夏を感じるおすすめの絵本28選!父母500人の人気ランキング

海や夏休みなど夏を感じられる絵本、それでいて子供の成長につながるような刺激を与える絵本を読み聞かせたいと思うママやパパも多いのではないでしょうか?

一言に絵本と言っても夏を感じる絵本を探すことは中々難しいからこそ、先輩ママやパパが実際に読み聞かせをしてオススメできる絵本を知りたい方も多いはず!

この記事では、ママ・パパ500人が選ぶ夏を感じるおすすめの絵本28選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

編集部おすすめ

「面白い絵本はどれだろう」と迷っている方に是非試して頂きたいのが『無料の試し読み』です!

絵本は実際に読んでみないとイラストの雰囲気やお話の好みが伝わらないこともあり、「買ってから後悔した…」なんてこともよくあるものです。

電子書籍の大手『eBookJapan』では、1500冊以上の絵本の試し読みが出来るので、まずは色んな絵本を読んでみてお気に入りを見つけたいという方にピッタリです。

無料で絵本を試し読みする

夏を感じるおすすめ絵本人気ランキング

夏を感じるおすすめ絵本ランキング

まずは、夏を感じるおすすめ絵本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『ママパパ500人が選ぶ夏を感じるおすすめ絵本』によると、1位は『ぐりとぐらのかいすいよく(55票)』、2位は『なつのいちにち(34票)』、3位は『ばばばあちゃんのアイス・パーティ(28票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、夏を感じるおすすめ絵本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/55人がおすすめ

【1位】ぐりとぐらのかいすいよく

  • こどもの夢中度 :
  • お話・絵の満足度:
  • 夏要素の良さ  :
著者 なかがわ りえこ
出版社 ‎福音館書店
発売日 ‎1977/4/1
価格 990円

水着や浮き輪など、夏らしいものがいっぱい!

ぐりとぐらシリーズの中から「ぐりとぐらのかいすいよく」をお薦めします。

のねずみのぐりとぐらが、海辺で遊んでいる時に見つけたガラスの瓶。中には手紙が入っています。

手紙の書き主の所まで、浮き輪に揺られていくぐりとぐら。出会ったうみぼうずを助け、お礼に泳ぎ方を習います。

おそろいの水着姿(浮き輪も!)もかわいらしく、泳ぐ姿はとても楽しそう!

最後の真珠の灯台の光と夜の海辺も素敵です。

epiderizさん/40代/女性


ぐりとぐらが海水浴をしている様子が可愛い

人気のぐりとぐらのシリーズです。

ぐりとぐらが大男のうみぼうずさんに泳ぎを教えてもらうシーンでは、子供も一緒に体を動かしたくなるみたいで、そんな姿を見ると、読んでいる大人もとても楽しい気持ちになります。

オリジナリティあふれる泳ぎ方もたくさん紹介されており、イルカ泳ぎ、ねずみ泳ぎなどネーミングも面白くとても可愛いです。

yufu90441さん/30代/女性

海で泳ぎたくなる気分にさせてくれる

子どもたちに人気のぐりとぐらシリーズの中の一冊です。

小さなぐりとぐらが海坊主と出会い探検するという展開で、好奇心が湧いてくる絵本です。

特に、ぐりとぐらが海坊主にいろいろな泳ぎ方を教えてもらうところが面白くて、子どもたちに読むと楽しそうに笑っています。床に寝転んで、泳ぎ方を真似したりしながら楽しんでいました。

海で泳ぎたくなる気分にさせてくれる絵本です。

ayaka.uさん/30代/女性

500人中/34人がおすすめ

【2位】なつのいちにち

  • こどもの夢中度 :
  • お話・絵の満足度:
  • 夏要素の良さ  :
著者 はた こうしろう
出版社 ‎偕成社
発売日 ‎2004/7/1
価格 1,100円

開放感があり、夏休みの自由な感じが伝わる

まさに「子供の夏休み」!

クワガタのいる山を目指して走っている少年の姿は夏感満載で、夏をとことん感じることのできる一冊です。

広い青空の描写が多くて、なんだか開放感があり、絵本の中で自然を感じることができます。

躍動感あふれるシーンもたっぷりで、読んでいて気持ち良いです。

Hiroyuki@京都さん/20代/男性


美しい夏の景色が一面に広がり、ひきこまれてしまう

毎年夏休み前に子どもたちに読む絵本です。セリフは多くありませんが、夏の景色がいきいきと描かれていて、子どもたちが夢中になって見入ってしまいます。

クワガタを捕まえるシーンでは、なかなか捕まえられないけど、あきらめず何度も何度もトライしてゲットした時のうれしい気持ちが共感できるのも、子どもたちにはたまらないのかもしれません。

どろんこになって遊ぶ機会も減ってしまいましたが、こんな素敵な風景の中で遊ぶ夏休みが体験できるといいなと思います。

穂積かなさん/40代/女性

500人中/28人がおすすめ

【3位】ばばばあちゃんのアイス・パーティ

  • こどもの夢中度 :
  • お話・絵の満足度:
  • 夏要素の良さ  :
著者 さとう わきこ
出版社 ‎福音館書店
発売日 ‎1998/5/15
価格 990円

ワクワクしながら実験感覚で夏を楽しめる!

夏を感じられる絵本だと、「ばばばあちゃんのアイス・パーティ」をおすすめします!

まるで実験のように、好きなものをなんでも凍らせてアイスをつくるお話です。駄菓子やジュースをはじめ、中には「こんなものも!?」と笑っちゃうようなものを凍らせる描写もあり、好奇心や想像力をくすぐられます。

ところどころ、果物が変色しないようにするための秘訣など、プチ情報も盛り込まれており、大人もこどももワクワクしながら読めます。

読み終わったら色々凍らせてみたくなる一冊です。

midori516さん/30代/女性


子供でも簡単にできるアイス作りが楽しく学べる!

人気のばばばあちゃんシリーズで、たくさんの種類のアイスが登場し、夏の暑い日に読むとちょっと涼しくなる一冊です。

どのアイスも子供でも作れる簡単なレシピですが、なかには凍らせようとしても凍らないものもあります。

どうして凍らないのか、予想を立ててみると科学の勉強にもなりますので、一読の後、ぜひ親子でチャレンジしてみてください。

あさり子さん/20代/女性

500人中/22人がおすすめ

【4位】いるの いないの

  • こどもの夢中度 :
  • お話・絵の満足度:
  • 夏要素の良さ  :
著者 京極 夏彦
出版社 ‎岩崎書店
発売日 ‎2012/1/28
価格 1,650円

こわーい話で涼しくなりたい方にぴったり!

この絵本、本当に怖いです。少なくとも、小さなお子さん向けではありません。

高学年の子と読む時も、それなりの心づもりが必要です。だって文も絵も、大人が読んでも怖いんですよ・・・。読んでいる途中も、読み終わったあとも怖いです。

毎夏、暑さが厳しくなってきているので、冷たい麦茶を飲んでも、エアコンのついた部屋にいてもなかなか涼しく思えない時、ご自身の責任においてページをめくってみてください(笑)

怖さがクセになり、つい何度も読み返してしまいます。そして読み返す度に、背筋がスーっとします。暑い夏のお供に、ぜひ。オススメです。

mono11013さん/40代/女性


湿気が肌にまとわりつくような薄気味悪さを感じる

ミステリー作家の京極夏彦の絵本です。

子どもの頃怖かった、部屋の中の暗い場所。そこがこの絵本の焦点です。暗闇に何かが潜んでいそうな感覚は、誰もが共有できると思います。

いかにも「日本の怪談」といった趣があり、湿気が肌にまとわりつくような薄気味悪さを感じます。

夏といえば怪談なので、涼しくなりたい人におすすめです。ただ、子どもには怖すぎて、暗い所に行けなくなっちゃうかも知れません。

bansoukou3kizunaさん/30代/女性

500人中/19人がおすすめ

【5位】くだもの だもの

  • こどもの夢中度 :
  • お話・絵の満足度:
  • 夏要素の良さ  :
著者 石津 ちひろ
出版社 ‎福音館書店
発売日 ‎2006/6/15
価格 990円

夏の海水浴場を楽しむ愉快なくだものたちがキュート!

擬人化された果物たちのお話で、息子が2歳の頃、「読んで!」と繰り返しせがまれた一冊です。

いろんな果物たちが海水浴場でちょっとしたことを繰り広げるのですが、そのエピソードが語呂よく語られているので、読む親もそれを聞く子どもも、自然と愉快な気分になります。

珍しい果物も登場するので、ちょうど果物の名前を覚え始める幼児期に絶好の絵本ではないでしょうか。

果物たちの表情もコミカルでかわいらしく、夏を迎える頃に子どもと一緒に楽しみたい絵本です。

kikiutaさん/40代/女性

500人中/18人がおすすめ

【6位】はじめてのキャンプ

  • こどもの夢中度 :
  • お話・絵の満足度:
  • 夏要素の良さ  :
著者 林 明子
出版社 ‎福音館書店
発売日 ‎1984/6/20
価格 1,320円

自分のことを自分でできたという達成感を感じられる

「ちいさい子はキャンプに行けない」と言われ、負けまいと頑張る女の子のお話です。

どうしても大きな子たちとキャンプに行きたいなほちゃんは、「重い荷物も運び、ちょっとしたことで泣かず、夜中に一人でトイレに行く」という条件付きで、初めてキャンプに参加します。

慣れないことの連続に四苦八苦のなほちゃんですが、最後に自分のことを自分でできたという達成感を感じられます。

母親目線だと、なんでも子どもにやってあげたくなってしまうのですが、「何か目標を持たせて、敢えてひとりでチャレンジさせてみる」という、読み聞かせをする側にとっても考えさせられた一冊です。

Saya-08さん/30代/女性

500人中/17人がおすすめ

【7位】がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん

  • こどもの夢中度 :
  • お話・絵の満足度:
  • 夏要素の良さ  :
著者 安西水丸
出版社 ‎福音館書店
発売日 ‎2012/5/8
価格 880円

子どもが好きな繰り返し言葉がたくさん使われていて引き込まれる

電車や犬、カニ、りんごやバナナなど、子どもが興味を持つイラストが多く、「これは何」といった指差しに使えますし、文字数が少ないので読むのも簡単です。

「がたんごとん」や「ざぶんざぶん」といった簡単な言葉の繰り返しでできており、小さなお子様にもおすすめです。

一緒に見るのも、たどたどしくて可愛らしい子どもの発音を聞くのも楽しい絵本です!

シロ。4423さん/20代/女性

500人中/17人がおすすめ

【8位】きんぎょが にげた

  • こどもの夢中度 :
  • お話・絵の満足度:
  • 夏要素の良さ  :
著者 五味 太郎
出版社 ‎福音館書店
発売日 ‎1982/8/31
価格 990円

爽やかな色彩が夏らしく、隠れているきんぎょを探すのが楽しい

色彩がカラフルで爽やかなところに、夏らしさを感じられます。

カラフルなので子供の目を引きますし、いろんな場所に隠れているきんぎょを、「次はどこにいるかな?」と子供と一緒に探すのも楽しいです。

子供もきんぎょを探すのに夢中になって、何度読んでも楽しめるのでおすすめです。

nanae85さん/30代/女性

500人中/16人がおすすめ

【9位】ありとすいか

  • こどもの夢中度 :
  • お話・絵の満足度:
  • 夏要素の良さ  :
著者 たむら しげる
出版社 ‎ポプラ社
発売日 ‎2002/3/1
価格 1,430円

大きくて真っ赤なスイカを思いっきり食べたくなる!

大きくて真っ赤なスイカがとっても美味しそうで、夏の暑い日に読みたい絵本です。

低学年の子たちに読み聞かせしてあげたら、ものすごく反応してくれました。

ただ当時、「ヒアリ」がニュースになって間もない時期だったため、スイカよりアリのほうがみんな気になってしまって、「ヒアリ」の出てきた絵本のような感じで終わってしまったのは残念でした。

ビッグブックなどで読んであげると楽しいなと思います。

穂積かなさん/40代/女性

500人中/16人がおすすめ

【10位】うみへいくピン・ポン・バス

  • こどもの夢中度 :
  • お話・絵の満足度:
  • 夏要素の良さ  :
著者 竹下 文子
出版社 ‎偕成社
発売日 ‎2004/6/1
価格 1,100円

バスに乗って海へ遠出した気分を味わえる

乗り物好きだった息子が表紙のバスの絵に惹かれて購入し、何度も読んだ絵本です。

駅前にたくさん並んだバス。乗り込むバスの行先は海。

のんびりのんびりと走っていくバスの様子と、段々と変わっていく風景に、いつしか乗客の一人になった気分で楽しめます。

ちょっとした旅行気分が味わえるお薦めの一冊です。

epiderizさん/40代/女性