自己啓発本のおすすめ31選&社会人500人の人気ランキング

就活が始まった時やインターンで働き始めた時、新社会人となった時や転職を考えた時など、人生の様々な場面で「自己啓発本を読みたい!」と思う事もありますよね。

しかし、数ある自己啓発本から本当に役立つ数冊を選び抜くくことは難しいからこそ、社会人が実際に読んで参考になった自己啓発本を知りたい方も多いはず!

この記事では、社会人500人が選ぶおすすめの自己啓発本31選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

編集部おすすめ

「面白い自己啓発本はどれだろう」と迷っている方に是非試して頂きたいのが『無料の試し読み』です!

自己啓発本は実際に読んでみないと自分が求めていた書籍かどうか分からないことも多く、「買ってから後悔した…」なんてこともよくあるものです。

電子書籍の大手『eBookJapan』では、10000冊以上の自己啓発本の試し読みが出来るので、まずは色んな自己啓発本を読んでみてお気に入りを見つけたいという方にピッタリです。

無料で自己啓発本を試し読みする

おすすめの自己啓発本人気ランキング

おすすめの自己啓発本ランキング

まずは、おすすめの自己啓発本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『社会人500人が選ぶおすすめの自己啓発本』によると、1位は『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え(41票)』、2位は『夢をかなえるゾウシリーズ(37票)』、3位は『苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」(35票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、おすすめの自己啓発本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/41人がおすすめ

【1位】嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え

  • 内容のわかりやすさ:
  • 内容の専門度   :
  • 自分への影響度  :
著者 岸見 一郎
出版社 ‎ダイヤモンド社
発売日 ‎2013/12/13
価格 1,650円

自分の幸福について考える一助となる

俗世で生きることに絶望を覚えた青年に対し、先生がアドラー心理学を用いた生き方を教える内容となっています。

アドラー心理学は「幸せになることを選択するのは己自身である」という考えに基づいており、それがタイトルの「嫌われる勇気」につながっています。

毎日、人の顔色を窺いながら生きることを強いられる現代において、自分の幸福について考える一助となる一冊です。

悠木んさん/20代/男性


今までの考え方が一新され、人生の歩み方が変わる本

人間関係で悩まれている方々におすすめの書籍です。今までの考え方が一新され、人生の歩み方が変わる本です!読み終えたとき、もっと早く読んでいたら良かったと思いました。

その後の人生観が変わり、主体性をもって生きることが出来てます。しかし、それはこの本のおかげではありません!自分の勇気のおかげです!

「本を薦めておきながら自分の勇気?」と、矛盾しているように聞こえるかも知れませんが、読み終えてみれば全てが分かります。

water410さん/40代/男性

500人中/37人がおすすめ

【2位】夢をかなえるゾウシリーズ

  • 内容のわかりやすさ:
  • 内容の専門度   :
  • 自分への影響度  :
著者 水野敬也
出版社 ‎文響社
発売日 ‎2021/4/8
価格 1,595円

ストーリーが面白くためになるので、一歩踏み出せずにいる人におすすめ!

水野敬也さん著作の「夢をかなえるゾウ」がおすすめです。

サラリーマンの青年の家に、ある日突然、ゾウの姿をした神様「ガネーシャ」が住み着き、夢をかなえる為に必要な行動や心の持ち方を教えてくれるという内容です。

「ガネーシャ」のキャラクターが強烈で、ストーリーも面白いです。

本当はやりたいことがあるのに一歩踏み出せずにいる人に、ぜひ読んでもらいたいです。

yukiea79さん/40代/女性


コメディになっているので、誰でもわかりやすい!

「夢を叶えるゾウ」がおすすめです。

私にとって「一般的な自己啓発本」は難しくて、理解するのに何度も読み返さなければならないことが多く、自分には出来ないなと思う事がありました。

しかし、この本はインドの象の神様・ガネーシャが出てきて、関西弁でギャグを言ったり、ツッコミしたりと面白おかしく「生きていく中で大切な事」を教えてくれるので、本を読みなれてない人でも理解しやすいです!

suemi1さん/20代/女性

500人中/35人がおすすめ

【3位】苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」

  • 内容のわかりやすさ:
  • 内容の専門度   :
  • 自分への影響度  :
著者 森岡 毅
出版社 ‎ダイヤモンド社
発売日 ‎2019/4/11
価格 1,650円

就職/転職活動や、仕事をするにあたっての心構えを知れる

仕事をする、もしくは仕事を選ぶ時の考え方を知ることができます。

自分には何ができるか?得意か?の判断のしかたと、得意を伸ばすための方法が具体的でした。

また著者本人の体験も読み物として面白かったです。

私は転職を考えたタイミングで読みましたが、大学生の時に読んでおきたかった本です。

_すみれさん/20代/女性

500人中/29人がおすすめ

【4位】多動力

  • 内容のわかりやすさ:
  • 内容の専門度   :
  • 自分への影響度  :
著者 堀江 貴文
出版社 ‎幻冬舎
発売日 ‎2017/5/27
価格 979円

うまく仕事をこなすためのマインドを身につけられる!

昔のように「まじめにコツコツやることが美学」で、そうしていれば報われる時代は、だいぶ前に終わりを迎えました。そのような考え方を否定はしませんが、今の時代では通用しなくなってきているのも事実です。

情報が溢れている現代では一つのことを深くやるのではなく、いろいろなものに目を向けてチャレンジしていくことが重要です。

その力こそ著者の言う「多動力」であって、身につければ仕事は楽しく充実したものになると思います。

インターネット時代の今もこれからも必要なマインドとして、お薦めのビジネス書です。

kenjiro_cwさん/40代/男性

500人中/28人がおすすめ

【5位】人は話し方が9割

  • 内容のわかりやすさ:
  • 内容の専門度   :
  • 自分への影響度  :
著者 永松 茂久
出版社 ‎すばる舎
発売日 ‎2019/9/1
価格 1,540円

気負わなくて良くなり、聴く姿勢の大切さも分かる!

自分の事を振り返っても「ああ、確かにそんなことあるな」というケースがいくつもありました。

会話は直接でもオンラインであっても避けられない必要なものなので、根底を学ぶことで変に気負わなくてもいいと楽になりました。

分かっているけど実践できていなかった事も再認識できたので、話すときには意識しようと思いました。

当たり前ですが、聞く気持ちの大切さもよく分かりました。

yoyoyommmさん/30代/女性

500人中/28人がおすすめ

【6位】置かれた場所で咲きなさい

  • 内容のわかりやすさ:
  • 内容の専門度   :
  • 自分への影響度  :
著者 渡辺 和子
出版社 ‎幻冬舎
発売日 ‎2012/4/25
価格 1,047円

自分の考え方や価値観を見直すきっかけになる

私がこの本と出会ったのは、20代前半の将来に不安を抱えている時でした。著者はシスターをしていた渡辺和子さんです。

渡辺さんが生涯を通して様々な体験をしていった中で、色んな気付きがあり、自身の考え方も変えさせられる出来事などが書かれています。また、苦労をし、完璧ではない事も書かれています。

シスターというからには、きっと高邁な素晴らしい考え方を説くんだろうなと思っていましたが、案外人間臭くて親近感が湧きました。

シスターならではの視点で書かれている事も多いですが、「苦しくても、もう少しがんばってみよう」、「当たり前は当たり前ではない」など、普段気にしていないようなところに目を向ける事が出来る本でした。

Night03さん/20代/女性

500人中/27人がおすすめ

【7位】心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

  • 内容のわかりやすさ:
  • 内容の専門度   :
  • 自分への影響度  :
著者 長谷部誠
出版社 ‎幻冬舎
発売日 ‎2011/3/17
価格 1,262円

一流サッカー選手の思考を通して、自分には何が出来るのか考える際の参考になる

サッカー日本代表のキャプテンとして、長きに渡り活躍してきた長谷部誠選手。この本には彼のプロサッカー選手になるまでの軌跡や、試合に向けたルーティン、私生活等が書かれています。

長谷部選手は自らを「身体能力に優れたわけでもなく、テクニックに秀でているわけでもない、平凡な選手」と評していますが、なぜそんな彼がキャプテンとして活躍出来たかが、この本を読めばわかります。

特に参考になるのは、キャプテンとして選手と監督の間でいかにチームをまとめるかという部分です。職場の中間管理職に置き換えると、ビジネス等にも通じるのではないかと思いますし、会社や組織の中で、自分には何が出来るのかということを考えた時にも参考になるのではないかと思います。

スポーツ選手の自伝的な要素が強いかと思いきや、自己啓発本としてかなりお薦め出来る一冊です。読みやすい文体ですので、サッカーに興味がない方もぜひ一度手に取ってもらいたいと思います。

siyoh.fさん/20代/男性

500人中/27人がおすすめ

【8位】学びを結果に変えるアウトプット大全

  • 内容のわかりやすさ:
  • 内容の専門度   :
  • 自分への影響度  :
著者 樺沢紫苑
出版社 ‎サンクチュアリ出版
発売日 ‎2018/8/3
価格 1,595円

学びの基本を見つめ直すことが出来る!

記憶に残すには、書くことや話すことなどアウトプットをすることが大事です。

この本には、具体的なアウトプットの手法について全80項目で記載されてます。

私自身、インプットに力を入れていたものの、なかなか残るものがなくて悩んでいたのですが、「アウトプットが出来ていなかったからか!」という極当たり前の本質に気づくことが出来ました。

aya829114さん/30代/女性

500人中/26人がおすすめ

【9位】完訳 7つの習慣 人格主義の回復

  • 内容のわかりやすさ:
  • 内容の専門度   :
  • 自分への影響度  :
著者 スティーブン・R.コヴィー
出版社 ‎キングベアー出版
発売日 ‎2013/8/30
価格 2,420円

人生で何を大事にすれば良いかが分かるようになる!

この本を読む事で、人生の中で起こる大抵の悩みに対して、新しい解釈で見つめ直す事が出来ます。

家族などの近い人間関係から、仕事自体への取り組み方まで、「何にフォーカスして何を優先すれば上手く行くのか」が、筆者の実体験などを絡めながら丁寧に説明されていますので、困った時の羅針盤になります。

tanoxさん/20代/男性

500人中/23人がおすすめ

【10位】幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えII

  • 内容のわかりやすさ:
  • 内容の専門度   :
  • 自分への影響度  :
著者 岸見 一郎
出版社 ‎ダイヤモンド社
発売日 ‎2016/2/26
価格 1,650円

アドラー心理学の考え方をより具体的に知れる!

前作「嫌われる勇気」の続編となる本書は、より具体的な例からアドラー心理学を理解します。

前作には書かれていなかった役に立つ情報が盛りだくさんで、今後の人生をより快適に、より幸せにしてくれるはず。

自分のことを深く知ることなく、何かを決断することには不安がつきものです。心理学を通して自分のことを理解することが、全ての良い決断の始まりだと思います。

NAKANIJIさん/20代/女性