【男女別】交際4ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

カップル,4ヶ月

交際4ヶ月目を迎えたカップル。これからも恋人と長く付き合っていきたいけれど、何となく不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

仲が悪くなってしまったり喧嘩になってしまう前に、交際4ヶ月目だからこその注意点や長続きの秘訣があれば知りたい方も多いはず。

この記事では、実体験に基づいた交際4ヶ月目を乗り越えた方法20選を体験談と共にご紹介しています。

交際4ヶ月目の注意点ランキング

まずは、交際4ヶ月目の注意点ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女100人に聞いた交際4ヶ月目の注意点』によると、1位は『デートがマンネリ化』、2位は『生活習慣の違い』、3位は『会う回数が減る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男女100人に聞いた交際4ヶ月目の注意点

男女100人に聞いた交際4ヶ月目の注意点では、1位の『デートがマンネリ化』が約19%、2位の『生活習慣の違い』が約16%、3位の『会う回数が減る』が約14%となっており、1~3位で約49%を占める結果となりました。

それでは、男女別で交際4ヶ月目の注意点&乗り越え方を体験談と共にご紹介していきましょう。

【女性編】交際4ヶ月目を乗り越える方法10選

「デート代は男性メイン」という男性の意識を解きほぐす

倦怠期というものを幸い経験したことはありませんが、その分週末の少しの時間を楽しく過ごしていました。

ただ、彼はデートは男性が出さなければと勝手に思っていた(というか無意識の範囲で行動していた)ので、これはいけない・・・と思いました。案の定私がデートの日会ったときに今日は私も出すよ。と提案してもなかなか気持ち良く支払いをさせてくれませんでした。

彼はまじめな性格で少し頑固な面があるので、このまま経済的な負担を彼にばかりさせてはいつかデートも負担になると思い、「共同財布を作ろう」と提案しました。

毎月決まった額を出し合いその中からデート費用を賄うと決めたところ、「レジで彼女の財布からお金を出させる」という罪悪感?から少し解き放たれたようで、以降は二人のお金で楽しいデートができるようになりました。

また、お互いがお金を出し合うことで、将来についてもぼんやり見えてきた気がします。経済的に平等な関係をいかに築けるかも仲良く過ごせる秘訣だと思います。

30代後半/自営業/女性

相手の良いところをしっかり見る

3~4ヶ月目になると、魔法が解けたみたいに、お互いに嫌なところが気になりだします。一つ嫌なところが見つかると、あれもこれもとどんどん増えます。

でも、これが本来の彼です。それを受け止めた上で彼の好きなところや良いところを思い出したり、再発見してあげて下さい。

お客様期間は過ぎてお互いの素を見せ合う時期なので、ここを乗り越えると、もっともっとお互いを好きになれます。

30代後半/自営業/女性

なるべく色々な人に会うようにする

交際4ヶ月経つと、彼が忙しいのもあり「この人でいいのだろうか」という思いが大きくなってきました。

でもそんなとき女友達に会うのはもちろん、わたしは結構男友達に救われました。男目線での彼の状況を聞くと、今はこれでいいのか!と安心できました。

20代後半/商社系/女性

彼からの連絡を追いすぎない

もともと連絡がマメではなかった彼。付き合う前や付き合いたては少し頑張ってくれていたようですが、交際4ヶ月ころからはマンネリ化もあいまって本質が露呈しはじめました(笑)

関係は良好だったので、追撃LINEすれば返信は来ますが、あまり悪く思っている素振りがなく私の気持ちは伝わってなさそう。

そこで、トーンや愛情表現はそのままで、あえてこちらからも連絡頻度を減らしたところ、何か感じたのか、それまでよりは早めに返信来るし、たまに彼から他愛ない連絡もくれるようになりました。

20代後半/IT・通信系/女性

結婚が前提ならば同棲を考えてもOK

30歳間近のお互い社会人。結婚もうっすら考えながら、付き合いも4ヵ月を過ぎたので、思い切って一緒に住んでみると意外と楽しかったです。

家事分担や、買い物を一緒に行くとか一緒に寝るなど仲も深まるので、お互い遊びでないならば早い段階で一緒に暮らすのもありじゃないでしょうか?

20代後半/サービス系/女性

相手が何を求めてるのかを考えて行動!

3ヵ月を過ぎた頃から、それまでは色々なところに行こうと考えて連れていってくれていたけど、慣れてきたのか家でいっか…ということが増えてきて、退屈を感じてしまったので、毎回ではなくてもたまにはここに行こうと外に連れていってくれると嬉しいと思います。

また、その頃位から生活習慣の違いなどで、自分の意見を出しがちになりますが、相手とは考え方が違うので、なるべくしてほしいかなと思うことをするようにするとよいと思います。

30代前半/流通・小売系/女性

相手の好きなところを書き出す

付き合っていくと、相手の悪いところも見えてくるのは仕方ないことだと思います。赤の他人なので・・・

私の場合は自分の中で相手の悪いところをどうカバーできるのかと考えたときに、相手の好きなところを紙に書き出していくという方法を見つけました。それから、少しでもいいなと思ったら書き出すようにしています。好きなところが嫌いなところより多かったら、幸せな証拠なのではないでしょうか。

またもし同居している場合、どうしてもマンネリ化しやすくなります。そういうときは、あえて待ち合わせデートをしたり、数ヶ月に1回は旅行や遠出などするといい気分転換にもなります!

20代前半/医療・福祉系/女性

2人で行った事のない場所へ出かけてみる

お互いが忙しく、デートの場所は殆どが私の自宅、その後お泊り。付き合ってから3ヶ月もすると、新鮮味がなくなっていきました。

そんなとき、忙しい合間を縫って、敢えて遠出ドライブをしてマンネリ気味のお付き合いから脱却しました。

非日常の風景を眺めているうちに、お互いの良さを再認識することができて、思い切って出かけて良かったと思いました。

40代前半/流通・小売系/女性

無理のない程度にストレスは吐き出す

自分と相手はたまに意見が合わないことがあるのですが、自分はなにでも合わせられる人間なので、基本的には相手に合わせると喧嘩もすれ違いも少なくなってきました。

ただ無理をするとストレスが溜まってしまうときもあるので、定期的に思ったことは伝えたほうが良いと思います。

20代前半/大学生/女性

共通の趣味があると長く楽しめる

4ヶ月が経つと慣れが段々と出てき始め、普段と同じようなデートだと満足できなかったりします。また、お互いのいい所だけでなく、悪いところにも目が向き始めるので、少し喧嘩が増えてきます。

そのため、少し遠出してみたり、いつものデートと違うプランを一緒に考えてデートに行ったりするといいと思います。

私自身、今まで行ってなかったライブへ一緒に行くことで二人で思い切り楽しめて良いところが見られたり、お互いの共通の趣味がある良さを再確認できたりしました。

30代前半/公務員・教育系/女性

【男性編】交際4ヶ月目を乗り越える方法10選

同じ様なデートの繰り返しはしない

少し遠出(日帰りで帰って来られるような)旅行などを時間をかけて計画します。

計画のためにスタバなどへ行き、話し合ったりすることでより相手の考えなども知る事ができ、遠出だけではなくその過程も楽しめると思います。

30代前半/医療・福祉系/男性

相手の立場になって考えてみる

付き合い始めてちょうど4ヶ月経過したとき、彼女から「少し距離を置かない?」と言われました。思えばその少し前から連絡は減ったなと気になってた所でした。

理由を聞くと「休みの予定が合わせづらい。今まではあなたに合わせていたけどこれ以上、土日ばかり休めない」と。私は平日仕事の土日祝休み、彼女は夜勤もあるシフト制。今まで私の為に、会社の人に頼んで土曜日や日曜日のどちらかをお休みしてくれてたんです。

私も働いているから、彼女がどんな気持ちでお休みを調整していたかを思うと申し訳ない気持ちでいっぱいでした。その後は、お互い月1だけ相手の予定に合わせて、会えない時はメールしよう」と話し合って上手く乗り越えることができました。

30代後半/金融・保険系/女性

体験型のデートでマンネリを解消

4ヶ月目くらいからデートパターンが決まってくるので、旅行やお泊り、遠出したりするといつもより範囲が広がります。

お互い行った事が無い場所や体験をすることができるので、改めて普段では気が付かない部分を知ることが出来て良いですよ!

30代後半/サービス系/男性

相手の話を聞く場を設ける

デートにもマンネリ化してくるところがありますよね。常に相手を喜ばせるのは難しいものです。4ヶ月目であればお互いの趣味も分かってくる頃だと思いますので、何か一緒に出来ることを話して、行動に移すと良いです。

後は、愚痴とか色々でてくる頃でもあるため、聞き手に回り話を聞くだけでも、この人はきちんと聞いてくれる人なんだと気付かせることが出来るので大切だと感じます。

30代前半/メーカー系/男性

2人とも行ったことのない場所へ出掛ける

地方在住なので都市部のように遊ぶところが少ないです。

最初は近場でもよかったのですが、だんだん飽きてきますし知ってる人に偶然会ってしまうのも嫌だったので、少しずつ遠方で遊ぶようになりました。すると、デートのマンネリ化も防ぐことに成功しました。

2人とも行ったことのない場所を選んでいたのも効果的だったようです。

40代前半/医療・福祉系/男性

お互いに協力するためのルールを決めておく

付き合って3ヶ月で同棲をしましたが、お金のトラブルで別れてしまいました。

別れた時に後悔したのが、最初にお金のことでしっかりと話をしなかった事です。これから結婚に向けて2人のやりくりをどうしていくかを決める事の重要さの大切さを学びました。

ちゃんと同棲をする前にルールを決めておけば、喧嘩した時に自分たちで決めたことだからしっかり頑張ろう、と改まった気持ちが生まれるのではないかと思います。

20代後半/自営業/男性

相手のペースを尊重する

付き合って4カ月くらいからお互い慣れてしまい、バラバラの職業時間ということもあり連絡を取り合う回数が減って、何してるとか不安になってしまい勝手に悩んでしまったりしました。

でも好きだからこそ、相手を信じてこちらからペースを乱すことはせず忙しい時は待ってあげて、一緒にいれる時間の時は思いっきり楽しいことをしたり、美味しいものを食べたりしました。

笑顔でいるとすごく大切さが増して、相手もまた連絡をしっかり返してくれるようになりました。倦怠期になりそうでも相手を信じて待つも大切だと思います!

30代前半/サービス系/男性

相手の趣味嗜好に合わせたデート、話題を持ちかける

付き合いが長ければ長くなるほど、当たり前なことが多くなります。その当たり前に一工夫する(事前に予約を取る、手紙を書いてみる、サプライズ)ことが大切です。

誰でも好きな方からの思いやりは心に染みるはずですので、ちょっとした工夫を考えてみてください。

20代後半/サービス系/男性

お互いの友達関係に干渉しすぎないこと!

4ヶ月目にはある程度相手のことが分かってきて、もっと他の事を知りたいとなってしまい相手の友達関係が気になったり、それに対して嫉妬や束縛をしてしまう事があるかも知れません。

そんな時は素直に気になる事や、嫌なことなどはっきりと伝えることで相手が何に不機嫌なのか分かったり、自分の気持ちもスッキリすると思います。私も何度も話し合いをした結果乗り越えられました。

20代前半/医療・福祉系/男性

相手への配慮を忘れない

最初は相手の気持ちを考えて、少し無理をしたり、我慢したり、自分を抑えたりしていても、4ヶ月目には気が抜けるようになると思います。

しかし、そこで相手への配慮をしなくなると喧嘩が多くなったり、マンネリなデートになったり、相手を幻滅させてしまいます。

親しき仲にも礼儀ありではないですが、相手への配慮は、適宜意識してお付き合いを深めましょう。

40代前半/IT・通信系/男性

まとめ

今回は、実体験に基づいた交際4ヶ月目を乗り越えた方法20選を体験談してきました。

その他にも交際期間別で注意点と長続きの秘訣をご紹介していますので、是非合わせてご覧ください。

【男女別】交際1年目カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際1年目カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際1ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際1ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際2ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際2ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際3ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際3ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際5ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

【男女別】交際5ヶ月カップルの注意点&長続きの秘訣20選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ