中学生におすすめのノンフィクション本28選&ランキング

実際にあった出来事を知ることが出来るノンフィクション作品で、かつ中学生でも読みやすい本や小説を探すこともありますよね。

誰もが知る名作から隠れた名作など、読書家が実際に読んで中学生におすすめできるノンフィクション本や小説と口コミを知りたい方も多いはず!

この記事では、読書家500人が選ぶ中学生におすすめのノンフィクション本28選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

中学生におすすめのノンフィクション本人気ランキング

中学生におすすめのノンフィクション本ランキング

まずは、中学生におすすめのノンフィクション本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『読書家500人が選ぶ中学生におすすめのノンフィクション本』によると、1位は『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話(44票)』、2位は『自閉症の僕が跳びはねる理由(40票)』、3位は『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー(30票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、中学生におすすめのノンフィクション本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/44人がおすすめ

【1位】学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

572円 (2021/06/14 02:07:27時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 坪田信貴
出版社 KADOKAWA
発売日 2013年12月27日
価格 1,400円

勉強の大切さを違う視点から知ることが出来る

中学生は勉強をすることよりも、周りの友達と遊びたいとか部活に勤しみたいという感情が強い時期だと思います。

本書で生まれ変わる少女も同じような状況だったのですが、塾講師である著者が心理学を使ってやる気を出させた結果、学校からたった二人しか受からなかった慶應義塾大学に合格したのです。

家族の大切さなどを改めて感じ、勉強に対する姿勢を変えて勉強に励んでいく事が飛躍の足掛かりとなる、シンプルだけど深い実話です。勉強の大切さを違う視点から知ることが出来ます。

また、支えてくれる周りの人の大切さを知れる1冊だと思います。

ミスラーメンさん/20代/女性


ダメな人間などいない、自分も頑張ろうと思える1冊!

中学生におすすめのノンフィクション本は、「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」です。

小学4年生レベルの学力しかなかった金髪ギャルが、一人の塾講師に出会い、最難関レベルの私立大学である慶應義塾大学に現役合格するまでの1年半を綴ったノンフィクション小説です。

塾講師の心理学を駆使した指導により、主人公のさやかちゃんのやる気を引き出し、頑張る姿に元気が出ます。

漢字にふりがなが打ってあるのも面白いところ。読みやすい本です。

midori01_cwさん/50代/女性

500人中/40人がおすすめ

【2位】自閉症の僕が跳びはねる理由

444円 (2021/06/14 02:07:27時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 東田 直樹
出版社 KADOKAWA
発売日 2016年6月17日
価格 616円

自閉症について知るにはこの一冊!

世界的ベストセラーになった東田直樹さんの著書です。著者は重度の自閉症で、文字盤がないと言葉を紡ぐことが困難なのですが、こんなにも繊細で明快な文を書くことができるということがまず驚きです。

見た目で判断せずに、自閉症を持つ人に対する理解を深めていくには最適の一冊だと思います。話せないからと言って、何も考えていない・感じていないわけではないのだということを、改めて教えてくれます。

自閉症と言っても人によって色々とありますが、中学生が自閉症について知るきっかけとする本としては、手に取りやすいです。

また、自閉症の息子を持つ英語版の翻訳者・デイヴィッド・ミッチェル氏の寄稿も収録されているので、併せて読むことで、より理解を深められると思います。

Green283さん/30代/女性

500人中/30人がおすすめ

【3位】ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

1,336円 (2021/06/13 13:18:51時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 ブレイディ みかこ
出版社 新潮社
発売日 2019年6月21日
価格 1,485円

多様性、人種差別、経済格差などを、自分の事として考えるきっかけになってくれる

イギリスに住む「僕」は、日本人の母とアイルランド人を父に持つ中学生。「僕」の通う中学校は元・底辺中学校と呼ばれる学校で、英国社会の縮図のような世界です。そして毎日が事件の連続。

そんな毎日を過ごす「僕」は、自分や友達に降りかかってくる事件や出来事を通して、人として大切なこと、知らなくてはいけない事などを経験し、成長していきます。

「僕」の通う中学校で起きる様々な事件や問題は、決して中学校という狭い世界だけの出来事じゃなくて、この世界が抱える大きな問題でした。

著者である母親が「僕」とともに考え、悩み、乗り越えてゆく親子の成長の軌跡です。主人公の「僕」と同世代の中学生に、ぜひ読んで欲しい一冊です。

rie2310さん/40代/女性


価値観や差別の考えがガラリと変わる一冊!

この本を読んで、今まで自分が持っていた価値観や差別の考えが、どんなに小さく凝り固まったものだったかと痛感しました。

「僕」の母親である著者が、息子の学校での生活を見て感じている事を書いている小説なので、私も母親目線で同じ気持ちになることができ、読んでいて入り込みやすかったです。中学生は「僕」の目線で、スムーズに読み進められると思います。

未だ根深い差別問題を抱える日本人こそ読むべき本だと思いました。日本にいると絶対にわからない感覚で、それをこの一冊からかなり学べると思います。

kohyu19890126さん/30代/男性

500人中/25人がおすすめ

【4位】旅をする木

文藝春秋
660円 (2021/06/14 02:07:28時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 星野 道夫
出版社 文藝春秋
発売日 1995年8月8日
価格

色々な人の人生があるということに気づかせてくれる

アラスカを探検し、素晴らしい写真をたくさん遺した星野道夫さんのノンフィクション本です。

普段私たちがあまり触れることの無いアラスカの世界を近くに感じることのできる、一緒に冒険しているように感じられる、そんなエピソードが詰まっています。

そして、今私たちが日本で日々を過ごしている同じ時に、世界の他の場所でも同じように時間が過ぎていて、色々な人の人生があるということに気づかせてくれます。

Green283さん/30代/女性

500人中/21人がおすすめ

【5位】小さいことにくよくよするな!

539円 (2021/06/14 02:07:29時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 リチャード カールソン
出版社 サンマーク出版
発売日 2000年6月16日
価格 660円

自分のおかれている状況を客観的に見つめ直させてくれる一冊

リチャード・カールソンの名書「小さいことにくよくよするな! 」がおすすめです。自分のおかれている状況を客観的に見つめ直させてくれる一冊です。

「小さいことにくよくよするな、全ては小さいことだ」の言葉が大好きです。

どんなときにも前向きに積極的に背中を押してくれるような言葉で、読んだ時は衝撃を受けましたし、目から鱗でした。

苦しい時にはいつも思い出しています。

ippo_cwさん/30代/男性

500人中/21人がおすすめ

【6位】だから、あなたも生きぬいて

2,900円 (2021/06/14 02:07:30時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 大平 光代
出版社 講談社
発売日 2000年2月21日
価格 2,900円

衝撃の内容だけど、辛い時、優しく寄り添ってくれる一冊

いじめ、自殺未遂、極道の妻など、衝撃の内容が次々と登場するので、初めは読んでいてハラハラドキドキするかと思います。

でも、波乱万丈な人生を送ってきた太平さんだからこそ伝えられる、温かい言葉が詰まっています。

平穏な毎日を過ごす中学生にも、悩みを抱えている中学生にも、生きにくさを感じている中学生にも、ぜひ読んでほしい一冊です。

Green283さん/30代/女性

500人中/19人がおすすめ

【7位】悪魔の飽食

616円 (2021/06/14 02:07:30時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 森村 誠一
出版社 角川書店; 新版
発売日 1983年6月1日
価格 616円

戦時下という異常な状況であったとは言え、人はここまで残酷になれるのかと思い知らされる

731部隊に関する著作です。太平洋戦争時、日本陸軍がロシア人・中国人など数千人の捕虜を対象に行った非人道的な人体実験の数々が克明に記録されたものです。

戦時下という異常な状況であったとは言え、人はここまで残酷になれるのかと思い知らされる内容です。

全てがノンフィクションかどうか定かではないとの声も有りますが、あまりにもリアルな証言から、そういう事実があったと信じざるを得ません。

自国の歴史を知る上で、必読のものだと思います。

jetmomonga527さん/30代/男性

500人中/18人がおすすめ

【8位】五体不満足

講談社
565円 (2021/06/13 12:38:30時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 乙武 洋匡
出版社 講談社
発売日 2000年6月15日
価格 902円

障害を持って生きることについて知るきっかけになる!

手も足もない状態で生まれて育った乙武さんがどのように成長してきたのか、周りの人たちとどのように一緒に工夫を重ねてきたのかを知ることができ、とても役立つ本だと思います。

中学生はまだ、あまり障害について学ぶ機会は少ないかもしれません。

この本が、障害を持って過ごすことについて知るきっかけになるかと思います。

Green283さん/30代/女性

500人中/17人がおすすめ

【9位】記憶喪失になったぼくが見た世界

朝日新聞出版
616円 (2021/06/14 02:07:37時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 坪倉優介
出版社 朝日新聞出版
発売日 2011年1月7日
価格

日常の中に潜む大切なことを改めて気づかせてくれる一冊

私が中学生に薦めたいノンフィクション本は、坪倉優介さんの「記憶喪失になったぼくが見た世界」です。

この本は記憶喪失になった当事者目線で書かれた作品であり、様々なことが判らない、もどかしい状態が続きます。目の前にあるものが一体何なのか、文字や言語や習慣、私たちの日常を彩るすべてのことがさっぱり分からない・・・読者の私たちも、読みながら作者と同じようなもどかしさを感じ、大事なものは一体なんなのか考えさせられます。

私たち、特に思春期の中学生は様々なことが不安で自信がなく、他人の目に映る自分を気にしますが、作者の体験を通して自分自身について考える良い機会になるのではないでしょうか。

作者が不安を抱えたまま、しかし確実に1歩ずつ進んでいく姿がとても印象的な1冊です。

chi8ruさん/40代/女性

500人中/17人がおすすめ

【10位】生きかた上手

1,320円 (2021/06/14 02:07:38時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 日野原 重明
出版社 ユーリーグ
発売日 2001年12月1日
価格 1,320円

人が持って生まれた能力には大した差はなく、努力し習慣にすることこそ大切だと教えてくれる

元聖路加国際病院の理事長である日野原重明先生の名著です。

「生きる上で一番大切な事は習慣である」という一節が頻繁に出てきます。

私達はとかく能力で比べられ、落ち込んだり悲しんだりしています。ただ能力の差は元来あまりないものです。

「能力の差は小さい。努力の差は大きい。継続の差はもっと大きい。習慣の差が一番大きい」・・・そんな大切な事を思い出させてくれます。

ippo_cwさん/30代/男性

編集部おすすめ:中学生におすすめのノンフィクション本18選

編集部おすすめの中学生におすすめのノンフィクション本
ここまでは、読書家500人が選ぶ中学生におすすめのノンフィクション本の人気ランキングをご紹介してきました。

次に、Bookey編集部が選ぶ中学生におすすめのノンフィクション本18選をご紹介していきます。中には有名ではない本もありますが、どの本も魅力的な内容でおすすめですよ!

もものかんづめ

429円 (2021/06/14 02:07:38時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 さくら ももこ
出版社 集英社; 第4版
発売日 2001年3月16日
価格 704円

物事の見方が柔らかくなる!

さくらももこさんのエッセイ本です。日常のありふれた出来事が、さくらももこさんならではの視点で書かれており、とても楽しいです。

どんなことも、面白くおかしく見方を変えてしまうので、自然と明るい気持ちになります。

大人でももちろん、中学生という多感な時期に読むと、価値観や物事の捉え方が変わり、心の器が大きくなると思います。

かやねさん/30代/女性

ガラスのうさぎ

660円 (2021/06/14 02:07:39時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 高木 敏子
出版社 金の星社; 新版
発売日 2000年3月1日
価格 1,210円

当時の中学生が、空襲で何を感じたのかを学べる一冊

作者の高木敏子さんが、中学生の頃に経験した東京大空襲のことを「ガラスのうさぎ」の記憶とともに記した本です。

タイトルにもなっている「ガラスのうさぎ」は、江戸切子職人であった作者の父親が作ったもので、まさに娘のために作った特別な置物でした。

この本は、中学生目線で当時のことを繊細な描写で語っているので、同年代の中学生には、より身近なものに感じられると思います。

また、非常に読みやすい文体ですので、改めて空襲のことを学ぶのに最適です。

TsuKimaさん/20代/女性

ディズニー おもてなしの神様が教えてくれたこと

1,210円 (2021/06/14 02:07:40時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 鎌田 洋
出版社 SBクリエイティブ
発売日 2014年3月11日
価格 1,210円

人に優しくすることや、働くことについて考えさせてくれる本

ディズニーランドやディズニーシーに行ったことのある中学生や、ディズニーの世界観が大好きな中学生も多くいると思います。

この本を読めば、接客される側しか体験したことの無い私たちが、キャストの側を知ることができます。

そこから発展して、人に優しくすることや、働くことについて考えさせてくれる本です。

おもてなしの心を感じることができ、ディズニーがもっと好きになると思います!

Green283さん/30代/女性

営業の神様

1,540円 (2021/06/14 02:07:41時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 ジョー ジラード
出版社 アルファポリス
発売日 2013年4月1日
価格 1,540円

営業だけでなく、人生のノウハウが詰まった一冊

ギネス記録に載っている伝説の営業マンのお話です。

ジョー・ジラードは貧しい家庭に生まれ、幼い頃から数多くの仕事をし、職を転々としていました。しかし車の営業マンになってから、人生が一変したのです。

この著書で一番の学びは、「準備が何よりも重要だ」ということです。彼は翌日の予定を毎日必ず前日にイメージし、準備をすることを欠かしませんでした。

営業ノウハウだけでなく、人生のノウハウが詰まった一冊です。

ippo_cwさん/30代/男性

たけしくん、ハイ!

257円 (2021/06/14 02:07:41時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 ビートたけし
出版社 新潮社
発売日 1995年4月28日
価格

絵が多くてとても読みやすく、感動する

北野武さんの小さい頃の話です。教育熱心なおふくろと酒飲みのおやじなど、彼がどんな環境で育ったのかがわかります。

貧乏で何もない時代だからこそ、彼はいろいろな遊びを見つけていきます。

絵が多くて読みやすいですし、「タケシ」と「おふくろ」のキズナも感じられて感動します。

tmk3940さん/40代/女性

夜回り先生と夜眠れない子どもたち

517円 (2021/06/14 02:07:42時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 水谷 修
出版社 サンクチュアリ出版
発売日 2004年10月10日
価格 1,540円

自分の置かれている環境のありがたさを感じられる

「夜回り先生と夜眠れない子どもたち」は、普通にある当たり前が、当たり前でないことがわかる本です。

今、自分が置かれている環境、周囲の人のありがたさを改めて感じることができます。

思春期には誰もがしんどい思いをすると思いますが、その経験は有難い事だということがよくわかります。

この本を読めば、誰もが家族や友達、先生に感謝できるようになると思います。

岡坂晴恵さん/20代/女性

ありがとう、さようなら

KADOKAWA
616円 (2021/06/14 02:07:43時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 瀬尾 まいこ
出版社 メディアファクトリー
発売日 2010年10月25日
価格

さまざまな行事に奮闘する生徒と著者の青春にきっと胸がわくわくする

私が中学生におすすめしたいノンフィクション本は、瀬尾まいこさんの「ありがとう、さようなら」です。

中学校教師の裏側や、出会いと卒業を繰り返す生徒との交流が、すごく面白いのでおすすめしたいなと思いました。

中学校が舞台なので、中学生が読むとクスッと笑えたり、さまざまな行事に奮闘する生徒と著者の青春にきっと胸がわくわくします。

読みやすい文章で、中学生も楽しく読めると思います。

ask1206さん/20代/女性

光る壁画

649円 (2021/06/14 02:07:43時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 吉村 昭
出版社 新潮社; 改版
発売日 1984年11月27日
価格 649円

胃カメラに賭けた技術者達の情熱あふれる長編小説!

今では医療現場で当たり前に使われている胃カメラ。それは、戦後間もない日本でオリンパスの技術者と東大医研の先生によって発明されました。わずか14ミリの管の中に、カメラにフィルム、ランプ等を組み込んでいくのです。

数々の困難も、柔軟な思考力と突拍子もないような考えも試してみる行動力で、新たな糸口を作っていきます。

何かをやり遂げることとは、決して諦めないこと。この技術者達の凄まじい情熱を皆様にも感じて欲しいです。

tonakai0312さん/40代/女性

地を這う祈り

69円 (2021/06/14 02:07:44時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 石井光太
出版社 徳間書店
発売日 2010年10月20日
価格

目を背けてはならない過酷な現実を教えてくれる本

中学生におすすめのノンフィクション本として、「地を這う祈り」を挙げます。

海外の貧困層の現実を伝える写真エッセイ集です。正直、刺激が強いかもしれません。私も読んだときは大変な衝撃を受けました。

しかし、現実にはこんな世界があるということを知ってほしいです。中学生の純粋な心に、突き刺さるはずです。

自分の生き方を変える可能性のある本だと思います。

handhさん/50代/女性

僕らの仕事は応援団。

1,430円 (2021/06/14 02:07:44時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 我武者羅應援團
出版社 大和書房
発売日 2012年8月11日
価格 1,430円

彼らの活動に心が揺さぶられ、いろんな人生のターニングポイントも垣間見れる

我武者羅應援團というプロの応援団がいます。彼らが出会った依頼者との交流や、応援当日の様子などを通して、エールを送る人の愛情や思い、送られる人の背中を押される感じがとても伝わってきて、感動的なノンフィクションになっています。

応援団の彼らが大切にしているのは、依頼者との綿密な打ち合わせ。その人だけのエールを作るために、時に打ち合わせの時の言葉以上のものを引き出していきます。

本当に伝えたい言葉を代弁してくれる応援団の活動にも、依頼者の想いにも、心が揺さぶられること間違いありません。

こんな仕事もあるのかと思うのと同時に、いろんな人の人生のターニングポイントも垣間見れると思います。

kochachaさん/30代/女性

花の詩画集 鈴の鳴る道

1,100円 (2021/06/14 02:07:45時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 星野 富弘
出版社 偕成社; AB版
発売日 1999年4月21日
価格 1,540円

身体の自由を失っても豊かな感性を持ちつつ生きる著者の姿から、元気をもらえる

星野富弘さんという中学校で体育を教えていた先生は、不幸な事故が原因となり体の自由が利かなくなってしまいました。

厳しい闘病生活を送る苛酷な日々の中、彼は口に筆を咥えて文や絵を書き始めます。

ひたむきに人生と向き合うことで紡がれる短いながらも力強い言葉、そして味わい深く優しい作風の絵画から、得ることや感じる事は多いことでしょう。

中学生という感受性の強い時期にこそ、ページをめくって欲しい1冊です。

rei_21さん/40代/女性

ではまた明日

715円 (2021/06/14 02:07:46時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 西田 英史
出版社 草思社
発売日 1995年3月1日
価格

1日1秒が大切に感じられる感動作

日記形式で進んでいくノンフィクションです。高校生時代に読んで、今でも忘れられない作品です。

主人公の西田さんは余命宣告されており、毎日毎日病気と闘いながら、日記の最後に「ではまた明日」と書いて日記を締めくくります。

残された人生を無駄にしないように、今に全力を傾け、明日に希望を持ち続ける姿勢に感動したのを覚えています。

ippo_cwさん/30代/男性

一日のおわりに読むと気持ちがゆったりする50の物語

693円 (2021/06/13 22:35:54時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 西沢 泰生
出版社 三笠書房
発売日 2016年12月28日
価格 693円

超短編なのでとても読みやすく、ほっこりできる

一般の方や芸能人、スポーツ選手のエビソードが50話入っています。

とても読みやすく、あっという間に読めてしまいます。

しかも殆どがほのぼのした話で、読んだあとはかなり気持ちが優しくなります。そして周りの人のことも考えることができると思います。

しかも昔の人の功績も知れて一石二鳥です。

tmk3940さん/40代/女性

余命半年 満ち足りた人生の終わり方

258円 (2021/06/14 02:07:46時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 大津 秀一
出版社 ソフトバンククリエイティブ
発売日 2009年2月17日
価格

緩和医療や人が生きること死ぬことについて考えさせられる

オススメしたい本は「余命半年 満ち足りた人生の終わり方」です。沢山の方々の“最後”の時間について書かれています。

中学生には「余命半年なんて、まだ早いよー」と思われるかもしれませんが、自分だけではなく、家族や友人のことを思って読んでいただけたら、今後の生き方や人との関わりなどの参考になるかと思います。

また、緩和医療についても、大変考えさせられる一冊です。

juri3さん/30代/女性

女ノマド、一人砂漠に生きる

748円 (2021/06/14 02:07:47時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 常見 藤代
出版社 集英社
発売日 2012年12月14日
価格 836円

こんな生き方もあると知り、自分の可能性を広げられる!

日本での普通の暮らしとは違い、砂漠で暮らす人もいる・・・こんな世界は知りませんでした。この本を読まなければ、知ることはなかったでしょう。

単純に「そんな人がいる」ということを知るのは面白いけど、考えさせられることがあります。

「知ろうとしなければ、自分の知らないことは知れない」という単純なことに気づいて、自分の視野を広げるきっかけになればいいなと思います。

NAKANIJIさん/20代/女性

ファイト!

8円 (2021/06/14 02:07:48時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 武田 麻弓
出版社 幻冬舎
発売日 2001年3月1日
価格

「何事もやってみなくては始まらない」という気になる

「ファイト!」という題名にぴったりの、聴覚に障害を持った女性が強く生きてきた波乱万丈のお話です。

女性ならではの悩みや、障害による生活のしにくさや苦労などの経験談が書かれています。

それでも目標に向かって一生懸命生きる彼女の姿から、沢山の勇気と元気をもらえました。

「何事もやってみなくては始まらない」という気になります。

juri3さん/30代/女性

プレイ坊主 松本人志の人生相談

2,980円 (2021/06/14 02:07:48時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 松本 人志
出版社 集英社
発売日 2002年12月5日
価格 2,980円

性的な質問にも明け透けかつ親身に答えてくれているので、興味深く読める

ダウンタウンの松本人志さんが若い頃に書いた本で、若者の相談に自分自身の話を交えながらアドバイスしています。

性の質問も多く下ネタ満載ですが、答えにくい質問も本心を隠すことなく親身に答えてくれているので、興味深く読めると思います。興味があるけどなかなか教えてもらえないジャンルなので、松本さんの経験を参考に考えればいいかと思います。

そして政治的な話もしています。今とはまた違った当時の政治を知ること、事件を知ることも出来て、松本さんの考え方もわかってくると思います。

結婚する前だったので、かなり今の考えとは違いますが、今の彼の発言と比較してみるのも面白いかもしれません。

tmk3940さん/40代/女性

大望遠鏡「すばる」誕生物語

1,320円 (2021/06/14 02:07:49時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ    :
  • 内容の満足度   :
  • 中学生におすすめ度:
著者 小平 桂一
出版社 金の星社
発売日 2000年1月1日
価格 1,320円

日本が持っている技術や仕事に情熱を注ぐ男達の熱い物語は必見!

宇宙へ関心のある中学生は多いと思いますので、大望遠鏡「すばる」誕生物語をオススメいたします。

日本の技術力の高さを事細かく書いてあり、今まで知らなかった日本の凄さがわかります。

また、技術者達だけではなく、望遠鏡の部品の輸送に携わった運送会社の人達の仕事へ対する熱い思いがとても良かったです。

GoldCatさん/30代/男性

まとめ

読書家500人が選ぶ中学生におすすめのノンフィクション本では、1位は『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』、2位は『自閉症の僕が跳びはねる理由』、3位は『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、読書家500人が選ぶ中学生におすすめのノンフィクション本28選&人気ランキングを口コミと共にご紹介してきました。

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年05月23日~06月07日
回答者数:500人