女の子におすすめの絵本30選&父母500人が選ぶ人気ランキング

「女の子におすすめの絵本はなんだろう?」と探すこともありますよね。

なるべく女の子目線で楽しめる絵本、それでいて子供の成長につながるような刺激を与える絵本を読み聞かせたいと思うママやパパも多いのではないでしょうか?

一言に絵本と言っても女の子にピッタリな絵本を探すことは中々難しいからこそ、先輩ママやパパが実際に読み聞かせをしてオススメできる絵本を知りたい方も多いはず!

この記事では、ママ・パパ500人が選ぶ女の子におすすめの絵本30選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

編集部おすすめ

「面白い絵本はどれだろう」と迷っている方に是非試して頂きたいのが『無料の試し読み』です!

絵本は実際に読んでみないとイラストの雰囲気やお話の好みが伝わらないこともあり、「買ってから後悔した…」なんてこともよくあるものです。

電子書籍の大手『eBookJapan』では、1500冊以上の絵本の試し読みが出来るので、まずは色んな絵本を読んでみてお気に入りを見つけたいという方にピッタリです。

無料で絵本を試し読みする

女の子におすすめの絵本人気ランキング

女の子におすすめの絵本ランキング

まずは、女の子におすすめの絵本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『ママパパ500人が選ぶ女の子におすすめの絵本』によると、1位は『しろくまちゃんのほっとけーき(54票)』、2位は『どうぞのいす(48票)』、3位は『はじめてのおつかい(32票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、女の子におすすめの絵本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/54人がおすすめ

【1位】しろくまちゃんのほっとけーき

  • こどもの夢中度  :
  • お話・絵の満足度 :
  • 女の子におすすめ度:
著者 わかやま けん
出版社 ‎こぐま社
発売日 ‎1972/10/15
価格 880円

おままごと好きの女の子なら間違いなく盛り上がる

しろくまちゃんがお母さんと一緒にホットケーキを作り、こぐまちゃんに振舞うという、おままごと好きの女の子なら間違いなく盛り上がるエピソードです。

身近だけれども、なんとなくうれしい「ホットケーキ」という食べ物の訴える力はものすごいらしく、いつも真面目な顔で読み聞かせを聞いてくれます。

ホットケーキが焼けるまでのオノマトペ的な表現もツボに入るらしく、いつもそのページは楽しそうにニコニコしながら読んでいます。

mochiko0203さん/30代/女性


ホットケーキを作る臨場感に溢れ、親子で楽しめる

しろくまちゃんがお母さんと一緒に、ホットケーキを作る過程が描かれた楽しい絵本です。

オノマトペ(ぽたぁん・ぷつぷつなど)が豊富に盛り込まれ、ホットケーキを作る臨場感に溢れています。

美味しそうなホットケーキの絵に、子どもが夢中になって読んでいました。

しろくまちゃんが時には失敗しながらお手伝いする姿も、子どもの教育に良いと思います。

Dilmahさん/40代/女性

絵がとても可愛くて子供が食いつく

ロングセラーの絵本って、それだけ大きな魅力があるんですよね。読み聞かせをすると、やはり食いつきがとてもよかったです。

長女が3歳の時には「しろくまちゃんのお人形つくって」とせがまれ、フェルトで制作したほどです(笑)

あと、こちらの絵本のおかげで、パン嫌いの長女がホットケーキだけは食べられるようになりました。

大吟醸ですさん/30代/女性

500人中/48人がおすすめ

【2位】どうぞのいす

  • こどもの夢中度  :
  • お話・絵の満足度 :
  • 女の子におすすめ度:
著者 香山 美子
出版社 ‎ひさかたチャイルド
発売日 ‎1981/11/1
価格 1,100円

絵がかわいらしくて優しい

何度も何度も娘に繰り返し読みました。優しくかわいらしい絵で、なんとなく親も癒されます。

保育園では劇もしました。

疲れた時は立ち止まって眠っていたら好転することもあるのかなぁ・・・なんて、気持ちが軽くなる絵本で、娘が大きくなった今でも時々読み返します。

kisaki2さん/30代/女性


優しい絵と物語の内容に癒される!

優しいタッチの動物さん達の絵にまず癒されます。

登場するそれぞれの動物さんたちは、ある一言だけを言い残して食べ物を置いていきます。そのそれぞれの優しさがふんわりと描写されている絵本です。

絵本を読みながらお子様たちは、『自分だったら何をこのイスの上に置いていくだろう』と考えて、きっとワクワクするでしょう。

最後は心が温かくなるおすすめな絵本です!

lupin30さん/40代/女性

500人中/32人がおすすめ

【3位】はじめてのおつかい

  • こどもの夢中度  :
  • お話・絵の満足度 :
  • 女の子におすすめ度:
著者 筒井 頼子
出版社 ‎福音館書店
発売日 ‎1977/4/1
価格 990円

主人公に自分を重ね合わせてドキドキしながら読める

2歳の娘のお気に入りの絵本です。

5歳のみいちゃんが、赤ちゃんのための牛乳を買うおつかいに一人で出かけるというストーリーなのですが、「赤ちゃんのために牛乳を買ってこないとならない」という一大ミッションを、わが娘は自分のことのように感じるらしく、真剣な顔で最後まで聞いています。

作中、みいちゃんが転んでしまった時には、膝をなでてあげたりしていました。

優しい心の育つ絵本だと思います。

mochiko0203さん/30代/女性


こどもの冒険心をくすぐる

題名の通り、主人公の女の子がはじめてのおつかいに行きます。

お母さんとの約束を思い出しながら、緊張気味に歩いていくのですが、道中に起こる様々なハプニングが、読み手をドキドキさせます。

幼いながらも一生懸命考えて、おつかいを最後まで頑張ろうとする姿に、子供は引き込まれ、大人は心を掴まれる物語です。

和奏☆さん/30代/女性

500人中/25人がおすすめ

【4位】100万回生きたねこ

  • こどもの夢中度  :
  • お話・絵の満足度 :
  • 女の子におすすめ度:
著者 佐野 洋子
出版社 ‎講談社
発売日 ‎1977/10/19
価格 1,540円

主人公が自分以外の大切な存在に出会い、変わっていく姿にキュンとくる

どんなに立派な飼い主のもとで過ごしても、どこか満足できなかった猫。彼は100万回も生き返りますが、何度違う「生」を全うしても満足しません。

しかしある時、一匹の白い猫と出会って恋に落ち、彼は初めて「満ち足りた命」を生きることになります。

自分の事しか好きじゃなかった猫が、自分以外の大切な存在に出会い、変わっていく姿にキュンときます。

人の気持ちが分かるようになる5歳頃から、幅広い年代が楽しめるこの絵本、おすすめです。

waka.wakakoさん/30代/女性

500人中/21人がおすすめ

【5位】10かいだての おひめさまの おしろ

  • こどもの夢中度  :
  • お話・絵の満足度 :
  • 女の子におすすめ度:
著者 のはな はるか
出版社 ‎PHP研究所
発売日 ‎2019/9/5
価格 1,540円

絵がかわいくて、アイテム選びが楽しく、お姫様気分を味わえる

3歳の娘が大好きな絵本です。キラキラドレスが出てきたり、アクセサリー、靴が出てきたり、どれもかわいくて一緒に読みながら親の私も夢中になってしまいます(笑)

素敵なアイテムが登場する度に、「〇〇ちゃんならどれにする?」と質問すると、楽しく選びながら読み進めることができ、最後にはかわいいお姫様の完成です。

絵も細かく描かれていて、本当にお姫様になった気分で楽しめます。お姫様が好きな女の子にはおすすめです。

ayumi30_cwさん/30代/女性

500人中/20人がおすすめ

【6位】はらぺこあおむし

  • こどもの夢中度  :
  • お話・絵の満足度 :
  • 女の子におすすめ度:
著者 エリック=カール
出版社 ‎偕成社; 菊倍横版
発売日 ‎1976/5/1
価格 1,320円

色がきれいで、女の子が好きなフルーツなどが出てくるので、興味を引かれる

女の子には「はらぺこあおむし」がオススメです。

歌もあるので、YouTubeで動画を流し、歌いながら読むと特にハマってくれます。娘たちは興味津々で、ニコニコしながら一緒に「げっつよーびー」と歌ってくれます。

赤ちゃんの鉄板絵本かもしれませんが、4歳になった長女は未だに大好きです。

女の子が好きなイチゴやリンゴが出てくるし、カラフルなので興味を引かれるんだと思います。

大吟醸ですさん/30代/女性

500人中/19人がおすすめ

【7位】りんごかもしれない

  • こどもの夢中度  :
  • お話・絵の満足度 :
  • 女の子におすすめ度:
著者 ヨシタケシンスケ
出版社 ‎ブロンズ新社
発売日 ‎2013/4/17
価格 1,540円

右脳と左脳が鍛えられて、ひらめきと想像力が広がる絵本

「りんごかもしれない」は、「りんごかもしれない、いやいや違うかもしれない」と、子供達の想像の世界が無限に広がっていく絵本です。

右脳と左脳がとても鍛えられて、ひらめきと想像力が広がる、孫の大好きな絵本です。

小さな子供達は文字が読めないので、最初は読み聞かせをしていますが、絵だけでも十分楽しめるようです。

5歳頃には、自分で声に出して読めるようになっている姿を見ると、感慨深いものがあります。

white.dolphinさん/50代/女性

500人中/16人がおすすめ

【8位】こんとあき

  • こどもの夢中度  :
  • お話・絵の満足度 :
  • 女の子におすすめ度:
著者 林 明子
出版社 ‎福音館書店
発売日 ‎1989/6/30
価格 1,430円

優しいタッチの絵と、健気な幼児の姿に心が温かくなる

小さな女の子・あきちゃんときつねのぬいぐるみ・こんが、おばあちゃんの家まで出かけるお話です。一緒に遠征してくれるぬいぐるみなんて、可愛くて仕方ありません。

1人と1匹?で電車に乗ればハラハラする事件がおき、砂丘では離ればなれになり、ハプニングだらけです。

優しいタッチで描かれた作品で、あきちゃんの幼いながらに頑張る姿、あきちゃんを勇気づけるこんの姿に大人の方がうるっとします。

ちゃんとハッピーエンドで終わって、よかったねと思えるので、読後感もさわやかです。

てりろっこさん/40代/女性

500人中/13人がおすすめ

【9位】うみの100かいだてのいえ

  • こどもの夢中度  :
  • お話・絵の満足度 :
  • 女の子におすすめ度:
著者 いわい としお
出版社 ‎偕成社
発売日 ‎2014/6/27
価格 1,320円

絵が細かくてかわいいし、次は何が出てくるのか楽しみになる

私は以前、保育士をしていたのですが「うみの100かいだてのいえ」は子供たちに人気でした。

文字も絵も多いので、4・5歳向けの女の子に良いと思います。

主人公が100かいだての家にいくのですが、たくさんの海の生物が各階ごとに出てくるので、次は何が出てくるのか楽しみになるし、絵がとても細かく描かれているので色々な発見があります。

「100かいだてシリーズ」は、この他に「ちか」「そら」があり、どれも楽しいですよ!

chihococoさん/30代/女性

500人中/13人がおすすめ

【10位】きょうはなんのひ?

  • こどもの夢中度  :
  • お話・絵の満足度 :
  • 女の子におすすめ度:
著者 瀬田 貞二
出版社 ‎福音館書店
発売日 ‎1979/8/10
価格 1,320円

物語の暗号遊びを再現できるので、子供と一緒に楽しめる

私が幼い頃、私の誕生日に父と母が偶然にも同じ本を別々に買ってきてプレゼントしてくれた思い出の本です(笑)

隠された手紙を一つずつ探していき、それらの手紙に書かれている暗号を解読して行くお話です。

暗号を解く楽しみや、次はどこに隠されているんだろうと考えるとワクワク!気が付くと物語に引き込まれています。

実際にこの遊びが再現出来るので、子供と一緒にやってみるのも楽しいと思います。

Naanakaさん/20代/女性