hunterさん/20代/女性

500人中/37人がおすすめ

【6位】いないいないばあ

770円 (2021/06/23 10:30:42時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 松谷 みよ子
出版社 童心社; 改版
発売日 1967年4月15日
価格 770円

いないいないばあが嫌いな赤ちゃんはいないので絶対喜ばれる

昔から赤ちゃんにいないいないばあをすると喜びますよね!隠れているものが出てきて、ちゃんとお顔が見えることにとっても喜ぶんです。

この絵本ではページをめくるだけで疑似体験ができるのですが、親も絵本をただ読んでいるだけでなく、一緒に楽しみながら読んであげることができます。

いないいないばあが嫌いな赤ちゃんはいません。買って失敗というとこも絶対にない絵本ですので、とってもオススメです。

YUKA3113さん/30代/女性

500人中/33人がおすすめ

【7位】きんぎょが にげた

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 20:48:57時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 五味 太郎
出版社 福音館書店
発売日 1982年8月31日
価格 990円

何度読んでも何回もきんぎょを探したくなる

金魚鉢から逃げたきんぎょを探しに行くお話です。

ページを追うごとにだんだん難しくなるのですが、一生懸命さがしているのも良いですし、何度も読むと、どこにいるか覚えるようになり、早く言いたくて、ページをめくるのを今か今かと待ち構えているのもかわいいです。

きんぎょを全部覚えて探し当てると、他のものも「どこかな?」とアレンジが利きます。

五味太郎さんの独特の色彩が心にすっと入り、何度読んでも何回もきんぎょを探したくなるお気にいりの1冊になると思います。

peanut_skさん/40代/女性

500人中/23人がおすすめ

【8位】ねないこだれだ

株式会社 福音館書店
770円 (2021/06/23 10:30:42時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 せなけいこ
出版社 福音館書店
発売日 1969年11月20日
価格 770円

オバケと動物が出てくるので食いつきがいい

読み聞かせていると、丸暗記して言うようになりました!

もともとは長女が選んだ物ですが、長男・次男まで好きでボロボロです(笑)

寝ないとおばけの世界に連れていかれるという内容なので、怖がるかなと思いましたが、全く怖がらず暇さえあれば持ってくるほど兄弟のお気に入りの1冊です!

話も短いので、読んで聞かせるのにも丁度いいです。

ciri79さん/30代/女性

500人中/12人がおすすめ

【9位】だるまさんの

935円 (2021/06/23 19:06:14時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 かがくい ひろし
出版社 ブロンズ新社
発売日 2008年8月8日
価格 935円

だるまさんのまねっこしながら親子で笑顔に!

1歳の男の子には「だるまさんシリーズ」がおすすめです。テンポよく読んであげると子供が喜んでくれます。

絵と文字がシンプルでわかりやすいです。また、だるまさんの顔がなんとも愛らしく、読んでいて子供も親も笑顔になります。

また、体や顔の部分の名称を覚えていくのにも最適です!

シリーズは3冊(だるまさんの・だるまさんが・だるまさんと)があり、わが子は「だるまさんの」がお気に入りです。

miaraさん/30代/女性

500人中/9人がおすすめ

【10位】おむつのなか、みせてみせて!

1,430円 (2021/06/23 21:07:04時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 ヒド・ファン・ヘネヒテン
出版社 パイインターナショナル
発売日 2018年8月10日
価格 1,430円

動物たちのおむつのなか(うんち)に興味津々

1歳児の男の子には「おむつのなか、みせてみせて!」が興味津々に見てくれておすすめです。

動物たちのおむつがペラッとめくれるので、文字の通りおむつのなかを見られる絵本です。

それぞれ特徴的なうんちなので興味津々!次のページにいくと「早くめくって欲しい」とリクエストされます(笑)

また、「自分もトイレでうんちしてみようかな」と思えるような内容となっておりますので、トイレに興味をもってもらえるかもしれません!

ひよ*+さん/20代/女性