家系図を無料で作成する方法とは【行政書士監修】

家系図

みなさんは家系図を作成するとき、どのくらいの費用がかかると思いますか?

意外ですが、完全に無料で作成する方法も存在しています!

なるべくお金をかけないで家系図を作成したい方の為に、今回は「家系図を無料で作成する方法」を解説したいと思います。

\家系図の作成ならFAMILY STORYがおすすめ!/

業界初!スマホで見られる家系図作成サービス

家系図の作成に必要なこと

有料と無料にかかわらず、家系図を作成するためには2つ必要なことがあります。

それは「家系調査」と「家系図の仕上げ」です。

家系図を作るためには、元となる家系の情報がなければ家系図を作成しようがありませんね。

そのために「家系調査」が必要になります。

次に必要な作業が「家系図の仕上げ」ですね。

家系図を作成するための家系の情報が集まれば、実際に家系図を描くことで家系図が完成します。

今回は上記の2つを無料で行う方法をご紹介していきます。

無料で出来る家系調査

家系の調査は大きく分けて4つ存在しています。

  1. 聞き取り調査
  2. 戸籍調査
  3. 文献調査
  4. 現地調査

この中で無料で出来る調査は「1.聞き取り調査」と「3.文献調査」になります。

1.聞き取り調査とは、家族や親戚縁者にご先祖様の情報や家系の情報を聞き取ることで家系を調べる方法です。

この方法であれば無料で行うことが出来ますね。

2.文献調査は、実家のお仏壇にある古い資料や菩提寺の過去帳から家系の情報を収集する方法です。

こちらも聞き取り調査と同様に無料で行うことが出来ます。

「2.戸籍調査」と「4.現地調査」はどちらも確実に費用が発生してしまいますので無料で行うことは出来ません。

各調査方法を詳しく知りたい方はこちら

家系図を作るための聞き込み調査とは!

家系図を作るための戸籍調査とは!

家系図を作るための文献調査とは!

家系図を作るための現地調査とは!

無料で家系図を仕上げる

次に無料で家系図を仕上げる方法です。

家系図を仕上げる方法は以下の2つがあります。

  1. 市販の家系図作成ソフトを使う。
  2. 手書きやパソコンを使用して自分で仕上げる。

こちらに関しては分かりやすいですね。

世間には有料の家系図作成ソフトがありますが、それらを使わないで自分で作れば費用は発生しません。

家系図の書き方やエクセルのテンプレートは当サイトでも無料で配布していますので、ぜひそちらもご覧になってみてください。

自分で家系図を作成する方法を詳しく知りたい方はこちら

家系図の書き方マニュアル!

自分でもできる!家系図を戸籍から作る方法!

自分で作りたい!家系図をエクセルで作る方法!

家系図の無料エクセルテンプレートをご紹介!

まとめ

今回ご紹介した方法のように、家系図は無料でも十分に作成することが可能です。

自分で作った家系図は愛着が持てますし、残していきたい気持ちも深まりますね。

家系図に少しでも興味がある方は、簡単なものから一度作成してみることをおススメします。

家系図作成の依頼なら「FAMILY STORY」がオススメ

オススメの出来る5つの理由

  • 1. 上質な家系図を制作・納品
  • 2. ひとりひとりの詳細情報や、定性情報が載る「人物単票」付き
  • 3. 家系図をオンラインで閲覧可能
  • 4. 制作期間中に進捗確認可能
  • 5. 充実のアフターフォロー

「FAMILY STORY」とは

「FAMILY STORY」は専門行政書士が家系図を作成するサービスです。

一番注目のポイントは家系図の制作進捗をマイページで確認できること。
通常、家系図の作成は約2ヶ月~6ヶ月程度の期間がかかるため、どうしても進捗が気になってしまいます。他社の家系図作成サービスでは常に進捗を確認することは難しいですが、「FAMILY STORY」では進捗の確認が可能。

例えば製作途中に親族に会ったときなど、家系図がまだ完成していないときでスマホやパソコン一緒に家系図を確認することが出来るのでとても便利です。

格式高い家系図作成のご依頼ならFAMILY STORY

家系図の作成方法を徹底解説【行政書士監修】

famicoでは、家系図の作り方をどのウェブサイトよりも、どの書籍よりも、わかりやすく解説することを目指しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ