自己啓発本ベストセラー24選&社会人500人の人気ランキング

就活を始めた時や社会人遷移活がスタートした時など、「自己啓発本を読んでおきたい!」と思う事もありますよね。

特に新卒入社や転職、仕事で悩んだ時は自己啓発本が頼りになる場合もあるからこそ、せめてベストセラー本は読んでおきたいと感じる方も多いのではないでしょうか?

数ある自己啓発本から本当に役立つ数冊を選び抜くくことは難しいからこそ、先輩社会人が実際に参考になった自己啓発本を知りたい方も多いはず!

この記事では、社会人500人が選ぶおすすめのベストセラー自己啓発本24選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

おすすめのベストセラー自己啓発本人気ランキング

おすすめのベストセラー自己啓発本ランキング

まずは、おすすめのベストセラー自己啓発本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『社会人500人が選ぶおすすめのベストセラー自己啓発本』によると、1位は『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え(172票)』、2位は『夢をかなえるゾウ(146票)』、3位は『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング(38票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、おすすめのベストセラー自己啓発本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/172人がおすすめ

【1位】嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え

1,650円 (2021/06/22 23:07:36時点 Amazon調べ)
  • 内容の専門度:
  • わかりやすさ:
  • 内容の満足度:
著者 岸見 一郎
出版社 ダイヤモンド社
発売日 2013年12月13日
価格 1,650円

物の考え方が根本から変わる!

世界的にベストセラーになった「嫌われる勇気」が私のオススメです。

最初は難しそうと、読むのを躊躇っていましたが、意を決して読んでみたところ、本当に衝撃を受けました。

今まで自分が抱えていた悩み、苦しみ、不安など、全て自分が勝手に作り出した物だったと気付かされました。

相手を自分の都合の良い様に変えたい、他人の問題にまで首を突っ込んでしまう等々、今まで自分が無意識にやっていたことで、相手も自分も苦しめていたんだと気づかされ、生きることがラクになりました。

easternyouth0119さん/30代/女性


人間関係の中で、楽に生きていく術を知ることが出来る

人生には無数の出会いがあります。そして周りから少しでも良く見られたい、認められたいと思うがために、いつのまにか人の目線を気にしながら、承認欲求を満たそうとし始めます。

その結果、人間関係で気をつかうようになり、いつしか息苦しくなってしまいます。

そんな生き方、考え方はやめて、人に嫌われてもよいので、「人のために生きるのでなく」、自分の目指す目標に向かって生きるべきであると教えてくれます。すると、いつしか人間関係に力が入らなくなり、楽な生活を送ることが可能となります。

そんな風に諭してくれる本です。

mnagafujiさん/50代/男性

凝り固まった思考を、自然に気分良く一変させてくれる

青年と哲人の対話形式で書かれた本で、とても読みやすいです。

この世は複雑で問題に溢れていると思っている青年が、哲人との対話によって、段々変わっていくところが魅力です。

社会に存在する多くの人が、自発的には持たないであろう「嫌われる勇気」ですが、考えている世の中と、現実の世の中には差があって、実は考え方次第では単純明快なのだと教えてくれる本です。

他の自己啓発本との違いは、「こういう考え方をしなさい」「こうするから辛いんだ」というような、否定的なものではないところです。

読み終わると爽快感があり、ほんの少しものの見方、考え方、感じ方が変わっただけで、目の前は明るく素晴らしいものだと感じました。

nara88さん/30代/女性

視点を変えることで、人生の余分な重荷を減らしてくれる

他人が自分に対してどのように思っているのかは、他人の問題としてとらえること。その大切さをきちんと説明しています。

世間体や同調圧力に振り回されがちな日本人は、特に一読すべき本だと思います。

書いてある内容は、もしかしたらある程度人生経験を積んだ人にとっては、当たり前のことかもしれません。

しかし、目から鱗の内容ですので、人生の余分な重荷を減らしていくためにも、ぜひとも一読をお勧めします。

platanus_43afさん/50代/女性

さらっと読めて、視野が広がる

少し前にベストセラーになった「嫌われる勇気」がおすすめです。

アドラーの心理学が分かりやすく対話形式で掲載されているので、難しく考えずにさらっと読めます。

「縦社会よりも、横の広がりを大切にしよう」など、現代人に欠けているけれど、必要な考えがこの本にぎっしりと詰まっていますので、視野が広がること請け合いです。

いぬねことりさん/30代/女性

500人中/146人がおすすめ

【2位】夢をかなえるゾウ

文響社
847円 (2021/06/23 16:42:36時点 Amazon調べ)
  • 内容の専門度:
  • わかりやすさ:
  • 内容の満足度:
著者 水野敬也
出版社 文響社
発売日 2021年4月8日
価格 ¥1,595円

本が苦手でもスラスラおもしろく読め、さまざまなことに気づかせてくれる

神様ガネーシャから出される課題をこなしていくことにより、さまざまなことに気づかせてくれる物語です。

ストーリーのテンポもよく、笑いあり、心にぐっと響くものあり、次はどんなことに気づかせてくれるんだろうとワクワクしながら読めます!

関西のコントみたいなので、自己啓発とは思えない文章ですが、ちゃんと課題をこなしたあとはほっこりするものがあります。

本が苦手な方でも、楽しんで読めると思います。

ayupanda7272さん/30代/女性


コメディー要素もあって、ものすごく読みやすい!

夢をかなえるゾウは、シリーズが四つも出ている大人気作品です!インドの神様「ガネーシャ」が、夢を叶えたいけど自信がない人に、一つ一つ課題を与えて夢を叶えていくお話です。

1シリーズずつ違う夢を持ってる人が主人公で、個性も全く違うので、自分に当てはまるパターンがあるかも知れません!

釈迦や貧乏神なども登場し、個性的でコメディー要素もあるのでとても読みやすく、確実に自分のためになります!

「行動しよう」と思える一冊になっていると思います!

kiichi27さん/20代/男性

関西弁のゾウの語りが面白く、行動することが大事だと教えられる

説教的でも難解でもなく、ごく普通に生活していて、はっ!とする内容の自己啓発本だと思います。

「運が良いと口に出し、捉え方をポジティブにする」とか、「日々感謝する」など、行動することが大事だと教えられました。

ガネーシャと主人公のやりとりが漫才のようで、あっという間に読む事ができました。

巻末に名言集がまとめられているので、読み返しやすくなっている点も魅力です。

koatashimayaさん/40代/女性

爆笑しながら考え方が変わり、やがて行動まで変えられる

物語形式で書かれた自己啓発本です。神様と一緒に生活をしていく中で、うだつが上がらない主人公が成長していく話です。

普通に小説としても面白いですが、注目すべきはじっくりと調べ上げられた情報量です。カーネルサンダース、松下幸之助やエジソンなどの成功者だけでなく、ライト兄弟の失敗談なども描かれていて、読むだけで勉強になります。

どんどん主人公が成功に近づいていくので、読み進めるほどわくわくして仕方ないです。

そして、自己啓発本を読んだ後に湧き上がってくる特有の情熱や、やる気の正体もしっかり教えてくれ、冷静にさせてくれます。

こんな自己啓発本はあまりないんじゃないかと思います。

nara88さん/30代/女性

500人中/38人がおすすめ

【3位】ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

1,109円 (2021/06/23 19:50:42時点 Amazon調べ)
  • 内容の専門度:
  • わかりやすさ:
  • 内容の満足度:
著者 赤羽 雄二
出版社 ダイヤモンド社
発売日 2013年12月20日
価格 1,540円

メモ書きで自身の考えを整理できる

1分でできる、「メモ書きによる脳内の整理術」です。メモ書きの効能を紹介し、メモの書き方を具体的に記載しています。

内容は仕事、人間関係の悩みなど多岐にわたっています。

ちなみに私は、「将来どんな家に住みたいか」、「インスタグラムを始めてよかったこと」、「業務を効率的に進めるにはどうしたらよいか」というテーマでメモ書きしました。

特にモヤモヤしていることを箇条書きにすると、心の整理ができます。

aikuru0430さん/40代/女性


悩みやアイデアなど頭の中にあるものを書き出して、頭をスッキリさせる本

脳内のゴチャゴチャを解消するために、今、頭の中にあることをすべて紙に吐き出して頭をスッキリさせようという本です。

吐き出す先はオフィスや自宅に溜まっている裏紙。これならもったいないなんて考えることなく、どんどん書き出していけます。

頭の中でゴチャゴチャと考えていたものが、紙に書き出して可視化するだけで簡単に解決してしまうことは多いです。また「やらなければならないこと」を書き出してしまえば、一旦忘れることができるので、頭の容量の節約になります。

上司からの作業指示、取引先からのメール、職場や家庭でのコミュニケーション・・・やりたいこと、やらなければならないことが沢山あって、目の前のことに集中できないといった悩みを持つ人が、目の前の「今」に集中するために読んでほしい本だと思います。

大津 Tさん/40代/男性

500人中/37人がおすすめ

【4位】7つの習慣 人格主義の回復

1,650円 (2021/06/22 22:08:09時点 Amazon調べ)
  • 内容の専門度:
  • わかりやすさ:
  • 内容の満足度:
著者 スティーブン・R.コヴィー
出版社 キングベアー出版
発売日 2013年8月30日
価格

お金だけが成功ではないということがよく分かる

成功するための方法がこの一冊に書かれていて、人格としての成功など、お金だけが成功ではないということがよく分かり、おすすめです。

「主体的である」というマインドがとても大切で、まずは自分がそのマインドを持って成功して、次に人の成功をギブするといったことの必然性について説かれています。

ギブこそ、幸福度があがるものだと感じることができる一冊です。

この一冊を読んで実践すると、自分はもちろん、周りとの人間関係も良くなると思います。

Hiroyuki@京都さん/20代/男性


小さな習慣が人生を変えることを学べる

毎日の習慣という小さな部分を見直すことで、人生という大きなものが変わるという気付きを与えてくれるのがポイントです。

能力だけではなく人格を高め、相手に依存するのではなく互いが自立した上で共依存になること、それがWIN-WINの関係を育み、人生を豊かにすると書かれています。

常に自己研鑽を続けてゆくことの大切さが書かれています。

ishikawa.7さん/20代/女性

500人中/19人がおすすめ

【5位】エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

1,584円 (2021/06/23 15:42:48時点 Amazon調べ)
  • 内容の専門度:
  • わかりやすさ:
  • 内容の満足度:
著者 グレッグ マキューン
出版社 かんき出版
発売日 2014年11月19日
価格 1,760円

引き算の発想を身に着けた後で、自分がどうなりたいのか見つめ直すと、本当の目標が見えてくる

自己啓発本には「目標を達成するためには何をしなければならないか」という足し算の発想で書かれた本が多いです。しかしこの本では「不要なことはやらない」・「他人に任せられることは任せる」など、「目標を達成するためには何をしないか」という引き算の発想が紹介されていて参考になります。

この本で引き算の発想を身に着けた後で、自分がどうなりたいのか見つめ直すと、本当の目標が見えてくると思います。

マンガ版もありますが、学べる点についてはオリジナルと大差ないので、マンガ版だけ読んでも十分だと思います。

そのため、活字好きな人はオリジナルを、もっと気楽に読みたい人はマンガ版を読めばいい、という選択肢があるのも良い点だと思います。

大津 Tさん/40代/男性

500人中/15人がおすすめ

【6位】論語と算盤

KADOKAWA
836円 (2021/06/23 19:50:43時点 Amazon調べ)
  • 内容の専門度:
  • わかりやすさ:
  • 内容の満足度:
著者 渋沢 栄一
出版社 筑摩書房
発売日 2010年2月8日
価格 ¥902円

今の時代に足りないエッセンスが詰まっている

どうしても利益を出すことに固着してしまう現代。私利私欲に走ってしまわないように、社会全体に目を向けて反映させることが近道です。

落合陽一さんのコメントからこの本を知り、実際に読んでみると、読みやすく吸い込まれるように入っていく書籍だと感じました。

今の時代に足りないエッセンスが入ってます。

ビジネスだけでなく、子育て中のお母さんが読んでも、ヒントが見つかると思います。

adgj001さん/40代/男性

500人中/14人がおすすめ

【7位】金持ち父さん 貧乏父さん

3,470円 (2021/06/23 19:50:44時点 Amazon調べ)
  • 内容の専門度:
  • わかりやすさ:
  • 内容の満足度:
著者 ロバート キヨサキ
出版社 筑摩書房; 改訂版
発売日 2013年11月8日
価格 1,760円

物語形式でわかりやすく、お金について考えるきっかけになる

主人公のお父さんは典型的な安定志向の貧乏父さんなのですが、仲の良い友達のお父さんはとてもお金持ちです。

それぞれのお父さんたちからお金に対する考え方を教わりながら、主人公とその友達が自分なりに考えて行動し、試行錯誤していきます。

ビジネス書にも関わらず非常に読みやすく、主人公たちと一緒に考え、金持ち父さんから学ぶことができます。

また、世の中には4つのキャッシュフローがあるということを教えてくれるので、それを知ることができるだけでも、世の中の見方や自分の働き方など、人生を考えるきっかけになる一冊だと思います。

evergiverさん/20代/女性

500人中/12人がおすすめ

【8位】世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

1,386円 (2021/06/23 17:01:02時点 Amazon調べ)
  • 内容の専門度:
  • わかりやすさ:
  • 内容の満足度:
著者 八木 仁平
出版社 KADOKAWA
発売日 2020年5月28日
価格 1,540円

今までに無いような切り口で、自分自身との向き合い方を教えてくれる

私は色々な仕事をしては、合わないと辞めてしまっていました。この本は悩んでいる時に偶然書店で見つけたのですが、「何故仕事が合わないのか」「そもそも自分がやりたいことは何なのか」を教えてくれる、とても素晴らしい本でした。

1つ1つの自己探求の方法、今までの仕事の何がいけなかったのか、やりたいことと仕事にすることの違いなど、詳しい解説があり、自分も知らなかった深い意識を自覚させてくれました。

私はこれを読んだことで、真っ暗で身動きができなかった現状から、やるべきことを見いだすことができました。

なので、悩んでいる方は、是非とも早めに手にとって読んで頂ければと思います!

namano29さん/20代/女性

500人中/8人がおすすめ

【9位】まんがでわかる 7つの習慣

1,100円 (2021/06/23 19:50:44時点 Amazon調べ)
  • 内容の専門度:
  • わかりやすさ:
  • 内容の満足度:
著者 フランクリン・コヴィー・ジャパン
出版社 宝島社
発売日 2013年10月11日
価格 1,100円

新しい自分になるきっかけをくれる本

「まんがでわかる7つの習慣」がおすすめです。ビジネスの思想家スティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣」を、まんがでわかりやすく説明した本です。

バーテンダーを目指して動き出した主人公・歩が、様々な人と出会い成長していく物語を通して、自分を変えるためには、物事の見方を変えていくことが大切だと知ることができます。

私自身は、この本を20代後半に読んだのですが、ストーリー形式で読みやすいだけでなく、自分の考え方や行動を変えるきっかけになりました。

時代の変化が大きくなり、環境のせいにしてしまうこともありますが、自分に何ができるのかを見つけて、行動することの大切さがわかる1冊です。

ayapan922さん/30代/女性

500人中/8人がおすすめ

【10位】道は開ける

732円 (2021/06/23 06:36:15時点 Amazon調べ)
  • 内容の専門度:
  • わかりやすさ:
  • 内容の満足度:
著者 D・カーネギー
出版社 創元社; 新装版
発売日 1999年10月20日
価格 1,760円

古典だが現在でも通じる内容で、多くの自己啓発本の基礎を学べる

デール・カーネギーの「人を動かす」も有名ですが、個人的には「道は開ける」の方をよく読みます。

どちらかというと、「人を動かす」はリーダーシップを発揮してバリバリやりたい人向けで、「道は開ける」は、何か困難にぶつかったり、嫌なことがあったとき、気持ちが沈んでいるときに読むと、へこんでいる状態からフラット、もしくはプラスまで気持ちを立て直すことができると思います。

章ごとに様々なエピソードを絡めながら解説してくれるので、電子書籍版を買ってスマホに入れておくと、ちょこちょこと読めて良いと思います。

HARU-7さん/40代/男性


明日以降ではなく、「今日を生きる力」が湧く

私がこの本と出合ったのは19歳の時で、まだ自己啓発の意味もわからない時でした。一人暮らしを始めて、アルバイトが嫌でたまらず、その日々が永遠に続くような気がしていました。

でも、この本に出会い、今日を生きる希望を見つけました。重要なのは、明日以降ではなく、「今日を生きる力」が湧いたという事です。

あまり読書が好きではなく、活字嫌いな”19歳の私”でも、わかりやすく簡単にその日から心が動く内容でした。

悩みの底にいる若い方に、是非読んでいただきたい一冊です。

Sakura_8739さん/50代/女性