【男女別】交際1ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

カップル,1ヶ月

交際1ヶ月目を迎えたカップル。これからも恋人と長く付き合っていきたいけれど、何となく不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

仲が悪くなってしまったり喧嘩になってしまう前に、交際1ヶ月目だからこその注意点や長続きの秘訣があれば知りたい方も多いはず。

この記事では、実体験に基づいた交際1ヶ月目を乗り越えた方法20選を体験談と共にご紹介しています。

交際1ヶ月目の注意点ランキング

まずは、交際1ヶ月目の注意点ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女100人に聞いた交際1ヶ月目の注意点』によると、1位は『嫉妬が激しい』、2位は『束縛が激しい』、3位は『生活習慣の違いがある』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男女100人に聞いた交際1ヶ月目の注意点

男女100人に聞いた交際1ヶ月目の注意点では、1位の『嫉妬が激しい』が約28%、2位の『束縛が激しい』が約24%、3位の『生活習慣の違いがある』が約21%となっており、1~3位で約73%を占める結果となりました。

それでは、男女別で交際1ヶ月目の注意点&乗り越え方を体験談と共にご紹介していきましょう。

【女性編】交際1ヶ月目を乗り越える方法10選

1ヶ月目を過ぎても連絡はこまめに

付き合ったすぐは、相手のことを知りたいので、お互いにどんどん連絡をとってLINEや電話をしていました。

1ヶ月たった頃から徐々に電話の時間も短くなりLINEもしているけど、最初ほど気を使っていなかったり。どちらかが不満に思うと喧嘩の原因にもなると思うので、連絡はこまめにした方がいいですね。

20代後半/自営業/女性

デートの間隔は一週間以上空ける!

1年程付き合っていくと、お互いの事をよく知ってしまうが故に慣れてしまい、会っても新鮮味がなくなります。週に何度も会っていると恋人というより家族に近づいてしまうので要注意です!

なので、久々に会ったときのドキドキ感を大切にするためにもデートの間隔は最低でも一週間空ける事をオススメします。あと○日頑張れば彼に会える!と思うことで、ドキドキ感を保てるのでマンネリ防止にもなりますよ。

20代後半/IT・通信系/女性

相手のことを思いやる

付き合って1ヶ月目だと、お互いが今まで暮らしてきた環境が異なることから、小さな違いが出てきます。

それにしっかりと向き合うこと、相手のことを非難しないこと、違いを認めることを大事にして、1つずつ違いを理解していくことが大事だと思います。

付き合った時に目をつぶって我慢できたとしても後々我慢できなかなることが出てくるので、最初が肝心だと思います。

20代後半/金融・保険系/女性

将来を想像した行動をとる

付き合いたてでラブラブ状態だと思います。

まだまだ素を出すことや将来を意識するのは早すぎだと思う人もいるかもしれませんが、初めに思ってもらえるかどうかが大事だと思います。例えば脱いだ服をハンガーにかけてあげるとか、健康に気を使ってあげるとか…

やってますよ!感は出さずさらっと自然にすると彼も家庭的で安心できる人だと感じるはずです。自然体で居られるような環境を作ってみることが長続きのポイントだと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

自分の時間を大切にする

1ヶ月目だとまだラブラブで、彼氏から連絡がくるのを夜中だろうと待っていると思います。自分の時間を削ってまで相手のことを盲目なまでに好きになるのがこの時期です。

あまりにも相手に合わせすぎると都合がいつでもつける彼女になってしまうので、会える時はめいいっぱい楽しんで、それ以外はなるべく自分や時間を大切に過ごしましょう!

30代後半/医療・福祉系/女性

相手の嫉妬が激しくならないように男友達との付き合いを控える

付き合ってすぐの時、今まで通りに男友達と2人でカラオケに行ったり飲みに行ったりをしていたりしたら、彼氏に嫉妬されてしまいました。

本当に俺の事好きなの?と怒ったように言われて、軽率だったかなと反省しました。以降は男友達と二人っきりでの付き合いは控えています。

20代前半/大学生/女性

付き合いたてだからと言って必要以上に連絡をしないこと

付き合いたてだとテンションも上がっていて、四六時中彼氏と連絡を取り合いたくても多少の我慢は必要かもしれません。

連絡を取りすぎると相手から飽きられ、うざがられる可能性が大きいです。適度な距離を保ちつつ、まずはゆっくりお付き合い。

30代前半/IT・通信系/女性

自分が嫌だと思うことを相手に伝えておくようにする

付き合って1ヶ月ですと、彼のことが好きで好きでたまらないときです。そうすると、彼に対する束縛が強くなり彼をしばってしまい彼がめんどくさい女だなと思ってしまいます。

そのようなことにならないように、束縛をせず、自分は女の子と遊んで欲しくないということを理解してもらうために先に伝えておいたほうがいいと思います。

20代後半/サービス系/女性

後で後悔するので無理は禁物

女性は付き合っていることに盛り上がる人もいる反面、 男性は反対に気持ちが落ち着いてくることもあるので、初めから無理せず、お互いの素の内面を出し合える存在がいいと思います。

やはりお互いが気を使うような存在だと、長続きはしないと思います。

20代後半/公務員・教育系/女性

彼氏の言う事にはあまり反論しない

付き合い始めて1ヶ月が経つとお互いに好きではあるが、気になる部分も出てきます。ご飯の食べ方や他人に対しての物の言い方などで何か気に障ります。

思っていても口には出さない顔にも出さない事。気になるけど気にしないをやっていました。彼氏には反論はほとんどしないのが良いと思います。

30代後半/自営業/女性

【男性編】交際1ヶ月目を乗り越える方法10選

連絡を取りたくなる衝動をいかに抑えるか

盛り上がっている時は、声が聞きたいとか会いたいとかでアプローチすることばかり考えてしまいがちです。

しかし、もしかすると相手は付き合ってはみたものの迷いがあるかもしれないので、あまりがっつかず適度な距離を置き接することが大事だと思います。

30代後半/医療・福祉系/男性

相手のことを全て知ろうとしない

相手のことを全部把握したいと思うと束縛になってしまいます。

そうではなくて相手のことを信頼し、2人で話す時にどんなこと最近あった?どんな遊びしてるの?とか話題にしてしまえばきっと楽しい時間になります。決して束縛はしないようにしましょう!

30代前半/公務員・教育系/男性

まずは相手を認めてあげること

付き合ったのが11月の半ばだったので付き合ってすぐにクリスマスになりました。

彼女は車移動の人間だったのでいつも仕事帰りなどに迎えに来てもらっていました。たまには、電車でどっか行ったりしないか?と投げかけると仕事の道具や、終電に縛られたくないと言われました。

自分のフィールドに持ってきて色々できればと思いましたがまずは、相手の事情をくみとって、譲歩できるところは譲って楽しく過ごせればと思いました。

相手の意見などをまずは受け入れることが長続きの秘訣です。

20代後半/流通・小売系/男性

相手を尊重し会話の頻度を増やす

付き合い始めて1か月くらいたつと、好きになりすぎてお互い束縛が激しくなってきました。

依然付き合っていた人と比べたり、その時のやり方を変えられなかったり、お互いが見えてきてそれゆえの嫉妬や束縛が強くなってきたように感じられました。

その時気づいたのは、「好きになりすぎて自分の要求や欲求を相手に押し付けていないか」ということです。

相手を尊重して自分の欲求を自重してはじめて交際が長続きするとわかったので、そのときからたくさん話をして、コミュニケーションの頻度をあげてお互いにどうしたいのかをよく話し合うようにしました。

40代後半/サービス系/男性

相手の気持ちをわかろうとしていることをアピールする

相手の趣味を聞いて、それを一緒に楽しんでみる。相手の趣味は絶対に否定しない。ポジティブに受け入れる。できれば相手にその趣味の良さや楽しいところを話してもらい、自分も興味があることを伝える。

相手より知識を増やしながらも、教えてもらうスタンスを続けることが大切です。

20代後半/公務員・教育系/男性

束縛の状態は長続きしないので、しばらくの辛抱だと思って許すこと

付き合って1ヶ月目は、お互いの好意がとても高い状態ですので、とても束縛されやすい時期です。

特に女性は気分が上がっていて、束縛行為をしているのに気づいていません。逆に男性は束縛されると、この子といると窮屈だなと感じてしまいます。

しかし、束縛は時間が経てば経つほど、緩やかになりますし、女性側の熱も冷めてきますので、束縛は愛情表現だと思い、長い目で見たほうが良いです。

30代前半/医療・福祉系/男性

出来る限り自分の生活スタイルや性格を伝える

付き合って1カ月目は、相手が暫く彼氏がいない人だったこともあり、気持ちが高ぶったり不安に思ったのか、連絡が頻繁に来ていて、束縛をされているように感じてしまい、彼女の存在を鬱陶しく思っていました。このまま連絡が頻繁に来るようでは、付き合い続けるのは難しいと思っていました。

しかしその連絡は悪気があってされていることではなく、むしろ私が不安にさせていることが原因ではないかと考えて、束縛をする必要が無いことを時間を掛けて分かってもらえるようにしたところ、私が鬱陶しく思うような連絡の頻度では無くなりました。

今日何してたの?という連絡が来ていたことに対しては、あらかじめ1週間程度の予定を伝えておいて、連絡がとれない時間帯をあらかじめ把握して貰ったこと等で、その連絡は無くなりました。

なんで返事がないの?という連絡が来ていたことに対しては、携帯電話を仕事中は確認できないこと、友達と会っている間や趣味の時間には携帯電話を見ることを忘れがちになってしまうこと等の私自身の生活スタイルや性格を伝えることで、そのような催促の連絡は無くなりました。

実際に彼女に対して後ろめたいことをしていたわけではないので、正直に話すことで束縛は徐々に解消されました。束縛する必要が無いことを分って貰えるようにすると、相手は不安から、自分は束縛から解放されるので、お互いにメリットがあると思います。

束縛を感じて困っている人には、是非なんで束縛をされているのだろう?と考え、相手の束縛したい心を落ち着かせるように一度向き合ってみることをお勧めします。

30代前半/自営業/男性

当たり前を当たり前と考えない

長続きさせようと考えること自体が無意味だと考えています。

息が合うカップルは長続きするし、考えが合わない場合は即終わります。その息が合うとはなにかはカップルによって変わりますが私は、「嫌いなもの」が同じか、違うかが大切だと思っています。

好きなものは異なって良いのですが、嫌いのもの、価値観は同じ方が長続きします。これは精神が若いと理解できません。いいところばかり見ても意味ありませんよ。

20代後半/自営業/男性

考え方が違っても一度は受け止める

1ヶ月経つとお互いの友達のことなどお互いの周りのことについてや男女関係のことなどをよく話しました。

その際に私は男女で遊ぶことに別に抵抗もなかったが彼女はとても抵抗があり、考え方の違いが浮き彫りになってしまいました。

そのような時は私たちは遊ぶ時のルールなどを決めて解決しました。

20代後半/自営業/男性

相手のことを思いやる

交際1ヶ月目ともなれば、お互いの事を知る時期。もちろんいいこともあるが、相手との生活週間の違いには注意したい。

私の場合は1度使ったバスタオルを洗濯せずにもう一度使用することに驚かされた。巷には聞いていたがまさか自分にもこの問題に突き当たるとは思いもしなかった。

はじめは注意もしていたが治らず、イライラしたが相手の行為のメリットを考えてみると選択回数が減り、結果洗濯代が浮く事がわかった。はじめは抵抗あったが、メリットのことを考え相手のやることを真似してみた。すると不思議なことに慣れてしまった自分がいる。

なにが言いたいかというと1度相手の生活習慣に付き合ってみると、喧嘩が生まれず長続きするのではなかろうか。

20代後半/メーカー系/男性

まとめ

今回は、実体験に基づいた交際1ヶ月目を乗り越えた方法20選を体験談してきました。

その他にも交際期間別で注意点と長続きの秘訣をご紹介していますので、是非合わせてご覧ください。

【男女別】交際1年目カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際1年目カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際2ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際2ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際3ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際3ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際4ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際4ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際5ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際5ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ