一生に一度は読むべき自己啓発本28選&社会人500人ランキング

社会人として「一生に一度は読むべき自己啓発本を網羅したい!」と思う事もありますよね。特に新卒入社や転職、仕事で悩んだ時は自己啓発本が頼りになる場合もあるからこそ、最低限のベストセラー本は読んでおきたいと感じる方も多いのではないでしょうか?

数ある自己啓発本から本当に役立つ数冊を選び抜くくことは難しいからこそ、先輩社会人が実際に参考になった自己啓発本を知りたい方も多いはず!

この記事では、社会人500人が選ぶ一生に一度は読むべき自己啓発本28選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

一生に一度は読むべき自己啓発本人気ランキング

一生に一度は読むべき自己啓発本ランキング

まずは、一生に一度は読むべき自己啓発本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『社会人500人が選ぶ一生に一度は読むべき自己啓発本』によると、1位は『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え(245票)』、2位は『7つの習慣 人格主義の回復(48票)』、3位は『本当の自由を手に入れる お金の大学(42票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、一生に一度は読むべき自己啓発本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/245人がおすすめ

【1位】嫌われる勇気

1,650円 (2021/06/22 23:07:36時点 Amazon調べ)
  • 内容の充実度 :
  • わかりやすさ :
  • 自分への影響度:
著者 岸見 一郎
出版社 ダイヤモンド社
発売日 2013年12月13日
価格 1,650円

多くの人間関係の中で、どう考え、生きて行けばよいかが理解できる

人間関係の問題は、多くの方が体験することです。そして、誰でも問題に衝突します。

これは、自分が「悩まないために」どう考えていけば良いかを教えてくれる啓発本です。この本との出会いで、多くの人々が救われていると思います。

ベストセラーにもなり、この精神学者の考えに納得する方が多いのも特徴です。

mnagafujiさん/50代/男性


自分自身の人生を歩みだす勇気を与えてくれる

私たちは人に嫌われないように、両親・家族・学校の先生・親戚などからよく思われるために、本当に自分がやりたいことを抑え込みがちです。そして、ついみんなから「立派だね」と評価されそうな大学・仕事を選んでしまいます。

でも本当に自分が心から満たされる人生を生きたいのであれば、周囲の人から好かれる・評価される人生ではなく、たとえ嫌われても自分の心に従って生きる勇気を持つことがとても大切だとわかりやすく教えてくれます。

嫌われることはとても怖いですが、突き抜ければ必ず応援してくれる人が現れる。嫌われることは悪いことではないことに気付き、自分の人生を歩みだす勇気を与えてくれる本です。

hiro_ogさん/40代/女性

対人関係の悩みを解決するためには、どう考えれば楽になれるのかがわかる

「嫌われる勇気」は、アドラー心理学を使った悩みを解決するための本です。アドラー心理学の哲学者と若者2人の対話形式なので非常に読みやすく、わかりやすかったです。ストーリー性もあるので小説を読んでいるような感覚でした。

大学受験を控えた高校生当時は、「親の期待に応えるために有名大学に行かなくては」と強く思っていましたが、本書を読んで「私は親の人生を生きようとしている」ということに気づけました。その結果、自分が行きたい大学を選ぶことができました。

この本は、他人の目を気にせず、自分のやりたい方を選択していく勇気を与えてくれた1冊でした。

Kirinohakさん/20代/女性

自分が気にするべきことと、気にしてはいけないことがわかる

私は人の不機嫌や困難に直面すると、つい「自分のせいだ」と気にしてしまうことがある一方で、本当に解決すべき問題にはなかなか立ち向かえないということが多々ありました。

「嫌われる勇気」は、アドラー心理学を二人の男性が会話形式で教えてくれます。

人の課題には干渉せず、自分の課題には干渉させない。そんなシンプルなことが大切だということがわかりやすい一冊です。

mistlaさん/30代/男性

500人中/48人がおすすめ

【2位】7つの習慣 人格主義の回復

1,650円 (2021/06/23 19:33:52時点 Amazon調べ)
  • 内容の充実度 :
  • わかりやすさ :
  • 自分への影響度:
著者 スティーブン・R・コヴィー
出版社 キングベアー出版; 新書版
発売日 2020年1月30日
価格 2,178円

読み込んで実践することで、人生の活路が見いだせる

私は今、54歳ですが、この本に書かれている「7つの習慣」で出来ていることはほんの僅かです。

でもこれから老後を迎えるにあたって、ちょっとずつ7つのことが習慣になっていけばいいと思っているので、のんびりとやっていきたいと思います。

これを読み実践していくと、自分ができるようになったことが増えて、人生の活路が見いだせる気がします。

asugen0607さん/50代/女性


全てのことに通ずる、備えるべき習慣が学べる!

これは成功者と呼ばれる方々がバイブルにしているという声も多くある本です。あまりの人気で、漫画版や簡略版のような複数のシリーズも出ています。

仕事でも家庭でも、趣味のことでも子育てでも、何にでも当てはまる習慣についてが書かれています。

1~3が自身のコントロール、4~6が他者との関わり方、7つ目がそれらを維持する習慣です。

これほど大きなパラダイムシフトを経験した本は他にはありません。

Jivazzieseさん/30代/男性

これまでの自分の選択が今の自分を作っていることがわかり、前向きになれる

この本に出合う前までの私は、自分に起こる不幸は周りの人たちも少なからず原因の一つとして認識しており、不満ばかりを口にしていました。

しかし、この本を読んでからは、自分が選択した生き方によって、今の現実があるんだということを意識できるようになりました。

そして、どうしたら改善できるのかなど、前向きに物事を捉えられるようになりました。

m82tさん/20代/女性

500人中/42人がおすすめ

【3位】本当の自由を手に入れる お金の大学

1,089円 (2021/06/23 19:16:15時点 Amazon調べ)
  • 内容の充実度 :
  • わかりやすさ :
  • 自分への影響度:
著者 両@リベ大学長
出版社 朝日新聞出版
発売日 2020年6月19日
価格 1,540円

日本人が知らない金融リテラシーを確実に学べる良本

日本の教育現場ではなかなか学ぶ機会の少ない金融の知識を、わかりやすい文章とかわいらしいイラストで教えてくれます。

この本と出会う前までは、「保険は必ず入る」、「投資話は危険」、「マイホームは当然買うもの」などと考えていましたが、そうした考えが見事に覆され、今は手始めに家計簿の見直しをしているところです。

しっかりと金融リテラシーを教えてくれる一方で、自分にとって何が大事なのかを考えさせる内容にもなっています。

また、日本の税制や社会保障を詳しく知るうちに、日本の社会がいかに恵まれているかを痛感させられました。自分の国を見つめ直す良いきっかけにもなりました。

読後一番に思ったのは、「もっと早く出会いたかった!」でした。より多くの日本人に読んで欲しい一冊です。

てるまるさん/30代/女性

500人中/34人がおすすめ

【4位】チーズはどこへ消えた?

830円 (2021/06/23 10:19:03時点 Amazon調べ)
  • 内容の充実度 :
  • わかりやすさ :
  • 自分への影響度:
著者 スペンサー ジョンソン
出版社 扶桑社; 21刷版
発売日 2000年11月27日
価格 922円

ネズミの姿から人生が学べる

もう20年以上もベストセラーとして読み継がれている本です。

チーズを追い求めるネズミと人間の姿から、人生において重要になってくるものに対する捉え方や、変化が起こった時どうしたらいいのかを考え、学ぶことができます。

短い本なのであっという間に読めてしまいますが、物語の深さに感銘を受けます。

Koirinennekokaanさん/40代/女性


変化や挑戦することの大切さを教えてくれる

転職しようか迷っていた頃にこの本に出会いました。

小人の2人とネズミの2匹がチーズを探す物語なので、とても読みやすく分かりやすかったです。

小人やネズミがチーズを探す姿勢から「小さな変化に気づき、恐怖に負けず行動する大切さ」を教えてもらいました。

何かに挑戦したいけど、どうしようか迷っている人にぜひ読んでもらいたい本です。

dokusyokoさん/20代/女性

500人中/32人がおすすめ

【5位】夢をかなえるゾウ

文響社
847円 (2021/06/23 16:42:36時点 Amazon調べ)
  • 内容の充実度 :
  • わかりやすさ :
  • 自分への影響度:
著者 水野 敬也
出版社 文響社; 新装版
発売日 2020年7月9日
価格 847円

さまざまな自己啓発本がわかりやすく面白く要約されている

自分の生き方や性格に悩んだ時に、知り合いから薦められたのが、夢をかなえるゾウでした。

世に出回っている自己啓発本を全て集めて、いいところばかりを要約してわかりやすく、且つ面白くした内容で本当に読みやすい本です。

ゾウの話し方やキャラクターも個性的で、活字が苦手な人でも読みやすいです。

暗くならない内容なので、自己啓発本を読んでいると言うよりも、日々の心がけや基本的な習慣の見直しをする感じです。続編も出てますが、1巻だけでも充分です。

pumpkinpumpkinさん/30代/女性

500人中/14人がおすすめ

【6位】俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

1,386円 (2021/06/23 10:19:04時点 Amazon調べ)
  • 内容の充実度 :
  • わかりやすさ :
  • 自分への影響度:
著者 ROLAND
出版社 KADOKAWA
発売日 2019年3月11日
価格 1,540円

自分らしく生きる為の思考や行動を学ぶことができる

人間誰しも自分が主人公ですよね。他人が主人公の人生は絶対にありません。でも実際に、自分中心で自分が納得行くように生きている人はどれだけいるでしょうか?

ローランドさんの生き方は、しばしば「自分勝手、思いやりがない」などと否定されることもありますが、あそこまで自分を好きになれたら人生最高に楽しいんだろうなと思えます。

そして、華やかな見た目からはわかりにくいストイックな一面には、不思議な説得力があります。

自分らしく生きる為の思考や行動を学ぶことができます!

大池 良広さん/20代/男性

500人中/12人がおすすめ

【7位】金持ち父さん 貧乏父さん

3,470円 (2021/06/23 10:19:04時点 Amazon調べ)
  • 内容の充実度 :
  • わかりやすさ :
  • 自分への影響度:
著者 ロバート キヨサキ
出版社 筑摩書房; 改訂版
発売日 2013年11月8日
価格 1,760円

本当に大切なお金の使い方を教えてくれる本

30代に入り、子供の教育費や老後に2000万円必要など、将来的に必要なお金を作るためにお金に関する勉強を始めました。そんな時に出会ったのが『金持ち父さん 貧乏父さん』です。

大まかに言うと「お金を浪費に使うのではなく、資産を買うことに使いなさい」という内容なのですが、それまで僕が使っていたお金はほとんどが浪費であり、何も資産になるものを買っていなかった事に気付きました。

資産というのはお金を勝手に増やしてくれるもので、カブや債券、不動産などを言います。この本を読んでから、積み立てNISAやIDECOなど節税効果のある投資がある事を知り、投資による資産形成を始める事ができました。

成果が出るのはまだまだ先になりますが、老後や子供の学費に対し不安が軽減しました。

副業パパさん/30代/男性

500人中/11人がおすすめ

【8位】ユダヤ人大富豪の教え

660円 (2021/06/23 20:29:29時点 Amazon調べ)
  • 内容の充実度 :
  • わかりやすさ :
  • 自分への影響度:
著者 本田 健
出版社 大和書房
発売日 2006年2月9日
価格 748円

本当の豊かさとは何か、投資や事業拡大についてなど、生きたお金の使い方を教えてくれる

ユダヤ人の大富豪ゲーラ氏との対話形式で物語が進んでいきます。

本当の豊かさとは何か?ヒット商品が出ても早急に事業拡大してはいけない理由。経営者の生き方やセールで客を集める店は利益率が低いなど、目からウロコの経営術が盛りだくさんでした。

経営に関する知識が全くない人でも十分読めて楽しめます。

また、本を読んでから豊かさへの考えが変わって、私のライフスタイルも変わりました。

jintou0808さん/30代/女性

500人中/8人がおすすめ

【9位】借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

1,247円 (2021/06/23 10:19:05時点 Amazon調べ)
  • 内容の充実度 :
  • わかりやすさ :
  • 自分への影響度:
著者 小池 浩
出版社 サンマーク出版
発売日 2016年9月9日
価格 1,540円

行動や考え方次第で、人生はいつでもリスタートできると教えてくれる

借金2000万円のショップオーナーの人生逆転劇を描いた実話です。

どんなにどん底に思える状況でも、これからの自分の行動、意識次第で逆転させることができる、と教えてくれています。

周囲の人への感謝はもちろん、自分自身を認め、愛することが大事で、ポジティブな言葉や目標を持つことがポイントになっているそうです。

自己啓発本のカテゴリーに入れていいのか迷う部分もありますが、今、自分自身に自信をなくしている人、人生がうまくいかずつまずいている人に読んで欲しい一冊です。

maaaaan5さん/30代/女性

500人中/8人がおすすめ

【10位】道をひらく

765円 (2021/06/23 18:55:13時点 Amazon調べ)
  • 内容の充実度 :
  • わかりやすさ :
  • 自分への影響度:
著者 松下 幸之助
出版社 PHP研究所
発売日 1968年5月1日
価格 957円

人間力を高めることの大切さに気付ける

はじめて手に取ったのは大学4年生。就職活動真っ只中でした。恥ずかしながら、松下幸之助さんを知ったのもこの時でした。

本屋さんに立ち寄り、ポップを見て興味を持ちました。

単なる暇潰し程度がきっかけでしたが、読み始めてすぐに、人間力を高めることの大切さに気付きました。

目の前のことにいっぱいいっぱいで、自分のことしか考えられないようになっていたので、視界が開けた気がしました。今でもずっと読み続けている本です。

いずもjoyさん/20代/女性