彼氏を好きだけど別れたい…経験がある女性100人の対処法

彼氏,好きだけど,別れたい

彼氏のことを好きという気持ちは恋人関係の絶対条件。しかし、恋愛に関しては環境やすれ違いが重なると、好きだけど別れたいと感じることもあるものです。

普段から大好きな彼氏だからこそ、今は様々な事情で別れたいと感じていたとしても、出来ることならば別れないで対応する方法を知りたい女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏のことは好きだけど別れたい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏を好きだけど別れたい時の対処法ランキング

まずは、彼氏を好きだけど別れたい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏を好きだけど別れたい時の対処法』によると、1位は『自分の気持ちと向き合う』、2位は『距離を置いてみた』、3位は『自分の気持ちを伝えた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏を好きだけど別れたい時の対処法

女性100人に聞いた彼氏を好きだけど別れたい時の対処法では、1位の『自分の気持ちと向き合う』が約33%、2位の『距離を置いてみた』が約15%、3位の『自分の気持ちを伝えた』が約13%となっており、1~3位で約61%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏を好きだけど別れたい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分の気持ちと向き合う

自分の気持ちと向き合う

彼氏と一定期間距離を置いて自分の気持ちを確かめる

私の彼氏は普通と比べると束縛気味な人です。

毎日、「おはよう」「おやすみ」を言わなきゃ行けないし、言い忘れると次の日に「なんで言わなかったの!?」なんて怒られる時もあります。

いつでも「今何してるの?」「誰といるの?」というメッセージが絶えないし、サークルの同期(男子:女子=4:6)と遊んでくるだけでも嫉妬されます。

最初の方は自分のことを本当に好きでいてくれているんだと思っていましたが、3ヶ月くらい経って正直、しんどくなって来た時期がありました。

そこで、私はハッキリ束縛が過ぎるという話を彼にして、少しケンカのような形になってまいましたが、距離を置くことにしました。

距離を置いている期間、彼のどこに惹かれたのか思い出していました。彼は誰にでも優しく、温厚であまり怒ることのない人でした。

リーダーシップもとれて、人の気持ちも考えて行動出来る人なので、後輩や同期に信頼されていたし、先輩からも好かれていました。どんな人にも対等に向き合う彼にすごく惹かれたことを私は思い出しました。

私はいつの間にか、彼の短所ばかり見ていて、長所を見ることを忘れていました。そんなことを思ってすごく寂しくなって、彼とまた連絡を取り合うようになりました。

距離を置きたい、今度は寂しい、そんなわがまま言う私を彼は許してくれました。それ以降、彼も私の気持ちを理解してくれたみたいで、前のように現在地を聞いてきたり、誰と一緒にいるかを聞いてこなくなりました。

私もおはようとおやすみは忘れずに言おうと意識するようになりました。今でも、その彼とは付き合っていて、お互い不満がある時は遠慮せずに言って理解しあえるようにしています!

20代前半/大学生/女性

とりあえず1人になって、落ちついて考える!

彼は、言葉がきつくいつも胸に突き刺さることばかり言います。

しかし、それは私への愛情があるからこそのことで厳しくしてくれているそうです。きつい事を言われた時は別れたい、もう別れてやる!と思いますが、落ち着くと全て私が悪かったということばかりで反省します。

私のことを一番理解してくれているのが彼であり、お互いに成長していくために何度も話し合いをして、治すところは治す、そして気をつけるようにして付き合ったことができています。

30代前半/サービス系/女性

連絡頻度を減らして、本気で別れたいか考えるために自分とよく向き合う!

彼氏が本気で嫌いになったわけではなく、好きなところはあってもちゃんと好きなのかと聞かれると好きと言えないくらい気持ちが冷めた時は、連絡頻度を減らしても平気なのか自分の気持ちを確かめました。

そうすることで、そんなに連絡しなくても平気だと気付けます。また、彼からしたら、なんか最近連絡あんまりしてこないなと察してもらうことができます。

私の場合は冷めた原因がはっきりしていたため、その許せない原因の出来事について思い出してみてやっぱり許せないというのは一人でいる時にはっきり思ったため、後日別れを告げました。

彼とこの先続けていきたい気持ちがあれば会ってよく話し合うことだと思います。私の場合はまたやり直そうと思えなくなるほど冷めてしまい、難しかったです。

その為、冷静に一人になってよく考えることと、必ずその人と会って話した結果無理なら別れて、続けてみようと思えれば続けてみることだと思います。

彼と付き合っていけるか、普段のケンカなどの出来事から冷静にこの人とやっていきたい気持ちが自分の中にあるのかよく考えてみることが大事かと思います。

30代前半/公務員・教育系/女性

一時の感情に流されず、まずは冷静に自分で考えて客観的になる

サッカーのコーチをしている彼ですが、子供の個性に合わせて元気に楽しくサッカーを教える姿に惹かれて付き合いました。

初めの頃は会えば話が盛り上がっていたのですが、実は過去の栄光を引きずるネガティブ思考な彼で、今と比較しては落ち込みダメな俺と溜息をついたり、楽しかったであろう集まりの帰りにも疲れたと言い、こちらも話すと気持ちがモヤモヤして冷たく接してしまう事が増え、別れたいと思う時がありました。

でも、彼がサッカーを指導する姿はやはり尊敬できるので、その姿を見るのが好きだし、彼にはそういう吐き出せる場所があるからこそ表で頑張れるんだと思い、彼のそういう姿をたくさん見るようにして、自分の中でバランスを取っています。

どうしてネガティブに考えるのかと、湧き出る感情をコントロールする事は彼自身も難しいと思いますし、それを私が変える事もできないので、その感情をどう処理していくか、前向きに、時には気楽になれるよう、自分に余裕がある時だけでも心掛けて付き合いました。

30代後半/不動産・建設系/女性

他の男性とも比べて彼の良さを考える

彼は私の意見ややりたいことを大事にしてくれるのですが、彼自身が優柔不断なところもあって自分ばかりがリードしているような気分になってしまって別れたいなと思ってしまいました。

でも、彼のことが決定的に嫌いと言うわけではなく、むしろこの人を逃したら自分に合う人はいないのではないかと思いそのまま付き合う事に。

その当時は心理的に彼と他の男性を比べて彼の素敵なところを考えていたんだと思います。

20代後半/サービス系/女性

【2位】距離を置いてみた

距離を置いてみた

愛情が冷めきってしまわないように距離を置いた

私が愛情はあるのに彼と別れたくなったのは「仕事が楽しく最優先になってしまった」ことが原因です。

仕事を始めてすぐの頃は、慣れない生活に悩みが多く彼にたくさん相談して支えてもらいました。

そんな彼が大好きだったのですが、仕事が軌道に乗るとやりがいを感じて仕事一色の生活となってしまったのです。

疲れて帰宅したら彼との連絡すら煩わしく感じてしまい、このままでは愛情が冷めてしまうと危機感を覚えました。

そのため、正直に仕事に集中したい旨を伝え、数ヶ月距離を置くことで別れずに済みました。

30代前半/サービス系/女性

一人の時間を作るためにも少しだけ離れてみた

半同棲をして一緒にいる時間が長くなり、彼のことは好きですが彼に対して感謝の気持ちや有難みなどの気持ちを忘れて彼を大事に出来なくなってきました。

そのため、1度少し距離を置いてみたいと話をしました。距離を置いて一人の時間をしっかり持つことで、彼への気持ちなどを再確認でき、関係を続けることが出来ました。

30代前半/IT・通信系/女性