【男女別】交際1年目カップルの注意点&長続きの秘訣20選

カップル,1年

交際1年目を迎えたカップル。これからも恋人と長く付き合っていきたいけれど、何となく不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

仲が悪くなってしまったり喧嘩になってしまう前に、交際1年目だからこその注意点や長続きの秘訣があれば知りたい方も多いはず。

この記事では、実体験に基づいた交際1年目を乗り越えた方法20選を体験談と共にご紹介しています。

交際1年目の注意点ランキング

まずは、交際1年目の注意点ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女100人に聞いた交際1年目の注意点』によると、1位は『デートがマンネリ化』、2位は『倦怠期が来る』、3位は『連絡が減る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男女100人に聞いた交際1年目の注意点

男女100人に聞いた交際1年目の注意点では、1位の『デートがマンネリ化』が約27%、2位の『倦怠期が来る』が約22%、3位の『連絡が減る』が約13%となっており、1~3位で約62%を占める結果となりました。

それでは、男女別で交際1年目の注意点&乗り越え方を体験談と共にご紹介していきましょう。

【女性編】交際1年目を乗り越える方法10選

定番のデートスポットだけでなく、新しい場所にも出かけてみる

いつものデートプランは私の家でまったり過ごして、ランチやディナーを外に食べに行くというものでした。しかし、1年くらい経つと自宅周辺の美味しいご飯屋さんも行き尽くしてしまいました。

そこで、敢えて美味しいご飯屋さんだけを目掛けて遠出してみたりしました。車の中で好きな音楽を聴きながらゆっくり話ができましたし、目新しいお店に行けたことで付き合いたての新鮮な気持ちが何となく蘇ってきたように思います。

新しい場所に出かけて、また新しい2人の時間を過ごすことをおすすめします。

30代前半/自営業/女性

倦怠期がきても感謝の気持ちを常に忘れないようにする

長く交際を続けていると、慣れが出てきてしまいお互いの興味が薄れたり、少し雑に扱ってしまうような時が出てきてしまいました。

自分がそう思っている時は大体、相手側も同じ気持ちの場合が多いと思います。

そういう時は初心に帰り、彼の好きな所や自分の最近の彼への態度を見直して、改善する所があれば改善しながら生活しています。そうすると自然にまたお互いの思いやりが生まれ、さらに良い関係を築いけてると思いました。

20代後半/サービス系/女性

長期間付き合ってきた記念として旅行を計画したりサプライズプレゼントをする

一年付き合っているとお互いに安心感が生まれるのでドキドキ感が無くなってきます。

一緒にいて当たり前と思ってしまうので少し言葉が悪くなってしまったり、すぐ不機嫌になってしまったりワガママになりがちです。

そういう時こそ、2人で旅行を計画するとワクワク感が生まれますし旅行は普段の遊びよりも深く思い出として残るのでおススメです。

そこでサプライズプレゼントなどをすると、この人と付き合ってて良かったと思い長続きすると思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

去年と違うことを楽しむ

付き合い始めて1年間は、どこどこのお店、話題のスポット‥といろんなことを共有して楽しみました。ですが、誕生日や付き合った日記念日、クリスマス‥と、今度は2度目が来ます。

そんな2度目を1度目と同じではふたりの仲もマンネリすると思いましたので、なるべく同じ場所はさけてデートを楽しむようにしていました。

30代前半/流通・小売系/女性

去年のことを2人で懐かしむ

1年経つとイベントを一巡2人で経験したことになります。

だからこそ、去年のことを2人で思い返して、この時ここ行ったね、今年はどうする?というように続けていってほしいと思います。

去年を思い返すことで、2人の関係がどう変化してきたのか再確認できる良い機会だと思います。

20代後半/金融・保険系/女性

付き合い始めを思い出して何気ない連絡を心掛ける

付き合い始めは、「おはよう」から「おやすみ」まで時間があれば一日中連絡を取っていました。

交際期間が長くなると、お互いが当たり前の存在となり、要件がある時のみなど連絡が減っていきました。

何だか事務的で、付き合い始めの頃のようなラブラブ感が減ったことに気が付いたため、そこからは「今日も頑張ろうね」「お疲れ様」など相手の重荷になりすぎず、返信を強要しないような連絡を心掛けました。何気ない連絡のおかげで連絡する機会も増えましたよ!

20代後半/医療・福祉系/女性

あまり頻繁に会わない

1年も経つと相手のことも大体わかってきて、お互い何となく会う時間が減ってきます。

これを寂しいからとガツガツ連絡するとウザがられてしまうと思います。自分の時間も持つことで自分自身をパワーアップさせてデートの時は楽しむ!そんなメリハリが大事だと思います。

40代後半/メーカー系/女性

束縛はしないで初々しさを大切に

交際1年くらいから、デートもお家デートが多くなりました。化粧をする事もなく、女性らしさを忘れていたように思います。

そんなときに、動物園など外に出かけて気分転換できるデートを月に数回する事にしました。化粧もして、久しぶりにカップルに戻れたように思いました。

家でデートするのもいいですが、始めの時のように色々なところに行くのも初々しさを取り戻すのに良かったです!

20代後半/サービス系/女性

連絡のやりとりだけはしっかりすること

大学生の時からお付き合いし結婚しました。

一年目になると、倦怠期ではなくお互い小さな不満もぶつけるようになり始めたので、喧嘩が増えるようになりました。喧嘩するたびに付き合いたての初心の気持ちを思い出して大事にしていかないと!と気持ちを入れ替えていました。

連絡も怠ると癖になると思ったので、しっかりとやりとりをするようにお互い心がけていました。

20代後半/自営業/女性

慣れてきても感謝は忘れない

お互い安心できる相手になってき自然体でいられるようになります。

でも、最初はこんなんしてくれてたのに…等。少しずつ気持ちにも安心、余裕が出てきて居ることが当たり前、やってくれるのが当たり前…なんていう気持ちもでてきます。

お互い最初のころの気持ちを忘れず親しき仲にも礼儀あり…でやってもらうこと、一緒にいてくれることに感謝の気持ちを伝え、、その気持ちを忘れず大切に接することだと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

【男性編】交際1年目を乗り越える方法10選

自分の思いをしっかりと伝える

付き合って1年も経つと、それまで互いに取り繕ってきた部分がなくなり、互いの嫌な部分が目立つのようになってきました。そうすると、「今まではこうだったのに!」と相手への不満が爆発するようにもなりました。

そこで、私たちは自分の思っていることをしっかりと伝え合い、取り繕うことなく自然体で過ごすことが出来る関係づくりを新たに始めました。

20代前半/大学生/男性

新鮮味を失わないよう、有意義な時間を過ごせるよう心掛ける

一年記念日を過ぎた頃から、リラックスはできるけれど慣れ合いになってしまい、付き合い始めた頃の新鮮味が薄れてしまいました。

でもやっぱり彼女の事は好き。せっかくのデートがつまらない時間になってしまうのは嫌だったので、スポーツを一緒に始めました!

ゴルフだったのですが、お互い初めてで、二人であーだこーだ言いながらの練習は新鮮でとても楽しかったです。またゴルフを通し、彼女の新たな一面も発見できました。

40代前半/自営業/男性

長期的な付き合いを想定していることを相手に伝えて連絡する頻度や会う頻度を調整していく

当時大学生だった時は休みの曜日ほぼ同じでしたが、社会人になると休日すら合わせられないなんてことがざらにあります。

それを想定して突然連絡の頻度が下がったり会う頻度が少なくなると別れの原因になると感じたので、学生のうちから社会人を見越して相手と相談して頻度を調整していました。

30代前半/医療・福祉系/男性

試したことのないデートを取り入れてみる

付き合って1年くらいで倦怠期を経験しました。

付き合った当初は、お互いアウトドア派でしたので色んな所へ出掛けていましたが、6か月くらいから出掛けるコースもほぼ同じになり、そもそもデートの回数自体が減っていきました。1年解経つと、スキンシップというよりは、義務の様に感じてしまうこともしばしばありました。

そこで、普段は絶対選ばないようなデートコース、例えば離島や海外旅行など色々試してみたところ、お互いの知らなかった一面を知ることが出来て倦怠期を乗り越えることができました。

結婚3年目の今も、楽しい生活を送ることが出来ています。

30代前半/メーカー系/男性

楽しみだけでなく苦労も一緒に共有する

付き合い初めて1年くらいして、私たちは少しマンネリ化してしまいました。お互い社会人ですが、最初の頃は無理してでも毎晩のように会っていました。しかし、月日が経つにつれ、会う頻度も減り1年目にして月に1、2回位になってしまいました。

気持ち的にはまだ好きなのですが、やはり最初の頃と比べると…という感じでお互い惰性で感じてたと思います。このままでは、あと少しで別れそうと思いましたが、それだけは避けたかったので、会社に無理を言い、1週間程お互い休みをとり、台湾へ旅行へ行きました。

とてつもなく急に行ったものですから、何も準備などなく、言葉の壁、場所のわからなさなどとても苦労して、彼女とも何とか1週間乗り切ろう(笑)となりました。

その苦労しながら協力していると、彼女のことが最初のようにすごく気になり、なんとか1週間乗り切ったときは初恋を思い出させるような感情がふつふつと湧いてきました。

苦労を共有して乗り切るというのは感情を大きく刺激するので、とても言いと思いますよ!

20代前半/不動産・建設系/男性

常に相手も思いやる気持ちを考える

付き合い始めの頃はデートも外出することが多かったのですが、1年経ち慣れてくると家でデートすることのほうが多くなっていました。彼女にも少しずつストレスが溜まってきていたようでケンカが増えてきました。

今は外出ではなくてデートをお互いの趣味の旅行をメインにしているので、旅行の予定を立てることによりストレスが減りケンカも減りました。

20代後半/医療・福祉系/男性

問題があればお互いによく話し合う

付き合って一年もすると、お互いの良い部分も悪い部分も見えてきました。

最初はやはり不満もありましたが、キチンとお互いに話し合いを行なって、改善することを心がけました。具体的には生活習慣、お金の価値観をメインに話していました。

話し合わないとそのまま終わっていたと思います。そこからより大人の付き合い方ができるようになったと思います。

30代前半/専門コンサル系/男性

二人で目指すものがある方がいい(家がほしいとか何処かに行きたいとか。)

お互いのバイトや仕事でお金を貯めるのも大事だと思うが、私はずっと一緒にいるつもりで付き合っていたので、お金を貯められるかとかも気にしていました(お互い)。なので、二人での目標があった方がいいかな。

最初は沖縄旅行が目標でしたが、その次は結婚したかったので家の頭金額目標でした。

30代前半/サービス系/男性

1年間という期間を自信に変えてステップアップ

色々と慣れてきて緩んでしまいます。

彼女以外の女性と食事にいってみたいなぁとか思ってしまいがちですが、そこは我慢しましょう。彼女の方にも彼氏以外の人に誘われて…がありますし、そこはお互いの信用問題です。

あまり思い詰めると嫉妬したり束縛してしまったり、それが原因で喧嘩になったりと良いことがありません。どっしりと構えていましょう。

30代後半/自営業/男性

不安な時は気持ちを確かめ合うこと

お互いに社会人になったことで遠距離になってしまい、連絡も電話も会える回数も減ったので、当時はとても不安でした。

どうにか付き合いを辞めないために、不安を抱えながらも日々の電話で寂しい気持ちを埋めました。環境が変わっても電話をして声を聞けば好きな気持ちも確かめ合えるのでオススメです。

20代前半/自営業/男性

まとめ

今回は、実体験に基づいた交際1年目を乗り越えた方法20選を体験談してきました。

その他にも交際期間別で注意点と長続きの秘訣をご紹介していますので、是非合わせてご覧ください。

【男女別】交際1ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際1ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際2ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際2ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際3ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際3ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際4ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際4ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際5ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際5ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ