中学生におすすめミステリー小説29選&読書家500人ランキング

謎が謎を呼ぶミステリー要素があり、かつ中学生でも読むことが出来るミステリー小説を探すこともありますよね!

誰もが知る名作から隠れた名作など、ミステリー好きが実際に読んでおすすめできるミステリー小説と口コミを知りたい方も多いはず!

この記事では、ミステリー好き500人が選ぶ中学生におすすめのミステリー小説29選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

中学生におすすめのミステリー小説人気ランキング

中学生におすすめのミステリー小説ランキング

まずは、中学生におすすめのミステリー小説人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『読書家500人が選ぶ中学生におすすめのミステリー小説』によると、1位は『十角館の殺人(68票)』、2位は『告白(47票)』、3位は『容疑者Xの献身(44票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、中学生におすすめのミステリー小説を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/68人がおすすめ

【1位】十角館の殺人

946円 (2021/06/23 06:17:22時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ  :
  • 読み応え度  :
  • ミステリー要素:
著者 綾辻 行人
出版社 講談社; 新装改訂版
発売日 2007年10月16日
価格 946円

わかりやすい館モノだが、衝撃の結末に驚くこと間違いなし!

人気ミステリ作家・綾辻行人の作品です。

大学生が十角館という十角形の奇妙な館に泊まりに来るところから物語が始まり、その中で次々と殺人が起こるという、いかにもな「館モノ」です。

最後の衝撃の結末に、読んだ人は驚くこと間違いなし!

ネタばれを踏む前に、読んでおいた方が良い一作です。

そよこさん/20代/女性


描写がリアルで、気づけばその館に自分もいるような感覚を覚える

面白いです!陳腐な言葉しか出てこなくて申し訳ないのですが、本当に面白いのです。

設定や伏線がしっかりしていて、最後のどんでん返しもさることながら、途中途中で自分なりに推理しながら読み進めていくことができるので、気づけばその館に自分もいるような感覚を覚えます。

読み終わったら必ずもう一度読み返したくなり、一冊のコスパも良いです(笑)

ボリュームが割とあるので、普段あまり読書習慣のない人や、本を読むのが得意ではない人は最初は少し頑張らないといけないかもしれませんが、面白いので是非挑戦してみてほしい作品です。

Japis703さん/30代/女性

500人中/47人がおすすめ

【2位】告白

640円 (2021/06/22 22:38:41時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ  :
  • 読み応え度  :
  • ミステリー要素:
著者 湊 かなえ
出版社 双葉社
発売日 2010年4月8日
価格 681円

読み終わった後の何とも言えない脱力感、葛藤感が忘れられない

気づいたら心に染み込んでいるような、じわじわとした怖さを味わってみたい方にオススメです。

舞台が中学校の終業式なのもあって、「もしこれが自分のクラスで起こったら」とか、「自分がこの少年の立場だったら、娘だったら、先生だったら…」と色んな立場で読み手がイメージしやすい内容なので、引き込まれます。

完成度が高く、読み終わった後の何とも言えない脱力感、葛藤感が忘れられないため、注意が必要ですが、とても心に残るので是非読んでみてほしい一冊です。

Japis703さん/30代/女性

500人中/44人がおすすめ

【3位】容疑者Xの献身

770円 (2021/06/23 19:28:22時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ  :
  • 読み応え度  :
  • ミステリー要素:
著者 東野 圭吾
出版社 文藝春秋
発売日 2008年8月5日
価格 770円

これがきっかけで理科や科学、物理学に目覚めるかも

言わずと知れたガリレオシリーズ。

主人公と登場人物の独特なやり取りや、ガリレオの何ともぶっ飛んだキャラクターがクスッとさせてくれることがあり、物語の緊張感をいい意味で緩めてくれます。

この一冊からガリレオシリーズを読み進めていく人も多いのではないでしょうか。

物理学の要素が少し入ってきますが、分かりやすい例えや言葉で表現されているので心配ないと思います。

ひょっとしたらこれがきっかけで理科や科学、物理学に目覚めるかもしれませんね!

Japis703さん/30代/女性

500人中/44人がおすすめ

【4位】白夜行

1,430円 (2021/06/23 09:11:13時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ  :
  • 読み応え度  :
  • ミステリー要素:
著者 東野 圭吾
出版社 集英社
発売日 2002年5月25日
価格 1,430円

人の性悪さと愚かさを感じずにはいられない

東野圭吾作品の中で最もミステリアスで、これ以上の作品は生まれにくいと感じます。

罪と罰、人間の欲望と枯渇感というか、貪欲な人の性悪さと愚かさを感じずにはいられない構成です。

中学生になったばかりだと難しいかも知れませんが、受験勉強でひきこもっている時に読んだら、心に刺さる一冊になると思います。

内容は怖いですが、とにかく引き込まれるのでおすすめです。

おじゃるたまさん/30代/男性

500人中/35人がおすすめ

【5位】イニシエーション・ラブ

631円 (2021/06/23 12:09:19時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ  :
  • 読み応え度  :
  • ミステリー要素:
著者 乾 くるみ
出版社 文藝春秋
発売日 2007年4月10日
価格 693円

活字のミステリーの魅力がギュッと詰まっている!

私が学生のときに読んで、ミステリー作品の魅力にどっぷり浸かることになったきっかけの一冊です。

ミステリーの醍醐味である、最後の最後にあっとひっくり返される「あの感覚」を感じる仕掛けと、比較的イメージしやすい登場人物たちの設定、そして活字ならではの醍醐味、どれをとっても申し分ない作品だと思います。

テレホンカードやカセットテープ等は、今の中学生には想像がつかず、はてなマークだらけかもしれませんが、そこは自分で調べてみるかおうちの方に聞いてみてください(笑)

「そういう楽しみ方もできる」と前向きに捉えて楽しんでもらえると嬉しいです。

Japis703さん/30代/女性

500人中/26人がおすすめ

【6位】葉桜の季節に君を想うということ

784円 (2021/06/23 00:31:03時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ  :
  • 読み応え度  :
  • ミステリー要素:
著者 歌野 晶午
出版社 文藝春秋
発売日 2007年5月10日
価格 825円

こんなジワジワくる大どんでん返しは初めてかも…

中学生にオススメのミステリー小説は「葉桜の季節に君を想うということ」です。

私がこれまで読んだミステリーの中でも、こんなジワジワくる大どんでん返しは初めてかもしれないです!

そんなミステリーが好きな人にオススメです。私もまんまと騙されてしまいました!

読み応えのある作品なので、是非見て欲しいです!

milkyway70さん/20代/女性

500人中/26人がおすすめ

【7位】屍人荘の殺人

678円 (2021/06/23 13:59:40時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ  :
  • 読み応え度  :
  • ミステリー要素:
著者 今村 昌弘
出版社 東京創元社
発売日 2017年10月12日
価格 1,320円

ミステリなのにパニックホラーに付き物の「あいつら」が登場する斬新なストーリーが面白い

映画化もされた人気作品の原作です。

大学生の主人公が夏休みに招待された館で、突如×××に襲われ、大変なことに!!混乱に乗じて、館で殺人事件も起きて…と、ミステリ要素にホラー映画でおなじみの「あの要素」も加わった新感覚ミステリーです。

その年のミステリ賞を多数受賞しました。映画も人気の俳優さんが出ていたりするので、原作を読んでからでも楽しめる内容でした。

そよこさん/20代/女性

500人中/24人がおすすめ

【8位】重力ピエロ

693円 (2021/06/23 19:54:31時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ  :
  • 読み応え度  :
  • ミステリー要素:
著者 伊坂 幸太郎
出版社 新潮社
発売日 2006年6月28日
価格 825円

重すぎず、余韻もすごく心地よい美しい推理小説

伊坂幸太郎さんの代表作で映画にもなっている「重力ピエロ」が私のおすすめです。

文章は小説初心者であってもすごく読みやすく、過激な表現も少なめです。

伊坂幸太郎さん特有の空気感がとても美しく、読んだあとの余韻もすごく心地よいと思うので、きっと小説が好きになるきっかけにもなると思います。

重力ピエロの冒頭「春が2階から落ちてきた。」この一文はきっと心に残ることでしょう。

kkk1109oooさん/30代/女性

500人中/23人がおすすめ

【9位】薬屋のひとりごと

574円 (2021/06/23 20:11:32時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ  :
  • 読み応え度  :
  • ミステリー要素:
著者 日向 夏
出版社 主婦の友社
発売日 2014年8月29日
価格 ¥638円

元薬屋のクールな少女が、宮中で起こる事件を次々と解決していく痛快ミステリー!

原作小説の他に、中学生が手に取りやすいライトノベルにもなっているので、読みやすいかと思います。

複雑な謎が絡み合っていて最後に一気に解けるのではなく、短編で理解しやすくなっています。

その短編が纏まって、何か起こりそうな雰囲気もあります。

文の構成も分かりやすく、ライトノベルにしては分量がありますがサクサクと読めます。

s8n********さん/30代/女性

500人中/21人がおすすめ

【10位】流星の絆

1,012円 (2021/06/23 13:46:14時点 Amazon調べ)
  • 読みやすさ  :
  • 読み応え度  :
  • ミステリー要素:
著者 東野 圭吾
出版社 講談社
発売日 2011年4月15日
価格 1,012円

家族を殺された兄妹の絆が哀しく切ない

ドラマ化もされた有名な作品なので、名前だけは知っている人も多いのではないでしょうか。

ドラマ化されているだけあって、とても読み応えのある小説だと思います。

ただの殺人事件を描いたミステリーではなく、その被害者家族の子供たちが大人になっていく様子なども描かれており、とても切ない気持ちになります。

犯人の正体にもびっくりするのでオススメです。

sk24agさん/20代/女性