【解決法】彼女に冷めた時に読んで欲しい記事10選まとめ

彼女に冷めた経験があるかたも多いですよね。どうしても一緒に居る時間が長くなると気持ちが冷めてきてしまうものです。

しかし、冷めた時こそ気持ちと向き合う大事な時期。すぐに別れて後悔しないためにも、なるべく同じ経験をした男性の体験談や解決法を知っておきたいものです。

この記事では、総集編として彼女に冷めた時に読んで欲しい記事10選をまとめています。

それぞれの内容を詳しく紹介している記事へのリンクもありますので、気になる内容があった場合は是非ご覧ください。

彼女に冷めた時はどう対処すればいい?

彼女に冷めた時の対処法ランキング

まずは、彼女に冷めた時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女に冷めた時の対処法』によると、1位は『距離を置いて考えた』、2位は『デートの内容を改善した』、3位は『1人の時間を大切にした』という結果に。

【1位】距離を置いて考えた

僕が自分からグイグイ引っ張って行くタイプでは無いので、あまり頻繁に連絡しないようにしました。

このまま相手から連絡が来なければ、自然消滅もあり得るのかなと思いました。

ですが、相手の方から連絡が来て、いろいろとお互いの思いを伝え合い、理解し合えるようになりました。

ある意味賭けみたいな部分があるので、他人にはお勧めはできませんが…

30代後半/メーカー系/男性

【2位】デートの内容を改善した

いつもはデートスポットと呼ばれるような場所に行ってみたり、お家でゆっくりしたり、映画を見に行ったり、といったよくあるデートをしているのですが、冷めてきたときは、いつもはなかなか行かないような自然豊かな地へドライブに行きました。

そのときの車内で、自然を目の前にした彼女の感動した姿を見て、出会った頃の気持ちに戻ることができました!おすすめです!

20代後半/公務員・教育系/男性

【3位】1人の時間を大切にした

付き合い始めて一年経過したころ、同棲をし、今後の将来や結婚について考えるようになった際に、彼女といる時間が増えてマンネリ化した時期がありました。

冷めそうな自分がいたのですが、長期出張や旅行にて彼女と離れる時間ができたことで、彼女が自分の中で生活の一部になっていて、とても大切な存在であることを知ることができ、乗り越えることができました。

20代後半/専門コンサル系/男性

【参考記事】彼女に冷めた…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事もご覧ください!

彼女に冷めた…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法

彼女に冷めたかもしれないと感じた時の対処法

彼女に冷めたかも…と感じた時の対処法ランキング

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女に冷めたかも…と感じた時の対処法』によると、1位は『会う時間を大切にした』、2位は『思い出を振り返った』、3位は『少しだけ距離を置いた』という結果に。

【1位】会う時間を大切にした

学生の頃、同級生と付き合っていました。

付き合い始めて2ヶ月経った頃にちょうど長期休みとなり、相手が遠くに帰省してしまったので、なかなか会えずにいたら、「あれ?あまり好きじゃないかも」と思ってしまいました。

そして、長期休み明けに久しぶりに会ったとき、向こうからの提案で、いつもよりデートの頻度を増やし、時間も長くしてみました。

そのおかげで、「やっぱり彼女のことが好き」と気づくことができました。

もし、遠距離恋愛でなかなか会えない場合は、会う頻度を増やしてみるのもいいと思います。

20代前半/大学生/男性

【2位】思い出を振り返った

付き合って3年半になる彼女とは、毎日連絡を取り合っていました。

しかし、頻度がだんだんと減り、内容もたわいなくなってしまい、お互いのことをどう思っているのか互いにわからなくなりました。

そんなときは、一旦初心を思い出す事で当時の感情や高まりを再認識する事が出来ました。

20代後半/メーカー系/男性

【3位】少しだけ距離を置いた

当時、彼女とは同じクラブチームでバスケットボールをしていました。

付き合う前は、頑張っている姿が好ましく思えていたのですが、付き合い出すとその頑張りが滑稽に見えてきて、女性として見れなくなりました。

そこで定番ですが、『距離を取る』という方法を選択し、練習以外は全く別行動、携帯も電源を切り、部屋にも帰らず、全くの音信不通にしました。

すると相手に変化が現れ、ゴリゴリのスポーツ女から、可愛い女性の表情へと変わっていきました。

不安を与えたことが良かったのかもしれません。

40代後半/不動産・建設系/男性

【参考記事】彼女に冷めたかも…同じ経験を持つ男性100人の対処法

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事もご覧ください!

彼女に冷めたかも…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女に冷めてきた時の対処法

彼女に冷めてきた時の対処法ランキング

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女に冷めてきた時の対処法』によると、1位は『距離を置いて考えてみる』、2位は『付き合い初めの気持ちを思い出す』、3位は『デートの内容を変えてみる』という結果に。

【1位】距離を置いて考えてみる

数年も付き合っていれば冷める瞬間は必ず訪れる、私はそんなふうに思っています。

一旦冷めてしまうと、恋人と話していても楽しくないし、時間を無駄にしている感覚に陥ります。

しかし、私の過去の経験上、そのような状態は一時的である場合がほとんどです。

そのため、もしもこの状態になったら、私は彼女と一旦距離を置くようにしています。

そのまま一緒にいるよりも、距離を置いた方が彼女へ想いが復活するまでの時間が短くて済むからです。

距離を置いている間に自分の気持ちを冷静に考えられるので、お勧めですよ。

20代後半/IT・通信系/男性

【2位】付き合い初めの気持ちを思い出す

彼女と付き合った当初は気合いを入れてお洒落をし、デートも様々な場所に行って毎回新鮮でした。

しかし、時が経つにつれ、お洒落して出かけることも少なくなり、外出もせず家でご飯を食べるだけというデートが増えていきました。

所謂、マンネリ化です。そんなマンネリ化した関係も影響してか、私は彼女への思いが薄くなってきていることに気付きました。

しかし、このままではいけないと思い、私はお付き合いした当初の写真を見返してみることにしました。

すると、写真と共にドキドキした気持ちが蘇り、彼女への気持ちを再び取り戻すことができました。

30代前半/商社系/男性

【3位】デートの内容を変えてみる

長く付き合っているカップルが一度は経験すると思われるマンネリ化。

そんなマンネリな環境を変えるためにお勧めなのが、普段担っている役割を男女逆にしてみることです。

例えば、普段の料理を彼女が作っているのなら、役割を逆にして彼氏が作るのです。

彼氏は彼女の大変さを理解でき自然と労いの気持ちが湧いてくるでしょうし、彼女は彼氏が自分のために作ってくれた料理を新鮮に感じることでしょう。

料理以外でも、お互いの役割を交換することで、相手への感謝の気持ちが生まれるはずです。

相手の気持ちがわかれば自然と話も弾み、マンネリ化からも脱出できるでしょう。

30代後半/公務員・教育系/男性

【参考記事】彼女に冷めてきた…同じ経験を持つ男性100人の対処法

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事もご覧ください!

彼女に冷めてきた…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼女に冷めた瞬間ってどんな時?

彼女に冷めてしまった瞬間ランキング

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女に冷めてしまった瞬間』によると、1位は『大切にされていないと感じた時』、2位は『尊敬出来なくなった時』、3位は『金銭感覚の違いを感じた時』という結果に。

【1位】大切にされていないと感じた時

元々ゲーム好きで知り合った彼女だったので、一緒に通信プレイで協力して、毎日楽しく過ごしていました。

ある日、ゲーム仲間の男友達も加わりましたが、最初はゲーム友達ってことで多めに見ていたのです。

しかし、最終的にはデートをキャンセルしてまで、その男とゲームをしていたので、「ゲームがしたかったから彼氏になっただけなのか?」と冷めてしまいました。

30代前半/IT・通信系/男性

【2位】尊敬出来なくなった時

家庭的で優しい部分に惹かれて付き合い始めました。

しかし、付き合いが長くなるにつれて、彼女のずぼらな部分や、だらしない所が目につくようになりました。

そして、当初、家庭的に見えていたのは、僕に好意を持ってもらうために偽っていた姿であることを知って、別れを決意しました。

30代前半/サービス系/男性

【3位】金銭感覚の違いを感じた時

元々彼女はお金使いが荒く、世間一般的に言うと、まさに浪費家でした。注意は何回かしていましたが、なかなか直りませんでした。

ある日デートに行った時、たまたま彼女が財布を開いた際に見えてしまったのですが、お札が一枚も無かったです。

冷めたというよりは、社会人として引きました。

30代前半/サービス系/男性

【参考記事】彼女に冷めた瞬間とは?男性100人の正直な理由と本音

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事もご覧ください!

彼女に冷めた瞬間とは?男性100人の正直な理由と本音

彼女から連絡がないと冷める時の対処法

彼女から返信が来なくて冷める時の対処法ランキング

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女から返信が来なくて冷める時の対処法』によると、1位は『返信を待つことをやめる』、2位は『自分のことに集中して気長に待つ』、3位は『会う約束だけしておく』という結果に。

【1位】返信を待つことをやめる

私はかなりマメに連絡をしたい人間で、彼女との連絡もかかさず行っています。

そのため、彼女から連絡がないと、つい『どうしたんだろ?』と気になってしまいます。

そのせいか、あまりにも返事がなさすぎると、自分の舞い上がっていた気持ちが少し冷めてしまうことがあり、それが原因で何度も喧嘩をしてしまったことがありました。

そのため、今では一呼吸をおいて、『彼女も忙しいのだろう』と無理やり割り切ることにしました。

おかげで喧嘩をすることは減りましたが、それでも心の中には少しモヤッとするものが残り、少し困っています。

20代前半/大学生/男性

【2位】自分のことに集中して気長に待つ

彼女からメールやLINEの返事が来ないと、どうしてもヤキモキしてしまいますが、返事をしないこともひとつの返事です。

そこでさらに追撃したりしても、「面倒臭いなあ」と思われるのがオチです。彼女に依存することなく、自分の時間を楽しむのが吉でしょう。

20代後半/公務員・教育系/男性

【3位】会う約束だけしておく

やっぱりメッセージだけでは素っ気ないですし、こちらは「見たのでOK」と思っていても、相手によっては無視されてると感じることもあり、すれ違いが起こってしまうものです。

なので、あらかじめ「寝る前の何時に電話する」などの約束をしておくと楽しみも増え、すれ違いもなくなり一石二鳥だと思います。

20代前半/大学生/男性

【参考記事】彼女から連絡ないと冷める…男性100人が実践した対処法

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事もご覧ください!

彼女から連絡こないと冷める…男性100人が実践した対処法

彼女に放置されて冷めてきた時の対処法

彼女に放置されて冷めてきた時の対処法ランキング

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女に放置されて冷めてきた時の対処法』によると、1位は『素直に気持ちを打ち明けた』、2位は『距離を置いて考えるようにした』、3位は『コミュニケーションを取るようにした』という結果に。

【1位】素直に気持ちを打ち明けた

友達から彼女になったのですが、色々事情があり連絡をくれなくなりました。

寂しいことを伝えてアピールをしましたが、無理に言うのも負担かなと思い、やめてしまいました。

それ以降は、寂しいときは他のことに集中しようとしたり、友達と多く会うようになりました。

20代前半/サービス系/男性

【2位】距離を置いて考えるようにした

彼女に放置されても、気づかないフリをすると思います。

男なので、あまり小さい事を気にし過ぎたり、かまって欲しいという様な態度をするのはかっこ悪いと思います。

また、放置するのも理由があると思うので、そこで変に理由を聞いたりすると、余計に放置されそうな気がします。

30代後半/メーカー系/男性

【3位】コミュニケーションを取るようにした

友達から彼女になり、友達時代は素直になれずに「ブス!」と言ったり「キモオタ!」と言われたり、お互いがひどいことを言い合って笑える関係でした。

そこから共に一緒にいるのが当たり前になり、離れられなくなっていき、自然と付き合いました。

しかし、徐々に昔のような挨拶代わりの罵倒が自然と出るようになってしまい、彼女を怒らせてしまいました。

そして、「こんなブスはどうでもいいんでしょ」と、冷たくされていきました。

お互いが罵るとしても、「相手は女の子なのだから、お姫様としてリスペクトも必要だ…!」と思い、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉を思い出しました。

そこで、ご飯を作ってくれたときや、家事をしてくれたときに、日頃の感謝と「そんな君が好きだ」と、甘い言葉を口に出すことで、それまでよりラブラブになることができました。

20代後半/金融・保険系/男性

【参考記事】彼女に放置されて冷めてきた…男性100人が実践した対処法

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事もご覧ください!

彼女に放置されて冷めてきた…男性100人が実践した対処法

彼女に会えないと冷める時の対処法

彼女に会えないと冷める時の対処法ランキング

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女に会えないと冷める時の対処法』によると、1位は『こまめな連絡を大切にした』、2位は『自分の時間を楽しむようにした』、3位は『写真やLINEを見て気を紛らわせる』という結果に。

【1位】こまめな連絡を大切にした

彼女が忙しくて会えない時は、頻繁に連絡を取るようにしていました。

頻繁といっても一日に四、五通程度でしたが、少しでも不安な気持ちを紛らわせるためでした。

そして、次に会える時は彼女と思いっきり遊ぼうと心に決め、それを想像しながら過ごすのです。

そうすることで、会えない期間も乗り切ってこられました。

20代後半/サービス系/男性

【2位】自分の時間を楽しむようにした

私には、現在付き合っている彼女がいますが、会う頻度は月一回のペースです。正直、月一回は少ないです。

しかし、会いたい気持ちは強いですが、遠距離なので仕方ないと割り切って考えるようにしています。

会えたとしても月一回なので、場合によって会えない月もあります。そんな時は、寂しさを紛らわすために、趣味に集中するようにしていました。

そうして乗り越えた後に、ようやく会えた時は本当に嬉しかったです。

20代後半/自営業/男性

【3位】写真やLINEを見て気を紛らわせる

私にも、お付き合いしていた方への気持ちが冷めかけたことがあります。

そんな時、私は今までに二人で撮った写真や、思い出の品を見返すようにしていました。

そうすると楽しかった頃の思い出がよみがえるので、彼女を好きだと思う気持ちも取り戻すことができました。

20代前半/医療・福祉系/男性

【参考記事】彼女に会えないと冷める…男性100人が実践した対処法とは

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事もご覧ください!

彼女に会えないと冷める…男性100人が実践した対処法とは

彼女に冷めて会いたくない時はどうすればよい?

彼女に冷めて会いたくない時の対処法ランキング

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女に冷めて会いたくない時の対処法』によると、1位は『少し距離を置いてみた』、2位は『思い出を振り返った』、3位は『会う頻度を減らした』という結果に。

【1位】少し距離を置いてみた

彼女と付き合い始めて6か月が経った頃、彼女が僕に関係のない愚痴や文句をこぼし始めて、ひどい時には八つ当たりに近いことをされることが多くなりました。

このまま彼女といるのは得策だと思わなかったので、一旦距離を置きたいと彼女に伝えました。

3か月ほど経つときに、彼女の方から今まで文句や愚痴が多く、八つ当たりしてしまったことを謝りたいという連絡がありました。

彼女は一旦距離を置いたから今までの振る舞いがどれほどダメだったかを気づけたと言っていました。

距離を置いてみることで関係が改善されることもあるかもしれません。

20代前半/大学生/男性

【2位】思い出を振り返った

付き合って4年になる彼女がいますが、最近倦怠期もあり、冷めてしまい、対応が素っ気なることが原因での喧嘩が増えてしまいました。

そこで、当時の高まる気持ちを思い出そうと、彼女に告白した場所へ行き、告白するまでの当時のドキドキを思い出して、気持ちを改めました。

20代後半/医療・福祉系/男性

【3位】会う頻度を減らした

大学院生だった彼女が論文に行き詰まり、私にイライラをぶつけてくる時期がありました。

最初のうちはなだめたり、ストレス発散に誘ってあげたりすることでお互い良い関係を維持できたのですが、会うたびに一方的にイライラをぶつけられるので、次第に会いたくない気持ちが強くなっていきました。

このままではお互いにとって良くないと考え、仕事の忙しさを理由に毎月の会う頻度を半分以下に減らすことにしました。

LINEでのメッセージや電話は元々していましたので愚痴や不満は変わらずに聞いていたのですが、対面ではなくなったことで、それまでよりもお互い相手の話を聞く姿勢になりました。

しっかりと話を聞き合うことで、徐々に彼女にも余裕が戻り、それによって私の冷めていた気持ちもなくなっていきました。

関係が冷めてきたときは無理に会わず、お互い話を聞き合える環境にすることも効果的です。

30代後半/IT・通信系/男性

【参考記事】彼女に会いたくない…冷めた…男性100人が実践した対処法

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事もご覧ください!

彼女に会いたくない…冷めた…男性100人が実践した対処法

彼女に冷めたら言うべき?言わないべき?

彼女に冷めたら言うべき?言わないべき?ランキング

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女に冷めたら言うべき?言わないべき?』によると、1位は『絶対に言った方が良い!』、2位は『出来れば言った方が良い…』、3位は『出来れば言わない方が良い…』という結果に。

【1位】絶対に言った方が良い!

実際、お互いに冷め始めていたのに、どちらも言うのが気まずくて言わなかったことがあります。

結果、一緒にいても楽しくないし、何も改善されずにそのままの時間がずっとぐだぐだ続いてしまい、良いことが一つもなかったです。

改善されないならそのまま先がないし、言えば変わることもあるかもしれない。

20代前半/マスコミ系/男性

【2位】出来れば言った方が良い…

告白してOKをもらえたので、お互い好きなもの同士なのだと信じていました。

でも相手は、元々少ししか私を好きではなかったらしく、付き合ってからも「思っていたのとは何か違っていたので、好きじゃないから別れたい」と言われました。

最初は傷つきましたが、今思えば交際一ヶ月だったから、まだこの程度ですみました。言われるまでの時間が長ければ長いほど、傷ついたと思います。

30代前半/医療・福祉系/男性

【3位】出来れば言わない方が良い…

自分も一時期、冷めてしまったことがありました。

しかし、今まで出かけた時の写真などを思い返して見ていると、彼女の笑ってる写真を見て「やっぱり好きだなあ」と気持ちを取り戻せました。

なので、一旦、自分なりに好きになる努力をしてみてもいいと思います!

20代前半/IT・通信系/男性

【参考記事】彼女に冷めたら言うべき?同じ経験を持つ男性100人の対処法

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事もご覧ください!

彼女に冷めたら言うべき?同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女に冷めて別れたい時の対処法

彼女に冷めて別れたい時の対処法ランキング

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女に冷めて別れたい時の対処法』によると、1位は『会う頻度や連絡の頻度を減らす』、2位は『素直な気持ちを打ち明ける』、3位は『デートの内容を改善した』という結果に

【1位】会う頻度や連絡の頻度を減らす

想いを込めて贈ったプレゼントを、彼女が無くしたことがありました。それを聞いて、私は冷めてしまいました。

それまでは勤務中にも頻繁にLINEしていましたが、回数を減らし、一度距離を置きました。

ですが、彼女からなくした理由を聞いたところ、納得できたので、また大好きだったあの頃に気持ちが戻り、以前のように連絡を取っています。

40代前半/IT・通信系/男性

【2位】素直な気持ちを打ち明ける

下手に距離を置いて、相手に切り出させるようにしたりという駆け引きは必要ないと思います。

既に冷めてしまって別れるつもりなのであれば、我慢していても、互いに時間の無駄にしかなりません。

長い間連れ添った相手だと、罪悪感もあるかと思いますが、思い切って別れを告げましょう。

相手がどうしてもあなたと付き合っていたいと考えるのであれば、別れの原因を聞いてきて、改善してくれるかもしれません。

別れ話をされて原因すら聞いてこない相手であれば、そもそも相手も冷めてきてしまっているのかもしれません。

20代後半/専門コンサル系/男性

【3位】デートの内容を改善した

彼女と2人で綺麗な景色をみる、ということが個人的におすすめです。特に夜景は、自然とロマンチックなムードを演出してくれます。

今の彼女と付き合い始めて半年程過ぎた頃、「本当にこの人のことが好きなのかな」と、漠然と考えている時期がありました。

実はその当時はちょっとしたモテ期で、色々な女性からお誘いを受けていました。そのお誘いを「彼女がいるから」と言って、断る自分が嫌だったんです。

彼女と会うことも億劫になっていたので、いよいよ別れようかと思い、都合を合わせて夜景の綺麗なスポットで待ち合わせました。

その時、彼女がとても寂しそうに見えたんです。と同時に、色っぽくも見えました。

日中の明るいところだと、そんなことを全く思わなくなっていたので、夜景の効果だと思います。

この人を大切にしないと、と思えました。今では、当時冷めていたことが嘘のように、毎日幸せに過ごしています。

「冷めてきたら、夜景の綺麗な場所で1度会う」というのが私のおすすめです!

20代後半/サービス系/男性

【参考記事】彼女に冷めた…別れたい…男性100人が実践した対処法とは

この記事の詳しい内容を知りたい方は、是非以下の記事もご覧ください!

彼女に冷めた…別れたい…男性100人が実践した対処法とは

まとめ

今回は、集編として彼女に冷めた時に読んで欲しい記事10選をまとめてきました。

この記事の『彼氏に冷めた時に読んで欲しい記事10選』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

【解決法】彼氏に冷めた時に読んで欲しい記事10選まとめ

 

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人