1万円で家系図を作成する方法とは!

みなさんは家系図を作るにはどれくらいの費用がかかると思いますか?

 

実は家系図の作成というのは、決まった費用が発生するわけではありません。

無料から作ることも出来れば何十万円もかけて作ることも出来ます。

自分の理想とする家系図次第で費用は大きく変わってきますね。

 

そこで今回は、まずは1万円程度で家系図を作ってみたい!という方のために、1万円で家系図を作成する方法を解説していきたいと思います。

 

家系図を作成するときの費用とは

まずは、家系図を作成するための費用を解説したいと思います。

 

家系図を作成するためには「家系調査」「家系図の仕上げ」という2つの作業が必ず必要になります。

家系の調査とは

家系の調査とは、家系図に記載をする家族やご先祖様を調べることですね。

家系図を作成するためにはご先祖様と自分とのつながりを知らなければなりませんので、家系の調査は家系図作成の第一歩となります。

 

家系の調査には以下の方法があります。

 

  1. 聞き込み調査
  2. 戸籍調査
  3. 文献調査
  4. 現地調査

 

このうち「聞き込み調査」と「文献調査」は無料で行うことができますが、「戸籍調査」と「現地調査」には費用が必ず発生してきます。

家系調査について詳しく知りたい方はこちら

家系図を作るための家系の調査方法とは!

家系図を作るための聞き込み調査とは!

家系図を作るための戸籍調査とは!

家系図を作るための文献調査とは!

家系図を作るための現地調査とは!

 

家系図の仕上げとは

家系の調査が終わり、家系図に記載したい親族が揃えば次は家系図の仕上げです。

実際に名前や年齢、続柄を記載して家系図を描いていきます。

 

家系図を描くときは有料のソフトを使うという手もありますが、今回は1万円で作る家系図なので自分で作成をするようにしましょう。

 

自分で家系図を作成する方法を詳しく知りたい方はこちら

家系図の書き方マニュアル!

自分でもできる!家系図を戸籍から作る方法!

自分で作りたい!家系図をエクセルで作る方法!

家系図の無料エクセルテンプレートをご紹介!

 

 

 1万円で作る家系図

ここまでご紹介してきた内容を踏まえて、1万円で作ることが出来る家系図をいくつかご紹介したいと思います。

 

聞き込みや文献調査がメインの簡易的な家系図

家系の調査方法を、費用の掛からない聞き込み調査や文献調査を主にすることでぐっと費用を抑えることが出来ます。

 

費用は無料~ととてもお手軽ですが、家系図の規模は比較的小さいものになるでしょう。

自分から見てひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんまでを辿ることが出来れば良い方で、親子4世代ほどが限界になると思います。

 

戸籍調査で両親の苗字を辿る基本的な家系図

両親の苗字のみ(2苗字)の戸籍調査であれば、費用は5千~1万円程度に抑えることが可能です。

上手くいけば江戸末期まで辿れることもありますので、1万円が予算であればこちらの家系図がおススメです。

 

判明するご先祖様の数は30人程度と多くはありませんが、基本的な家系図としては十分ではないでしょうか。

 

まとめ

今回は1万円で家系図を作成する方法について解説をしてきました。

 

あまり知られていませんが、戸籍には保存期間があり廃棄される可能性が非常に高いです。

一度廃棄されてしまっては二度とご先祖様の戸籍を拝見することは出来ません。

 

家系図は作りたいと思った時に実際に作っておくと後々後悔することはありませんよ。

家系図の作成を検討されている方は、ぜひこちら記事を参考にして作成してみてくださいね。