中学生の女子におすすめの小説28選&人気ランキング

中学生でも気軽に読める物語で、かつ女子だからこそより一層楽しめる小説を探すこともありますよね!

誰もが知る名作から隠れた名作など、読書家が実際に読んで中学生の女子におすすめできる小説と口コミを知りたい方も多いはず!

この記事では、読書家500人が選ぶ中学生の女子におすすめの小説28選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

中学生の女子におすすめの小説人気ランキング

中学生の女子におすすめの小説ランキング

まずは、中学生の女子におすすめの小説人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『読書家500人が選ぶ中学生の女子におすすめの小説』によると、1位は『カラフル(52票)』、2位は『モモ(52票)』、3位は『君の膵臓をたべたい(48票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、中学生の女子におすすめの小説を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/52人がおすすめ

【1位】カラフル

680円 (2021/06/22 04:38:29時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 女子におすすめ度:
著者 森 絵都
出版社 文藝春秋
発売日 2007年9月10日
価格 682円

重いテーマだが、軽快な語りとテンポが魅力的でさらっと読める

この物語は、人間のもつ多面性や複雑さ感じさせつつも、軽快なセリフと語りが全体を明るく包んでいます。

女の子にオススメするのは、主人公が「ぼく」だから。近すぎず遠すぎない距離感のため、フラットに感情移入ができます。

主人公の「ぼく」の魂は、ひょんなことから14歳の男子中学生の体に入ります。体の持ち主の名前は「小林真」。しかし「ぼく」には記憶がないから、さぁ大変!しかも周囲はいろいろな葛藤を抱えていて…。

ギクシャクする家族、浮いてしまう学校、振り回される恋。体の持ち主である小林真に「ぼく」は感情移入してゆき、本気で傷つき怒ります。

自分は世界の一面しか見ていなかったのかもしれない。世界はそれほど悪いものではない。そんな前向きな気持ちにさせてくれる本です。

Wangariさん/30代/女性


自分の存在意義について考えることのできる作品

「カラフル」は中学生を題材にしていて、一度は悩む、自分の存在意義について唱えている作品です。

一度は「自分なんて…」とか「いっそのこと…」と考えてしまう思春期ですが、一度、目線を変えてみると、「たいしたことなかったことで悩んでいたんだな」と気づくことがあります。これにはそういった気づきがあります。

一番悩むことの多い中学生時代だからこそ、読んでいただきたい作品です。

soyu19さん/20代/女性

自分の人生を思いっきり生きよう!と思える

多くの悩みを抱えている中学生女子には、森絵都の「カラフル」がお薦めです!

主人公の真も中学3年生。でも、魂は別人。なんと、前世で罪を犯した魂が、自殺したばかりの真の身体に入り、ホームステイするのです。

重いテーマを扱っているけれど、このようにSF感とユーモアがあり、最後までとても読みやすいです。

衝撃のラストには思わず泣いてしまうでしょう。なんだかスッキリし、「これから私の人生を思いっきり生きてみよう!」と思えますよ。

タムラユリさん/20代/女性

500人中/52人がおすすめ

【2位】モモ

880円 (2021/06/22 03:45:11時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 女子におすすめ度:
著者 ミヒャエル・エンデ
出版社 岩波書店
発売日 2005年6月16日
価格 880円

自分の暮らしが「灰色の男」に染まっていないか考えさせられる

ミヒャエル・エンデのモモは、そのまま読めばモモの冒険物語です。

そう読んでも充分に楽しいですが、「灰色の男」をいろんなものに当てはめてみたら、どうなるでしょう?テレビ、DVD、ゲーム、SNS…今の子ども達だけでなく、大人もすでに灰色の男に染まってしまっているんじゃないでしょうか?

私が大人になり、子どもを産み育てている時に、灰色の男というのは物語の中にいるだけの存在ではなかった事に、ようやく気付きました。

感性豊かな若い人に、色彩豊かな人生を楽しむ世界も覚えていて欲しいという思いで勧めます。

smilleさん/40代/女性

500人中/48人がおすすめ

【3位】君の膵臓をたべたい

690円 (2021/06/21 15:24:20時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 女子におすすめ度:
著者 住野 よる
出版社 双葉社
発売日 2017年4月27日
価格 734円

切ないラブストーリーを通じて、命の大切さを改めて実感できる

主人公である僕が、同級生の山内桜良の書いていた日記「共病文庫」を拾って読んだことで、家族以外で彼女の病気を知る、唯一の人物となりました。

彼女の病は、膵臓に関するもの。もう余命はあまり長くないと知りました。

僕は、「山内桜良が死ぬ前にやりたいこと」に付き合うことになります。そして徐々に距離を縮めていきます。

作中でこの小説のタイトルの由来が明かされるのですが、深く考えさせられます。

そして、命の大切さを改めて実感できる物語となっています。

4chinamiさん/20代/女性

500人中/44人がおすすめ

【4位】恋空

1,320円 (2021/06/21 07:59:50時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 女子におすすめ度:
著者 美嘉
出版社 スターツ出版
発売日 2006年10月17日
価格

かなり泣ける悲しい物語だけど、主人公が頑張る姿に感動できる

中学生の女子におすすめな小説は「恋空」です。

正反対のヒロと美嘉のカップルの出会いから始まり、深まる絆と切ない別れを描いた愛の物語です。

つらい出来事が立て続けに起こって、2人は何度もぶつかり、引き離され、そして引き合います。

かなり泣ける悲しい物語だけど、恋人が残してくれた大切な物を、主人公が頑張って育てていく姿に感動します!

4chinamiさん/20代/女性

500人中/38人がおすすめ

【5位】西の魔女が死んだ

新潮社
572円 (2021/06/22 06:15:06時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 女子におすすめ度:
著者 梨木 香歩
出版社 新潮社
発売日 2001年8月1日
価格 572円

流されやすい年頃にふと立ち止まって考えるきっかけになる!

いろいろな悩みを抱えやすい中学生の女の子におすすめの本です。

主人公は学校に馴染めず、祖母の家で過ごすことになった少女。

忙しない日常に流されそうになった時、この本のおばあちゃんのユーモアたっぷりでさり気なく受け止めてくれる愛情が心に響きます。

とても感動できるお話ですが、おばあちゃんの丁寧な暮らしの様子も、憧れのライフスタイルとして心に残るでしょう。

7raikkoさん/30代/女性


自分らしく「今」を生き抜くのに必要なことを教えてくれる

思春期のど真ん中で悩み、立ち止まった少女・まいの、自然と優しさに包まれた魔女修行の物語です。

ただのファンタジーと侮るなかれ。自分で決めることとそれをやり遂げることの大切さ、人に振り回されない強い意志を持つことの意味といった、「今」を生き抜くのに必要なことを考えさせてくれます。

自分の祖母もこんな人だったなと重なるのもあって、終始温かい涙が流れました。

読み終わったらじーんと心が温かくなる一冊です。

Japis703さん/30代/女性

500人中/31人がおすすめ

【6位】博士の愛した数式

484円 (2021/06/21 07:59:50時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 女子におすすめ度:
著者 小川 洋子
出版社 新潮社
発売日 2005年11月26日
価格 649円

主人公達のやりとりが面白く、絆や生き方に関する描写も美しい

記憶障害をもった数学者と、その家政婦とのやりとりが面白いです。

数学用語も出てきますが、人と人との絆や生き方に関する話でもあるので、数学嫌いの人も楽しめます。

「博士の愛した数式」を見て、数学が苦手な中学生の女子が、数学者や数学に興味をもってくれれば幸いです。

Osamuomkarさん/40代/男性


「数」に対する認識が変わり、家族とは何かについて考えさせられる一冊

記憶が80分しかもたない博士の元へ、家政婦として通うことになった「私」とその息子の、温かさと思いやりと少し寂しさが混ざった物語です。

作中で博士が口にする数式や数学用語は、授業に出てくるようなただの数字ではなく、もっと美しく驚くほど素敵なものに姿を変えてしまいます。

数学が得意な子もそうでない子も、この作品をきっかけに数に対する認識が変わると思います。

そして人と人との関わり方や、家族とは何かについて考えさせられる一冊になると思います。

Japis703さん/30代/女性

500人中/31人がおすすめ

【7位】アルジャーノンに花束を

772円 (2021/06/21 13:34:31時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 女子におすすめ度:
著者 ダニエル・キイス
出版社 早川書房; 新版
発売日 2015年3月13日
価格 946円

これからの自分の勉強はどうあるべきかということを改めて考えさせられる

知的障害という重いテーマを扱った作品ですが、勉強に向き合っている現役の学生に読んでもらいたい一冊です。

知識を得るということによって変わっていく自分と周りの環境に、主人公自身が振り回されてしまう物語です。

日々、勉強をする中で出くわす壁にどう向き合って、これからの自分の勉強はどうあるべきかということを改めて考えていただけると思います。

yoshiokaneさん/40代/男性


人に優しくすることの大切さや、心とは何かを考えさせてくれる

幼児くらいの知能しかなかった主人公チャーリイが、手術により天才的な知能を手に入れますが、それゆえに感じる葛藤や孤独感が丁寧に哀しく描かれた物語です。

読み手も抱えているであろう、現実社会に対するどうしようもない悲しみや不満・・・それでもどうにかしようと努力している人々の姿が、リアルに感じられます。

人に優しくすることの大切さや、心とは何かを考えさせてくれる作品です。

特に最後の一文で心を揺さぶられます。

Japis703さん/30代/女性

500人中/15人がおすすめ

【8位】阪急電車

幻冬舎
649円 (2021/06/21 07:12:42時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 女子におすすめ度:
著者 有川 浩
出版社 幻冬舎; 第14版
発売日 2010年8月5日
価格 649円

いわゆる胸キュンの詰め合わせで、人生が愛おしくなる

一話(一駅?)ごとが短めのお話で、言葉選びや表現方法、オチまでユーモアがあるので面白く、まるでそこに乗り合わせた乗客の一人になったような気分で読めてしまいます。

生きていれば良いことも悪いこともあるし、良い人もそうじゃない人もいるけど、人と人との関わりっていいな、生きてるって素敵なことだなと思わせてくれる一冊です。

ほっこりしたり、うるうるしたり忙しいので、感情のデトックスにもおすすめです。

そして、読了後は今津線に乗りたくなります(笑)

Japis703さん/30代/女性

500人中/13人がおすすめ

【9位】いま、会いにゆきます

639円 (2021/06/21 12:12:34時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 女子におすすめ度:
著者 市川 拓司
出版社 小学館
発売日 2007年11月6日
価格 628円

美しい文章で、シンプルだけど大切なことを教えてくれる一冊

雨の季節、最愛の妻を亡くした父子に起きた奇跡のお話です。

死んだ人が還ってくるという、よくあるファンタジー小説かと思いきや、純粋で儚くて切ない恋愛小説に加えて、謎解きのようなどんでん返しのラストにはあっと驚かされます。

そして題名の真意がわかった瞬間に、一気に押し寄せてくる感動。それが全て美しい文章で綴られているので、一気に読んでしまいます。

人は完璧でなくていいこと、恋愛や結婚に本当に必要なこと、そういうシンプルだけど大切なことを教えてくれる一冊です。

Japis703さん/30代/女性

500人中/13人がおすすめ

【10位】君は月夜に光り輝く

KADOKAWA
693円 (2021/06/22 02:51:03時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ   :
  • 物語の満足度  :
  • 女子におすすめ度:
著者 佐野 徹夜
出版社 KADOKAWA
発売日 2017年2月25日
価格 693円

重たい病気の話だが、切ない恋物語に感動する

主人公のクラスメイト・渡良瀬まみずは、病気で入学してから一回も学校に登校したことがありません。

主人公はひょんなことから彼女と知り合い、彼女が月光を浴びると身体が淡く光る「発光病」という不治の病に侵され、余命いくばくもないことを知ります。

まみずが死ぬまでにやりたいことを代わってやってあげる約束をした主人公は、彼女の無茶振りに応えるうちに、どんな願いでも叶えてあげたくなっていきます。

切ないラブストーリーで、とても心に響きますので是非読んでみてください!

4chinamiさん/20代/女性