中学生の男子におすすめの小説31選&人気ランキング

中学生でも気軽に読める物語で、かつ男子だからこそより一層楽しめる小説を探すこともありますよね!

誰もが知る名作から隠れた名作など、読書家が実際に読んで中学生の男子におすすめできる小説と口コミを知りたい方も多いはず!

この記事では、読書家500人が選ぶ中学生の男子におすすめの小説31選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

中学生の男子におすすめの小説人気ランキング

中学生の男子におすすめの小説ランキング

まずは、中学生の男子におすすめの小説人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『読書家500人が選ぶ中学生の男子におすすめの小説』によると、1位は『ブレイブ・ストーリー(83票)』、2位は『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー(74票)』、3位は『君の膵臓をたべたい(42票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、中学生の男子におすすめの小説を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/83人がおすすめ

【1位】ブレイブ・ストーリー

KADOKAWA
836円 (2021/06/23 14:49:22時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 男子におすすめ度:
著者 宮部 みゆき
出版社 角川書店; 初版
発売日 2006年5月23日
価格 836円

困難を乗り越えるきっかけの力をもらえる

主人公である小学五年生の亘は、両親の離婚話を発端に、突然残酷な現実に直面します。不思議な噂話が流れる幽霊ビルで、亘たちがいる現世とは異なる世界(幻界)の存在を知った亘は、家族や自分の運命を変えるために幻界へ向かいます。

亘を幻界へ導いたのは、同じ学校の転校生である美鶴でした。美鶴も亘以上に過酷な現実を経験しており、幻界で自分の願いを叶えようとしていました。

幻界で種族の異なる新しい仲間と出会い、旅を通して成長していく亘。願いを叶えるため最後の試練を迎えた二人が辿る、結末の違いが胸に刺さります。

自分自身や現実を受け入れていくという、すこしシビアでありながら心に響く内容で、現実でも困難を乗り越えるきっかけの力をもらえるようなストーリーになっていると思います。

mimiworksさん/30代/女性


深刻なシーンもありつつ、男の子がワクワクしそうな冒険と友情が楽しめる

中学生男子には「ブレイブ・ストーリー」がオススメです!主人公は小学生ですが、中学生、大人でも楽しく読めると思います。

噂話のある建物に忍び込んだり、転校生が出てきたり、魔法や異世界での出会いなど、現実とファンタジーが混ざりあっていてとても面白いです。

ワクワクする要素がありながらも、父親が家を出たり母親の自殺未遂があったりと、現実の世界でも実際に起こっていそうなことも描かれていて、感情移入してしまいます。

冒険のお話なので、中学生男子には読みやすいと思います。

twinklebellさん/30代/女性

500人中/74人がおすすめ

【2位】ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 男子におすすめ度:
著者 ブレイディ みかこ
出版社 新潮社
発売日 2019年6月21日
価格 1,485円

主人公の中学生男子が社会の様々な問題にぶつかるたび、一緒に考えることのできる一冊

アイルランド人の父、日本人の母と一緒に、イギリスで暮らしている中学生のリアルなお話で、主人公がどうにもならないことをどのようにして乗り越えていくのかがテーマになっています。

主人公の中学校では人種差別やジェンダーの問題、貧富の差などの社会問題が起こっているので、多少、友達関係に悩むことはあっても、平穏な日々を過ごせている中学生がこの本を読んだら、衝撃を受けるでしょう。

しかしこういった差別は、イギリスだけでなく日本にもある問題です。同じ年代だからこそ、主人公の気持ちに寄り添って考えることができるのではないでしょうか。

大人が読んでも発見があるので、読後に家族や友達と話してみるのも良いと思います!

kiko5さん/40代/女性

500人中/42人がおすすめ

【3位】君の膵臓をたべたい

690円 (2021/06/23 16:48:59時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 男子におすすめ度:
著者 住野 よる
出版社 双葉社
発売日 2017年4月27日
価格 734円

タイトルと内容のギャップに感動!

10代の中学生男子へのおすすめは「君の膵臓をたべたい」です。

タイトルにびっくりして、ホラー小説かと思いきや、ちょっと根暗な男子高校生と、わずかな余命を宣告された明るい女子高校生の恋愛物語です。

彼らが二人だけの秘密を共有していくうちに、お互いの存在や、生きている証を残していくストーリー。

泣きたい10代男子にぴったりな一冊です。

midori01_cwさん/50代/女性

500人中/28人がおすすめ

【4位】かがみの孤城

772円 (2021/06/22 23:29:21時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 男子におすすめ度:
著者 辻村 深月
出版社 ポプラ社
発売日 2017年5月11日
価格 1,980円

中学生の主人公達に感情移入が出来て、人に優しくなれる

不登校の少女・こころはある日、自室の大きな姿見が不自然に光っていることに気付きます。恐る恐る近付いて手を伸ばしてみると、なんとそのまま鏡の向こう側に引っ張られてしまい…という、少し不思議な物語。

しかし、ただのファンタジーではありません。不思議な世界の中に見え隠れするリアリティ。多感な年頃である中学生ならではの視点で描かれる様々な苦悩。張り巡らされたいくつもの伏線。登場人物一人一人に、しっかりとした背景があって、各々がどういう世界で、どう生きているのかが、生々しく描かれています。

このお話は、実際に不登校である人でも、そうでない人が読んでも、心に良い影響を与えてくれる素敵なお話だと思います。

この物語の主人公たちはみんな中学生です。なので、一番感情移入がしやすいであろう、現役中学生の方々に読んでもらいたいと思います。

murotaさん/20代/女性

500人中/26人がおすすめ

【5位】ぼくらの七日間戦争

324円 (2021/06/23 09:33:16時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 男子におすすめ度:
著者 宗田 理
出版社 KADOKAWA/角川書店; 改版
発売日 2014年6月20日
価格 704円

理不尽な大人たちへの主張に共感でき、楽しめる

中学生の男子に読んでもらいたい小説は、「ぼくらの七日間戦争」がおすすめです。

理不尽な親、校則での管理、教師からの体罰などに抗議するべく、1クラスの男子生徒たちが、廃工場を占拠するという物語です。

いろいろなアクシデントの中で奮闘しながら、悪い大人を懲らしめ、自分たちの思いを伝えて、成長していく姿が描かれています。

映画化もされていますが、とても読みやすい小説です。ご自身の脳内で、映画化しながら、読んでいただきたい1冊です。

Meimyoさん/50代/女性

500人中/22人がおすすめ

【6位】夜のピクニック

703円 (2021/06/23 04:14:26時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 男子におすすめ度:
著者 恩田 陸
出版社 新潮社
発売日 2006年9月7日
価格 825円

学生の立場ならではの気分に共感できる

このお話は大きな事件やSF的な展開、恋愛などがメインではなく、主人公が友達と一緒に「歩行祭」という夜通し歩くイベントに参加し、歩きながら語らうだけのお話です。

ですが、友達と過ごすだけで楽しいと思えるような気持ちにさせてくれます。

きっと中学生でしたら、友達といるだけで笑えて楽しいと感じることが多々あると思うので、このお話に共感できると思います。

takumax122さん/30代/男性

500人中/16人がおすすめ

【7位】重力ピエロ

693円 (2021/06/23 19:54:31時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 男子におすすめ度:
著者 伊坂 幸太郎
出版社 新潮社
発売日 2006年6月28日
価格 825円

家族の意味、大切さが感じられる

母親を早くに亡くした男兄弟と父親の家族についての物語です。

強姦が大きなトピックスとなるので、勧めにくい親はいるかもしれませんが、中学生なら耳にしていないことはないと思うし、性犯罪を間違ったとらえ方をせずに読める内容だと思います。

知的な表現が多く含まれ、推理小説のような一面もあり、正義感とはなにかも肌で感じることができるような内容になっています。

家族とは何かを問う小説となっており、小学生では早いですが、中学生くらいで読むのが一番良いかと思います。

tosadaさん/40代/男性

500人中/16人がおすすめ

【8位】そして誰もいなくなった

613円 (2021/06/23 18:16:50時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 男子におすすめ度:
著者 アガサ・クリスティー
出版社 早川書房
発売日 2010年11月10日
価格 1,034円

人生の教訓にもなり得る

私が中学生の男子におすすめする小説では、アガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」です。

孤島に招待された人たちが次々と殺害されていくのですが、招待を受けた者たちの過去も暴かれていきます。

読み終えた後の気分はスッキリはしませんが、一種の戒めが込められている名作です。

ラヴェンダーさん/30代/女性

500人中/15人がおすすめ

【9位】変身

KADOKAWA
429円 (2021/06/23 09:33:16時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 男子におすすめ度:
著者 フランツ・カフカ
出版社 新潮社; 改版
発売日 1952年7月28日
価格

自分のイライラと主人公の苛立ちがリンクしていき、一気に読める

中学生男子は、頭脳や理性が性欲に支配され始めたり、学校のルールに不満を覚え始めたりと、ものすごくイライラしている時期だと思います。私もそうでした(笑)

そこでオススメするのが、カフカの「変身」です。主人公が朝起きたら巨大な虫になっているという、非常に難解な滑り出しですが、読み進めていくたびに自分のイライラと主人公の苛立ちがリンクしていき、一気に読める小説です。

ボリュームも多過ぎず少な過ぎず、読み応えもバッチリです。

思春期の苛立ちというエネルギーをぶつけるには良い小説だと思います。

sny1222さん/40代/男性

500人中/13人がおすすめ

【10位】阪急電車

幻冬舎
649円 (2021/06/23 09:33:18時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 男子におすすめ度:
著者 有川 浩
出版社 幻冬舎; 第14版
発売日 2010年8月5日
価格 649円

人とのつながりの良さを感じさせてくれる

本を読み始めると、自分も電車の乗客の一人のような感じで、作品世界に吸い込まれました。

乗客一人一人には、みんな違った人生があり、そんな人たちが電車で同じ空間を共有している特別な感じを描いていて、人生について改めて考えさせられました。

読み終わると心が温かくなり、また頑張ろうという気持ちになります。

忘れた頃に読みたくなる本です。

ミスラーメンさん/20代/女性