彼氏と別れたい理由って?女性100人の心理と本音とは

彼氏,別れたい,理由

彼氏と別れたい理由は人それぞれ。周りからすると「そんなことで!?」と思うようなことでも、本人にとってみると別れを決意する決定打だったりするもの。

別れたい理由というのは簡単には聞けなかったり、わからない問題だからこそ、世の中の女性が彼氏と別れたいと感じた時の理由を知りたい方も多いのではないでしょうか

この記事では、女性100人による彼氏と別れたい理由を体験談と共にご紹介しています。

彼氏と別れたいと感じた理由ランキング

まずは、彼氏と別れたいと感じた理由ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と別れたいと感じた理由』によると、1位は『愛情を感じなくなった』、2位は『価値観が合わない』、3位は『自己中心な態度に疲れた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と別れたいと感じた理由

女性100人に聞いた彼氏と別れたいと感じた理由では、1位の『愛情を感じなくなった』が約15%、2位の『価値観が合わない』が約13%、3位の『自己中心な態度に疲れた』が約12%となっており、1~3位で約40%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏と別れたいと感じた理由を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】愛情を感じなくなった

愛情を感じなくなった

家事全般を自分がして都合がいいだけの存在に感じた

日頃から私の体調や様子をよく見てくれる優しい人で、嫌がることは絶対しないし、お礼も謝ることもできる素直な人で自分には勿体ないと思うような人でした。

自分の仕事が上手くいかず、生活状況が悪い時でも支えてくれて、気がつけばほとんどの時間を彼と過ごしていました。

必然的に家事をすることが多くなり、最初は彼のためと思って率先してやっていましたが、帰る時間が同じくらい遅くてもご飯を作り洗濯をし、掃除までして、休みの日も朝から動いているのは自分だけという状況に疑問を感じるようになってしまいました。

嫌われたくないことや元々人に意見することが苦手だったため言えず、都合がいいだけになっていることに嫌気がさし、距離を置くことになり、そのまま別れることになりました。

20代後半/専門コンサル系/女性

家のことをするのが当たり前だと思われた

社会人になり当時付き合っていた彼氏と一緒に住むようになりました。

彼は夜に働くことが多くすれ違いが多かったことや、彼の自由時間は洗濯や掃除をするにはうるさい時間なので、私が率先してしていました。

しかし、それが当たり前のようになり、私を家のことをする人のような扱いになってきたのが悲しくて別れてしまいました。

20代前半/公務員・教育系/女性

都合の空いた時にしか会いに来てくれなくなった

付き合い始めの頃は、しょっちゅう会ってました。

でもしばらくたってからでしょうか、彼は自分の都合ばかりを優先して、都合が付いたら会いに来るという感じでした。

しかも、非常識な夜中とか。寝ているのに「今から行く」という連絡なんてしょっちゅうでした。

こちらの都合とかまったく考えてくれないんだ・・と思い、別れを切り出しました。

40代前半/医療・福祉系/女性

相手から引っ張っていってくれなくなったため

付き合って1ヶ月くらいまでは彼氏が引っ張ってくれていました。

私自身引っ張ってくれる彼氏がよく、付き合う前は色んなことを瞬時に決めてくれて頼りがいのある人だなと思い、お付き合いしたいと思うようになりました。

しかし1ヶ月を過ぎてからは、慣れてきてしまったと私は思うのですが私が色んな事を決定する事が増えてきてしまい、相手もこちらに委ねる形になってきてしまいました。

一緒にいる事が特に楽しいと感じる事がなくなってしまったため、お別れを決めました。

20代前半/大学生/女性

会える時間を頑張って作ってくれなくなった

彼氏は研修医で、初めは仕事と恋愛を両立して仕事を早く終わらせて会ってくれたりデートしてくれていました。

しかし、患者さんを受け持たせてもらえるようになり、突然の病院からの呼び出しや先輩との付き合いが増えて、自分との会う時間を作ってもらえなくなりました。

寂しさが募り、そのまま改善できずに別れてしまいました。

30代後半/医療・福祉系/女性

【2位】価値観が合わない

価値観が合わない

インドアとアウトドアで理解し合えないとき

今の彼氏がインドアで、いつも休みの日には家でゲームをしています。

私はアウトドアで、休みの日には外に出かけたいのですが、彼氏が嫌がるのでなかなか遊びにいけません。

この間、私の友達と1日中買い物で出かけていたら彼氏が不機嫌になってしまいました。外に出かけたくないくせに、私が出かけるのも許さない態度は別れを考えてしまいました。

20代前半/IT・通信系/女性

付き合ってみてから価値観の違いに気が付いた

彼から告白されて付き合いました。

告白されたときはドキドキ感が告白されたからということに気づかず彼のことが好きなのかなと勘違いをしてしまい、付き合ってしまいました。

けれども、もともと私がインドアなのもあって、付き合って1カ月で彼と一緒に帰ったり、遊びに行ったりすることが億劫になってしまいました。

その時に彼のことが好きではないことに気づき、これ以上彼と一緒にいたら申し訳ないと感じたので別れようと思いました。

20代前半/大学生/女性

細かいことにこだわられてうんざりした

理系で博識なところが好きになった彼ですが、言葉尻とか揚げ足取りみたいなことが目についてきて、うっとうしくなりました。

他の部分はいいところもあるので、その点だけ気になるのですが、疲れているときに理屈をこねられると私も短気なのでキーッ!となって喧嘩になります。

30代前半/自営業/女性

お金の価値観についていけなかった

もともとお金に関してはしっかり者だと思っていたのですが、デートはほぼ彼の事務所兼自宅で、外食することもほとんどなかったです。

その割に車に関しては完璧主義で、かなりお金を使っていたように見えました。この価値観の差はどうにもならないと思い、長く付き合ってもダメだと思いました。

30代後半/商社系/女性

【3位】自己中心な態度に疲れた

自己中心な態度に疲れた

あまりに自己中心的で思いやりがなかった

お互い40歳前後のバツイチで、以前同じ職場で人気があり、仕事まじめ人間だった彼を好きになりました。

一年くらい私が片思いで、だんだん話すようになり、やっと結ばれた彼とは8年来のお付き合いでした。

彼には数年来、介護している母親がおり定年で家にいます。私の母も3年前から足と腰に疾患があり、本当は介護などの手伝いの無理はできません。

それにもかかわらず、彼は自分がしんどく辛いことをわたしに共有させて、何かしら用事を頼み、母親の介護も手伝うようにさせてきました。

彼のことが好きだったので、私は一生懸命手伝いましたが、いつしか彼の言いなりになっていました。

付き合い始めはちょっと短気だけど、優しい普通の人に思えましたが、よく聞くと友達が一人もいない人で、思いやりのない人でした。

はじめは無理に合わせていたのでしょうが、本当は電話もメールも嫌いでそのうち用件だけのメールのやり取り、私と会う日を月1、2回と決めていて、お金も使いたくないので、私がいつも彼の家に行って彼のしてほしいことだけをして帰る、になりました。(調理、犬の散歩、買い物、母の介護など)

はじめは手伝ってくれてありがたいと気持ちを表していましたが、だんだん当たり前になって、その上、最近私に対する態度が冷たかったんです。嫌味なことを言ったり。

なので会う日の朝は嬉しくなくなり、起きられなくなりました。またそのことで嫌味も言われます。

気分が悪くなってきて私は、なんでここにきているんだろう、私との将来の夢も何もないという人のところに、なんで来ているんだろうと、それまでお人好しなぐずぐず吹っ切れなかった自分に、もうサヨナラしよう!と決心しました。

最後の日は借りていたものなど、すべて返して帰って来たので、彼はうすうす気づいてはいることでしょう。その後ひと月経ちますが何も連絡はないです。

こういう理由で別れたいとかは一切言っておらず、体調が悪いのでもう来られませんとしか言っていません。言うと私の悪い面も聞かされて、もっと後味の悪い別れ方になりそうだったからです。

別れてきた帰路では悔し涙が止まらなかったので、途中にある弟の家に寄って話をすべて聞いてもらいました。

「お姉ちゃん、8年間も良く頑張った。その人といても楽しくないし、時間の無駄だよ。別れて正解!」と言われ、また泣けました。

30代後半/公務員・教育系/女性

相手の常識はずれな嫌な部分が見えた

彼はとてもカッコよくて、優しい人でした。大学生同じクラスになり仲良くなりお付き合いを始めました。

しかし、彼は少し常識から外れているところがあり私から見て、して欲しくないことを平気でしてしまう人でした。例えばごみのポイ捨てや定員さんへ対する態度など…

それ以来、嫌な部分が見えてきて別れました。

20代前半/大学生/女性

自分の気持ちばかり押し付けてくるから

進路などでお互いの状況が違っている時期に、会いたいという自分の気持ちばかり押し付けてくるようになり、彼の行動に思いやりを感じなかったので少し距離を置きたいなと思いました。

もう少し私の焦りや立場をわかって欲しかったですが、彼は変わる様子もなかったので別れる原因となりました。

20代後半/IT・通信系/女性

私への態度が横暴になってきたから

スキーが苦手だった私に付きっきりで教えてくれたのが縁でお付き合いしました。

最初はとても優しくて、デートの時も体調が優れないと予定を変更してくれたり、とにかく労ってくれました。

ですが、半年程経つと職場でうまくいかなくなる事が増えたようで、急に自分本位になってきました。

みんなで楽しく遊んだりした後は、必ず彼からのダメだしタイムがあり、それが毎回憂鬱になってきました。

二人でいることが苦痛になってきたので、別れを決意しました。

40代前半/流通・小売系/女性

【4位】嫉妬や束縛が多い

嫉妬や束縛が多い

ラインに返信がないと不安がる構ってちゃんだったから

付き合い始めた時からラインなどで、「今何してる?」という質問がとても多い方でした。

時間が空いた時に返信をしていましたが、私が忙しく返信ができないとすぐに「ねえ、答えてよ」や「俺のこと嫌いになったの?」などというメッセージが送られてきました。

何度か話し合ったのですが、なかなか改善されず、私のことを信用してくれないんだなと冷めてしまい、私自身、彼を信じることができず別れることを決めました。

20代前半/公務員・教育系/女性

好きな俳優さんにまで嫉妬をはじめた

小学校からの幼なじみで、同じ中学に上がってからお互い意識をし始めました。

中学の時はお互い意識をしているだけで特に何も無く、高校は離れてしまったのですが高校から付き合うようになりました。

ですが私の好きなバンドや好きな俳優にまで嫉妬して機嫌が悪くなって態度に出したりするようになり、束縛が嫌いな私はだんだんと冷めてくるようになり、結果的に別れました。

20代前半/医療・福祉系/女性

過剰な束縛がめんどくさいと感じた

付き合いはじめた頃からヤキモチが多く、最初は「それだけ私のことを好きでいてくれるのか」と嬉しかったです。

ですが、男友達の連絡先を消せや男と話すな等、だんだんと束縛が酷くなっていきました。自分の交遊関係を潰されたり日常生活で異性と一切話せなかったりなどは無理なので、別れを決めました。

30代前半/流通・小売系/女性

束縛がどんどんエスカレートしてきた

付き合い始めた時に、何でも自分で勝手に決めずに、彼氏に一言言うようにと言われ、束縛するタイプだとはわかりました。

それでも、はじめのうちは友達と遊びに行く事も控えて大丈夫だったので、さほど気にはならず、自分の事を思ってくれているから心配なんだなと嬉しかったりもしていました。

それが、どんどんとエスカレートしていき、付き合い始めて2ヶ月ほど経った時には、友達と会う事もダメ、仕事と家の往復以外は彼氏と会う時のみ外出となりました。

突然の残業や、家族と出かける時も本当か確認の電話を会社や家にしてくるようになり、本当は好きだったのですが、疲れてしまい3ヶ月で別れてしまいました。

40代前半/金融・保険系/女性

【5位】信頼できなくなった

信頼できなくなった

友人に内緒にしていたことを勝手に話されたから

大学生の時、第一希望職種の就活で最終面接までいき、彼氏も応援してくれていました。

しかし、最終面接でその会社は御縁がなく落ちてしまいました。大手企業でもあったため、悲しみと無念さで落ち込んでいました。

仲のいい友人にもタイミング的にも、そして自分の口から言うことでもないと思ったため言わずにいました。

しかし、彼が友人に自分から、私が不採用だったと伝えてしまったのです。言わないでとは言っておりませんでしたが、私の落ち込みようで察すると思っていましたし、幻滅した瞬間でもありました。

ああ、この人は私の気持ちを理解してくれないんだな、と思い、私もレベルアップしたかったのでお別れしました。

その後他社での採用が決まりましたが、彼には伝えませんでした!

20代前半/メーカー系/女性

ウソばっかりな彼に嫌気がさした

彼氏は元々、見栄っ張りなところがある人でした。

そのせいなのか、自分をよく見せるためであれば、私にも友人にも平気で色んなウソをつくため、次第に何が本当の事なのか分からなくなっていきました。

段々信用できなくなっていき、別れたいと思うようになりました。

30代前半/メーカー系/女性

大事な就活で裏切られたと思った

同じ大学で就活中、就活先が同じになり企業からの課題をそれぞれに取り組んでいました。

彼氏の家に泊まったときに、彼氏が夜中ごそごそしていたので朝確認したら私の課題がそっくり真似されていました。さすがに、もう信用できないと思って別れました。

30代前半/公務員・教育系/女性

彼氏が私の同僚にデートの内容からプライベートまで話していた

職場の可愛い後輩は頼りないけど頑張り屋でいいなと想っていたところ、告白されてOKしました。

ですが、私の気持ちがわからないと相談し、私の同僚(男)にデートのことからプライベートのことまですべてを話して筒抜けに!

職場で自分のプライベートが筒抜けになっていることに気持ち悪さとストレスを感じ、彼に言ってもわかってもらえなかったので、別れを決意。部署の移動願いまで出しました。

30代前半/メーカー系/女性

【6位】自己犠牲していると気付いた

自己犠牲していると気付いた

生活の中心が彼になっていることを自覚した時

元々恋愛体質で依存体質な私なので、すべての原因が彼にある訳ではないと思いますが、生活や人生の中心が彼になってしまった時に度々別れたいと思います。

彼はまず自分第一のタイプ。待たせるのはへっちゃら。自分が待つなんて1秒でも無理。そんなタイプです。

なぜそんな彼と付き合ったのかというと、「私よりも強い」と思ったからです(苦笑)。「好き」という感情より「憧れ」という感情でした。

なので恋愛としてではなく友人として末永く仲良くしていたいと感じ、お付き合いは断っていたのですが俺様な彼の押しに負け、あっという間に付き合わされる事になりました(苦笑)。

もちろん優しくされた事もあります。いきなり外食に連れて行ってくれたり、電話やメールをたくさんくれたり、欲しいと言っていたものをプレゼントしてくれたり。

しかしその裏にはとても大きな彼の自己愛があったのです。結局は「女に優しくしている俺カッコイイ」という自分への自惚れがあり、その気持ちはバレバレなものでした。

初めの頃は「ナルシスト」として許せる範囲でしたが、時とともにその自惚れぶりはエスカレートしていったように感じます。

例えば待ち合わせも、17時と言われ、待たせぬよう15分前には待っていましたが、彼が仕事の都合で18時になってしまう事があっても、それは仕方のない事なので私は平気でしたがその逆は絶対に許されません。例え仕事でが理由でも。

「俺を待たせるの?抜け出して来いよ」これが彼の思考です。予定が早まるパターンもあります。仕事が早く終わって15時には会えるというパターンです。この場合でも私の遅刻は許されません。

なので、彼との予定が中心となり、仕事なんて出来たもんじゃありません。会社からは欠席早退の多い人という目で見られます。

行きたい場所も食べたいものも全部彼が決めます。「どこ行きたい?お前の好きなところに行こう。何食べたい?お前の食べたいものを食べよう」

ナルシストの彼が大好きな言葉ですが、その言葉通り私の希望を伝えても肯定された事は一度もありません。

こんな生活をしていて別れたいと何度も思いましたが、断れない私、意志を貫き通せない私にも原因があり、そこを直さないと誰と付き合っても結局は同じだよなと思い、今はまだ別れずに自分の依存体質を直そうとしています。

20代後半/商社系/女性

自分が尽くしている量と相手の量が不平等だと思った

すごく優しくて、なんでも許してくれる彼だと思って付き合っていましたが、実はすごく怠け者でした。

私が部屋の掃除や食事の準備などをしても、相手がしてくれることはほとんどない状態で…。

こんな状況が続いて、果たして自分に得はあるのかと不満に思い、全部相手に話して、家事の分担などを決めました。

現在はこちらから言わなくても早起きして家事をしてくれます。

20代前半/大学生/女性

赤ちゃんの面倒を見てる気持ちになった

甘えたな年下の彼氏で初めは可愛いと思っていましたが、数年付き合ううちに単なる子供、もはや赤ちゃんにすら見えて来てうんざりしてしまいました。

一応社会人ではありましたが自立した生活をしたことがなかったためとにかく常識的なことを何も知らず、人のお金だと思って要らない食材やお菓子をドンドン買ったり、一日に何回も洗濯物を出したりと本当にまるでおしめをしている赤ん坊を見ている気持ちになりました。

外出してもいつも私が支払いをしていて(私のほうが手取りが少ないのに)、それでいて家に入り浸ってるくせになにも手伝わない、たまになにかすれば「褒めろ」と言ってくる。もう限界で別れを告げました。

20代後半/医療・福祉系/女性

【7位】彼氏への気持ちがなくなった

彼氏への気持ちがなくなった

付き合っているかどうかが分からなくなった

私は何事も考えすぎてしまうところがあるのですが、彼は色々なことに対してとても楽観的でポジティブで、私にはないものを持っているところに惹かれて好きになりました。

しかしやはり元々の性格が合っていなかったのか、一緒にいることに楽しさを見出せなくなり、気付けば近くに住んでいるのに1か月に1回も会わない状態になっていました。

これでは付き合っているとは言えないと感じ、別れることにしました。

20代前半/大学生/女性

好きだった部分が嫌な部分にしか見えなくなった

悩んでいるばっかりのわたしの背中を押してくれたり、即決しているところがかっこいいと思っていました。

しかし、即決過ぎて、時間にせっかちなところがありました。悩んでる時間が勿体ない、ゆっくりご飯を食べる時間が勿体ないと言いだして、せっかくデートしていても楽しくなくなって、半年ほどで別れました。

30代後半/商社系/女性

互いの気持ちの差が大きくなった

付き合いが長くなると私は彼への気持ちが落ち着いてきたのですが、彼はずっとテンションが高くて、付き合った当初のまま変わらなかったです。

良いことなのですが、私には重く感じるようになり、会うと疲れてしまうのであまり会わなくなり別れました。

30代前半/専門コンサル系/女性

【8位】交際がマンネリ化した

交際がマンネリ化した

優しい彼に甘えてしまうことが多くなり、刺激が足りなくなってしまった

いつも私のことを優先して考えてくれて、とにかく優しさが取り柄の彼でした。

初めは大事にされていることが嬉しかったものの、付き合いが長くなると何事も私の意見が優先され、私に決定権があることが負担に感じてくるようになってしまい、彼といても楽しくなくなってしまいました。

さらには彼の優しさに甘えが出て、わがまましたい放題に…最終的に刺激を求めてしまい、お別れすることとなりました。

30代前半/IT・通信系/女性

一緒に居すぎて刺激がなくなり、つまらなくなってしまった

とても優しく穏やかな性格の彼で、一緒にいると安心できたのですが、ドキドキすることが段々と減ってきて、つまらなく感じてしまうようになってしまいました。

同時期に職場で気になる人ができてしまい、もう無理だなと思ってお別れしました。

30代前半/金融・保険系/女性

【9位】彼氏に結婚する気がなかった

彼氏に結婚する気がなかった

結婚前提で付き合ったはずなのに、全く私の両親に会おうとしなかった

年齢が上でとても経験豊富で爽やかな彼。結婚を意識しての付き合いをしたいと思っていた時で、彼からの猛烈なアプローチを受けて付き合うことに。

ただその勢いも初めだけ。月日が経つに連れて全然その素振りも見せず、付き合って1年経った頃に両親に一度会って欲しいと聞いてみたが濁されました。

この先この人と一緒にいても誠実さを感じられないと思いました。

30代後半/専門コンサル系/女性

結婚の話をいつもはぐらかされた

これは私が、まだ若い時お付き合いしていた彼氏の話です。

高校時代から社会人になるまで10年間、同じ彼とお付き合いしていました。好きと言うよりはだんだん情が移っていき、ずるずると時間だけが経っていました。

大人になりそろそろ結婚かな…と私は考えていたのですが、彼はまだまだ遊びたいようで、はぐらかされ続け、いつか別れようと思いました。

そう考えていたら、彼から別れようと言われ、お付き合いはそこで終わる事になりました。

30代後半/医療・福祉系/女性

【10位】彼氏の浮気

彼氏の浮気

浮気発覚後1年経って、信頼回復ができなくなった

お互い良い意味で気を使わず信頼しきっていました。

彼の両親共に仲が良く、就職を機に彼の地元へ引っ越しました。そこで彼は地元の元彼女と浮気していました。

それから1年間。今まで信頼しきっていた反動もあり、彼の発言や行動、何もかも疑うようになりました。

もう一緒にいても辛いだけだと思い、別れを決意しました。

20代後半/サービス系/女性

未婚と言われていたのに既婚者だった

いつも私の事が大好きと言ってくれて、毎日べたべたしてきて仕事意外は常に一緒にいました。

彼から結婚を言われて試しに同棲を始めて1週間後、連絡なく帰って来なくなりました。3日帰らないので共通の友人に聞いてみると既婚者であることが判明。奥さんと暮らしている家に居たんですね。

悲しさや怒りを通り越して、一切連絡を取らずに別れました。

30代後半/自営業/女性

【番外編】その他

その他

相手の家族を大切にしてくれないと感じたから

かなり年上で自分で開業しているし、しっかり稼いでいて尊敬もしていたのですが、付き合っていくうちに上から目線で、平気で遅刻したりが続きました。

それは我慢できましたが、私の親の悪口や兄弟の悪口を言い出したので、結婚は出来ないと別れを決めました。

30代前半/不動産・建設系/女性

【参考記事】彼氏と別れたい問題を解決する記事13選まとめ

以下の記事では、総集編として彼氏と別れたい問題の解決記事をまとめていますので、是非あわせてご覧ください。

【総集編】彼氏と別れたい問題を解決する記事13選まとめ

まとめ

女性100人に聞いた彼氏と別れたいと感じた理由では、1位は『愛情を感じなくなった』、2位は『価値観が合わない』、3位は『自己中心な態度に疲れた』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、女性100人による彼氏と別れたい理由を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女と別れたい理由編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女と別れたい理由って?男性100人の心理と本音とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ